ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
丹波篠山市民プラザ 「せや! プラザいこっ!!」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4327件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:一般社団法人 ウイズささやま
Blog数:144件
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2020/04/04のBlog
[ 12:49 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
篠山城跡北濠で手漕ぎボート貸し出し中!
「丹波篠山観光ボート」

【期間】2020年3月28日(土)~5月31日(日)の土曜、日曜日とゴールデンウイーク期間中
◇午前10時から午後4時まで(最終受付:午後3時30分)◇

【乗り場】丹波篠山市役所南側道路沿い濠端

【料金】1隻500円(30分/最大3名)

【お問合せ】丹波篠山市観光交流部商工観光課 電話:079-552-1111(代表)
一般社団法人ウイズささやま 電話:079-552-7373

2020/03/13のBlog
[ 13:45 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
「丹波篠山のあゆみ」-古代から令和までー

〇発行:2020年2月10日

〇制作・発行・編集:一般社団法人ウイズささやま(丹波篠山市4文化施設指定管理者)

〇お問合せ:篠山城大書院 〒669-2332 兵庫県丹波篠山市北新町2-3

℡079-552-4500 メールアドレスoshoin@withsasayama.jp

公式サイト http://www.withsasayama.jp/REKIBUN/osyoin_top.htm

※この冊子は、令和元年度「丹波篠山の未来に向けたまちづくり活動応援事業補助金」の支援を受けて作成しました。
『ごあいさつ』

丹波篠山市の歴史施設を管理する一般社団法人ウイズささやまの学芸員を中心とするスタッフが、未来に輝く丹波篠山市を夢に描きながら多くの人のお力添えを得て、「丹波篠山のあゆみ-古代から令和まで-」を作成しました。

二つの日本遺産、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟、景観モデル都市に認定された丹波篠山市は外国人を含め多くの観光客が訪れる町になっています。(平成29年度約250万人)

国の重要伝統的建造物群保存地区や篠山城周辺の電線地中化工事も始まり、輝く未来へと着々と歩き始めています。

風土工学では、「建造物を中心とした景観が形成されるのに10年、それに山河などを加えた風景が形成されるのには100年、そこに営々とした人々の歩みが加わる風土が形成されるまでに1,000年かかる」とされています。

多紀連山の深い木々の緑に抱かれた風景、先人が豊かな自然の中で育んできた風土で生まれた黒豆、山の芋をはじめとするさまざまな特産品が丹波篠山市の輝く未来に受け継がれます。

この「丹波篠山のあゆみ-古代から令和まで-」が、この上なく素晴らしい丹波篠山を築かれた先人に深く感謝するとともに、丹波篠山を訪れた人の琴線に触れるような感動をもたらす未来に輝く町づくりに思いをたす一助となれば幸甚です。


2020年2月10日
一般社団法人ウイズささやま
代表理事 小北 博昭
※ 丹波篠山市民プラザに置いてあります。(閲覧用)
2020/02/08のBlog
[ 16:25 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
「婚活必勝法」教えます!
春のセミナー&ティーパーティ交流会
~自分を知り 好感度アップ!~

第一印象の身だしなみや話し方は婚活の基本!プロのアドバイスで、春から素敵な婚活ライフを!個別アドバイスであなたの魅力を引き出しましょう。交流タイムの出会いもお楽しみに

【開催日時】2020年3月14日(土)13:00~16:00 受付時間/男性12:30 女性13:00

【開催場所】丹波篠山市民センター多目的ルーム2

【対象者】25~39歳の独身男女 ※すべてのプログラムにご参加いただける方

【募集人数】男女計10名程度 ※応募者多数の場合は抽選

【募集期間】2月1日(土)~2月29日(土) ※17:00まで

【講 師】松尾やよい氏(夢コラボ主宰)

【内 容】①婚活セミナー②交流タイム③個別アドバイス 〇アプローチカードあり
春のセミナー&ティーパーティ交流会申込書


【問い合わせ・申込先】
丹波篠山市結婚相談室 輪~りんぐ~ TEL/FAX:079-552-3455 
Mail:ring@withsasayama.jp
〒669-2321 兵庫県丹波篠山市黒岡191 丹波篠山市民センタ-内
≪開設日≫火・木10:00~18:30 土・日10:00~17:00 祝日は休業
2020/01/27のBlog
第10回記念『丹波篠山市民センターまつり』~真冬の市民フェスタ~

今年は盛大に2日間でっせ

『冬のさなかに かなわんにぃ

かぜ、ひきなや』


〇日時:2020年1月25日(土)10:00~17:00、26日(日)9:00~16:00

〇会場:丹波篠山市民センター(丹波篠山市黒岡191)

 ℡079-554-2188 / FAX:079-552-4680

◇主催:丹波篠山市民センターまつり実行委員会



約100団体が出展

こどもスタンプラリーでおやつと交換 ※小学生まで

〇ステージ発表

〇ワークショップ

〇展示

〇食

〇バザー

〇協力団体


篠山中学校インターアクト部 運営協力

篠山鳳鳴高校放送部 館内放送、発表司会等

篠山鳳鳴高校書道部 オープニング パフォーマンス

団体写真撮影 
カメラマン :中西 俊介(丹波篠山まちなみアートフェスティバル実行委員会)

