ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:7296件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2023/01/14のBlog
[ 18:56 ] [ 練習の様子 ]
今日は昼間にトレーニングマッチの予定でしたが、雨天により中止となりトレーニングに変更となりました。

試合はもちろん大事ですが、日々のトレーニングはそれ以上に大事です!細かい所を確認しながら取り組める時間はこういう時しかないのです。今日は人数は3分の1休みになっているので3分の2で行う事になりましたが、一人一人の意識を改善していくには十分な人数ではあったので、個々が本当に変化、成長していく為にも大切な時間として考えていきたいと思います。
室内だったので、久しぶりのマット運動をしました(笑)

ただ、この選手達はやっていないトレーニングでしたが、わりとすぐに表現出来てしまっていたのは身体を中心に考えているトレーニングの成果だと感じました。身体が賢くなるというのはなかなか自覚はありませんが確実に成果は出ています!

自分の身体がどのように動いているか?は本人には分かりません。ましてや目が届かない場所がどうなっているか?は分からないので動画で撮って確認したりしました。真っ直ぐの【つもり】が歪んでいる自分の身体を真っ直ぐにしていく事で当然のように軸を使う事もやりやすくなるはずなので時間を掛けながら改善していきたいと思います!
そこからはパス&コントロールをしましたが、ここでも細かい身体の使い方や意識の所を言いました。言われてすぐに出来るものではありませんが、本人の意識次第でその変化は早くなる事は間違いありません!

体感する1秒ってあっという間なんだろうけど、サッカーのプレーで1秒が違えば圧倒的に有利な状況を生み出せるのです。その1秒を疎かに考える選手が相手を出し抜く事は不可能である事をまずは受け止めないといけない。真摯に、真剣に取り組む選手は変化の速度が明らかに早いという事も今日は改めて感じました。
最後はゲームをしましたが、ここでの彼等の変化には少し驚きがありました。

それは【これだけ激しい中で怪我をしないという事】でした。

接触など当然だし、それが繰り返し何度も行われる。この地域のみんなのサッカーはボールを持つ事よりも離すサッカーばかりをやっている中で、ようやく今自信を持ってボールを持ち、相手はそれを奪う為に強引に来るのですが、それでも離さない、奪われないという術を持ち始めているという事。そして激しく行く、と汚いの差も理解しているという事。

本当にこういう部分がサッカー選手として育ってきていると感じる所です。
非常に成果を感じた所でトレーニングは終了。

実は、昨日も1年生の数名である課題に取り組みました。。。別にコーチがやれ!と教えた訳ではなく、自分達で何となく始めた事でした。昨夜のナイター練習の後、保護者の方々が送迎で迎えに来てくれているにも関わらず彼等は40分以上もの時間、そこに取り組みました。忙しい中の迎え、子供が出てこない事にヤキモキされた方もいると思いますが、中での選手達は間違いない過ごし方をしました。

目標、行動、改善、葛藤、協力、信頼・・・・。日頃のトレーニングや自主トレでは間違いなく出来ない経験です。それを昨日は時間を掛けたものの、失敗に終わりました。

そして、今日の練習後再び同じメンバーで同じ課題に挑戦。昨夜を観ていたコーチからしても出来る訳ないと思った課題。それでも自分と仲間を信じたみんなは今日それを達成したのです。昨日、各家庭でもしかしたら怒られたかも知れない・・・。親に謝った子もいたし、悪いな~・・・って気持ちでいっぱいだったと思う。でも、今日もチャレンジし成功させた事!!この経験一つ一つが大きく価値がある事をどうかご理解いただきたいのです。

確かに子供達が親を待たせる行為は決して褒められるものではありません。でも、自分達が本当に心を燃やして取り組むという行動は人生の中でも数える程しかやっていないと思うし、世の中が色々便利になっていく中で、そういう経験をせずに大人になっていく人も少なくないのです。本物の笑顔、本物の喜びは【悔しい経験の裏側】にあるのです。自分はこうした日々の中にある少しのきっかけを大事にしているのでどうか昨日、今日の時間を許してあげてほしいと思います。その分責任を持って良い選手にしていきますのでこれからも温かい目を持ってサポートをよろしくお願いいたします!!
2023/01/13のBlog
[ 23:36 ] [ エリート塾 ]
今日はナイター練習でファルコとエリート塾との合同練習でした!

