ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1108件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/07/17のBlog
自粛が緩和され、少し自由な空気が流れ出しています

でもまた最近、コロナ感染者数が全国で増えてきています

気の緩みからでしょうかねぇ???
一人ひとりの自覚かしらねぇ???
3ケ月以上の自粛はホントしんどかったもんねぇ!

買い物だって食料品のみでササ~ッと行って
すぐ帰ってくるだけだったしねぇ

連れ合いを連れて行くことはおじゃま虫なので
留守番してもらってたしねぇ
でもまだまだ、気をつけましょう・気をつけましょう!

そうは言っても、いろいろな活動が始まっています

いずみやボランティア情報にじの編集も始まりました
特ににじは5月号が途中までで
残りはボラセン職員が仕上げました

7月号は全く関わることができませんでした

で、今は9月号を編集中です
今までは4ページでしたが今号は2ページにして
編集員の負担を軽減することにしました
というのも、編集員の高齢化に伴い
辞めたい希望者が出はじめました

にじは社協とV連との共同編集発行で
V連事業の中の一つです

以前からボラセンとV連に伝えていましたが
V連自体も他人事のようにキッチリと向き合って
考えてはくれません

また、ボラセンもにじは発行するのだという考えで
編集員のことをどこまで考えてくれているのかわかりません
ボラセンと話し合いをすると
V連がもっと考えることだとV連とボラセンが
お互い責任をなすりつけ合っているようにも感じます

みんなは、病気になったり
家族の介護でしたくてもできなくなって辞めるよりも
キレイな引き時を考えています

もうこの件についてはV連やボラセンには
伝えていますので、最後までしっかりと
編集しようと思い、今取り組んでいます

自分自身、歳を取って体力や気力の低下なんてことも
考えもしなかったですね

40代・50代とは違う自分がいます

人によるかもしれませんが
老いというものがひっそりと
我がボディに忍び寄ってきているのがわかります

ボランティア活動をし始めてあと数年で
半世紀になっちゃいますので
ソロソロ卒業時期になってきました

今後は自分のために時間を使おうかなと考え中!
2020/07/09のBlog
孫達も学校が始まり、特に中1になった孫は
6月29日以降からは6時間の授業で
お弁当も毎日なんだって

これから何年と続くお弁当作りだね
我が家は連れ合いの定年退職と共に終わったけど
孫の母親は大変や~
小学校のように早く給食になるといいのにね~

クラブはやっと決めて入部したとのことだが
運動系なので練習着やシューズなど指定のものを
買い揃えなければいけないとかで
母親はすごい出費や~と嘆いていたわ


継続できるかどうかわからないのに
先輩たちと同じものを購入しろとは
ちょっとまだ早いんじゃないのって思うけど
継続してくれることを願っているばぁばです

人生100年時代という言葉が以前どこかで
聞いたような気もするが
我が家は折り返し点をとっくに過ぎて
テープカットに向かって突き進んでいる状態
だから1日1日を大切に生きていかねば

これから先は、人のことよりも先ずは
自分ことを優先しようと考え中!
そのために徐々に活動を狭めながら
いつかは全ての活動をストップしましょう
今はまだ車を運転しているが、事故を起こさないうちに
頭がハッキリと判断できるうちに返納するつもりです

あと2~3年のうちに歩いて数分のところにある
市民病院がなくなり、市役所近くのキセラに
公設民営という市民病院らしきものが建ちます

つい最近、市からの報告では病院跡地についての
方針転換があるとのことで、民営ですが入院可能な
病院ができるかもしれないとありました



これについては、地元への説明会をするそうです
入院はしたくないけど、歩いて行ける所に
入院可能な病院があるのは
北部地域の市民にとっては大変うれしいことです

病院はなくなる・大手スーパーもなくなったでは
市北部の市民って捨てられたようなものです

ついでに衆議院小選挙の区割りも川西北部地域は
6区から5区の兵庫県北部と同じ選挙区に…何でやねん
同じ市民なのに違う立候補者を選ばなきゃいけないなんてね~
「住みよいまちづくり」って誰のための標語なんやろか
市長をはじめ市会議員ももっともっと考えてほしいなぁ

と言いつつ時間も月日もドンドンと流れ流されていくよね

自分自身は流されないようにここで踏ん張るかっ!!

できるかなぁ?できないかも!どうだろね!!
2020/06/28のBlog
終息しかかっているかなと思っていたのに
関東方面ではたくさんのしかも若い方たちが
コロナに感染しているとのこと

いつになれば終わるのでしょうか??

