ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふるさと自立計画推進モデル事業
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:920件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/11/19のBlog
[ 10:18 ] [ 自立計画日記<長谷(ながたに)> ]
佐用町長谷地域のまちづくり会議に参加してきました

まずは、アドバイザーさんから、地域を活性化させる意義と取組のポイントについての話を聞きました。

地域が元気になるためには、地域に「あるものを活かした」「無理のない」活動を続けていくことが大事。
出来るだけ多くの人を巻き込んだ方が活動は続いていきやすい。
行政の補助金に頼りすぎてはいけない。

なるほど、なるほど!!
次に、長谷地域の「良いところ」「課題」について、みんなでアイディアを出し合いました。

良いところ・・・地域住民の人柄(本当にいい方たちが多い地域ですっ!)

課題・・・獣害、耕作放棄地

その他にもたくさんの意見が出てきました
最後に、各班ごとにみんなで話し合った内容について、発表しました。

次回以降の会合で、課題解決の方法、アクションプランなどについて話し合います

豊かな地域づくりに向け、一歩一歩着実に進んでいってほしいと願います。


じゅーじゅーろー
2012/11/13のBlog
[ 13:30 ] [ 自立計画日記<地域活性化への道> ]
神河町が地域総合整備財団(ふるさと財団)による短期診断を受けました。
これは同財団が実施する専門家の派遣事業を検討するにあたって、2泊3日でお試し的に専門家によるアドバイスを受けるというもの。
県のモデル地域となっている新田・作畑地域や長谷地域にも現地でヒアリングが行われました。

新田・作畑地域では、新田ふるさと村を見た後、千ヶ峰ふもとでふれあい協議会のみなさんと意見交換
体験メニューについて紹介しアドバイスもいただきました。
そうそう、11月18日には野菜収穫体験が行われますよ
ギリギリ間に合いますので新鮮な野菜の欲しい方はぜひ申込みしてくださいね。
長谷地域では長谷地区の振興を考える会のみなさんと会談し、マーケットの振興策について議論しました。
最後に大河ドラマ平清盛や映画ノルウェイの森のロケ地として有名になった砥峰高原を視察し、一面のススキが大いなる観光資源であることが確認できました。

今回の短期診断でもらったアドバイスのうち、参考にできるところを活かして今後の地域づくりに役立ててほしいです。

まえちゃん
2012/11/12のBlog
[ 16:01 ] [ 自立計画日記<三日月> ]
今回で5回目のワークショップ

プロジェクトメンバーも、フルモデのメンバーと月一回顔を合わさないと、1ヶ月が過ぎた気がしない時期になってきたとか

今日は、以前に作った三日月地域まちづくり計画書を振り返ります
計画を作成してから、早2年
あの時は必要だと思った事がもう必要ない
今はもっと必要な事がある
等、新しい三日月地域計画作成について、話合いが行われました。

ワークショップはますます良い雰囲気
メンバー同士が打ち解けてきたからと、
アドバイザー・地域の信頼が深まってきたからかなぁ

US
[ 13:03 ] [ 自立計画日記<伊佐> ]
養父市八鹿町伊佐小学校で、地域のふれあい文化祭が行われました。
午前中は幼稚園と小学校の児童による学習発表会が行われ、午後からは地域の大人たちの芸能発表でした。
またお昼にはしし鍋がふるまわれるなど、朝から夕方までおいしく楽しい一日でした
芸能発表では健康体操、フラダンス、ギター演奏、紙芝居、コーラスが披露され、見学していた伊佐小学校の児童たちも盛り上がっていました。
紙芝居では但馬でご活躍の中川博雄さんによる「伊佐新田と甘棠亭」がスクリーンで上映され、伊佐地域の歴史、成り立ちについて大変勉強になるお話を聞かせていただきました
農産物コーナーでは地域のみなさんが生産した自慢の野菜の品評会が行われ、表彰後は即売会であっという間に完売してしまいました
まえちゃんも大根、サツマイモ、柿、ピーナッツを大変お安く買うことができました

