ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ女性会議だより
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1012件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/04/28のBlog
ワークショップの部及びパネル展示の部募集要項
2019年度「男女共同参画推進フォーラム」期間中、男女共同参画、ダイバーシティ及び女性の活躍推進を目的とした日頃の取組や研究、教育、学習、実践活動の発表を行う場として、NWEC及び一般公募団体による募集ワークショップを実施します。ワークショップの部及びパネル展示の部の運営団体を、以下のとおり募集します。

1.日 程 
2019年8月29日(木)~8月31日(土)

2.実施会場
国立女性教育会館 
埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地(最寄駅:東武東上線武蔵嵐山駅)

3.募集件数
【一般の部】
①ワークショップの部 40件(1団体1コマ実施)
②パネル展示の部 各コマ6件程度(期間中1コマ~3日間通しまで可)

4.応募要件
男女共同参画やダイバーシティ、女性の活躍推進に関する研究、教育、学習、実践を行っている企業、大学、行政、NPO、民間団体等からの団体・グループや個人


詳細は下記国立女性教育会館HPをご覧ください 
https://www.nwec.jp/event/training/yokoku_forum2019.html

申込受付期間:2019年3月18日(月)~5月8日(水)午後5時必着


開催期間:2019年8月29日(木)
地      域:埼玉県
場      所:国立女性教育会館 
2019/04/17のBlog
テーマ:男女共同参画推進に向けた取組とSDGs(目標5:ジェンダー平等)
2015年に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)が、その目標の5番目に「ジェンダー平等」を掲げていることを受け、近年目にすることの多くなったSDGsについての理解を深めつつ、これを用いた男女共同参画推進の取組の可能性についても探ります。

主催 独立行政法人国立女性教育会館
共催 特定非営利活動法人全国女性会館協議会(女性関連施設コースにおける共催)
会場 国立女性教育会館
〒355-0292埼玉県比企郡嵐山町菅谷728
TEL0493-62-6724
FAX0493-62-6720
期日 2019年5月22日(水)~24日(金)〔2泊3日〕
定員 130名
A:女性関連施設職員コース(50名)
公私立女性会館・女性センター、男女共同参画センター等、男女共同参画社会の形成に向けた拠点としての施設の管理職・リーダー等
B:地方自治体職員コース(50名)
都道府県・市区町村の男女共同参画推進責任者等
C:団体リーダーコース(30名)
地域で男女共同参画を推進する団体等のリーダー及び役員等
8.内容
第1日5月22日(水)
(1)開会13:00~13:25
(2)基調講演「男女共同参画の歩みとこれから」13:30~15:00
講師:名取はにわ学校法人日本社会事業大学理事長、元内閣府男女共同参画局長
(3)情報提供「男女共同参画社会に向けた今日の政策課題」15:15~16:45
①内閣府男女共同参画局
②厚生労働省
③文部科学省

第2日第2日5月23日(木)
(6)情報提供「NWECの事業展開について」9:00~10:00
①研修事業について
③国連女性の地位委員会(CSW63)報告
平成31年3月に国連本部で開催された、CSW63での議論や合意結論について報告します。
報告者:国立女性教育会館研究国際室専門職員
(7)パネルディスカッション「メディアとアンコンシャスバイアス」10:15~12:00
スピーカー:竹下隆一郎ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社ハフポスト日本版編集長
スピーカー:山本裕介グーグル合同会社ブランドマーケティングマネージャー
Womenwillプロジェクトリード
コーディネーター:治部れんげジャーナリスト/東京大学大学院情報学環客員研究員
(8)講義「SDGsにおけるジェンダー平等の意義と位置づけ」13:00~14:15
SDGsとは何か。SDGsが国連で採択されるまでの流れや基本理念、及びSDGsにおけるジェンダー平等の位置づけについて学びます。
講師:田中由美子国立女性教育会館研究国際室客員研究員/城西国際大学招聘教授
国連女性の地位委員会日本代表
(9)事例報告「自治体における政策の推進とSDGsの活用」14:15~14:45
静岡市は、日本政府からは「SDGs未来都市」に、国連からは「SDGsハブ都市」に選ばれており、「ジェンダー平等」を含め、SDGs推進に積極的に取り組んでいます。
報告者:稲葉博隆静岡市企画局企画課主幹兼地方創生推進係長
(10)テーマ別分科会「5×X男女共同参画課題をSDGsで考える」15:00~17:30
各テーマについての報告を踏まえ、そのテーマについてSDGsを用いた分析・課題整理を行い、課題の解決に向けた方策を考えます。
A:政治分野における女性の参画
報告者:申琪榮一般社団法人パリテ・アカデミー共同代表/お茶の水女子大学ジェンダー研究所准教授
B:学校における隠れたカリキュラム
報告者:村松泰子公益財団法人日本女性学習財団理事長/東京学芸大学前学長・名誉教授
C:経済分野の男女格差と性別役割分業
報告者:高見具広独立行政法人労働政策研究・研修機構経済社会と労働部門研究員
D:男女共同参画の視点に立った防災
報告者:小山内世喜子一般社団法人男女共同参画地域みらいねっと代表理事
第3日5月24日(金)
(11)コース別分科会「課題解決のヒントを探る」9:00~11:00
A:女性関連施設職員コース「地域における男女共同参画データのまとめ方~ジェンダー統計について考える」
報告者:牧野圭子公益財団法人富山県女性財団事業課長
解説・ファシリテーター:斎藤悦子お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系准教授
B:B:地方自治体職員コース「男女共同参画センターと相談事業」
報告者:仁科あゆ美一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団理事兼本部長
C:団体リーダーコース「持続可能な活動に向けたマネジメント」
報告者:新井純子合同会社のら代表社員
(12)全体会11:15~12:00