外は気温が暖かいものの、雨は冷たくて嫌な天気でした・・・。またチーム内でも体調を崩すメンバーが増えてきているし、インフルエンザも流行ってきたので、この1月中はなかなか全員が揃う事はないかも知れません。それでも一人一人の成長が出来る時間である事は変わりはないし、試合やリーグ戦も始まるのですがベストが揃わないかも知れないけど全てを前向きに考えてやっていきたいと思います!
室内なので、あまり無理をするようなプレーはしないようにやりました。

一番は身体を整える事なのですが、なかなか自分で自分の身体がどうなっているか?が見えない事もあるし、各自が自分で自分に興味が出ないと前に進まないと思っています。

小学生にしたら今やっている事についても言葉すら理解出来ない部分があるかも知れません。でも、今やっておくと必ず先でサッカーをやる上で利点となるものばかりなんです。うやみにあれこれやっているつもりもないし、やりたい基本の形は数年前から変わりません。
変わったと言えば伝える言葉が変わったとは思います。

感覚的な言葉が増えたと思うけど、それらを理解したり、頭の中でイメージや再現出来るようになっている子が増えたと思います。1年生はまだ根っこにある真面目さが邪魔をしている部分はあるけど、結局良い選手になっていく中でも【素直さ】が必要なので、真面目ではなく素直であってほしい。

良いものは良いし、悪いものは悪い。そのメリハリを持ちながら今の自分をどんどん良くしていくようにがんばってほしい!
今日は重心移動と体重移動について話をしました。

サッカーに向いているのは重心移動のほうが多いし、体重移動がダメな訳ではないし、実際に多くの近隣のサッカーをやっている子は体重移動の概念しかないと思う。だから癖で動くし、癖でサッカーをやってしまう。。。動きにも多様性を持てるとかキャンセルが出来るというのは重心移動をやる事に繋がる話。

重心移動が上手に使えない子は結局、ボールコントロールでの技術をうまく発揮も出来ないという事。本気で自分の身体と向き合った事がないみんなに中学生になってからの時間内で伝えるのはそろそろ限界かも?!と思ったりもします。子供が悪いのではなく、自分が伝える武器を持たないといけないのです。
やる気も強気な部分もあるし感じる。

でも、それだけではクリア出来ない問題がサッカーという一つのスポーツの中にはあるという事。技術や考え方、物事の受け止め方などの内面さも変えていかないと本当に後悔ばかりする事になる。

ボールをコントロールする技術はたくさん身に付いている子が多いけれど、それらを最大限に発揮する為の環境は必要になってくるし、気持ちだけでは解決は出来ない事。

自分の身体、自分の頭の中を整理して使っていけるようにみんなもがんばってほしいと思う!一日一日を無駄にする事なく、活動出来る時間に感謝の気持ちを持ってがんばろう!!

今日も1年生がなかなか帰ってくれず・・・自分達で決めた目標をクリア出来ませんでしたし、悔しそうでしたが成功まで、って約束しちゃくと子供がダメになる。期限を決め、終わりを経験しながら一回に対する集中力は初めて理解するのです。そういう経験の場を与えていけるようにがんばります!!
2023/01/12のBlog
[ 22:22 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイターもかなり冷え込みました!

となると、どうしても怪我の予防は必須です。寒いから、だけじゃなくてどうしても身体が動きにくいという事もあるのでしっかりとほぐしてからのスタートにしました。意識をしながら行うストレッチを時間掛けて説明し、それを今後は各自でやってほしいと思います。サッカーってコートが大きく、動く量が多く、360度の方向へ動くので身体への負担は大きいスポーツです。そして、一定の方向や動きではないから、身体が多種多様な動きに対応出来ないと硬い身体のまま無理を続けると必ず先で故障が起きます・・・。そうなってからでは遅いから、今の元気なうちに動く身体作りを習慣化していきましょう!
今日のリフティングの時間を眺めていてすごく思った事・・・。

習慣になるまでやり込みたい事を【慣れ】でやってしまうから良い習慣の前に、適当にやる悪い習慣のほうが身についてしまうという危険性。

この境目を正しく伝えていかないといけないと感じた。足でやる特殊なスポーツだから、手で扱うような状況にやっていけば有利だし、そうなる事を習慣にしてほしい。でも、子供達の多く(もしくは自分のようなコーチ)はうまくなってきた段階の所で【うまくなった】という自覚や意識によって慣れでやってしまうのです・・・。その慣れという感覚の時って【これぐらいでいいねん】という形だから習慣として残っていくのは【適当にする事】になってしまうのです。
だからこの飽きやすい年代にはメニューを細かく変えて刺激を入れていかないとすぐに慣れてしまうのです。

こちらの工夫が大事になってくる。やらない子供を割り切って見捨てるのではなくやらない理由を見つけてやれる事を探していく。良い習慣が身につくまで徹底してやっていかないといけない。リフティングに限らず、対人のメニューの時も曖昧な気持ちで取り組んでいる子が目立った。怒るとかではなく、意識の確認をする。それで良いのか?子供に問う。