地域の子ども立ちが集まるととても賑やかで明るくなりますね。
お年寄りから子どもまで、みんなの手で元気な地域をつくっている伊佐地域をこれからもどんどん紹介していきます。

まえちゃん
2012/11/09のBlog
[ 11:29 ] [ 自立計画日記<明延> ]
今年のサプライズとして養父市の広瀬市長が登場!
この春に運転講習を受講され免許を取られていたのです
人を乗せて走るのは初めてとのことでしたが、無事に運転されました。
あけのべ振興館では鉄道模型の展示。
このクオリティには驚かされます
ここからは販売グッズを人気順に紹介しましょう。
一番の売上げを誇ったのが25年ぶりに復刻した宝山せんべい。
明延内の商店で売られていた当時を知る人は、「懐かしぃ」と目を細めて買われていました。
200個近くを売り上げて堂々の一番人気商品でした
続いてよく売れたのが缶バッジ。
1つ100円という手軽さと、12種類のバリエーションが受けたようです。

そして第3位はまつり当日に発売された「一円電車と明延鉱山(岡本憲之著)」です。
この1冊で一円電車のすべてがわかる、明延のバイブル。
30冊近くを売上げ堂々の3位ランクインです。
まつりの最後は餅撒き。
最後まで大盛り上がりの一日でした。

これからしばらくは冬休みとなりますが、来年の春からまた小さな村の夢をのせて一円電車は走ります。

まえちゃん
2012/11/07のBlog
[ 15:05 ] [ 自立計画日記<明延> ]
今年で6回目を迎えたあけのべ一円電車まつり。
たくさんの来場者でにぎわいました
大人気だったのは一円電車に乗っての写真撮影サービス。
そう、あのサザエさんのオープニングと同じポーズでパチリ
全国から鉄ちゃんボランティアが駆けつけ、スタッフとしてまつりの盛り上げに協力してくれました。
オリジナルの紙芝居で乗車の待ち時間も楽しくすごせました
ボランティアの皆さんの協力でまつりが成り立っていると改めて感じます
子供に人気の手トロも、今年から専用線路で生まれ変わりました。
そしてステージを盛り上げたのが鉄道アイドルの木村裕子さん
ファンが金沢や広島から追っかけてくる人気ぶりでした

まだまだ見どころ一杯で、続きはその2でお届けします。

まえちゃん
2012/11/06のBlog
晴天に恵まれた文化の日、朝来市糸井地域で行われたウォーキングイベントと文化祭に参加してきました。
神戸市の西鈴蘭台地域から大型バスで50人を招待し、地元の愛好家も含めて80人の大ウォーキング大会でした
竹ノ内隕石の落下地点をスタートに、美しい糸井渓谷沿いを片道3.5キロ、久しぶりにたっぷり歩きました。疲れたー
その分、ゴール地点の大カツラには感動しました。
朽ちた主幹の回りを80本余りの細い木が囲み、1本の大木のように見える様は神秘的でさえありました。
ウォーキングでお腹がすいた後は、文化祭で腹ごしらえ。
野菜の品評会では、大きなショウガが1等に選ばれました。
地元の女性中心に結成されるさんさん会~和~によるよさこい踊りで盛り上がり、最後の締めはもちまき!
2,000個用意された餅にみなさん大興奮
たくさん取れたかな?

今回のイベントは都市との交流をテーマに、都会から大勢招いて盛大に行われました。
この交流がさらにつづくことを願います。

まえちゃん
2012/11/02のBlog
来る11月18日(日)宍粟市鷹巣地域におきまして、「つるし柿づくり」イベントが開催されます

みなさん、"つるし柿づくり"ってやったことありますか~?
そのままでは食べられない渋柿の渋みを取り除いて、逆に甘さを与えるという昔ながらの生活の知恵です
そして、近づいてきた冬に備えての保存食づくりでもあったのです。

そんなつるし柿づくりを体験できるイベントdesu。ご家族もしくはお友達同士で参加して、昔ながらの風情を、そして秋の深まりを鷹巣に来て感じてみませんか?