申込方法等について
(1)申込方法申込フォーム:2019年度「地域における男女共同参画推進
リーダー研修」よりお申込みください。
申込フォームURLhttps://goo.gl/forms/DxCJbjf3geFZxkmw2
(2)申込期限平成31年4月25日(木)17:00必着とします。
*申込期間内でも、定員に達した場合は申込を締め切ります。

◆詳細は下記URLをご覧ください
https://www.nwec.jp/event/training/g_leader2019.html


◆SDGsとは
Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で国連本部で日本を含む193の加盟国の合意の下採択された「世界を変革するための17の目標」です。
歴史上、貧困に対して最も効果を収めた世界的な取り組み「MDGs(ミレニアル開発目標)」から引き継がれ、2015年に生まれた新たなアジェンダがSDGs(エスディージーズ)です。


開催期間:2019年5月22日(水)
地      域:埼玉県
場      所:国立女性教育会館
2019/03/13のBlog
我孫子で地域貢献をしている子どもたちに話を聞き、応援したいという大人達との交流を企画しました。
今の子どもたちはクールで地域に参加する子どもが少ないように思われますが、市内でも、いろいろなイベントで活躍する子どもたちが沢山います。

今回は子どもたちが実行委員会にも参加して、アイデアを出し合って作り上げました。
是非ご参加いただき応援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

■日時 3月23日(土) 13:30~16:00

■会場 けやきプラザ9階ホール
 (我孫子南近隣センター)

■定員 50名

■パネリスト 我孫子でボランティアをしている学生

■参加費 無料

■主催 あびこ市民活動ネットワーク・あびこ市民活動ステーション

■問合せ・申込先:あびこ市民活動ステーション
 TEL&FAX 04-7165-4370
 メール abikosks@themis.ocn.ne.jp

子どもの育ちを応援したい人なら誰でも
 ボランティアに興味がある学生など

多くの方のご参加をお待ちしております。


開催期間:2019年3月23日(土)
地      域:千葉県
場      所:けやきプラザ9階ホール(我孫子南近隣センター)
最寄り駅:JR常磐線我孫子駅
2019/02/12のBlog
講道館柔道を創設し、第五高等学校(現熊本大学)の校長をした嘉納治五郎は、五高校長時代に我孫子市にある旧村川別荘の主、村川堅固とも交流があった人物です。
アジア初のオリンピック委員にもなり、国内外の体育・スポーツの発展に多大な貢献をしました。
また、我孫子にも別荘を建て、我孫子の住民にも慕われていました。
2020年を目前にして、嘉納の功績には高い関心が寄せられています。
明治維新を経て日本が大きく変化していた時代にあって、嘉納は教育とスポーツをとおして国際社会に貢献できる人材の育成に取り組みました。

この連続講座では、嘉納が残した先見的な思想や哲学、業績などをそれぞれの専門家の視点からご紹介いただきます。
嘉納治五郎が愛した別荘地我孫子で、新しい嘉納を発見しませんか。

日にち、テーマ、講師
講演テーマ 嘉納治五郎から学ぶ
講師
平成31年2月16日(土曜日) 嘉納治五郎から「精神」を学ぶ
村田直樹さん(講道館図書資料部長)

平成31年2月23日(土曜日) 嘉納治五郎から「ジェンダー」を学ぶ
山口香さん(筑波大学教授)

