ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
「小規模集落元気日記」 今日も集落は元気です!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:871件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/09/29のBlog
9/19(土)、神河町のあとは篠山市の丸山集落に行ってきました。

丸山では、12戸のうち7戸が空き家となってて、その活性化をこれまでから検討されてきました。で、そのうち3戸を農家民宿施設として改修。10月1日にグランドオープンです。

それにさきがけ、この日は内覧会が行われました。来場する車があとを絶ちません。


集落の景観、古民家の内装・照明、とてもいい雰囲気です。土間、薪ストーブ、キッチンもあります。何より広~いです。高級古民家民宿です。私も利用したいなと思いました。

朝食は、あの「ろあん松田」が宿までお届けしてくれるとか。昼食、夕食は「ろあん松田(蕎麦)」「ひわの蔵(フランス料理)」も利用できます。


皆さんも是非ご利用ください。たくさんの方に丸山の魅力を味わっていただきたいな。


[ 問い合わせ、ご予約 ]
NPO集落丸山
 〒669-2361兵庫県篠山市丸山30番地
 お電話:079-552-5770
 ホームページ:http://maruyama-v.jp

2009/09/28のBlog
9/19(土)、神河町の大川原(オオカワラ)集落で、クラインガルテンカクレ畑(大河内高原カクレ畑田舎暮らし体験施設)の入居者募集イベントが開催されました。

当日はさわやかないいお天気でした。
9月から募集を開始したクラインガルテンの説明会のほか、集落内の散策、農作業体験や建設現場の視察などが行われました。

事前の申込みは27組48名。でね、来られなかったのは1組のみ。皆さんの関心の高さが伺えます。

まだ、入居者は募集していますよ。最終の申込期限は、平成21年12月末日を予定しております(申込多数の場合抽選)。

詳しくはこちら



2009/09/24のBlog
[ 14:02 ] [ 岩崎(養父市) ]
9/12(土)、芦屋市のTioクラブさんが、岩崎(イワサイ:養父市)を再訪しました。

前にいらしたの今年3月。
「岩崎の美しい景観を、写真や映像で残したいなぁ。」
「きれいな写真の撮り方ってどうするの。」
「ブルーベリーも食べてみて。」

楽しい交流が続いています。
今回の様子をTioクラブさんがきれいにまとめられました。是非、こちらもご覧ください。


2009/09/16のBlog
9月9日、「高坂のむらづくりプランづくり」の第2回目の会合が開かれました。

前回の会合から少し間が空いてしまいましたが、今回も高坂集落全世帯20戸のうち、19戸から参加がありました。こんなにまとまりの良い集落は、そうあるものではありません。住民の方々の取り組みの姿勢に、本当に頭が下がる思いです。

さて、今回は、2班に分かれて、ワークショップ形式で、マップづくりを行いました。高坂集落のよいところ・よくないところを各人が自由に付箋紙に書き付け、地図の上に貼っていき、最後に代表の人が発表を行いました。
発表では、バスや道がない、子どもが少ない、草刈や除雪が大変、地すべり地帯であることなどの問題もありましたが、高坂神社や火祭り、棚田の風景、桜並木やスモモ、空気や星空がきれい、お米や水がおいしいことなどが高坂の魅力としてあげられました。

次回は、実際に高坂の魅力や問題点を現地で確認していきます。それから、10月18日は高坂のお祭りがあります。太鼓を叩きながら各家を回る「練り込み」も行われるので、また見に行こうと思っています。

元気作戦隊員:ハイラム・ビンガムより
2009/09/14のBlog
[ 15:09 ] [ その他 ]
先週末、元気作戦の取材を兼ねて(ホンマかぁ~?)かみさんと東北、宮城県は仙台へジュワッチと飛びました。

南北に広がる仙台平野では、収穫間近の水田をたくさん見ることができ、はるか遠くまで見渡せる広々とした青空と、稲穂の黄金色が目に映えて…

「あぁ~、今年も実りの秋が来たんやなぁ! 食欲の秋やぁ~」と思わず出た言葉に、こんな顔したかみさんの視線が自分の腹に…。たはは

仙台といえば、「牛タン」が有名ですね。もちろん、たらふく食べたんですが、取材目的は忘れませんでした!それは、帰りに空港出発ロビーに隠されていたのですっ!?(←おおげさっ)

仙台空港限定「ご当地お勧めスイーツ」と題し、味覚情報に詳しい航空会社女性社員のスイーツに関するアンケート等を通じて、「知る人ぞ知る、ご当地よりすぐりスイーツ」が、国内だけでなく世界へと発信されていたのです!