後は子供が決める。曖昧に【やっている子】と【今はそれしか出来ない子】の差は生まれるし、課題を分けてあげる。
改めてトレーニングの重要性を感じるし、難しさを感じるし、楽しさを感じる。

流れ作業なんかでやりたくないし、一回一回の中身にはこだわっていきたい!子供達が【今日のきっかけで成長するかもしれない】時間を自分は毎日意識してやっていきたい。みんなが何も変わらない日だったとしても、前向きにさせておけば明日に繋がる。

そんな日々を過ごしていきたいし、1年生も参加してくれた小学生も本当に意識は前向きだと思う。そんなみんなと過ごす時間は大切だし楽しいしかない!
試合があれば勝ちたいし、勝たせてあげたい!

それは間違いなく持っている気持ち。嘘はない。

ただ、それが目的になってはいけないという事をずっと心に留めておく。あくまで一人一人の選手が成長していく事が目的であり価値であるという事。

しっかりと育ってきている実感があるし、これからも毎回そんな成長の場になる設定を作れるようにがんばります!!
2023/01/10のBlog
[ 22:31 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

冬休みも明けてまたゆっくり積み重ねをしていきたいと思っています。週末には試合をたくさん経験した中でがんばっているのに・・・というプレーが多々あると思う。ミスしようと思ってミスする選手はいない。だけど、実際にはミスになっているのが現実。その現実を改善していく為の練習という時間。

だから練習の時間にそういった気持ちや考えを持って取り組めていない選手に改善の余地はない。そうすればまた試合で同じミスをする。それこそが悪循環なのです。正しい改善をしていく為の正しい経験はしている訳で、後は当の本人の受け止め方で決まります。
動く身体にするという事。それがいかに大変で難しいか?です!

そこをどうか分かってほしい。自覚をしてほしい。みんなが普段動かしている動作のほぼ全てが考えずに与えられたもの。もしくは無意識に習得したもの。だから今後も考えずにやっている事は全部これまでの自分でしかないからミスは一向に減らないだろう。

ただ、ここで意識を積み重ねいく事できっと変化が出てくるし、その変化は一回一回は目に見えないが、大きな差になって出てくるに違いありません!それはこれまでの選手からも学ばせてもらっているので間違いないです。
サッカーに関しては時代の変化もありますが、【やるからには教えたい大人】と【与えられる事に慣れている子供】とがマッチしてしまい、本当に【癖】でサッカーをしてしまう。

自分達の時代は情報がなかった分、自分で考える【しか】選択肢がなかった。物事は全て良い部分と悪い部分で出来ている。今の時代はたくさんの情報があり、多くのプレーや上手さを見る事が出来て身近に感じられる反面、考えるという行為が極端に減った。真似だけしていれば良い、になり言わばサーカスのような曲芸をする事がうまさと勘違いされたものとして出来上がってきている。

自分の身体という何をするのも、最も基本となるものへの関心がほとんどない。。。

その結果、【うまい】と【下手な子】の二極化になり、トレセンたるものはほとんどが同じような子が揃ってしまうという現象が起きている。
身体や気持ちの部分は時代が変わろうが絶対に個別にバラバラであるもの。

そんなバラバラが良さであり、個性なのに、【みんな同じ】を作ろうとする。同じようにがんばり、同じように悔しがり、同じように声を出し、同じように成長をする・・・ってね。

ありえない事なのに、これを違和感と感じる大人が教える側に少ない(むしろ、それが正しいとすら感じている人がいる)。個性がある中での【発揮の仕方】を教えたり一緒に考えられたら良いのですが、【個性よりもチームプレー】なんて言葉でコーチが決めた事をやらせる形がとにかく多い。
だからうちは一人一人の個性を大切に考え、がんばるタイミングや殻を破るタイミングもバラバラなので、なかなかチームとしての最高の形に持っていくには3年間全てを費やすぐらいになってしまうけど、先を考えればこの3年間で気付くなら十分に早いと思うので、大事にしていきたい!

武器は試合で出るようになっているが、武器じゃない部分は何をやっても良いって訳にはいかないのがサッカー。チームの為に、仲間の為に、貢献出来る様々な特徴を身に付けて、試合を通してボールを触っていない時間も役立てる選手になっていきましょう!
2023/01/08のBlog
[ 20:42 ] [ 試合結果 ]
今日は良い天気に恵まれた中、ホームグランドでのトレーニングマッチでした!!

