ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6656件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/07/28のBlog
[ 22:23 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

テスト休みが順番に入ってくるので、全員が揃わない日々がしばらく続きますが、一人一人の成長の為の時間なので、全体が揃わないからこそ個別にしっかりと伝えていきたいと思います!

練習前には今中代表と練習についての打ち合わせをしました。週末の試合を観た時に感じた事や成果、色々話しながら今日からやっていくべき事についても話をしました。

今日も多くの小学生が一緒にトレーニングをしてくれたので、みんなにとっても良い刺激となったし、普段あんまりやらない事をやったけれど、頭がより柔らかい小学生のほうがスムーズに色々吸収している感もあるので、中学生ももうちょっと頭を柔らかく取り組んでほしいと思う。
とは言っても、それが出来ないのが【これまでの習慣】なのです。

染み付いたものはなかなか取れないし、変えられない!かと言ってそのままではやっぱり困る事もあるとすれば、変えるしかない!その変えるべき事が【大人のエゴの為】ではなく、【サッカーを上手にやる為に】という事ならばやるしかないと思う。

今日は周りを観る事をやりましたが、途中話もしたけど、【周りを観ているというジェスチャー】ではなく、本当に観る事の意味についても話しました。どうして観るべきなのか?観るほうが良いのか?その目的から整理しないと【観るジェスチャー】が正解になってしまうからです。リフティングも、ドリブルも、みんな同じ!!何の為なのか?を整理しなければならないのです。
自分がずっと抱えていた疑問に、【どうして練習でやっている事が試合で出来ないのだろうか???】への自問に対する答えが見えてきました。

やっぱり目的が整理されていなかったと思う。どうしても練習をやっている【感】を求めてしまい、本質的な部分が見えていなかったから。

だからいくらトレーニングしても成果として出てこなかったのだと思う。それがようやく、少しずつではありますが、練習と試合が繋がってきたのは、自分自身が試合とトレーニングを切り離さずに考えられるようになったからだと思います。

子供は常にがんばっているし、そのがんばりが違う方向へ向いてしまうと成果が出にくいのは当然。正しく成果と繋げていける指導者こそが【指導者】なんだと思う。そういう意味でも、自分はまだまだ指導者の仲間には入れないレベル。。。。

資格なんかじゃない部分。

本当の意味で【子供を観る・育てる】事が分かっている人しか指導者にはなれないんだろうな~。。。と思う今日この頃(笑)

だからこそ、自分は指導者を目指す!!!良い指導者になりたいと思います!!




いや!!!なります!!!!!!

良い選手に囲まれているので、後は自分次第!がんばります!!
2020/07/27のBlog
[ 19:31 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
先週までの4連休

自分のサッカー人生、コーチ人生においてものすごく充実した時間となりました。
頭の中で色々整理出来た事があり、また大きな発見みたいなものがあり、今までの感覚とは違うものを手に入れました。

何が変わったのか?何の刺激を受けたのか?色々まとめていきます!

・まずは対人関係!!⇒相手の短所を見てしまうのは自分自身の心に余裕がない時だという事。相手との信頼関係を築かないとサッカーでは良いパスが回ってこないし、自分を活かせるシュチュエーションを作れない。うまい選手はここがしっかりと出来ている事が分かったし、信頼されるまでの努力とか、成功を見せて納得させる力とか、必要なものも見えてきた。努力してます!だけでは信頼は得られないという事。結果を残し、結果に繋げるまでやらないといけないって痛感!!

・空間(スペース)の使い方⇒一人で闇雲に使うのではなく、また【空いているから使う】だけではなく、【意図的に空ける】とか【意図的に使う】事によって相手は混乱に陥る。
自分のタイミングばかりで動いていたこれまでのサッカーと違い、仲間を意識して共有するサッカーを初めて経験!!これは快感だった!!