生キャラメルはじめ、高原牛乳をふんだんに使ったチーズやロールケーキ等がわんさか。興味深かったのが焼きドーナツ。

「はっ~? ドーナツは、油で揚げんねんで」とツッこまれそうですが、はい、存じております。この焼きドーナツは、最近、各地で話題となり注目を浴びている米粉を原料とし、ふっくらと焼き上げた健康にもやさしいドーナツなんです。試食しましたが、たしかに味のいいドーナツでした。(残念ながら、かみさんに横腹を遠慮無く鷲づかみされ、気持ちが萎えて買えずじまい

そういえば、本日14日某新聞朝刊には兵庫県和田山市内在住の農家が、家族一緒に「米粉麺」を開発したという記事が出ていました。近年の米価低迷や、米の消費拡大による米作農家の収入拡大、何よりも安心・安全な食品をという目的で足かけ4年の苦労を重ねて開発されたそうです。素晴らしい!

地元の集落から、また我が国の「穀倉地帯」で知られる地方から「地産地消」よろしく、地域の活性化につながる動きが広がっていることを感じられた週末でした。ちなみに、かみさんにはひとりで生キャラメル楽しまれました。う~長く辛いダイエットの道よのぉ。(掲載写真は、仙台空港限定の「ご当地お勧めスイーツ」のひとつ、『焼きドーナツ米(マイ)リング』)
2009/09/11のBlog
先日のブログでもご紹介した「都市と田舎を繋ぐ農村ふれあい体験ツアー」

昨日9月10日、阪神南地域ビジョンOB会の皆さんが、長沢(ながさわ:淡路市)を訪問しました。総勢27名。お疲れ様でした 長沢の魅力を十分味わえましたでしょうか。

内容はほんと盛りだくさん。長沢の皆さん、本当にありがとうございました。

まずは、長沢の名所を見てみよう! 東山寺、引地水車小屋、長沢トンネル、黄金に輝く棚田を視察しました。棚田はほんとに美しかったです。でも、管理が大変なんですよね。

「腹減った~」という時に、昼食。
お米はもちろん長沢産。ほんで、地元のお母さん方の手づくりの「田舎汁」なるものもいただきました。見た目はぜんざいなんです。小豆汁の中に白玉団子が入ってます。ほんでカツオブシが乗ってるんです。甘いんかなと思ったら、カツオ出汁味なんです。
ご当地ではメジャーな汁物とのこと。わしゃ、初めて食た。おいしかったですよ。長沢のお母さん、ほんとのありがとう。

次は、阪神南の出番。「長沢誌」という郷土史資料があるのですが、阪神南の方がそれを15分の映像にまとめられました。ごっつい技術をもってはる人がおるんや。
「その土地土地には歴史があり、先人のお陰で今がある。」そういったことを再認識させていただいた内容でした。
長沢の人も食い入ってご覧になっていましたよ。外部の人がその土地のことを調べて、披露する。なんか嬉しくなって、目頭が熱くなりました(私だけ?)

続いては、竹細工体験とわらぞうりづくりの体験。先生は長沢のみなさん。ごっつい技術を持ってはる人がおるんや(こればっかりや)。一気に双方の距離が縮まりました。「ここどないするの」「こんなん作ってくれません?」 笑顔も絶えませんでした。

その後は、天空庵に場所を移し、淡路地域ビジョン委員さんとの意見交換。「都市農村交流をどう進めていったらいいかなぁ。都会のニーズも聞かせて?」など、和やかな意見交換でした。

ふ~、腹いっぱいや。充実した1日だったのではないでしょうか。少人数でもいいので、このつながりが継続できればと思います。単発ではいけない! 「あのおっちゃんに会いに行きたい」「あの景色が見たい」 そんな気持ちからお互いの行き来が進めばいいなぁと感じました。阪神南の方からは「今度はこっちに来ていただこうよ」とのご意見もありました。うれしいな。継続したお付き合いに期待大です。

阪神南の皆さん、お疲れ様でした。そして、長沢の皆さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします


2009/09/09のBlog
あなたも市民農園をはじめませんか!

全国各地で「地産地消」がブームですね。兵庫県では、収穫の喜びや自然とのふれあいを通して、ゆとりと安らぎが実感できるライフスタイルとして「楽農生活」を提唱しています。その身近な実践の場として、市民農園の整備を推進しています。

このたび、市民農園の開設を希望されている方や市町等関係機関を対象にして、市民農園制度や運営についての研修会を、2会場で開催します。ぜひ、ご参加ください。

<神戸会場>
日時:平成21年9月17日(木) 13:00~16:00
兵庫楽農生活センター 管理研修棟研修室B(添付資料裏面の地図参照)
 神戸市西区神出町小束野30-17