対戦相手はバサラ須磨さん!新チームになってからも数回交流をしてもらっているのですが、毎回色々な学びがあります。それはお互いがそういう本気をぶつけるからであって、当然と言えば当然の事です。せっかく交流をする相手とは常にサッカー仲間として学びあっていきたいと思うし、そうなるかどうか?はコーチ次第だと思うので、今年もよりそういう空気作りを意識していきたいと思います!

集合は相変わらず早く来てくれるみんながスムーズに行ってくれたので準備もあっという間に完了しました。そこからは体験に参加してくれている小学生も混ざって一緒にアップをしていきました。
今日はまた初心に戻ってボールコントロールや身体の使い方、1対1の部分をさらに意識したものをやっていきました。

途中、1年生には話をしたけど、結局は仲間との繋がりを持たずにサッカーをやる、という事は出来ないのです。個人の能力を高めるだけで繋がりがなければサッカーにならないし、そこは別問題なのです。ボールを扱う技術と仲間と繋がる技術。両方含めて【一サッカー選手としての技術】と呼べるのです。

だから全体としてやるべき時間に、どんな人と繋がるか??どんな学びを取り入れるか?を含めた部分を一番スタメンの評価にしているのですが・・・1年生の多くは【気の許せる相手】を選んでしまうから成長を止めてしまうのです。自らの環境は自らが作るのです!
試合は2.5試合を行いました!

最初のゲームは2年生を中心に行いました。立ち上がりからの勢いはしっかりと出せていたし、相手コートでサッカーをやる事に成功。1年生と2年生の大きな差の一つに【仲間同士の距離感】があります。今日1年生チームに2年生の数名が入った時に顕著に出たのですが、繋がりがない中では能力を発揮出来ないという事になり、苦手な部分が露骨に出てしまうという事です。2年生チームにはその繋がりとかお互いの理解が深まっているから距離感が良く、仲間のサポート、複数でのアタック、守備がとても良い距離感で出来るようになっていました。

得点を決めつつ、ピンチも防ぐ。攻撃は最大の防御って言い方ではなく【臆病な攻撃とピンチは背中合わせ】と言うほうが良いだろう。1年生の試合を見ているとまさしくそんな感じでした。
2年生チームの試合はうまく全体の疲労度も平等になっていたが、2試合目の1年生と小学生の混合チームでは距離感が悪いから一人一人の負担が多く、さらにその穴を埋めようと奮闘する2年生の運動量が一気に増えて、負担がかなり偏りました。

ただ、1年生は今は個別の力や武器を発揮してほしい所はあるので、そこへのチャレンジはやってほしいと思う。ポジション云々ではなく、何が出来るのか?何をやりたいのか?をもっともっと明確にしていかないとまた小学生年代の時みたいな【言われた事だけ真面目にやる】に戻ってしまうのは非常にもったいないのです。

自分の時間にしてほしいと強く感じます。
小学生が上のカテゴリーに入ってガムシャラにやるのは分かるけど、中学生まで同じ感覚ではあまりに余裕がなさすぎます。

選手に必要な大きな要素の中には【余白】が必要です。考える、考えられる余白。それがあるかないか?!です。相手がいるスポーツなので、こちらのタイミングばかりでは物事は進みません!相手のいる中で、それを作っていくしかないのです。

その為に日頃の時間が大事になってくるのです。誰と組むのか?誰から刺激を受けるのか?です。最初の繋がりは【自分以外の誰か】です。その最小人数である自分以外の人をどうやって見つけて組むのか?は1年生の今後の大きな課題でしょう!本気になった時、それぞれの行動が出てくると思うし、それまで長く見守っていきたいと思います!

対戦してくださったバサラ須磨さん、ありがとうございました【礼】
2023/01/07のBlog
[ 16:26 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から龍野へ移動し、龍野FCさんとトレーニングマッチでした!!

体調不良等により、人数がかなり厳しい状況ではありましたが逆に言うと一人一人が多くの時間を経験出来るという事もありプラスに考えていきたいと思います。何事も全てが必然!どうしてそうなったのか?を考えれば全てが自分にとってプラスの出来事なので、これからもそのように考えていきたいと思います。

心配していた天気ももってくれたので試合は決行。途中から雨が降り出しましたが、1試合は晴れ間も見える中で行えた事、選手達の前向きな気持ちや日頃のがんばりが報われたのだと思います。
先日の神戸SSさんとのゲームでも細かい個々のアイデアのズレがあったのですが、そういう所はこちらがあれこれ言わなくても各自分かっているし、選手に余計なストレスを与えたくないので、【分かっているのに・・・】という事をわざわざ追い打ちを掛けて言わないようには心掛けています。

試合が始まれば一番楽しい時間は選手達のものだと考えています。そんな中のうまくいかない、楽しくない時のサポートをしていくのが自分の役割だと考えています。うまくいったのは選手のおかげ、うまくいかない時は自分の指導不足という考え方になってからは試合を見守るのもストレスが全くなくなりました。
今日はベンチに2名しかいない状態でした(笑)