・メンタルの重要性⇒勝負に入る以前に己に対してすでに負けている事が多い。自信がない、過度の緊張、マイナス思考・・・などなど。自分に出来る事は限られているとまずは思ってみる。その上で、その限られた事をどうチーム(周り)の為に活かすか?なんだと思う。周りに期待して活かしてもらうのではなく、自らが先にアクションをする事!その上でそのアクションが仲間とハマった時の喜びは、本当に何事にも代え難いものだと分かった。世間でよく言われるような【一体感・仲間意識】とか、上っ面の言葉や見た目だけの揃った様子(挨拶や優等生のようなコメント)ではなく、心が通い合った時の楽しさこそが最大の喜びなんじゃないか?と思える気がした。


自分がこうして出会い、喜び、発見をしている裏側では、怪我をしたり苦しい時期を過ごしている人もたくさんいる事を忘れてはいけないと思った。そんな思いも含めて、今日は石切神社へお参りをした。人生で初となる【お百道参り】をしました。文字通り、100回本堂へ祈願をするので、その100回に自分が知っている限りの怪我をした方々を思い浮かべながら祈願をした。何の力になれるか?なれないかも知れない。でも、一番大切なのは、周りから思われる事よりも【自身がどう思っているか?】だと思うから、今日の時間も無駄ではないと信じている。

想いはいつか届く・・・じゃなく、【届くまで想い続ける】姿勢をこれからも大事にしていきます!!
2020/07/21のBlog
[ 21:47 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習・・・・。

信じられない事が・・・・

この写真は二人のかわいらしい青年の写真なのですが・・・・。同じ位置にギプスをしているではありませんか???

実は・・・・

兄弟なのです!!!

がんばり屋さんの兄弟が奇しくも同じ箇所を骨折してしまうというハプニングが起きています。本人は当然大会前だし、ショックだと思うし、自分も出来る限りのサポートをしていきます!残ったメンバーで意地を見せてほしいし、そうなるように力を入れてトレーニングもやりました!!怪我はしたくてするものではありません。そんな怪我をしてしまった事は本人達が一番悔しいだろうから、みんなでこの二人を同じピッチで温かく迎え入れるようにがんばろう!!
みんなにも現実を伝えてから、今やるべき事を考えて取り組んでもらう中、途中に話をした事、個別に話をした事、覚えていますか???

【習慣が出る】

という事です。大会で良いプレーがしたい!試合で目立ちたい!などみんな思う事でしょう。でも、それらを可能にするのは【どのレベルの習慣があるか?】なんです。

イチかバチか?じゃなく、当たり前に出来る事こそが大切なのです。その当たり前に出来るかどうか?が日頃の取り組みの成果だから、毎回の練習という時間をどのように活用するか?で決まる、と話しました。
小学生も毎回のように参加してくれるから、一緒に学べるし、考えられる。

同じサッカーという種目をやっているから学ぶ事は同じ。小学生も中学生も関係ない!

個の技術は大切だけど、人と人が繋がる力も大切で、今日はその話をしました。

こだわるべき部分がないとメニューというものはボケてしまう・・・。いくら設定が良くても中のやる選手の意識次第で良いかどうか?は決まる。

一人じゃないメニューばかりを最初からやりました。アイデアを出し合う、学び合う、聞く、話す、伝える、確認する、考える・・・そういった要素を常に含んだ【コミュニケーション】という言葉が最近あちこちで軽く伝えられている。

【もっとコミュニケーションを取る】みたいな一言で。そんな簡単でも、単純でもないという事。
これも習慣がそのまま出ます。

常に一緒の目線で物事を解決したり、考える習慣のある人と、常にどちらかの一方の意見を押し付けられたり、決められたり、決めたり、、という習慣の人とでは大違い。

『うちの子話すの苦手なんです・・・』とおっしゃる保護者の方々がたくさんいますが、それは、それだけ【その子に話す機会を与えなかった事】が全て。うまく言えないのを待てない、こう言いたいのだろうと予測をする、意見がおかしいと否定する。これを繰り返す【習慣】の中で育つと当然【話さない子】が育つ訳です。

常に対等に、フラットに物事を観る目線で話が出来る所は話せない子にはならないという事です。今目の前にある現実は【過去の習慣】から出来ている以外何もない訳です。

だから過去を変える事は出来ないが、これからを変える事は出来るのです。未来はどうなりたい!未来はこうしたい!こんな自分になりたい!こんな選手になりたい!そういう目標を持てると努力がやりやすくはなると思う。すぐに見つからなくても【今出来る精一杯】を続けていく事で、良い習慣は身に付きます。その延長に、なりたかった自分の姿が見えるのではないでしょうか???