◇後援:丹波篠山市・丹波篠山市教育委員会
2020/01/21のBlog
[ 16:20 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
丹波篠山デカンショ館活用イベント講演会
源氏物語と香り

世界最古の恋物語「源氏物語」。そこに描かれたお花やお講などの「香り」。それら「香り」に触れることで、「源氏」の世界をより深く知ることができる―「源氏物語」と「香り」をテーマにした講演会と、希望者限定で「香り遊び」を体験いただけます。

【日時】2020年2月22日(土)
◇講演会 13:00~14:30
◇香り遊び 14:30~15:30(希望者のみ)

【場所】丹波篠山市立「青山歴史村」丹波篠山デカンショ館シアター室

【講師】中西健治氏(元立命館大学教授)

【定員】20名

【受講料】無料
(但し、別途入館料が必要) 入館料:大人300円大・高学生200円中・小学生100円

※香り遊び体験は500円が必要です。

【問合せ・ご予約】丹波篠山市立青山歴史村 TEL:079-552-0056(月曜休館)
※改修工事のため入口は「大手前南駐車場側」となっております。
2019/10/03のBlog
篠山の町を良くするしくみ

「おいしいランチを食べて社会貢献」おなかも心も満腹プロジェクト


《募金百貨店プロジェクト》 赤い羽根共同募金


『クリエイティブカフェ』(一般社団法人ウイズささやま)



クリエイティブカフェのランチを食べていただくと、赤い羽根共同募金へご協力いただいたことになります。

この機会に、クリエイティブカフェのおいしい日替わりランチをご賞味ください。

※取り組み期間:令和元年10月1日から令和2年2月29日

2019/09/11のBlog
[ 09:46 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
丹波篠山観光ボート
篠山城跡北濠で手漕ぎボートを貸出し!!

期間:9月14日(土)~10月20日(日)まで!

営業日はカレンダーの土日含〇囲みの日です。
◆9月は14,15,16,21,22,23,28,29日
◆10月は5,6,12,13,14,19,20日

【時間】午前10時から午後4時(最終受付3時30分)まで
(天候により中止の場合もあります)

【乗り場】篠山城跡北濠・・丹波篠山市役所南側道路沿い

【利用料金】1隻500円(30分/最大3名まで)

【問い合わせ先】
◇丹波篠山市農都創造部商工観光課079-552-1111(代表)
◇一般社団法人ウイズささやま 079-552-7373

2019/06/06のBlog
[ 14:46 ] [ 一般社団法人 ウイズささやま ]
令和元年度団体更新情報「一般社団法人 ウイズささやま」
「丹波篠山 in 東京青山・デカンショ」~篠山藩青山家と現在の東京とのつながり~

かつて篠山藩と治めていた青山家との現在の繋がりや江戸時代屋敷があった青山家周辺東京の様子、どうしてこんなにもデカンショ節が世に広まったのか?

また、現在も東京に残る青山家の痕跡や東京在住で長年、多紀郷友誌『郷友』の編集発行人を務められたからこその視点でお話しいただきます。


〇講師:山口 博美 氏(東京都在住・県守出身)多紀郷友誌『郷友』前編集発行人

〇日時:令和元年6月22日(土)13:30~15:00

〇実施場所:丹波篠山市立青山歴史村 内 丹波篠山デカンショ館

 ※兵庫県丹波篠山市北新町48番地

〇定員:先着40名 予約優先 ※定員は先着順とさせていただきます。

〇受講料:無料(別途入館料必要)
 ※入館料:大人300円、大学・高校200円、中学・小学生100円

〇主催:一般社団法人ウイズささやま


【お問合せ・ご予約は】


丹波篠山市立青山歴史村(℡:079-552-0056 月曜休館)
2019/05/15のBlog
《丹波篠山をもっと知る連続講座》

第1弾 「丹波篠山 in 東京青山・デカンショ」

~篠山藩青山家と現在の東京とのつながり~



〇講師:多紀郷友誌 『郷友』 前編集発行人 

山口 博美 氏(東京都在住・丹波篠山市県守出身)

◇日時:令和元年6月22日(土)13:30-15:00

◇実施場所:丹波篠山市立 青山歴史村 丹波篠山デカンショ館
 (兵庫県丹波篠山市北新町48番地)

◇定員:先着40名 予約優先 ※定員は先着順とさせていただきます。

◇受講料:無料(別途入館料必要)
 ※入館料:大人300円大学・高校生200円・中学:小学生100円

◇主催:一般社団法人ウイズささやま

《お問合せ・ご予約》丹波篠山市立 青山歴史村 ℡:079-552-0056(月曜休館)
かつて篠山藩を治めていた青山家との現在の繋がりや江戸時代屋敷があった青山家周辺東京の様子、どうしてこんなにもデカンショ節が世に広まったのか?

また、現在も東京に残る青山家の痕跡や東京在住で長年、多紀郷友誌『郷友』の編集発行人を務められたからこその視点でお話しいただきます。

※講座の詳しい情報は『青山歴史村』で検索してください。
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>