ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
丹波篠山市民プラザ 「せや! プラザいこっ!!」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4461件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:一般社団法人 ウイズささやま
Blog数:151件
81~90件を表示   <<   <   5  6  7  8  9  10  11  12  13  14   >   >>
2015/09/11のBlog
[ 09:29 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
平成27年度 武家屋敷安間家史料館ワークショップ
伝統工芸丹波木綿を学ぶ

伝統工芸「丹波木綿」の歴史についての講義と機織り体験。丹波木綿保存会の指導により機織り機でオリジナルの「ブックカバー」を1枚製作します。※ブックカバーはスケジュール帳カバーにも使用可能。

【日】平成27年10月3日(土)~10月4日(日)

【場所】武家屋敷安間家史料館

【講師】丹波木綿保存会の皆さん

【定員】10名(3日、4日とも5名づつ)
①10:00~12:00(2名) ②12:30~14:30(2名) ③14:30~16:30(1名)

【参加費】1000円/人(入館料・大人200円別途必要)

【問い合わせ・申込先】武家屋敷安間家史料館 兵庫県篠山市西新町95
TEL/FAX079-552-6933

【主催】一般社団法人ウイズささやま

※武家屋敷安間家史料館はこちらから
2015/09/05のBlog
[ 11:26 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
『重陽の節句催しのご案内』

平成27年9月5日(土)~9月9日(水)(7日は休館日)
場所:武家屋敷 安間家史料館

【重陽の節句】とは5節句の一つ、9月9日に行われ、旧暦では、菊を用いて不老長寿を願うことから、別名「菊の節句」とも呼ばれます。

◎期間中、「菊の被綿(きせわた)」を体験していただくコーナーを設けております。
※菊の被綿とは節句の前の日に菊の花を真綿で覆い菊の香りを移したもので、露で湿った真綿で身体をぬぐい長寿を祈願するという日本独自の風習が、昔は家々で行なわれていました。
体験無料 入館料別途200円

◎おまっちゃ体験 ※本日からです!!当日受付OKです。(空きがある場合)
平成27年9月5(土)~6日(日) 10時から15時受付
菊のイメージの和菓子付
600円/人 入館料別途200円 1日10名様限定

お問合わせ
武家屋敷 安間家史料館 079-552-6933 篠山市西新町95
主催:一般社団法人ウイズささやま

安間家史料館ブログはこちらからどうぞ

[ 11:21 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
重陽の節句催しのご案内
※本日からです!

平成27年9月5日(土)~9月9日(水)(7日は休館日)
場所:武家屋敷 安間家史料館

【重陽の節句】とは5節句の一つ、9月9日に行われ、旧暦では、菊を用いて不老長寿を願うことから、別名「菊の節句」とも呼ばれます。

◎期間中、「菊の被綿(きせわた)」を体験していただくコーナーを設けております。
※菊の被綿とは節句の前の日に菊の花を真綿で覆い菊の香りを移したもので、露で湿った真綿で身体をぬぐい長寿を祈願するという日本独自の風習が、昔は家々で行なわれていました。
体験無料 入館料別途200円

◎おまっちゃ体験
平成27年9月5(土)~6日(日) 10時から15時受付
菊のイメージの和菓子付
600円/人 入館料別途200円 1日10名様限定

お問合わせ
武家屋敷 安間家史料館 079-552-6933 篠山市西新町95
主催:一般社団法人ウイズささやま



2015/08/22のBlog
[ 13:20 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
煎茶道体験

~家庭でできる丹波茶のおいしい淹れ方と干菓子づくり体験~
地元の丹波茶を使い、煎茶道の作法やおいしい煎茶の淹れ方を学びます。
干菓子づくり体験では、手軽にできる干菓子の作り方を講師に学び、作りたての干菓子とともに煎茶を味わっていただきます。

平成27年9月19日(土) ①10:00~12:00 ②13:30~15:30

【場所】武家屋敷 安間家史料館 ※HPはこちらからどうぞ
 

【講師】中尾真紀子氏(NPO法人日本茶インストラクター協会所属 日本茶アドバイザー)

【定員】①午前の部 10:00~ 6名 ②午後の部 13.30~ 6名 合わせて12名
定員になり次第、締切とさせていただきます。
・最少催行人数4名(催行人数に満たなかった場合中止といたします)
電話事前の申し込み制

【参加費】 1,200円
 入館料別途 大人200円、大学・高校生 100円、中学・小学生 50円

【問い合わせ・お申し込み】
武家屋敷 安間家史料館
篠山市西新町95 TEL/FAX 079-552-6933
主催:一般社団法人ウイズささやま




申込用紙(FAX)は下記PDFをご利用下さい。
 

2015/08/02のBlog
『青山歴史村古典講座』源氏物語「紅葉賀」を読んでみませんか。

■日 時:平成27年9月19日(土) 9月27日(日) 10月3日(土) 全3回連続講座
 10時~11時30分

■場 所:篠山市立青山歴史村(桂園舎)

■講 師:中西健治氏(立命館大学特任教授)

■定 員:20名

■参加費:2,000円

※講座3回分・テキスト代含む
※入館料別途
■内 容:“源氏物語54帖の中から第7帖「紅葉賀」をテキストに用いて講座を開催します。「紅葉賀」は、光源氏18歳の秋から19歳秋までの1年間の出来事を描いた巻です。