<姫路会場>
平成21年9月18(金) 13:00~16:00
兵庫県姫路総合庁舎 401・402会議室(添付資料裏面の地図参照)
 姫路市北条1-98


内容:・市民農園の概要と現状
 ・県内の市民農園の開設運営事例紹介
 ・市民農園開設手続きを支援施策
 ・意見交換


申込:兵庫県農政環境部 農政企画局総合農政課 楽農生活係
 ℡:078-341-7711(内3948)

※ほか、詳細は添付資料をご覧下さい。
2009/09/07のBlog
昨日は、行頭(ゆくとう:上郡町)に行きました。

「具体にどんな交流していく?」
「ここは、やっぱり米やろう。新米はめちゃうまいで~。」
「休耕田を使って、都市住民に田んぼのオーナーになってもらったらどやろ。一緒に田植えとか作業して。作業を手伝ってもらえたら、我々も嬉しいし。」
「最初は仕掛けがいると思うけど、都市住民と親しくなれば自然と続くんじゃないかな。期待したい。」

さぁ、『米づくりオーナー制度』の検討が始まりました。
詰めるところはたくさんあると思いますが、行頭は少しずつ動き始めています。オーナー募集が始まったら、またお知らせさせていただきますね。

行頭の田んぼはきれいんですよ。四季折々の豊かな表情を持っていますでしょ

春です。田植えも終わりました。
たくさん収穫できたらいいのにな。
夏です。緑も豊かになってきました。
草刈りも大変な作業のようです。
秋です。ちなみに写真は昨日(9/6)のもの。
もうすぐ稲刈りです。
冬です。冬枯れの田んぼも風情がありますな。
2009/09/02のBlog
[ 13:07 ] [ 元気作戦 ]
環境や田舎暮らし、自然との共生など、様々な魅力で注目を浴びている兵庫県の但馬地域。国内の他の集落と同様、少子高齢化が進んでいる現状なんですが…

これからの村のあり方や、元気づくりに積極的に取り組んでいます

県の地方機関である但馬長寿の郷で、但馬夢テーブル委員会の「小規模集落元気村プロジェクト」主催による但馬村元気サミットが開催されますよっ!

お互いに村の元気づくり取り組み状況、抱える問題等を話し合って、但馬地域全体の課題として知ってもらう貴重な機会です

今回は、小規模集落元気作戦のモデル集落から代表者らも参加して、村談義に花を咲かせます

日時:平成21年9月29日(火)14:00~16:00

場所:兵庫県但馬長寿の郷内 「ふるさと庵」 参加費無料

定員:50名(定員になり次第〆切り)

申込先:但馬夢テーブル委員会事務局(但馬県民局地域企画課内)
 ℡:0796-26-3615
 ※ほか詳細は添付資料をご覧下さい。

集落との交流をお考えの方々や団体様、田舎暮らしをお考えになさっているあなた!もぜひ、集落同士の情報交換・意見交換の場へのご参加いかが?
2009/08/27のBlog
[ 10:09 ] [ 山寄上(多可町) ]
そして、8月23日、山寄上集落(多可町)で「さつまいも掘り体験」イベントが実施!

たくさんの方に参加いただきましたよ。観光バスもやってきました。神鋼物流㈱の親子連れツアー、田園空間博物館ツアー、他にも個人さんで参加された方。ざっと150人くらいはいたんじゃないかな。

さつまいも掘り体験のほか、焼きそばや焼き鳥の販売、お楽しみ抽選会にさつまいもに関する○×クイズなど、盛りだくさんの催しが行われました。焼き鳥がめちゃうまかったです

運営は集落総出です。駐車場誘導、スコップの貸し出し、婦人部は朝から団体用の昼食の準備と大忙しです。

ただ、今年は前日の準備に引き続き、ボランティアにお世話になったんです。ジュースの販売や抽選会の進行などなど。若い力でイベントを盛り上げていただきました。本当にお世話になりました。集落の方の負担も少しは軽くなったんじゃないでしょうか。

山寄上は今年から元気作戦のモデル集落に仲間入り。今回のイベントでは、参加者に対するアンケートを実施しました。イベントの満足度や事前準備への協力の可否などを調査。アンケート結果や大学生ボランティアを受け入れての感想などをもとに、今後の取組へとつなげていく予定です。

参加者からはこんな声が聞かれましたよ

ここのサツマイモは本当においしいから毎年来ています。
今年は何か雰囲気が違うと思ったら、スタッフに若い人がたくさんいるんですね。急に村が若返ったのかと思ったら、学生ボランティアだったんですね。「昨日は民家に泊めてもらい、本当に楽しかった。」みたいなことを言っていました。良い事だと思います。
お年寄りも若い人も、世代を超えてみんなで取り組んでおられることは素晴らしいことだと思います。

集落にお住まいの方が一つになるこのイベント。なんとか継続していけるように住民さんと一緒になって考えていきたいものです。

山寄上の皆さん、ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。ムラの恵みを提供していただいて、ありがとうございました!!