【日時】 11月18日(日)10:00~15:00 
【場所】 鷹の巣小学校(山崎ICより約40分) 
【参加費】 1組3,000円 ※詳細は添付ファイルをご確認ください。
【参加申込】 事前申込が必要です。
 ※添付ファイルに必要事項をご記入してFAXしてください。

昼食は鷹巣自慢の『新米特製カレー』をご用意しますっ!!
ふるってご参加ください!

じゅーじゅーろー
2012/11/01のBlog
[ 16:26 ] [ 自立計画日記<長沢> ]
美しい棚田ビューポイントや紅葉まつりのある東山寺、廃校を活用したカフェ「ノマド村」など、長沢地域の見どころを散策できるマップが完成しました
県の地域づくり活動応援事業を活用し、マップづくりのメンバーが淡路景観園芸学校と連携して作成しました。
コンパクトなサイズながら3つのおすすめ散策コースもあり、内容充実です
これからいろんなところで配布していきますので、ぜひ見かけたら手にとって、長沢へ行ってみてくださいね。

11月4日(日)には長沢ウォークとやまいも祭が行われます
この週末はぜひ淡路島・長沢へ
2012/10/31のBlog
[ 11:06 ] [ 自立計画日記<門柳・岡・喜多> ]
週末に風邪でダウンしてイベントに参加できなかったまえちゃんです
ダッチオーブン料理教室にもエントリーしとても楽しみにしていたのですが

イベントの様子を写真でご紹介します。
まずはクラフト展示販売。
23組の様々な作家さんが出展してくれました
地元の人たちがセンセイとなり隠れた得意技を学べる農村ワークショップでは、7つの楽しいメニューがありました。
ダッチオーブン料理教室では、蓋の上に炭を乗せ上下から同時に加熱する料理法で鯛飯などを調理。
外で食べると一段とおいしかったでしょうね
農耕教室では収穫後の田んぼをトラクターで疾走
これは都会っ子にはたまらない体験です。
木工教室では、親子で椅子づくりに挑戦
うまくできたかな?
ほかにもしめ縄づくり教室、燻製づくり教室、ジャムづくり教室、トレッキングと門柳地区の魅力を堪能してもらいました。

今回のイベントは、これから日時計の丘公園を地域住民で経営していけるのか、試しに地元でできるメニューでやってみようというもの。
地域のクラフト作家さんにも共催という形で協力してもらい、アートの要素も取り入れました。
アートあり、地元住民と交流のできるオートキャンプ場ってなかなかないでしょ!

まえちゃん
2012/10/29のBlog
[ 13:57 ] [ 自立計画日記<仁井> ]
10月21日の日曜日、仁井では第2回目の『ふるさと仁井100円映画館』が開催されました

今回の映画は、高倉健&倍賞千恵子主演「遥かなる山の呼び声(1980)」!!
健さんと倍賞千恵子といえば、「幸福の黄色いハンカチ」が有名ですが、こちらも負けず劣らずの名作!本当にいい映画でした

感動のラストシーンが終わり、エンドロールが流れ出しますと、誰からともなく大きな拍手が巻き起こりました

映画上映に先駆けては、約25年前の仁井の祭りを撮った映像が流され、みんな昔を懐かしんでいました。こちらも良かったですね~!!

まだまだ参加者も少ないのですが、徐々に参加者も増やして、ふるさと仁井の名物イベントになってくれればと思います
次回の催しは、12月8日(土)のお茶会ワークショップ。仁井の新しい名物料理について話し合います。盛り上がればいいですね!!


じゅーじゅーろー
2012/10/26のBlog
[ 11:43 ] [ 自立計画日記<地域再生大作戦> ]
今週土日はイベント盛りだくさん
予定が決まっていない方はぜひのぞいてみてください!

10月27日(土)
日時計の丘公園 アート&クラフト風の谷
JR三宮駅、新大阪駅 朝来市上八代の黒枝豆販売(午前中)
 メダカのコタローも来るよ!

