ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
行頭(上郡町)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:24件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/08/09のBlog
[ 16:28 ] [ かわら版 ]
残暑お見舞い申し上げます。
猛暑が続きますが、米づくり体験オーナーの皆さまにおかれましては、おいしいお米ができるのを期待しながら十分水分と塩分をとってご自愛ください。

※ 写真は安室ダム祭り(7月19日)当日のオーナー田の様子ですが、今はもうちょっと育っているのではと思われます。
2010/06/29のBlog
[ 11:29 ] [ かわら版 ]
行頭だよりVol.6ではすくすく育つ野菜の様子がレポートされています。
お米も、サトイモも、ピーマンも、サツマイモも、カボチャも、スイカも、枝豆も、みんな順調に生育。
もうすぐ7月、収穫に向けて期待が広がります。

※ 右側の写真は6月12日(土)、かみごおりほたるウォークの日の田んぼの様子です。
[ 11:22 ] [ かわら版 ]
行頭だよりVol.5はホタルの乱舞と神戸新聞で紹介された田植えの模様をお伝えしました。

6月12日(土)のかみごおりほたるウォークも期待できそうです。
新聞でも米づくり体験オーナーの取り上げられ、取組にも改めて力が入りますね!!

※ 写真は6月12日(土)のかみごおりほたるウォークで飛んでいたホタルです。
[ 11:13 ] [ かわら版 ]
行頭だよりVol.4は雨のため5月29日(土)に延期となった野菜の植え付けのレポート。

あいにくの雨のため順延となったサツマイモ、枝豆、カボチャ、スイカ、ピーマンの植え付け作業を行いました。
4月に植え付けたサトイモはかわいらしい芽を出しています。
収穫に向けては鳥獣からいかに作物を守るかが大きな課題。
無事に収穫できますように☆☆
[ 11:04 ] [ かわら版 ]
行頭だよりVol.3は寒さに震え雨に打たれながら行った5月23日(日)の田植えのレポート。

8組38名のオーナーの皆さんが土砂降りの寒さに耐えながら約1500㎡の広い田んぼに手植えで苗を植え付けられました。
雨中の作業は難渋しましたが、「全部手植えで植えることができた!」という達成感はひとしお。
早くも秋の収穫時のおいしいお米が待ち遠しくなりました。
なお、雨のため、野菜の植え付けは延期に。
皆さんお疲れ様でした。
[ 10:31 ] [ かわら版 ]
行頭だよりVol.2は4月25日(日)の米づくり体験オーナー活動初日の様子をレポート。
鹿柵の設置やサトイモの植え付けを行いました。
お米のもみ播きはすでに発芽してしまったため、事前に集落で実施されました。
残念でしたが、これも自然条件や天気と仲良く付き合いながら行う農業ならでは。
1ヶ月後の田植えに向けて期待も膨らみます。
[ 10:19 ] [ かわら版 ]
米づくり体験オーナーの皆さん向けに発行されている「行頭だより」。
集落の四季折々の様子も発信されていて、とてもきれいな仕上がりです。
これまで発行された「行頭だより」を紹介します!

集落からオーナーの皆さんへの最初のお便りは4月。
安室ダムのしだれ桜の様子です。
何本あるんでしょうか・・・桃色の花がとても鮮やか。
農作業の季節に向けて希望を感じさせる春爛漫の行頭です。
2010/01/29のBlog
兵庫県では、ふるさと雇用再生事業の取り組みのひとつとして、ひょうご“頑張る”農村プロモーション映像の記録、公開を行っています。

この度、行頭のプロモーション映像が完成しました。(まだ、音声は入っていません。)

地域をPRするいいものができあがりました。是非、ご覧ください。こちらから

2009/12/25のBlog
「源流の里・行頭での 米づくり体験オーナー募集」の発足記念イベントに参加しました。

美しい自然に恵まれた行頭で農業を体験してその大変さや楽しさを知り、交流を通して人の絆を大切にしようという集落元気作戦です。古から行頭の人々が大切に守ってきた土地のこと、先人の苦労や長い生活の歴史、語り継がれる民話などを知ると、豊かな人情が残る行頭をもっともっと身近に感じることができます。

いつでも気軽に訪ね土や水に親しみ、農業体験で収穫の喜びを知り、四季の情景を楽しみながら田舎の魅力を発見したいものです。


2009.12.20 (TIOクラブ西本さん作成)
2009/11/24のBlog
上郡町行頭(ゆくとう)でも、元気作戦の取組が進んでいますよ。

集落内の休耕田を活用して、都市住民の皆さんに米づくりを体験していただこうという試みです。ついては、この度、「米づくり体験オーナー」を募集します。体験は、来年4月の田植えからです!

当オーナー制度は米の収穫が第一目的ではなく、農業を体験し、その大変さ、楽しさをオーナーの皆様に理解していただくための企画です。美しい風景と自然に恵まれた上郡町行頭の地で、すがすがしい空気を胸いっぱい吸い込みながら、オーナーと地元住民との交流、オーナー同士の交流による、人と人の結びつきを大切にしたいと考えています。

皆さんの応募をお待ちしておりま~す!


【募集内容】
募集区画:1区画100㎡(募集区画数10区画)
(先着順、区画区分なし:1,000㎡の土地を農家の方にお借りして、みんなで米づくり体験を行います。)
参加料金:20,000円/区画
(個人、家族、グループ(5名まで)での参加)
募集期間:平成22年2月28日(日)まで

【作業内容など】
作業は、田植え(5月中旬頃)、草取り(希望により)、稲刈り(9月下旬)に参加していただくのが原則ですが、どうしても都合がつかない場合はこちらで作業を行います。
農作業は、農家の人が手取り足取り指導します。
農作業に必要な物はこちらで用意いたします。
作業は、日曜日・祭日に設定いたします。
取れたお米はすべて持ち帰ることが出来ます。
(1区画につき30㎏の玄米は補償いたします。参考までに、100㎡あたり平年ですと約40キロの収穫があります。)
その他、季節に応じた様々なプログラムを皆さんとともに考えていきます。
(例)ホタル観賞会、ダム祭り、餅つき大会など

【お問い合わせ・お申し込み】
問合せ先:上郡町役場企画総務課地域振興係
 TEL:0791-52-1112 FAX:0791-52-5172
申込方法:米づくり体験オーナー申込書(添付PDFをご参照ください)に必要事項を記入し、FAXまたはメールで。
申 込 先:【FAX】上郡町役場企画総務課地域振興係 FAX番号:0791-52-5172
【Eメール】ms_kimura@town.kamigori.hyogo.jp(上郡町:木村)