でも、この2名しかいない事が一人一人のがんばりを引き出したのかも知れません(子供の持っている力は大きいので分かりません)。1年生の安吏くんも、英斗くんも、ファルコに入ってうまくいかない時間のほうが圧倒的に多い中、下を向かずにがんばり続けてきた結果、今日は2年生チームに入っても自分の存在感を出せていました。もちろん引っ張ってくれる2年生の存在も大きいのですが、やるかやれないか、は最後は自分の強い気持ち次第なので、そこはうまく出せていたと思います。
2年生は相変わらずのスタートからのダッシュが出来るチームなので、今日も入りから強くプレスを掛けられていたし、チャンスも作っていました!

サッカーはチャンスとピンチの裏返しのスポーツでもあります。深く面白いのは、【チャンスに逃げる選択をしたり、ピンチに逃げのプレーをするとやられる】という事に繋がり反対に、【チャンスに積極的な仕掛けをやりきる、ピンチを強気に、粘り強く対応する】事でチャンスでは仕留める事が出来るし、ピンチをチャンスに変える事も出来るのがサッカーの面白さです!それを体現してくれるのが2年生のプレー!前向きなプレーの後にはチャンスが多く、曖昧だったり軽いプレーをすればピンチを招くというのが顕著に出ます。それをうまくバランスを取りながらやれている今の2年生は精神的にもかなり安定していると思います。
2試合目は雨の中でグランド状況も変化してきたけど、そこにも対応出来ていたし足を変に滑らす選手が減ってきたのは大きな成果。

みんなが実感として感じるのは難しいかもですが、ずっと長くコーチしている自分にとって足腰が安定してきている実感はあります。身体の使い方にこだわり、その結果接触は多いけれど怪我をしない、相手の強い選手にも【うまく絡める】ようになったのはかなりの成果だと思います。そして2年生の高い感受性は【自分の活かし方】も理解しているという事。

こちらが教えられる部分と絶対的に自分で気づかないといけない部分をよく理解している学年なので、今後も成長していくと思います!今日は出場全選手がしっかりと成果を残してくれた事は良い時間だったと思います。明日も試合が出来るので、がんばりながらも楽しみましょう!!

対戦してくださった龍野FCさん、ありがとうございました【礼】

P.S 龍野FCさんの保護者の距離感は良いチームの条件にあてはまっていると感じました。ファルコも温かく見守ってくださる保護者の方々に恵まれていますが、龍野FCさんからも学べました!
2023/01/05のBlog
[ 21:21 ] [ 試合結果 ]
今日は昼間のゲームが出来るという事で須磨海浜公園に足を運び、神戸SSさんとの試合を行いました。

今日がファルコの年明け最初の活動になる子もいる中で、なかなか身体は思うように動かないかも知れないけれど、試合をやる中で色々戻ってくるものもあると思ったので、今日はそういった個々が何かを上げるというよりも休みの日に何をしていたか?各自の意識は下がっていないか?などを見る事が先決だと思っていました。

会場に無事到着し、バスを停めようと思ったら・・・先客がいました(笑)

都会の鳩は図太いな~と思いました(笑) こんな神経を持って戦える選手をうちも育てていきたいです(笑)
怪我をしてもらっても困るので、しっかりとアップから身体と心を動かしてもらうように言ったのですが・・・

正直、かなり冬休みをしっかりと満喫されていたのだと思います(笑) 身体とボールの関係性、かなり落ちています。そして、2年生には話をしましたが今日はバスの送迎場所で待ったのは全て2年生だった事。1年生はしっかりと先読みして待ってくれていましたよ!もちろん遅れた訳じゃないし、文句を言ってるのではありません。ただ、そういう一つ一つの行動に出てくる心の部分がちょっと緩んでいませんか???という話。

正月休み。テレビでは高校サッカーや大学サッカー、箱根駅伝など様々なスポーツの頂点を決める戦いを見れる機会が多い中、選手はもちろん、控え、応援、家族、スタッフの支えもあって戦える事の幸せをまざまざと見せつけられた中、メインの選手である君達は本当に今を懸命に生きていると言えますか?これ以上ない本気でサッカーと向き合えていますか???2023年の幕開け、ちょっと緩いですよ、みんな。
今日は2.5試合やっていただきました!