10月28日(日)
日時計の丘公園 アート&クラフト風の谷
養父市伊佐 ふるさとを歩こう ウォーキングイベント
宍粟市谷 ふれあいトライアルウォーキング大会
養父市出合 であいの里ふれあいまつり
2012/10/25のBlog
養父市出合地域では旧小学校の調理室を改修して加工所にするとお伝えしていましたが、工事が終わったとのことでレポートに行きました。

コンクリ床に打ち替えた旧調理室には自動餅つき機がでーんと鎮座し、食品衛生法の許可も取得し立派な加工所に変身しました
物置部屋だったスペースにはテーブルと椅子を置き、ちょっとした喫茶店もできそうな交流の場に。
行事で行う餅撒きのための餅は、かつては地域で作っていたのを、最近では人手不足のため外部の業者から買っていたそうです。
これからはこの加工所で効率よく餅がつくれます
さっそく各集落からの発注を受け付けているとのこと。

10月28日(日)にはであいの里ふれあい祭が行われ、この加工所も地域にお披露目されます。
祭では軽食販売や八鹿病院の宮野陽介院長の講演、関宮子ども歌舞伎の披露など楽しい企画が盛りだくさんです。
みなさん是非お越しください

まえちゃん
2012/10/23のBlog
関係者一同が移動し、あらためて与布土地域の三保放鳥拠点にて受入式典が行われました。
まえちゃんは伊佐からの移動に時間がかかり遅刻してしまったのですが、ギリギリ放鳥の場面には間に合いました
右の写真を見てください、少しだけですがコウノトリが飛んでいますよ!
コウノトリはとてもストレスに弱いようで、できるだけケージに近づかないようにしてほしいとコウノトリの郷公園の職員から説明がありました。
やっぱりじろじろと見られて生活するのはいやですもんね
与布土地域ではコウノトリが静かに生活できるようケージに囲いをするなどの対応を考えているようです。
来年の春まで、コウノトリのペアを静かに見守っていきましょうね

まえちゃん
県内では豊岡市以外で初めてコウノトリのペアが養父市伊佐地域と朝来市与布土地域で飼育されることとなり、10月19日に両地域で受入式典が行われました。
関係者と地域の皆さんや地元児童などたくさんの人が集まり、歓迎ムードの中コウノトリがやって来ました。
今回のプロジェクトでは、放鳥ケージ内でコウノトリのペアを飼育・繁殖させ、産まれた幼鳥を大空へ羽ばたかせる計画です。
伊佐小学校の全児童も参加し、おそらく初めて見るコウノトリに興味津々
木箱に入れられていたコウノトリがケージ内に放されると会場からは拍手喝采!
…ん、でも、飛ばないぞ
どうやらコウノトリのペアは飛べないようにしているもよう。
数を増やすためにケージ内で飼育するため、仕方のないことかもしれませんが、コウノトリには少しかわいそうな気もしました。
ケージ内の環境に少しとまどいながらトコトコと歩くコウノトリが、来春元気な子どもを生んでくれることを願ってやみません。

続いては会場を朝来市与布土に移して式典が行われました。
レポートの続きはその2で。

まえちゃん
2012/10/22のBlog
[ 14:01 ] [ 自立計画日記<新田・作畑> ]
神河町の奥座敷、新田・作畑地域で稲刈り体験が行われました。
実はまえちゃんにとっても稲刈り体験は初体験でした(モグリと呼ばないで
1泊2日予定のイベントでしたが、翌日はあいにくの台風予報
土曜の稲刈りは無事に実施できましたが、日曜の新田ふるさと村そば祭りは早々に中止となってしまいました。
昔ながらの手で刈る稲刈りは、参加したこどもたちにとっても新鮮だったよう。
意外とバインダーも人気でしたよ
稲刈り後には、スケジュールにはなかった野菜の間引き体験も。
大きく育てるために、一つを残してほかを間引く必要があります。
まだ小さいカブや大根を袋いっぱいに持ち帰ったみんなは大満足のよう。
11月18日(日)の親子野菜収穫体験も参加者募集中です

