ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
宝塚不登校の会「サポート」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:270件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2016/09/07のBlog
夕立ち?というか、大雨が降り、フリースペースにバスを乗り継いでの若者は、「行くの嫌!」って、本日参加しないかな??!

そんな思いとは全く違い、お土産にお菓子を持って来ての参加。

先日、宝塚市福祉センターで開催された、ひきこもりの講座に参加した折、
元ひきこもりのパネラーから、
「親と出かけるより、若者は若者で出かける方が楽しいんじゃないか?」のお話に、
出かけるきっかけができたら、若者は若者でのお出かけがよいけど、まあ自分の居心地の良い場があれば、そこに自然と出会いが生まれるんじゃないか(^∇^)と、おばちゃん世代は感じました。

フリースペースは、若者同士が交流するというより、異世代交流の場です。
バスや電車、徒歩で家以外の場に出かけているなかで、気づきも生まれるかな?

来週はフリースペースはおやすみ。

10月から月1回、1人暮らしに役立つ、簡単ごはんを作ってみようかな!と、話しあってます。

「子ども食堂」が、いま話題になっていて、あちらこちらにそんな場ができ始めていますが、
私たちは「おしゃべり食堂」とネーミング。

シングル、1人暮らしには、おしゃべりできることが、こころの栄養になります。

宝塚市在住の栄養士の知り合いに、簡単レシピを考えてもらってます。

また「おしゃべり食堂」の日にちが決まりましたら、ブログにアップしますね。
2016/08/31のBlog
昨日の雨から、涼しくなりました。
今日は、兵庫県高砂市で、パスタやさんを自宅でされている「アダージョ」で、明石不登校から考える会の方々、また(特)ひょうごセルフヘルプ支援センター 代表 中田智恵海さんも参加での地域おしゃべり会に参加した後に、フリースペースに。
スルッとKANSAI 3dayチケット を利用しての移動でした。



フリースペースの場の提供をしている株式会社スイッチオンサービスは、明石市西二見にも事業所があり、高砂市とは近いため、立ち寄ると先週のブログで紹介した職員さんが、今日は明石で仕事をしていました。

帰りには、明石焼き(明石では玉子焼きと言われていますが)をフリースペースに買って行き、みんなで食べました。

卵が苦手な若者は、お肉屋さんの揚げたてコロッケを代わりに食べました。

若者はその元気もあり、いま自分が習い始めた、おうたの個人レッスンの成果を披露(^O^)

優しい歌声が、私たちスタッフのココロに響きました。

明石不登校から考える会から、12月に高砂市のパスタやさん「アダージョ」での、お菓子を作ろう会の案内をいただきました。

ちょうどスルッとKANSAI 3dayチケットがある時です。

遠方ですが、お菓子作りをしに行きませんか?

今日参加の若者は、「お菓子作りに興味あり」とのことで、スルッとKANSAI 3dayチケットを使えば、1日あたり1760円負担で、安くいろんな所に行けるよ(^o^)/とお知らせしました。


来週はもう9月。

さてさて、新しいお仲間の参加、お待ちしてます。
2016/08/25のBlog
本日は、神戸市の王子公園近くにある、兵庫県社会福祉センターで開催された
地域福祉基礎研修2日目に
「セルフヘルプ実践からエンパワメントとは何か、それを支援するとは何か」を学ぶことを目的とした研修会に、当事者として、話し手になってきました。

80名ほどの受講生の前で、自分を語るのは大変です。
しかし、やはり専門職の皆様に、より生きやすい地域作りに取り組んでもらうことを願ってーと思うと、力が入りました。
その帰り道に、フリースペースに行きました。
今日のフリースペースには、おしゃべり相手として、お姉さんが来てくれるはずが、体調不良で不参加。

代わりに、中学時代に不登校をした若手職員さんの体験談を聞きました。
中卒で5年間ほど、人に会わないような新聞配達の仕事。
その後、ヘルパー資格をとるための職業訓練して、たまたま縁あり、明石市から転勤でスイッチオン伊丹勤務に。

ハツラツと自分を語る職員さんの言葉に、不登校を通過点であり、出会いが大事だと、改めて感じました。

今日はまたまた通信制高校在学中の子をもつお母さんも参加。

働く、生きるーいろんな話しが出ました。
20日学習会のことが、毎日新聞阪神版に掲載され、「助け合いが力生む」 ナイスなタイトルです。

来週30日もフリースペースは開催です。

さてさて、どんなことがまた起きるかな?
2016/08/22のBlog
[ 13:30 ] [ 活動予定 ]
日 時 9月13日火曜 13:00~16:00
場 所 宝塚市売布東の町 ぷらざこむ1会議室
参加費 ¥300(お茶付き)

