ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
和歌山市語り部クラブ
記事一覧
[ 総Blog数:52件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2013/05/08のBlog
皆さん五月晴れの新緑のころとなりましたね。
今年は天候に恵まれまして、ゴールデンウイーク期間中は大勢の観光客の皆さんが来られました。私たち語り部クラブでも、仮採用の新人を研修するつもりで平日でも案内を
させて頂きました

丁度4月に中ごろからサーバーの方で組織が変更になりましたので、アップが遅れました。
4月に、和歌山ハーモニカクラブの演奏会に、私たち語り部クラブの”徳川 吉宗物語”を
演じたのですよ。

このように全員が、去年のイベントで製作した着物姿でお客さんの前で披露しました。
大勢のお客さんたちにも、大変喜んで頂きました。





ハーモニカクラブの会長と、事務局長の方との記念写真です。お互いに共鳴しまして、
再度コラボをしようということになりました。


また4月には語り部クラブの定期的な人事異動がありました。詳しくは次回に会長はじめ
新役員を紹介したいと思います。
2013/04/10のBlog
[ 16:28 ]
ようやく桜の花も終わりましたが、皆さん今年の和歌山城で桜の花見を
していただけたでしょうか?
3月20日ころより先週の終わりころまで堪能していただいた事と思います。


さて桜の時期となりますと、新しい人たちがどこでも活躍されますね。
私たち語り部クラブも、1月に募集をかけてから新人研修を行ってまいりました。

2月と3月の集中研修のほかに、週末の先輩方のお城当番について廻る自主研修を経て
3月末に15名の新人の方の仮採用が決まりました。
早速4月4日からは先輩について、お城の案内の勉強をしています。

今回の人達は少数精鋭ですが、6月の本採用を経て活躍してくれることと思います。

5月には”吉宗ゆかりの地を語り部と歩こう”というイベントも控えております。それとともに
毎年5月には養翠園の案内もしますので、皆さんぜひご利用ください。
2013/03/21のBlog
雨風で荒れたお天気でしたね。
やっと和歌山城の桜も咲き始めました。

今日は桜と天守閣のお庭を説明します。まず入場料金を払う場所から階段を登ると
楠門がありますね。その門を入った場所から説明します。

この場所は階段を登ってきて最初に土の上に敷かれている玉砂利のある場所です。
京都のお寺のお庭のように綺麗に整備をされています。
そうです!お城を管理されている方々が、9時の開場前に手入れをされています。ですからここは朝早く来られた方のみが経験できることなのです。しかも正面の桜がこのお城では一番早く咲く桜です。

こちらの写真は、綺麗に手入れをされている玉砂利を踏まないようにして天守閣の
入り口から写したものです。


1日に1度だけ味わえる雰囲気ですよ。詳しく申し上げますと9時前に切符を買われて、
9時の開場を待ち登って頂けますと手入れをされた玉砂利の道を歩けます。
皆様方もちょっと変わった経験をされませんか?

お城の桜ももう来週あたりから花が咲き始めると思います。ゆっくりとご覧下さい。

私たち語り部クラブのメンバーが、桜色のユニフォームでご案内します。
2013/03/09のBlog
皆さん、いつもお世話になります。
先日天守閣に登る裏坂が通行止めのといいました。

予定よりも早く解除になりましたので、ご報告します。
こちらが天守閣からの降り道のところです。
どちらも歩きやすくなりました。段差が少なくなり、また凸凹がなくなりましたので、
気持ちよく登り降りできると思います。


 新聞や何かでご覧になり、ご存知の方も多いと思います。
語り部クラブに新人の方が入ってこられ、今研修を行っています。
そして私たちも4月には土曜日と日曜日以外の日も、お城の案内をするようになっています。
一の橋の入った所と、不明門の入った駐車場のところのあるのぼりの場所です。
語り部がボランティアで案内させてもらいます。
お気軽に声をかけて下さい。
2013/02/10のBlog
皆さんしばらくご無沙汰していました。ちょっとパソコンの調子が悪くご迷惑をかけました。
裏坂の上り道を整備いするために、しばらく通行止めとなります。注意して下さい。
登り道のほうは、紅葉渓を抜けて二の丸広場から裏坂を登るところからです。




上のほうの降り坂は、天守閣広場を少し降り正面に本丸御殿が見える場所から左側に降る
場所から通行止めとなっています。

いずれも3月17日までの予定となっております。
う回路としては、登り道は虎の銅像がある場所まで行き右側の表坂を登っていきますと
天守閣のほうに行けます。こちらのほうが坂道が緩いので、時間的にはそれほど変わらないと思います。

降り道のほうは本丸御殿を見ながら右側のほうに降りていただくか、また天守閣広場の
西側にある新裏坂を降りていただいて駐車場のところで、右側に行っていただきますと、
紅葉渓のほうに戻ってこられます。

これからはだんだん気候が良くなりますので、10分~20分時間に余裕をもって頂きますと
別の意味で新しい和歌山城を発見していただけることと思います。

皆さん方のご協力をお願いします。