まえちゃん
[ 10:12 ] [ 自立計画日記<矢野> ]
今回で4回目の計画会合。場所、なんとお寺!
お釈迦様が見守る中で、将来について考えるのはご利益がありそうです

矢野地区の理想像は、「住民が自分たちの村を、胸をはって大好きだと言えるよう昔から受け継いできた歴史文化農業 今ここにあるものの良さを再認識できるよなところ」
「1つの家族みたいに暮らせる豊かな自然と一緒に暮らせるところ」

理想像に向かって具体的な行動について考えました。

その中で、周りで同じような取組が行われているので、インパクトのあるものが必要という意見が
他地域との差別化と、顧客の絞込みによる独自の地域ポジションを取ることは、画一化の地域再生から脱出す有効な手段
理想像を実現する為のポジションは何処にある?

次回以降の会合で、矢野の将来について行動の選択が行われます

US
2012/10/19のBlog
[ 10:08 ] [ 自立計画日記<三日月> ]
三日月地域の会合も、4回目)

今まで自立計画で策定する方向性を共有する為にじっくりと時間をかけて来ました

今回は、良い所、直面している課題、やってみたい事等を皆さんと話し合いを行いました。

今回出てきた内容と今まで持っていた自立計画と併せて、これから何が出来るか?何をしていくか?を自立計画策定へ向けて話し合っていく予定です。

US
[ 09:38 ] [ 自立計画日記<日見谷・谷> ]
今日は、波賀小学生を対象とした炭焼き体験です。
先日までの、雨模様とうって変わって今日は、雨が上がりました。
(皆さん行いが良いから?)

バーベキュー等で使う炭がどうやって出来るの?
毎日の食卓に並ぶ、パンは何処から来るの?
日頃何気なく使っている・食べている物を自ら体験。

普段は、オーブン等に入れれば出来るパンや焼き芋を、熱い炭の傍で、自分たちの手で焼き加減や火の強さを見ながら作る事は、良い思い出。

パンの焼き方や、竹への巻き付け方など、個性が見えます。
自分たちで作った食べ物は、格別で「美味しい」と夫々の味を交換。

座学では分からない事を、試行錯誤しながら有意義な教育体験でした
2012/10/16のBlog
旧小学校の活用にチャレンジしている篠山市雲部に、大阪府豊能町から吉川という地域の方々が視察に来ました。
吉川は妙見山のふもと、能勢電鉄「妙見口駅」を中心に広がる地区で、廃館になった公民館の活用など、これからの地域振興のために「ふるさとの風推進会」を立ち上げ様々な地域活動を展開しています
今回、兵庫県内の先進地を視察したいとのことで、くもべまちづくり協議会の方々を紹介し、視察が実現しました。

まずは雲部の地域資源を現場で紹介します。
くもべまちづくり協議会の名ガイドで紅葉で有名な洞光寺、県下2番目の大きさを誇る車塚古墳、旧小学校を案内してくれました。
後半の意見交換会では、吉川のみなさんから雲部のみなさんへ質問が飛び交い、大変活発な議論となりました。

大阪府は都市部がほとんどですが、吉川のような山村地域では少子高齢化が進み、地域の活力が失われつつあります。
その点、兵庫県のほうが少子高齢化の進み具合が早い地域が多いですが、逆に地域再生の取り組みは先行していると言えます。
これから都市部でも迎える少子高齢化、人口減少に対して兵庫県の田舎から有効な解決策を提示できるよう、地域再生大作戦を展開していきたいと思います。

まえちゃん
2012/10/15のBlog
[ 16:03 ] [ 自立計画日記<糸井> ]
3年目の事業に取り組んでいる朝来市糸井地域では、今年度から神戸市西鈴蘭台地区と互いに行き来する交流をすすめています
11月3日(土)には糸井渓谷の見どころを回るウォーキング大会を企画し、西鈴蘭台地区からたくさんの人たちが参加する予定です。
また当日は恒例の第26回糸井地区文化祭も行われ、糸井地域を紹介する写真展やバザーなど楽しい企画が盛りだくさんです