平成31年3月2日(土曜日) 嘉納治五郎から「教育」を学ぶ
和田孫博(灘中学校・高等学校校長)

平成31年3月9日(土曜日) 嘉納治五郎から「平和」を学ぶ
永木耕介(法政大学教授)

時間と場所
14時~16時(開場は13時30分)
アビィホール(千葉県我孫子市本町3-2-1/アビィクオーレ3階/JR我孫子駅南口下車徒歩1分)

参加費と定員
参加費 無料
定員 各回150人(先着・要申込)
http://www.city.abiko.chiba.jp/event/kanou_renzokukouza.html


開催期間:2019年2月23日(土)
地      域:千葉県
場      所:アビィホール
最寄り駅:JR我孫子駅南口下車徒歩1分)
2018/11/30のBlog
引きこもりの子どもは、全国に50万人以上いるといわれます。経済的に豊かになり、小さな命を育む環境は整ったはずなのに、生きづらさを抱える子どもはむしろ増えているのではないでしょうか。
わたしたちは、当事者の生の声を聞かせていただくことから始めたいと思います。子どもの気持ちに寄り添いながら、生きる力を一緒に育み、子どもが自らの道を見つけていく応援団を増やしたいと思います。
当事者やそのご家族の参加もお待ちしています。

1月13日(日)
午前10時~12時
我孫子市民プラザホール

内 容
. 子どものSOSソングライター悠々ホルンさんの歌とトーク
2. 当事者によるトーク
3. 参加者も交えての意見交換と感想タイム

参加費無 料 (事前申込制、当日参加も歓迎)
主催:あびこ市民活動ネットワーク、あびこ市民活動ステーション

◆詳細は下記HPをご覧ください
下記アドレスをクリックしてご覧ください。
https://acnw.sakura.ne.jp/home/about.html#tab_event5

新着情報及びトピックスからもご覧いただけます。
https://acnw.sakura.ne.jp/home/new.html

カレンダーをクリックしても見ることができます。
https://acnw.sakura.ne.jp/



開催期間:2019年1月13日(日)
地      域:千葉県
場      所:我孫子市民プラザホール
最寄り駅:我孫子駅
2018/11/13のBlog
「担い手不足から抜け出そう!仲間に巻き込む3つのポイント」
活動を続けていると、あるいは団体を運営していると、様々な問題や壁にぶつかります。「良いことをしたい」「楽しいことをしたい」という気持ちは一緒なのに、時間の足りなさや気持ちのすれ違いが……なんて思うことはありませんか?
そんなあなたに捧げる、担い手不足の悩みにサヨナラできる3つのポイントお伝えします。。

「担い手不足から抜け出そう!仲間に巻き込む3つのポイント」
講師 呉 哲煥(ご てつあき)さん
トークセッション
ゲスト 
渡慶次 康子(とけし やすこ)さん
黒岩 浩也(くろいわ ひろや)さん

日時:2018年11月25日(日)13:30~16:45(開場=13:15)
場所:メイプルイン幕張 研修室(JR幕張本郷駅南口徒歩3分)
定員:50名
費用:無料

講師:呉哲煥さん(NPO法人CRファクトリー 代表理事)
主催:千葉県(運営/特定非営利活動法人まつどNPO協議会)

◆詳細は下記HPをごらんください
http://matsudo-npo.org/




開催期間:2018年11月25日(日)
地      域:千葉県
場      所:メイプルイン幕張
2018/10/23のBlog
震災から7年の今も富岡町は帰還困難区域。実家は津波で流され、多くの隣人や同級生を失った新妻香織さん。やむにやまれぬ思いでさまざまな被災者支援に没頭。
福島を沈没させるわけにはいかないと、まちづくりのための市民講座を開催。そこから福島の復興再生のための発電事業や、お遍路プロジェクトが生まれた。
困ったとき、行き詰まったとき、未来に向けて何ができるか、彼女の活動とそれに込める思いから、ヒントや元気をもらえる講演会です。


講師:新妻香織さん
日時:10/28(日) 午後2時~4時
会場:アビスタホール 先着100人 無料

問合せ・申込み
あびこ女性会議・佐竹(Tel 090-6655-7988)

または、我孫子市秘書広報課男女共同参画室
http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/kyoudousankaku/kouenkai.html
(Tel 04-7185-1752 Fax 04-7185-1520)