2年生らしくプレーに、2年生らしい立ち上がりから積極的に行ける部分や高い技術を存分に出せていたのですが、コーチが感じた【ちょっと緩んでいるよ】の部分も試合を通してあちこちに見えました。勝ってるし、リードしているし、やられた訳じゃないし・・・ってな感じでかなり緩んでいましたよ。

身体が動く、動かないという話と、感じが良い、悪いの話は別なんですよ。

今日という時間をやっぱり自分の成長に繋げたいんだ!という強い意思を感じた子はいなかったし、それはむしろ緊張感を持ちながら積極的にがんばっていた1年生のほうが多く感じられました。
もちろん球際など、がんばる所はがんばる!というラインは最低限引けているし、アイデアも詰まっている。

でも、そんな中で常に【まぁいいか・これぐらいでいいか】というプレーがあった事も事実。そういう時間を少しでも削っていけるように、なくしていけるように努力をする必要があるとコーチは思います。

そんな事までやらなくたって勝ったんだからいいやん、負けてないんだし、抜かれてないんだし、やられてないんだし・・・。と思うならばそれも正解だと認めます。そう思うならばそれが正解だって話です。コーチが言ってるのは、常に【さらに良くなる為の話】であって、現時点の評価や目の前の採点をしている訳ではないからです。君達2年生がどこまでお互いを求めるか?は君達が決める事なので押し付けるつもりもありません!
今日1年生の二人に話をした事・・・。

【火種を作らないといくらがんばっても火は点かない】という事です。

分かってもらえるまで何度も何度も話しました。火種を持たないと全てがやらされた事になっていくのです。自分できっかけを作り、そこから生まれる全ての経験を受け入れていく事で自分を成長させていく事が出来る。このきっかけを火種と呼び、自分で本気の一歩、勇気の一歩を踏み出さないとコーチが絶対に助けてやれない部分である事を話しました。火種を作れば一緒に努力が再開出来る。そこまで自らのがんばりと踏ん張りできっかけを作ってくるように!!と話しました。

頭では分かってくれました!後はこれを行動(プレー)に出していく事です!主役は自分なんですよ!自分が自分をまずは心から信じてやりましょう!!

試合をしてくださった神戸SSさん、ありがとうございました【礼】
2023/01/03のBlog
[ 18:33 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は2023年最初の活動になります!!

例年この初蹴りの時には雪が降っていたり、寒さが厳しく、グランドも凍って、溶けてドロドロ・・・みたいな感じだったのですが今年は非常に状態も良くこの時期には珍しい状態でした。今年のスタートを歓迎してもらっているのかも知れませんね!良い一年だったと言えるようにまた元気にみんなでがんばっていきましょう!!

初蹴りを行いました。この時期、色々な場所でも初蹴りがあったり、正月ですから帰省している子もいたりして全員が揃いませんでしたが、懐かしいOBも顔を出してくれて楽しい時間を過ごしました。とは言ってもサッカーは自分はせずに保護者の方々と懐かしい昔話や今年の話などをする時間となり、みんなの活動は横目で見守らせてもらいました。
今年のファルコのテーマは・・・・

ジャカジャカジャ~ン!!

【両面を経験する】

という事です!!昨年もずっと考えたり悩んだりした部分です。本当の喜び、本当の苦しまいって両方を経験する事でしか得られないという事実を経験してほしいという事です。当然、その為には【全てが楽しい活動】にはならないと思います。かと言って精神的に追い込むとかそういう行為をするつもりもありません!子供にとって必要な事を必要な時に分かってもらえるように伝えていきたいと思います!そして、両面を知ったからこそ、と言えるような人間性を育てていきたいと思います!
今年一発目の【仕切り】はやや微妙に終わったツッチーくん!(笑)

でも、こうして人前に出て何かをやる、という事も経験の一つ。こういう人間が2年、3年となった際にチームの苦しい時に助けてくれる存在になっていくはずです!

初蹴りを終えて、OB達ともゆっくり話していると、昔の練習やコーチの事の話になっていかに昔恥ずかしい指導をしていたか?!を思い出させられました(笑) ただ、今現在も決して良い指導をしているとは言えないだろうし、こういう気持ちは卒業生を通してずっと気付かせてもらえる・・・むしろ、卒業生にしか出来ない事だとも思います。
だから、今関わっている現役の選手達にも目一杯にやれる事をやっていき、10年後とかに【あの時学べた事が役立っています!】と言ってもらえるような時間にしていきたいと思います。

久しぶりのみんなは元気そうに、そしてサッカーを楽しんでくれていました!サッカーという一つのツールによってこれだけの人が関わり、直接絡んだ事のない先輩、後輩が一緒に笑顔でやれるという事も魅力の一つです。人が繋がっていくという大切さを改めて実感したし、今年もその大切さを噛み締めながらがんばっていきたいと思います!
身も心も、一番大きな変化を迎える年代・・。

だからこそ【必要な刺激】を与えていき、変化が全て先の自分を支える屋台骨となっていくような経験をしてもらえたら幸いです。今、大人の、コーチの気持ちが分かる選手などそうそういないだろうけど、自分がいつか責任ある立場になった時などに色々思い出す言葉なども出てくると思う。

コーチを始めて23年目の年(2023年なので覚えやすい)になりますが、まだまだ分からない事だらけ。そんな自分がまた成長出来るような一年にしたいと思いますので、今年一年また関わってくださる全ての方々、よろしくお願いいたします【礼】
2022/12/28のBlog
[ 23:37 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は夕方から三木防災の素晴らしいピッチを借りての蹴り納めでした!