得体の知れないコロナウィルスを
やっつける薬が早くできるといいですね

自粛解禁ということで、いろんな活動が戻りつつありますね

でもまだ油断はできませんので、マスク着用や手洗い
うがい・人と人との間隔あけなど自分自身も
他人も守るために実行していかねば
最初は不足していたマスクも手づくりだったり
国内の企業が開発し生産して、いまや溢れています
しかし、これから先のことを考えると国内で生産し
需要に応えることができるようにしておくことが一番です

今回のように輸出入に制限が掛かって
物流関連が滞ることにならないためにも

って、エエカッコ言うてますけど
経済のことはホンマわかりません

ただ、今回全国民に支給された特別給付金の10万円は
少しでも経済が回るように貯蓄するのではなく使おうと考えています
何に使おうかなと目下思案中
今使っているデジタルの一眼レフカメラは
重たくて重たくて持ち歩きたくな~い

で、スマホカメラはいつも持ち歩いているものだから
それでの撮影が多くなりました

しかし、何といっても一眼レフカメラはエエんです
シャッターの音が違うんですね

以前はフイルムカメラでしたが
このカメラのシャッター音もすっごくエエんです
腕はたいしたことないけど、シャッターの音に魅せられて
一眼レフカメラがエエんです

ていうことは、カメラになっちゃうかもね!

今はドンドンと進化して軽いカメラがでてきています

あせらず・気長に・ゆっくりと自分好みのエエカメラを
選びにいろんな店に行こうかとも

こんなことや何やかやと考えたりしていると
一日の経つのが早い、1週間も早い、1ケ月も早いんです
2020/06/11のBlog
「不要不急の外出は控えて」や「自粛生活を」という言葉が
飛び交って、その言葉通りに何ヶ月も過ごしてきました

我が家は老夫婦二人きり

連れ合いも今やフリー老人で働きに行かなくてもいいので
満員電車に乗り込むこともありません

ましてや大阪や神戸という都会へ行く用事すらありません

ただただ、田舎の都会というべきかしら
チョイ便利な所に住んでいるだけで
ひっそりと静かに暮らしています
出かけるのは食料品等の必要必需品のみを
超スピードでしかも免疫力が強いであろう自分が
買い出しに行っていましたが、その自粛生活も少し
緩まってチョッピリ伸び伸びとした生活が始まってきましたね

でもまだまだ怖いです、コロナが!

第2波を予測しての取り組みも始まっているとかで
完全終息とはいかないんですね、困ったものです

この恐ろしいコロナという感染症から
今まで知らなかったことや知ろうとしなかったことの
社会の現状がいろいろと見えてきました
また、コロナのお陰かどうかわからないけど
習慣づけられたことがあります
帰宅したら「手洗い」「うがい」です

今までは自分の中で習慣になっていなかったのに、
今回のコロナのことでキッチリとはまり込んでしまい
これは非常にエエことでした
これから先もズ~ッと続くことでしょう

また、毎年流行るインフルエンザですが
子ども達家族は毎年のように罹っているのに
老夫婦は予防注射もせず、罹ったこともありませんでした
注射をしたからといって罹らないことはないですが
このコロナのこともあり、ニュースでもぜひ予防注射を
しておくようにと流していたのでしようと思っています

それと最大の自粛は何といっても
いろいろなボランティア活動が全てできなくなったことです

初めは活動ができなくて家にじ~っとしていられるか
どうかわからなかったけど、無ければ無いで過ごせるものだと…

活動で1週間出ずっぱりの時もあったのに
巣ごもり生活も中々いいもんだと思えるようになりました
何十枚ものマスク作り・フエルト手芸・バッグや小物作り
やらなければと思っていた家の中のお片づけ等
結構忙しかったです

いずれは全ての活動をやめる時がくるでしょう
その時は今のような生活スタイルでエエんやなってね

今、ボチボチと活動開始状態ですが
少し面倒くさいと思うところもあるんです

でも、その場に行くと魚が水を得たように生き生きと
動き回っている自分がいるんですよ、アララ~!!

まぁ、その時はその時で何とかなるでしょう
チョイ出た怠け心の芽をチョッキンと切ってしまいますか~
2020/06/06のBlog
4月2日に必死に総会資料等を作成後
ぷっつりと活動が無くなって以来の例会でした

今年は総会も総会後の楽しみのお弁当も
消えてしまいめっちゃ残念

今まで公共施設は利用不可になっていたが
6月1日からは条件付きということで
会議室が使えるようになりました

一部屋10人以下という条件だが
いずみの活動は収納ケースやミシン等
荷物がたくさんあるためにいつも二部屋使用しています
そして人数は15人だから利用はセーフ!!

ホンと久しぶりの例会に全員参加はすっごい・すっごい!