開催期間:2018年10月28日(日)
地      域:千葉県
場      所:アビスタホール 
2018/10/16のBlog
[ 21:23 ] [ 男女共同参画講演会・セミナー ]
互いをベストパートナーと呼べる“最強のふたり”になるためのヒントがここに!
1年365日やすみなし。毎朝、今日も頑張らなくては・・・と思っている。 だけど、仕事、家事、育児・・・どれもがエンドレス。
ひとりでは抱えきれないタスク、こころの負担感に押しつぶされる・・・(´; ω ;`) そんなお悩み、解決します!
個性豊かな3人の講師がそれぞれの切り口で、パートナーシップについて鋭くかつ楽しく語ります。
日時
第1回 平成30年11月3日(土) 
第2回 平成30年11月10日(土) 
第3回 平成30年11月17日(土)
※各回ともに13:30~16:00(受付開始は13:00)
会場
東京ウィメンズプラザ

内容・講師
第1回 相手をもっと深く理解したいから♪
 “言わなくてもわかって”問題をのりこえるためにできること
ふたりの暮らしの中で起こるちょっとしたココロの行き違いやケンカの原因はいったい何なのか。「思い込み」にもとづいた“言わなくてもわかって”問題の本質に深く迫り、その解決策を伝授!
【講師】
平田 香苗さん(パーソナルコーチ・システムコーチ)

第2回 ふたりで考えるがんばりすぎない家事
 こころの負担を軽くする家事半分術
より良いパートナーシップを手に入れたいあなたに最適。今までの家事講座とは、ひと味もふた味も違う!家事の減量化、省力化、効率化にとどまらない“ふたりで考える”家事育児マネジメントセミナー。
【講師】
佐光 紀子さん(翻訳家・ナチュラルライフ研究家)

第3回 ふたりならきっと大丈夫!
 子育て中のクライシス「小1の壁」克服法
ふたりで働きふたりで育てていくために、乗り越えなければならない壁がある―保活、学童問題。その壁の克服法を含め、ふたりのハッピーな関係のために今何ができるか、人気ブロガーとともに考える充実の150分。
【講師】
kobeniさん(ブロガー)

対象 夫婦又はカップル
※原則として都内在住・在勤・在学の方が対象となります。
定員 18組
※ 定員を超える申込みがあった場合は抽選となります。
託児
生後6ヶ月から就学前まで(定員あり、定員を超える申込みがあった場合は抽選となります。)
参加費 無料

申込締切日
平成30年10月19日(金)
主催
東京都生活文化局 東京ウィメンズプラザ
◆詳細は下記HPをご覧ください
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

開催期間:2018年11月3日(土)
地      域:東京都
場      所:東京ウィメンズプラザ
2018/09/20のBlog
市民のチカラまつり2018は、我孫子市の市民活動団体が中心になって、行政・学校・企業・商店など多様な主体と連携しながら実施するまちづくり交流イベントです。

2018年は、テーマを「0歳から100歳・・・我孫子が大きな家族になる」とし、子どもからシニアまで、多世代が楽しみながら交流できるイベントとしています。

市民活動団体の発表や体験、スタンプラリー、市内の市民活動団体や実行委員会が企画した講演会や勉強会等を実施します。

」◆詳細は下記HPをご覧ください
http://abikosks.org/?page_id=136

開催期間:2018年9月22日(土)  ~ 2018年9月23日(日)
地      域:千葉県
場      所: けやきプラザ、けやきプラザ広場、アビシルベ
2018/08/31のBlog
なくして初めて大事さがわかると言われる「健康」。
最近、医療や技術の進歩によって健康の守り方が様々に見出されてきました。そして、今の医療が意外に「後手に回っている」のではないか?という疑問も生まれてきました。
今回は、社会の変化や科学技術の進歩によって医療の姿、役割がどう変わったのか、変わるべきなのかを考えます。「後手に回っている」医療を技術や産業の目線から紐解き、日常生活のちょっとした工夫で社会や医療を変えることを学んでいくことが目標です。

みなさん、健康を守りあっていますか?

開催期間 平成30年9月21日(金曜日)19時00分~20時30分
開催場所 文部科学省「情報ひろばラウンジ」(旧文部省庁舎1階)

テーマ健康だって「経営」だ!!
講師 山本 雄士さん(株式会社ミナケア 代表取締役)
ファシリテーター 宮代 麻由(東京女子医科大学4年生)

定員 30名
参加は無料です。

◆詳細は下記HPをご覧ください
http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/event/index.htm


開催期間:2018年9月21日(金)
地      域:東京都
場      所:文部科学省「情報ひろばラウンジ」