ここ数年、ファルコとFC志染さんが行うオールモルタの会に参加して一緒に蹴り納める機会になっています。今日も夕方からの前半の時間はファルコ内での紅白戦、後半はFC志染OBとの対戦が行われました!

ファルコ内の紅白戦には3年生にも参加をしてもらい、1,3年生対2年生の本気の戦いを行いました。3年生チームには要である主将だった漣音くんを体調不良で欠き、その分自分が一緒に入って2年生チームに挑みました!2年生チームは先日のゲームでも良いプレーを連発していて、自信も持っていただけに厄介な相手ではあったのですが、気持ちでは負けないという所で1,3年生と一緒にがんばりました!!
2年生チームは今、身も心もノっている状態です(笑)

このチームの心を折るのはちょっと難しいと思えるぐらいに非常に勢いがあるし、各自が内面の弱さと向き合ったり、戦ってきた強さが確かにあるから簡単にへこたれないのです。

今日実際に戦ってみて、本当に嫌な選手になったな~~って間近で感じる事も多くて感心するプレーがたくさんありました。数年前の小学生だったみんなの時を考えればここまで本当に戦えるようになった事に驚きすら感じています。成長速度の速さが2年生の強みだし、色々な経験を図太い心で乗り越えてきたみんなの成長は【苦しさに裏打ちされたもの】だからこそ信用出来ます。
平日の活動なんで、みんなを拾って防災に到着するまでに要した時間は通常なら1時間の場所に4時間掛かりました(笑)

ただ、この一緒にいる時間にみんなの心境とか色々なものが感じ取れて本当に大切な時間だと感じます。会う時間が増えるというのはうれしい事ですが、増えれば機嫌が悪いとか、うまくいかなかった時間とも遭遇するのは当たり前です。それら全てを受け止めた上で楽しいと感じる今はこのメンバーとの時間がどれだけ大切か?をしみじみ感じます。

紅白戦の結果は2年生チームの勝利で終わってしまい、1,3年生+コーチとしては悔しい結果になりましたがそれだけがんばっていた2年生には心から拍手を送ります。
志染さんとのゲームでは当初人数が集まらないかも?!と連絡を受けていたのですが、蓋を開けてみれば多くのOB生が集まってくれていたのでしっかりと30分ハーフの試合を行いました!

試合は1,2,3年生のベストメンバーで戦いました。序盤はまだ本気を出さずにOBあるあるで年代が違うメンバーと組むからちょっとお互いに遠慮もしながらやっていた志染さん達。でも、こちらが先制し、追加点を挙げると段々各自の中にある負けるのは嫌スイッチが押され・・・(笑)、北風と太陽の童話のごとく、長袖、長ズボンの格好から半袖、半パンになってきて(笑)、分かりやすいスイッチと共に2試合連続で行ったうちの体力もどんどん削られ、大学生や高校生中心の若さ最強年代の体力に押されていきました。
最終的に2点のリードをひっくり返され、逆転負けを喫しました(泣)

やはり勝負事は負けると悔しいですね~・・・。

一年の締めくくりを負けで終わってしまった。。。。


と、落ち込むようなストーリーなのですが、着替えて気持ちもスッキリ!!帰りのバスでは慰安旅行のオジサマ、オバサマのように(笑)、目一杯楽しんでおられました(笑)

蹴り納めとはサッカーを思い切り楽しむ為の時間ですから、こうして楽しく終えられた事が何よりです。2022年も本当に楽しい一年でした!!来年はさらに楽しい一年になるようにがんばりたいと思います!!