H22に糸井地域のみなさんが作った自立計画にも、都市から人を呼んで交流することを一つの柱と位置づけており、計画を着々と実践しているようですね。
イベント当日の様子は取材後にまたレポートしますね。

まえちゃん
2012/10/10のBlog
[ 15:51 ] [ 自立計画日記<長谷(ながたに)> ]
今日の会合は、長谷地域の皆さんへの「ふるさと自立計画推進モデル事業」でどのような考えが必要になるのか?他地域の事例を交えながら、アドバイザーに講演をして頂きました。

地域活性には、
人間関係が良くなる
地域の生活利便性が向上する
地域が少しでも幸せになる
都市交流が主体じゃない
という内容を話して下さいました。

また、地域計画を全ての人の共感を得る事は出来ないけれど、強制ではない納得感を持てる計画を作る事が継続につながるので、意見を言い易い工夫が大切と地域皆さんの参加と協働が不可欠と言う締めくくりでした。

計画作りも中盤に差し掛かり、見失いがちな取組目的や自立とは?活性化とは?を再確認する良い機会になりました
2012/09/20のBlog
神河町新田・作畑地域では、秋の収穫プラン3本立てと題して(1)稲刈り体験 (2)野菜収穫体験 (3)千ヶ峰登山と野菜収穫の各体験イベントの参加者を募集中です

越知川の名水と寒暖差のある気候に育まれたおいしいお米と野菜と田舎体験をぜひご家族で、お友達と、お一人でもどうぞ



第1弾 親子米づくり体験(稲刈り) 平成24年9月29日(土)~30日(日)
第2弾 親子野菜収穫体験 平成24年11月18日(日)
第3弾 千ヶ峰登山と野菜収穫体験 平成24年11月23日(金・祝)

申込方法など詳しくは主催の千ヶ峰ふもとでふれあい協議会のホームページをご覧ください。
http://web.kcni.ne.jp/sengamine.ff/taiken.html
2012/09/19のBlog
[ 10:40 ] [ 自立計画日記<明延> ]
かねてからNPO法人設立を目指してきた養父市明延ですが、このたび9月20日付けで設立の認証を受けました
その名も「NPO法人一円電車あけのべ」です。
法人化することでこれまで以上に厳格な団体運営が求められますが、あけのべ鉱山や一円電車をもっとたくさんの人たちに知ってもらうための活動を組織的に行っていくために、一歩踏み出した明延地域のみなさんに拍手

10月7日(日)の一円電車定期運行会と11月4日(日)の一円電車まつりが今から楽しみですね!
今年の新グッズ、缶バッジも買えますよ

まえちゃん
2012/09/18のBlog
神戸市内で初めてのふるさとモデル地域の押部谷よりレポートです。
押部谷町の今後を”農”と環境から考える会では、これまで農業、生活、環境の3つの分科会に分かれて活発に活動をしてきました。

今年はふるさと自立計画を策定する一年で、少し立ち止まってこれまでの活動を見つめ直し、来年度からどういう事業に取り組んでいくのかじっくりと検討することになります。
右の写真は生活分科会のみなさんと地元小学校の6年生が明石川沿いに植樹した桜です。
卒業記念として地域の子どもたちの成長を重ね合わせるとてもいい取り組みですね。
ただ、できることからやってみる!方針で植えてはみたものの、来年以降の維持管理方法やピーアール方法などについては十分に検討できていないよう。
こういったことを今年度の自立計画としてみなさんで話し合っていくことを確認しました。
明日19日に最初のワークショップが行われます。

なお、押部谷での活動状況はアドバイザーさんのブログをぜひご覧ください
こうべ農村応援blog

まえちゃん
[ 12:08 ] [ 自立計画日記<矢野> ]
矢野地区の自立計画も3回目となりました。
あいにくのにもかかわらず、前回より多くの方の参加がありました。

