ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
スリーR・センター日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:454件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2022/12/05のBlog
動画を活用したクリーンランドに関する情報をより幅広い世代に効果的に発信するため、動画共有サイトYoutubeにて「ごみぶくろうチャンネル」を随時更新しております。

【閲覧方法】
パソコン、スマートフォン、Youtube対応テレビなどから
URL: https://youtube.com/user/toyoi3r
または、Youtubeで「ごみぶくろうチャンネル」で検索して閲覧可能です。
豊中市伊丹市クリーンランドでは、分別検索や収集日カレンダーなど便利で分かりやすい機能を搭載したスマートフォンアプリを導入しております。

転居などにより収集日の変更や、さらなるごみの分別とリサイクルの促進のため、スマートフォンをお持ちの市民のみなさま、ぜひ分別アプリをご利用ください。

アプリの導入方法)
①ダウンロード
各ストアより「さんあーる」で検索しダウンロードしてください。
QRコードからもダウンロードが可能です。

②初期設定
アプリは全国共通ですので、お住まいの地区などを設定する必要があります。
新規登録をタップして、お住まいの地域を選択してください。

府県(大阪府、兵庫県)を選択
 ↓
市町村(豊中市、伊丹市)を選択
 ↓
地区名を選択してOKボタンをタップ

(注意事項)
・アプリの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかる通信料は利用者のご負担となります。
・アプリのバージョンアップ等により、アプリ画面の仕様が変わる場合があります。
・対応端末はAndroid対応スマートフォンAndroid4.2以上、iPhone iOS8.0以降です。
・スマートフォン専用アプリの為、タブレット端末には対応していません。
豊中市、伊丹市の両市市民が来館し、リデュース、リユース、リサイクルについて理解を深め、相互の懇親を図る「交流コーナー」をスリーR・センター2Fにて開設しています。 市民の方が憩いの場として利用できるように椅子とテーブルをご用意し、環境(ごみ、3R関係)に関する本や資料を揃えていますので自由に読んでいただけます。 また、食器のリユースコーナーも設けておりますのでご利用ください。豊中市伊丹市クリーンランドに持ち込まれたごみの中で、まだ使える物をリユース品としてジモティーに出品しております。多くの市民へ引き渡しをさせていただくため、お申込みは豊中市・伊丹市に在住・在勤・在学の18歳以上ご本人様による1人、月1回のみとさせていただきます。

【引き渡しについて】
・豊中市・伊丹市在住の方
 (引渡し時に、運転免許証や保険証等で氏名や住所を確認させていただきます。)
・譲り受けた品は、受取人において運んでいただきます。
・譲り受けた品を転売することは固く禁止します。

【引渡場所】
 豊中市伊丹市クリーンランド スリーR・センター2階(豊中市原田西町2-2-2)

【引渡し日時】
 土曜日を除く9時30分から16時30分まで

【引渡し方法について】
申込みを頂いた方に、先着順でお渡しします。
 (電話やメールなどで連絡をいただいてもお渡しできません)

【掲載ページ】
https://jmty.jp/profiles/600537a94f7be82e933e1599/articles
豊中市、伊丹市の両市市民が来館し、リデュース、リユース、リサイクルについて理解を深め、相互の懇親を図る「交流コーナー」をスリーR・センター2Fにて開設しています。 市民の方が憩いの場として利用できるように椅子とテーブルをご用意し、環境(ごみ、3R関係)に関する本や資料を揃えていますので自由に読んでいただけます。 また、食器のリユースコーナーも設けておりますのでご利用ください。
2022/12/04のBlog
この講座を通して、市民の皆様にごみ問題について深く考えていただき、不用になったものでも何らかの形で利用できるということを認識していただくため、今回は牛乳パックを用いた市民講座「牛乳パックでサンタ作り」を開催します。

【日時】12月18日(日)午後1時~午後2時(受付:午後0時30分から)

【場所】スリーR・センター2階 大研修室

【定員】20名(先着順)※小学生以下保護者同伴

【申込み】日曜日~金曜日10~16時、電話(06-6841-8152)まで
 締め切り12月18日 (日)正午まで

※施設内は、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の回避に努めていますが、屋内では距離が確保できない場合があるため、マスクの着用を推奨しています。
また、体調がすぐれない時などは、施設の利用をお控えください。
前のページ   |   次のページ