関わってくださった全ての方々、本当にありがとうございました【礼】
2022/12/26のBlog
[ 20:49 ] [ 試合結果 ]
いや~~今日は朝から参りました(笑)

早朝から張り切ってみんなを送迎で迎えに回り、みんなを乗せて今日の目的地であったはずの三木防災を目指したのですが・・・・

トラブル発生にてグランドが使えない事に・・・。さすがに血の気が引きました(泣) 相手も呼んでいるのにいきなり使えないと分かったのはかなり焦ってしまいましたが、子供達もいる前で冷静に対応しなければと心を落ち着かせ、まずは会場の確保。播磨中央公園グランドが空いていたのでそちらを確保し、対戦相手のFC川西さんに連絡し、会場変更にも快く承諾していただき試合をする事は可能になりました。そこからグランドの準備に石灰の準備や手続きにバタバタしていたのでみんなにグランドにとりあえず行かせていた所、管理人さんに開けてもらってからテキパキ準備を進めてくれていたのでかなりスムーズに試合の準備が出来ました。普段の会場の運営もやってきた経験がしっかりと生かされてみんなの行動力にも感謝します。
そこから仕上げの準備はコーチがやっている間に、みんなにアップをしてもらい試合に備えました。どんなバタバタであっても試合の時間は同じだったのと相手が近年交流出来なかった川西さんだったのでとても楽しみであった事。今年最後のトレーニングマッチという事で締めくくりを全力でやりたいと思っていました。

川西さんはクラブの大会で一緒の会場になっている際にもその強さは常に観てきていたし、今うちは対人へのがんばりや粘り、強さを意識しているだけにその強さを実感出来るように今日の対戦は組めた時から楽しみでした(子供達はどんな強さか知らなかったでしょうが・・・)。

昨日の試合からの今日の朝のゲーム。コンディションは決して良いものではなかったかも知れないけれど、今日出来る精一杯を望んで送り出しました。
今日は2ゲームをガッツリやっていただきました!

試合は最初から相手の球際の強さと速さが強烈で、中でも【腕の使い方】がうまかった事は選手一同度肝を抜かれていました。それでも、粘り強い守備はそういう相手にも一歩も引かずに対応出来ていたし、うちがよく危ない場面を迎えるのはやはり守備陣とキーパーの間のスペースでした。そこを今日は1年生キーパーの結都くんがしっかりと埋めてカバーし、その動きもハッキリしていたのでみんなが分かりやすく守備が整っていました。

さらに前もその守備のがんばりに応えるかのように前からアグレッシブに攻撃、切り替え、守備とがんばってくれた事で試合は一進一退ながらもチャンスを作る事にも成功しました。そこから前半に西田くんが素晴らしい崩しからのゴールを決めて先制し、前半の後半はなかなかの防戦一方でしたが、非常に粘り強く対応しゴールを割らせる事もなく前半を耐えました。
ハーフタイムにはギリギリでがんばっている選手達だけでミーティングを積極的に行っている姿を観て、【ん?これは・・・】と思い、簡単なアドバイスだけして【せっかく良いチームが相手なんだから勝ちにこだわってみようぜ!】という事だけ伝えて、後半は終始グランドの上から全体を眺めていました。一切の口出しをせずに選手を信じて任せてみました。

またベンチのメンバーも何を思い、何をやろうとしているのか?文字通りチーム全体を観察しました。中の選手は相手のプレッシャーにも動じず、むしろそのプレッシャーを楽しみながら戦っていたし、守備の粘りと身体の張り方は非常に良くてここ最近の中の圧倒的ベストゲームでした。しかも耐えるだけではなく、しっかりと空いているスペース、人まで観れて活かしていたのでチャンスも演出出来ていました。そして残り数分で叶翔くんが価値ある追加点を挙げて相手にゴールを割らせずに終わるという一年の締めくくりには最高の形となりました。
また2ゲーム目のメンバーは1年生中心でしたが、2年生の素晴らしいゲームを受けてみんなも【やってやろう!】の火が点いてコーナーキックから直接のゴールを許したものの、それ以外の場面では必死の守り、がんばりも目立ち、善戦してくれました。

一日を通して全体が良い事ってなかなかないと思うけど、今日はそういうゲームが出来たし、それだけの相手だった事に感謝をしたい。環境が人を育てるというのも一理あるのはよく分かる。必要なものを与えてくれた川西さんには深く感謝です!

また練習試合であっても昨日、今日と一緒に帯同してくれた3年生の田先くんが昨日は足をつり、今日も2ゲーム目に1年生のお手本になるべく何度も何度も相手ゴールを脅かしてくれました。こんな全力を注いでくれる3年生がいるチームがどれだけ素敵な事か?を1,2年生には理解をしてほしい。

一日グランドにいると、本当に一人一人の成長が間近で感じられて幸せな時間を過ごせる。層の薄いチームだからこそ一人一人に目と心を行き届かせたいと思う。

急な変更にも関わらず快く受け入れて対戦してくださったFC川西さん、本当にありがとうございました【礼】 今日学んだ事をさらにプラスに受けて成長していきたいと思います!!