コロナが流行ってからは、カタカナ英語っていうのかしら
意味があんまりわからない言葉が
たくさん飛び交うようになりました

その中の一つであるソーシャルディスタンス(社会的距離)を
保ちながらレジュメに沿って話し合いました

いざ作業に入るとあまりにも長い長い休みだったので
何をしてたっけ?と思い出すのが大変でしたけどね
これも老化現象の一つかな???
今年は、各手作り絵本コンクールに
応募するかどうかを話し合いました

今はもう6月だから今から慌てて作っても
エエ作品ができないということと
いずみらしさを強調するためにもゆっくりと丁寧で
きれいなものを作るために
応募のことは考えずに作りましょになりました

とはいうものの10月には定期講座があります
今年はほんとにめちゃかわいいお弁当を考えています

担当者が以前から取り掛かっていた見本作品を
この例会中に仕上げてくれました

ホンマめっちゃかわいいよ~~

見本ができれば講座生の参加人数を予測して
材料を揃えていくのですが
材料代によっても人数が変わっていくことも

この講座は毎年「ボランティア情報にじ」に
作品のカラー写真を掲載しますので
それをみて応募される方もおられます

いずれにしても、今年度の活動は始まったばかりです

ゆっくり・じっくり・ほっこりとしたエエ作品作りを
していきましょう、そうしましょう!!
2020/06/02のBlog
一応、緊急事態宣言が解除ということで
世間では元に戻りつつあるとのこと

でも、第2波がくるのではとも言われて
まだまだ気を緩めてはいけないんだろうね

そういえば、アベノマスクは未配達のところが多いとか

遠方の娘宅は最近届いたらしく、すぐに連絡があった

息子宅は、同じ市内なのに、すぐ近所なのに
未だに届いてないのはなぜ???
世界の7不思議に入るかもね
さて、解除と同時に公共施設も条件付きだけど
6月1日から利用可能になったと連絡が回ってきた

6月4日の第1木曜に10時から3時までと
時間制限をして例会を開くことになった
用心に越したことは無いのでね

何ヶ月ぶりかしらね
ライン上では元気にしてるようだけど
実際、ご本人たちには会っていないからねぇ

一体、どんな例会になるのやら???
マスクは外さなくても、お口が勝手に動き出し
賑やかな会になることは間違いないよ~
今まで自粛生活ということで外出もままならない制限された
ノラリクラリの生活を元に戻すことができるだろうかしら?

錆びついた頭や体を元に戻すことは
すぐには難しいかもしれないけれど
ソロリソロリとエンジンを
回し始めることにしようかなっと
2020/05/17のBlog
ボランティア連絡協議会から依頼されていた
マスクができました

1セット6枚ということで材料等は
全て用意されていました

仕上がったマスクは5月28日までに
ボランティア活動センターに持っていくと
預かってくれるとのこと

自分ち用なら型紙は採寸通りでも縫い代や
縫い方等は多少歪んでいようがお構いなくでしたが、
寄付品となると、やはり緊張の連続でした
ちょいミシンが縫い代から外れてしまったときなど
えぇ~っと叫び声が出る始末!!
ポチポチと糸を切りながら、思わず大きなため息も…

こうして格闘しながらもなんとか仕上げた時は
フゥ~と深呼吸とやったぞぅ~という声を
出してしまいました
ホンとこんな緊張することってこのコロナで
自粛生活し始めてからはなかったように思います

でもマスク作りはもうエエわ
コロナの件で手作りマスクは一体何枚作ったことでしょうか

我が家ではまだまだ使い捨てマスクはあるけれど
マスクを購入できないということもあって
初めて取り組んだことでした
でも最近はこのマスク事情に変化が出てきたそうですね

最初はとっても高値でこんな金額出してよう買わんわと
思っていたのに、品物がだぶついて値崩れを
起こしているらしいとニュースで取り上げていました

普段、マスクってドラッグストアで売ってるものと
思っていたのに、それ以外のこんな所で売ってるやんと
驚くことがあります
一体どういうルートで仕入れているのでしょうか?

ドラッグストアでは品質に問題があるので
しばらくはマスクの販売はしないという貼紙が
してあるところもありましたね
V連マスクはボランティアによる手作りマスクです
全部を回収後、役員が一つひとつ丁寧に
アイロンがけして袋詰めするそうです

今回、V連は新年度になった途端にコロナで
活動ができなくなったわけです

例年通りの行事や会議ができない中、出遅れたと
ボラセンは言うけれどいいんじゃないでしょうか
V連が取り組んだ活動の一つです

どこのグループも同じだと思いますが
いつになれば活動できるんやろうと首を長くして
自粛生活しているのです


感染を気にしつつも、密にならないように
三役のみが集まり何かできることはないかと
模索してマスク作りにたどり着いたわけですからね

洗濯の利く手作りマスクは持っていても損はありません

コロナが終息してもインフルエンザや風邪などで
マスクが必要になることはいくらでもあります

行き先をどうするのかは
ボラセンからの宿題としてもらっているとか

善意銀行に寄付するのだから
それから先はそちらで考えてよ!はアカンのかなぁ???

まぁ、いずれにせよ今年度最初の活動として報告できるじゃないですか
V連役員の方々、お疲れ様です!!