ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
居場所 「心家(こころや)」~かわにし~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:288件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2023/04/26のBlog
[ 13:59 ] [ お知らせ ]
☆青色の日は社協で「居場所」を開いています!!
 13:30~15:30 無料
「心家」の所在地です。気軽にお立ち寄り下さい。
川西市栄町21-14 (関西アーバン銀行前の路地を入る)
心家は地域のお茶の間です。
画像はクリックすると大きくなります→

☆緑色の日が「心家」の開所日です!!
 10:00~16:00 利用料:200円

☆ピンク色の日がころころ通信編集・ピアサポートタイム!!
 11:00~15:30
2023/03/31のBlog
[ 19:03 ] [ お知らせ ]
桜はいいですね~。名所に行かなくてもご近所にもたくさんありますね。
静かにそっと歩きながら、車を走らせながらながめて楽しんでいます。
新年度、新学期・・・。いつもと変わらない日常のはずなんだけどコロナウイルスの感染が拡がってからこっち、何か「変」な感じが続いています。
こんなに長い期間行動を制限したことはありません。
でも、亡くなる方や重症者を増やさないために感染防止に励みます!!
桜やユキヤナギに癒やされながら・・・がんばろっと(*^-^*)

 心家は今月も午後からの開所です。お食事を済ませて来所下さい。
 4月の子ども食堂はぎりぎりまで様子をみます。
兵庫県の感染状況によって判断します。
 なるべく早く決定してお知らせします。
 
今月も心家でお待ちしています
4月 7日(水) 社協「居場所」 13:30~15:30 キセラ川西 無料

4月9日(金) 子ども食堂 16:00~ 心家 100円
 
4月14日(金) ピアサポ 11:00~15:30 心家 200円

しばらくの間<落語会><フリーマーケット>はお休みです。
心家の室内にあるリサイクルショップはいつも通り開いています。
掘り出し物がいっぱいあります!!

 *発熱・咳など体調の悪い方はご遠慮下さい。
*手洗い・うがい等の感染防止にご協力下さい。
*室内でもマスクの着用をお願いします。
心家は出来る限るの感染防止に努めますのでご協力お願いします。


心家に初めて来て下さる方が増えています。
お会いできてほんとうにうれしいです。
いたらないことも多いですがゆっくり、
長くおつきあいさせて下さいね。

2021/04/21のBlog
[ 12:03 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

今年の桜も散り、新型コロナ流行から早くも二年目の春を迎えています。
人間の世界の混乱や憂いを、山々の動物や植物、鳥や虫たちはどんな思いで見つめているのでしょうか

さて、ムニュは生まれてから40年ほどあまり、生まれた土地から離れたことがないのですが、幼少期から、よく学校の帰りや友達と遊んだあとの家路で、夕方の空を見上げるのが好きでした。
宵の明星と細い三日月が並んで薄紅色の空に光っていると、とても心の中がいっぱいに透き通っていくような気持になりました
今でも、基本的にはその空は変わっていない、同じ暦に同じ時間に金星と三日月は並んでいます。
大きくなり、何度かあちこちに旅行をして、もっとすごい満天の星空を見たり、飛行機の窓から凍てつくような輝きの星々を見たりもしました。

ですが、最も広い、最も美しい空は、やはり「故郷」の空なのだなあと思います。
この先、もし自分の街が開発されてビル街になっても、排気ガスやスモッグがたちこめてどんよりとした空気になっても、その隙間から見える宵の明星や三日月を見るたび、少しでも心がふくらみ、幼いころの家路の空気の匂いがよみがえってくれたらなあと思います。

ひとりひとりの心の中にある、「いちばん広い」、故郷の空、その輝きを宿す今夜の夕刻も、楽しみに待ちたいと思います。 
 ムニュ
2021/04/02のBlog
とても残念なのですがここに来てコロナウイルスの感染が拡大してきています。

子どもたちとご家族、スタッフの感染をふさぐためです。

ブログをご覧にならない方へも「お休み」をお伝え下さい。

5月にはご一緒できることを願っています。
それまで健康に留意してお過ごし下さい。
 
心家
2021/03/17のBlog
[ 15:50 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

日に日に風に暖かさが加わり、春のにおいと光の中で、新たな命や花が開き始めています。

過ぎ去った季節の色を塗り替えるように、華やかさを秘めた草木の新芽がほころびかけています。
さて、園芸店で見かける草花には、「一年草」と「多年草」と呼ばれる種類がありますが、その名の通り、「一年草」は、約一年ほどで成長が完結する草花で、「多年草」は、次の年以降も成長のサイクルが繰り返される植物です。

一年草においては、花が咲き枯れていくまでの春夏秋冬が、その生涯において「一度だけ」ということになると思います。

何年も何十年も生きるわれわれ人間は、植物に例えると「多年草」といえるかと思います。

その一生の中で、何度も迎える「春夏秋冬」、その年ごとにいろいろな思いを重ねて、何度も経験しているはずの季節が、また一層深みのあるものとなっていきます。

ですが、人間もまた、大きな目で見て生涯の中で大きな四季、「春夏秋冬」を「一度だけ」経験していきます。
青春があり、華やかな夏があり、歳をとり秋を迎え、穏やかな老後という冬を過ごす。

毎年繰り返される四季の上に大きく重なるように、人生の四季がある。
大きなうねりのようなスパンですので、その時ははっきり自覚できなくても、知らない間に季節を迎え、過ぎていく。

大きな人生の四季を彩るかのように、季節の四季が繰り返され過ぎていく。また今年も春を迎えて、一瞬の光の鮮やかさを焼き付けたいと思います。
 ムニュ

前のページ   |   次のページ