今回のテーマは、課題と将来の理想像です。
こうあって欲しい、あああって欲しい等活発な意見が出され、矢野が好きでどうにかしたい想いが伝わる会合でした。

印象に残った事は、昔を懐かしむ声が多かった事です。
ある方は、便利さと今までの良さを失うことはトレードオフと言う事をおっしゃっていました。
この事を聞いて思い出した事があります。
以前ある地域で稲の脱穀・籾摺りを住民が集まって手で行っていたそうです。その際に出る音は地域のミュージックとなって、地域の集まりの象徴だったようです。技術の進歩により地域に自動機械が設置されると地域からミュージックが消え、人の集まりは無くなり、その地域は消滅してしまったとか

ミヒャエル・エンデの児童書「モモ」にも同じような物語があります。
このミヒャエル・エンデは地域通貨にも色々と意見を述べられています。
以前NHK「エンデの遺言」が放映されていましたので、ご興味ありましたら
ご覧下さい。

便利さと豊かさ、二者択一なのか共存可能なのか難しい問題です
次回は、理想を実現する具体的な行動を考えます
US
2012/09/13のBlog
陰陽師の里として売り出し中の佐用町江川では、地域の自然や文化をテーマにした写真コンテストを実施します
棚田百選にも選ばれた乙大木谷の棚田や安倍晴明・芦屋道満の塚など、写真好きにとってはたまらない地域です。
ぜひふるってご応募ください!

応募の詳細についてはこちらをどうぞ。


なお、ひょうごチャンネルほかで江川地域の魅力を紹介する動画をアップしました。
最初は佐用町全体の紹介から始まりますが、4分を過ぎたところから魔界への案内が。。。
ぜひご覧ください!

まえちゃん

ひょうごチャンネル
http://hyogoch.jp/channel/programview/id/626/

ひょこむ
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=204818

You Tubeは下の画面をクリック↓↓↓
2012/09/07のBlog
[ 09:48 ] [ 自立計画日記<門柳・岡・喜多> ]
日時計の丘公園と周辺地域の魅力をたくさんの人に知ってもらうため、10月27日(土)、28日(日)にイベント「アート&クラフト風の谷in日時計の丘公園」を開催することに決定しました
門柳で創作活動をされているクラフト作家の方にご協力いただき、アートマーケットを開催することで、これまで日時計の丘公園に来たことのない人たちをたくさん呼び込むことが狙いです。
もちろん、単なるアートイベントにするのではなく、地元の方が講師となり「匠の技」を体験していただける農村ワークショップを通じて地域の魅力をたっぷりと体験していただける内容を活性会員のメンバーで議論しました
詳しい内容が固まりましたらまたお知らせしますね。→イベント一覧にアップしました。


まえちゃん
2012/09/06のBlog
朝来市山東町の与布土の活動の様子です。
先日、同じくふるさと自立計画づくりを始めた養父市伊佐地域の視察を受けたのはご紹介しました。
他地域のお手本として毎年数多くの視察を受け入れている地域だけあって、いろいろと進んだ取り組みを実施しています。
与布土地域では、5年前に策定した地域づくり計画が見直しの時期を迎え、今年度ふるさと自立計画推進モデル事業を活用して計画の見直しに取りかかることにしました。
第1回目のワークショップでは、地域づくり計画で目標に掲げた各事業について、検証と今後の展開を議論しました
子どもたちに与布土地域をよく知ってもらうために始めたふれあいウォーキングや協議会の情報発信をするよふど通信の発行など、この5年間で様々な成果が確認できました。
いっぽうで、計画には掲げたものの、ほとんど着手できなかった事業もあり、今後はそういった事業をどのように展開していくのか、みんなでもう一度考え直すことになります。

まえちゃん
2012/09/05のBlog
[ 16:13 ] [ 自立計画日記<長谷(ながたに)> ]
長谷地区で会合の模様です

前回の鹿肉視察から一変、今日は原点に立ち返り長谷地区がふるさと自立に取組む方向性を改めて確認
何事も初心が肝心・肝心

改めて地域課題を皆さんと考えてみると鹿被害だけでなく、高齢化 少子化 耕作地色々有りました。

人材の多様性を取り入れる提案が
次回はもっと多くの皆さんに参加して頂く事が出来るように大きな場所に移しての開催です

現場からでした
US