ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふぉーらむ日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1181件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/09/22のBlog
[ 01:26 ] [ 箕面東高校 ]
事務局長のお出かけ日記

箕面東高校では、3年前から単位制になり、前期後期に分けて、学校独自のワールドという5つの選択科目を設けていますが、2年前からワールドの「社会福祉入門」という授業で外部講師を引き受け、毎週1回火曜日午後に、授業に出かけています。 

夏休みが終わり、2学期に入ってから9月2日、9日の2回で、前期の授業は終了です。


2学期最初の市民活動団体は、昨年も高校生から好評だったひとつぶのたねの皆さんです。子どもの人権を、幼児から大人まで、プログラムを通して啓発している全国的な組織です。
 
(%音符2%)「CAPプログラム」のワークショップと活動を、絶妙なチームワークで紹介して下さいました。
9月9日は、ボランティアセンターの紹介と、箕面市老人介護者を支える会の皆さんの活動紹介清拭布の作成作業を行ないました。

会のメンバーの代表、日下さんは、前回もボランティアのお話をしてくださいましたが、いつも元気いっぱいの女性で、エネルギーが伝わってきます。

清拭布の作業は、みんないつの間にか夢中になって作業をしていて、その中で、それぞれのグループに付いたメンバーの皆さんとおしゃべりをしながら、まるで孫とおばぁちゃんの会話のような雰囲気でした。

出来上がった清拭布は、キレイにたたんで、空いたティシュケースに、きちんと入れていきます。箱の側面に、生徒からのメッセージを書いてもらって完成です!

独居高齢者のお宅や、寝たきりの高齢者の方に送られるそうですが、清拭布は高齢者の介護用だけでなく、家庭でもいろいろと役に立つ優れものです。

家の古くなったタオルやシーツが、いい材料になります。古くなった衣類なども、リユースとして見直すいい機会になりそうです。

2008/09/21のBlog
9月17日(金)はNPOほっとテーブルでした。

話題提供者としてタッキー816みのおFMの大平麻由美さんをお招きして、「まちづくりと地域メディア」というテーマで意見交流会をしました。

参加者全員自己紹介の後、タッキー816設立の経緯、課題、これからの展望についてお話いただきました。市民スタッフのネットワーク力で情報を集め、ラジオだけではなくインターネットを活用するなど、いろいろな工夫をされているとのことでした。

その後は参加者も交えて意見交換タイムです。

参加者のみなさんから、タッキーがもっと市民に親しまれるために、これからの方針についての意見や具体的なアイディアなどがたくさん出てきました。みなさんタッキーを厳しくも温かく応援してらっしゃるのだなーと実感しました。

ラジオ番組を良くしていくのはリスナーだとの意見がありましたが、これはまちづくりも同じだなと思いました。まちを作っている主役はそこに住んでいる市民で、そういう意味では、フォーラムみのおとしても参考になるヒントをたくさんいただきました。


来月のほっとテーブルは10月17日(金)の10:00~12:00です。いつもと違って午前中ですのでお間違えのないようにお願いします!

テーマ:「シングルマザーを取り巻く現状と支援」
話題提供者:しんぐるまざぁず・ふぉーらむ・箕面 鈴木くみ子さん
2008/09/14のBlog
9月5日(金)は、カフェ放送てれれ上映会でした。

当日の参加者は6名で、市民活動センターに来られるのが初めてという方や、映像作品の制作に携わった方も参加してくださいました。

このてれれの醍醐味は、映像を見終わった後の気楽なおしゃべりです。
参加者皆でお茶を飲みながら、作品についての感想や、関連する社会問題について、意見交換をしました。今回は特に、視覚障害者でも楽しめる映像についてなど、バリアフリーについての話題が多かったように思います。

とは言っても肩肘張ったものではなく、終始たのしい交流でした。

次回は11月を予定しています。詳細はまたお知らせしますので、ぜひご参加ください。


だいぶ遅いと思いますが、はじめまして。新人の中村と申します。
昨日、私はスキルアップ講座の「プレゼン力を磨こう!」に参加させてもらいました。
講師の堀野先生のお話はとてもわかりやすくて参考になりました。
今回の講座は実践がメインで、受講者全員が最近はまっていること、自分が所属している団体の紹介、この2つのテーマをそれぞれ3分ずつプレゼンテーションしました。
堀野先生のお話は大変参考になったのですが、実践してみようとするととても難しくて、先生も仰っていたように、練習をしていくのが大事だなぁと思いました。
私は人前で話をするのは苦手なので、できるだけこういう機会から逃げていましたが、こういう機会を活かしていかないと、話すのが上手にならないなと改めて感じました。
これからは逃げずに頑張ろうと思います。(たぶん)

また、今回いろいろな参加者のプレゼンを聞くことができてよかったと思います。
みんながプロっぽく上手に話すというわけではないですが、それぞれのよさがあったし、伝えたい思いをとても大事にしているんだなぁと感じました。
2008/09/12のBlog

今年度3回目のアーティスト展は創作折り紙作家の
岸本美知代さんです。
8月に岸本さん指導の作品展に出かけたところ、
折り紙の世界がこんなにも楽しいものかと感動しました。


ぜひ、この世界を市民の皆さんにも見てもらいたく、
岸本さんにお願いしたところ、その場でOKのお返事をいただきました。
昨年のNPOフェスタでは折り紙のワークショップもやっていただき好評でした。

今日は2社からの取材が入り素敵なお二人が、
インタビュアーになってくださいました。
アーティスト展では取材が初めてだったので、
どんな方がいらっしゃるのか内心どきどきでした。
とはいえ、取材されるのは岸本さんですが・・(笑)

アサヒファミリーの佐藤さんは,いつも掲載内容確認で
お電話をくださっている方で、お声通りの方でした。
取材風景を見せてもらいながら、とても微笑ましく思いました。
岸本さんのお人柄は、初めて会った人もリラックスでき,
楽しい雰囲気をかもしだしてくれ,取材の終わりのころには、
すっかり写真のようにお友達になっていらっしゃいました。


佐藤さんの「市民活動センターって明るい雰囲気でいいですね。」のお言葉にセンター長もほっこりうれしそうでした。
取材ありがとうございました。
13:30からはシティライフの吉見さんが来館されました。
可愛い似顔絵付きと情報満載の名刺にびっくりしました。
市民活動フォーラムみのおの名刺もそれぞれに似顔絵が
入ってますが、とても参考になりました。
取材の方はまるで親子のような温かなムードで行われていました。

二人とも本当に感じのいい方で、「ぜひ今後も遊びに来てください.」
とお願いしたどっこいでした。

PS.作品の搬入のお手伝い、カメラワークのご指導をしてくれたサポーターの
 片岡さん!ありがとうございました。