【お問合せ・お申し込み先】

青山歴史村 篠山市北新町48 ℡/Fax:079・552・0056

主催:一般社団法人ウイズささやま (青山歴史村指定管理者)
2015/07/30のBlog
丹波篠山の日本遺産を巡る「篠山を巡るブロガー旅行記」

■ブロガー大募集!(限定20名)


2015年4月、篠山市は【日本遺産】に認定されました。

デカンショ節をテーマとしたストーリーには、篠山城跡、青山歴史村、丹波立杭焼など市内の有形無形文化財15箇所が盛り込まれ、篠山市にますます注目が集まります。

ブロガーの方には、デカンショ節にちなんだ篠山市内有形無形文化財15箇所を旅していいただき、観光スポットなどの感想をブログでPRしていいただきます。

※詳細はPDFか公式サイトをご覧ください。
2015/07/28のBlog
『篠山市「日本遺産」認定記念「日本遺産」Tシャツを制作、販売!!』

デカンショ節をテーマとした「日本遺産」のストーリーには、 篠山城跡、青山歴史村、丹波立杭焼など市内の有形無形文化財15箇所が盛り込まれています。 この夏の篠山散策に一枚いかがでしょうか。

●サイズはS・M・L

●価格2,700円(四館入館者は2,100円)
篠山市四文化施設ミュージアムショップ・篠山市民センター受付でどうぞ

■詳細は大書院HPまで
2015/07/20のBlog
青山歴史村でけん玉体験教室

『青山歴史村でけん玉体験をしてみませんか。希望者は級位検定も受けられます。』


【日時】 平成27年9月6日 13:00~14:00

【場所】 青山歴史村 桂園舎

【対象年齢】小学校低学年~大人まで ※小学校低学年のお子様は保護者同伴でお願いします。

【体験料】400円/1人 
※別途入館料が必要(大人300円、大高200円、中小100円)
※当日申し込みも可
※篠山市内の小・中学生は入館無料

【講師】波部敦史先生(篠山けん玉クラブ)
※マイけん玉持ち込み可。貸切・販売もしています。

【定員】15名 ※定員になり次第締め切り

【申込・問い合わせ先】 青山歴史村(079-552-0056)

※「青山歴史村」ブログはこちらからどうぞ。



開催期間:2015年9月6日(日)
場 所:青山歴史村
最寄り駅:JR篠山口駅
2015/07/07のBlog
[ 09:29 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
祝!日本遺産 『夏の歴史めぐり』

☆「忍びの書」を攻略せよ!クイズラリー

4館をまわってキーワードを集めて「忍びの書」のなぞを解いてみよう!
4館全問正解の方には記念品あり。
最終受付で答え合わせをしえください。


篠山城大書院-忍者着つけ体験、甲冑着つけ体験 
 ※体験料500円(別途入館料必要)

大書院ブログはこちらからどうぞ。

歴史美術館-模擬裁判体験(体験無料)、ナイトミュージアム(8月15日、16日)

■武家屋敷安間家史料館-冷やしお抹茶体験
 (梅コース400円、竹コース600円、松コース2,500円)
 ※通常のお抹茶体験も可能。竹、松コースは要予約。
 
 煎茶道体験-9月19日(土)①10時~ ②13時~
 ※前日までにご予約をお願いします
 ※各回定員7名(計14名)
 ※体験料1,000円(別途入館料必要)
■青山歴史村-ミニ絵巻ねずみのそうし(箱付) 青山歴史村に展示中の「鼠草紙」(長さ約26m)のダイジェスト版(長さ約4m)を販売中です。※1,296円

けん玉体験教室-9月6日(日)13時~14時 体験料400円(別途入館料必要)
 ※定員に達し次第、受付終了。小学生以上。
 ※定員15名


○その他詳細はPDFをご覧ください。
2015/02/03のBlog
[ 16:47 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
【篠山子ども狂言 早春発表会】

猿楽から発展した能、狂言──
丹波猿楽の盛んだった篠山に暮らす子どもたちが
狂言を楽しく学び、身に付けた演技を
伝説に彩られた古社、磯宮八幡で披露します。

と き:2015年3月8日(日) 13時開演
※入場無料 ※小雨決行(荒天の場合 社務所にて開催)
 
会 場:磯宮八幡神社 舞堂(篠山市日置167)
演目
謡 盃(さかずき)
小舞 泰山府君(たいざんふくん)
狂言
以呂波(いろは)
舎弟(しゃてい)
舟船(ふねふな)
口真似(くちまね)
呼声(よびこえ)
附子(ぶす)

出演:篠山市内の子どもたち17人
狂言指導:山口耕道(大蔵流狂言方)

主 催:一般社団法人ノオト

後 援:篠山市教育委員会・篠山能実行委員会・日置地区まちづくり協議会

問い合せ先:一般社団法人ノオト
〒669-2321 兵庫県篠山市黒岡191 篠山市民センター内
TEL. 079-552-7373 FAX. 079-552-4680
メール toyoshige.tanaka★plus-note.jp(★印を@マークに換えてご利用下さい。)

■平成26年度文化庁文化芸術振興補助金(伝統文化親子教室)

【追記】

■一昨年の篠山子ども狂言早春発表会の様子は(こちら

■篠山市民プラザのFacebookページでもご案内しています。(こちら
81~90件を表示   <<   <   5  6  7  8  9  10  11  12  13  14   >   >>