ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふぉーらむ日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1185件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2013/10/26のBlog
みのおチャリティタウンプロジェクトが「かやのお宝人権まつり」に出張参加!
今年のおまつりのテーマ「食」にちなんだ寄附付き商品を販売しました。

場所は、萱野中央人権文化センター「らいとぴあ21」
台風で中止になるかもと心配していましたが、なんとか台風は免れて曇り時々晴れ間のお天気で無事に開催されました。
みのおチャリティタウンプロジェクトのブースでは、寄付つき商品の販売と試飲試食を行いました。

フェアトレード雑貨・エスペーロさんの出店協力による、フェアトレード商品の販売。(オーガニックのお茶・コーヒー、チョコレート、雑貨、アクセサリー、バッグetc...)

おいしい食品と、おしゃれでステキな雑貨がたくさん並べられました。
(チョコレートとても美味しかったです☆)

エスペーロさんが書いてくださったブログはこちらからどうぞ
エスペーロ情報

試飲、試食販売

試飲は、エスペーロさんの「オーガニック紅茶」
試食販売は、ドーナツ・デプトさんの「ふわふわドーナツ」と、カフェ・パレットさんの「ゆずるドレッシング」。


オーガニック紅茶はウバとダージリンのブレンド。すっきりとした味と香りで飲みやすい
乳・卵を使わず国産小麦を使用したドーナツは、その名のとおり「ふわっふわ」で控えめな甘さがイイ感じ
淡路産たまねぎがたっぷりの自家製ドレッシングに箕面産ゆずを加えた「ゆずるドレッシング」は、野菜はもちろんですが、具がたっぷりなので豆腐や魚、焼き肉にかけても美味しい万能の逸品です


どれも好評で昼過ぎには完売してしまいました。

(もし商品が売れ残ったら自分用に買って帰ろうと密かに企んでいた担当者ですが、その企みは実現しませんでした...(^^) )


かやのお宝人権まつり
みのおチャリティタウンプロジェクト


2013/10/22のBlog
昨夜は、チャリティタウンプロジェクト提携店舗・寄附先NPOの皆さんを交えた交流会でした。
何人かの店主さんから、「せっかく同じプロジェクトに参加してる者どうし、横のつながりがもっと欲しい」といった声にお応えして、やっと実現しました。
会場は、牧落のカフェ パレットさん。おいしくてお洒落な料理を提供してくださいました!


初対面どうしでどんな雰囲気になるのか、ちょっと不安もあったのですが、同じ地域に住んでるご近所どうし、NPO・事業者の壁を越えてすぐにアイスブレイク。思わぬ共通点が見つかったり、次のコラボレーションの企画も生まれたりして、和気あいあいと盛り上がっていました。

参加された皆さま、お疲れ様でした!またこのネットワークを拡げていきましょう。
2013/10/21のBlog
インターンに来ていた大学生Yさんによる、チャリティタウンプロジェクト提携店舗レポートです。ご協力くださったearthの丸山さん、ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回、みのおチャリティタウンプロジェクト提携店の『古着ショップearth』さんに
お邪魔しました。
「お店を秘密基地のような交流スペースにしたい」とオーナーの丸山さんがおっしゃっていたように、店内には独特の落ち着いた雰囲気があり、置いてある商品も面白い雑貨やオシャレな服ばかりでゆったりと見ていられます。

商品は、アメリカ在住のバイヤーから仕入れたものや国内から厳選したものなど、様々な方法で仕入れていらっしゃいます。ひとつひとつの商品に丸山さんの思い入れがあり、一点ものも多いので魅力的なものばかりです。さらに、一般的な古着屋さんよりも値段の抑えられている商品が多いので、洋服好きにはたまりません。
丸山さんは以前、イギリスで衣料のデザインの勉強をされていらっしゃり、またアパレル関係で働いていたことも、このような魅力的な商品が並んでいる理由の一つだと感じました。

また、丸山さんは介護福祉士の資格を持っていらっしゃり、現在、障がい者・高齢者の方へのケアを行う、介護ヘルパー事業所も行っていらっしゃいます。
イギリスに留学されていた時、チャリティショップというフェアトレード雑貨店で障がい者の方と出会い、障がい者の方の新しい芸術的な感性を知ったことや、日本人である自分に心を開き仲良くしてくれた、という体験から、障がい者の方と関わっていこうと思われたそうです。

今回チャリティタウンプロジェクトに提携してくださった理由を伺ったところ、地域のNPO法人の活動と存在意義について共感し、他の提携店と連帯感や横の繋がりができればと思われたからだそうです。

チャリティタウンプロジェクトのお店マップ(小冊子)で、お店を知って来店されるお客様もたくさんいらっしゃるとのことで、とても嬉しそうにお話してくださりました。
是非みなさんも、お店マップを持って『古着ショップearth』さんに
足を運んでみてくださいね。
2013/10/16のBlog
9月1日に始まった
 みのおチャリティタウンプロジェクト 
期間終了まであと半月となりました。
この機会にいろんなお店を訪れて、食事や買い物をする楽しみがありますね

ところで期間終了間際ですが、チャリティタウンプロジェクトが、10月26日(土)に開催される「かやのお宝人権まつり」に参加します!

おまつりの今年のテーマ「食」にちなんだ寄附付き商品を販売します。
詳しい情報は、コチラをご覧ください。
↓↓↓
みのおチャリティタウンプロジェクトinかやのお宝人権まつり

また、今年の「かやのお宝人権まつり」ではお弁当レシピコンテストもやります!
現在、みのお市民活動センターでも応募受付中です。自慢のレシピをご応募ください。
応募要領などの詳細はコチラを参照してください。
↓↓↓
かやのお宝人権まつり「レシピコンテスト」





2013/10/08のBlog
[ 21:10 ] [ 10周年記念 ]
10月6日(日)みのお市民活動センター10周年記念イベントの「OTONAKAMA」が開催されました。

トップバッターは吉澤惠子さん。ピアノ伴奏、冨田美香さんによる「歌の花束」
「旅愁」「エーデルワイス」など、しっとりした曲からコミカルな「クラリネットをこわしちゃった」など、大人も子供も楽しめる楽しいステージを展開してくださいました。
歌声のコーナーでは、お客様がおなじみの曲を笑顔で歌っていらっしゃるのが、とても印象的でした。
2番手は24の瞳の会
同志社大学グリークラブのOBの皆さんによる男性コーラスです。

息のぴったり合った美しいハーモニーと軽妙なトークで客席はすっかりくつろいだ雰囲気になりました。
宮野柚里さん はみのおファミリーサポートセンタースタッフとして勤務されながら、シャンソン歌手として活動を続けていらしゃいます。
「バラ色の人生」の歌からスタートして、ご自身で作詞されたオリジナルも歌ってくださいました。

息子さんへの愛を歌った「旅立つ君へ」は本当に感動しました。
障害を持った息子さんのお母さんが、「宮野さんの姿にいつも励まされています」とおっしゃっていたことを思い出しました。