問合せ 宝塚市社協ボランティア活動センター 0797-86-5001
「フリースペース スイッチ」は不登校のお子さんの居場所を作るために、

すみれの花基金に助成いただき、オープンしたフリースペースです。



フリースペース「スイッチ」 9月、10月、11月、12月 開催日


9月6日、20日、27日

10月4日、18日、25日

11月1日、15日、22日、29日

12月6日、20日、27日 いずれも火曜日


開催時間 17:30~19:30

開催場所 伊丹市鴻池3丁目16-10 デイサービス スイッチオン伊丹

対象者 主に不登校の子ども、親 

参加費 子ども:無料 大人¥300

問い合わせ 宝塚市社協ボランティア活動センター 0797-86-5001

 メール Support.Takarazuka@gmail.com

8月20日 14時から、宝塚市売布東の町 こむの事業所 研修室において、不登校から考える学習会を開催。

基調講演には、(特)ひょうごセルフヘルプ支援センター 代表 中田智恵海さんから、

セルフヘルプグループ活動の有用性
脱・専門職至上主義
体験的専門知識
ヘルパー・セラピー原則
人とつながることの重要性

について、お話していただきました。

当事者の対処能力とソーシャルサポートネットワークの大きさによって、問題は小さくなる、

つまりは、何か困りごとが起きた時に、その対処方法を知っているお仲間がいるか、いないかで、問題の大きさが違うこと。

私たちは、不登校の専門家ではないですが、不登校を経験した時に学びとった智恵があります。

そんなお仲間に出会う場が、セルフヘルプグループ活動にはあります。


学習会では、5人の若者たちに、いまの自分の働き方、生き方について語ってもらいました。

ディスカッションでは、
「不登校や引きこもりをしていても、才能があった場合は社会参加することも可能だが、才能がなく、ずっとそのままの状態であることもあるのでは?」
と、会場から質問がありました。

これはなかなか、明確な回答、解決策はわかりません。

今回の学習会の開催では、
宝塚市で会いに行ける若者として、パネラーを選びました。

不登校で有名な専門家は、全国におられますが、なかなかすぐにはお話を聞いたり、ちょっと会いに行ったりは、遠くではできません。

近くに、少しでもこころが軽くなれるような出会いがあれば良いなーとの思いから、考えた学習会です。

来年3月には、宝塚市教育委員会の先生を招いた学習会も開催します。

ブログにて、またお知らせします。

本日、ご参加くださった、講師、パネラーの皆様、そして司会やお手伝いをしてくれた若者たち、

ありがとうございました。
2016/08/17のBlog
お盆明け。
夕立で、少しは涼しくなったような、ならなかったような日でした。


今日はフリースペースに、
JR中山寺から伊丹市バスに乗り、鴻池下車 徒歩5分
宝塚市小浜から阪神バスに乗り、酉島下車 徒歩15分
と、公共機関を利用しての参加者から
フリースペースに車以外にどうやって参加したらよいか?を教えてもらえました。

また阪急山本からは、徒歩17分で伊丹バラ公園前に着き、伊丹市バスで鴻池下車 徒歩5分の行き方もあるとのこと。

暑い時期は歩くのは大変ですが、気候の良い時は町散策もしながら、フリースペースに行けます。


さて今日は藤本理学療法士さんから、身体のセミナー開催。

藤本さんは理学療法士の資格はあるが、柔道などの武道をしてきた自分の身体から、人の身体をみておられるとのこと。

キックボクシングは、ストレス発散になるのか?
若い女の子にはどんなスポーツ、武道がよいのか?
合気道はお互いを気遣うために、ただただ身体を動かすだけでなく、精神を整えるには良いとの話題になり…

年齢を重ねてもできる身体を動かすことが、ストレス発散にもつながるため
ヨガ、太極拳などは、オススメとのことでした。

話はどんどん広がり、護身術としての手の握り方も教えていただきました。


参加者のなかに、合気道の打ち身により、現在整形外科通院中の方が話題提供した後に、どんな治療法があるのか?フランクに質問タイムとなりました。

骨折などはすぐにレントゲンで判断ができるが、打ち身はやはりわかりにくい。

今日は内容のあるお話以外に
メドマーという、整形外科などで治療に使われている足のむくみを軽くする機械も使わせていただきました。

ありがとうございました。

なかなか、じっくり身体に向きあう時間のない私たちですが、いま一度自分を見つめるひとときになりました。

8月はあと2回、フリースペースは開催。


9月からも第2火曜日以外は開催ですから、また次のブログには開催日のお知らせもしますね。

秋には、「みんなで、おしゃべり食堂」と題した、軽食作りもします。

遊びにきてね。
2016/08/04のBlog
8月になりました。
フリースペースは、本日初めて、いつもの若者が不参加。

スタッフ2人で、リハビリマシーンや、電子ピアノを弾いたりして、穏やか時間を過ごしました。

施設職員さんとも、回を重ねるなかで顔見知りになり、ポットのお湯の準備もしてくださいます。

来週は、親のためのおしゃべり会開催の第2火曜日で、フリースペースはおやすみ。

第3週めは18時半から、藤本理学療法士さんによる身体のセミナー開催。

身体とココロのつながり~~
また、参加お待ちしてます。
2016/07/28のBlog

今日は月末。

フリースペースでは、若者が働く体験も提供しています。

フリースペースに、スタッフとして参加する場合は
交通費として微々たる補助を渡しています。

それが次に来たいと思う気持ちにつながり、責任感が生まれると、私たちは思います。


交通費補助を渡す時、
本日、若者に伝えたのは、領収書には丁寧なサインをすることです。

働くことには厳しさもあります。

今日はひとつ学んだ1日でした。

来週はもう8月。
夏休み中に、皆さま親子で覗きにきませんか?
2016/07/21のBlog
[ 18:18 ] [ 活動予定 ]
日 時 8月9日火曜 13:00~16:00
場 所 宝塚市売布東の町 ぷらざこむ1会議室
参加費 ¥300(お茶付き)

問合せ 宝塚市社協ボランティア活動センター 0797-86-5001