時間を掛けてやるのが育成だし、慌てる必要もありません。ただ、日々を大切にする習慣だけは本当に分かってほしいのです。今日という大切な日をこれからも意味ある時間にしていきましょう!!
2020/07/19のBlog
この週末、天気予報とは全く違い天気はしっかりと晴れました!!

そんな中、自分は42歳の誕生日を迎えました!!

その誕生日をアピールした事もあり(笑)、当日にはみんなが心温まるプレゼントをくれました♪コーヒー好きのコーチにコーヒーを!糖分の事も考えてオレンジジュースに、グレープジュース、お酒も呑んでね!とウコンまで(笑)、さらにはどんどんコーチの身体の事まで考えてくれて、甘い和菓子に、汚いコーチに【除菌してください!】と除菌ウエットティッシュ(笑)、さらには汚いコーチの匂いをしっかりと取ってください!と汗拭きシート全身用まで!!(笑)

もうこれだけしていただいたら、いかに子供達に嫌われて・・・・いや!好かれているかが分かると思います(笑)
自分は個人的に、40歳になる年から兵庫SCという兵庫を代表するシニアチームで活動をさせてもらっています。ずっと身体が動く限りサッカーはやり続けたい強い気持ちと、どうせやるならば【ゆっくり楽しく】ではなく【常に自分に厳しく!】というモットーでやり続けています。だから、兵庫SCさんは本来、自分にとっては背伸びしたような場所だし、身の丈に合っていない部分がある事も理解しています。

当然、この中で起きる事は自分にとっては楽しい事ばかりではありません。うまく出来ない、うまくいかない事のほうが多いけれど・・・それでもね、大切な子供を預かって指導させてもらっていると、自分自身の甘えを痛感するし、そんな子供達に対しての【敬意】という意味でも、やっぱりどこかの部分で自分も戦っている!!という自覚が欲しかったのです。レベルを落とし、ゆっくりと楽しむ事は簡単ですがそれは逆に言うといつでも出来ます。常にギリギリに挑戦する事は簡単ではないし、いつでも出来るものではありません。チャンスは永遠にあるものではないから、この1回1回を大事にしていき、その経験でまた子供に対して伝えられる事が増えれば幸いです!
自分らしく、がこの年齢でようやく見えてきました。

勇気の足りない臆病者でしたが、子供達のおかげで自分が自分への甘えを向き合う事が出来たし、今ではコツコツ努力する楽しさとその価値を感じながら日々生活出来ているので、毎年【今が一番幸せ】だと思える過ごし方が出来ています。

過去の楽しい思い出もたくさんありますが、やっぱり大切なのは【今】です。その今も、1秒過ぎれば過去になります。だからこそ大切に時間を使えるようになりたい。その大切に使う事こそが【人としての成長】だったり、【人と人の繋がり】なんです。

何か色々言いましたが、ファルコのみんなにも言ってるのは【最後は人間力】だという事。
好き、嫌い、は人によって違うだろうし、簡単に一言で【好かれる人】になるのは難しいでしょう・・・。

でもね、誰がどう見ても【一生懸命さ】は絶対に伝わるものです。不器用でも、不細工でも。一生懸命さは伝わる。

その姿を【人間味】だと思っています。器用だったり、うまく、すごく、じゃなくていい。出来なくても、弱くても、それでも一生懸命にやっている姿を大切にしてほしいし、自分が大切にしたい部分。コーチという立場である以上、選手との信頼関係は一番重要。週末の時間を一緒に過ごしながら、改めてこのメンバー、チームが大好きだと心から思える。

今年に限っては志染さんとの合同となったけれど、本当に良い出会いだし選手にとっても良い刺激になっている。こんな出会いもサッカーをやり続けてきたからこそ起きた事だし、この年に、一緒になれた事も少し先で振り返れば絶対に意味があったのだと思えるはず。

全ての経験が将来の自分を創り上げ、自分の周りの人の人生にもちょっとずつ関わっていく事になる。だから、自分だけじゃなく自分の周りにも幸せの輪が広がっていくような・・・そんな人生をみんなには歩んでほしい!

何だか、卒業生に送るような言葉になってしまったが(笑)、それぐらいにサッカー以前の人としての繋がりや成長を実感し、コーチさせてもらっているありがたみを痛感したこの週末。本当にありがとう!!

関わってくださる全ての方々に感謝です(礼)
2020/07/16のBlog
[ 21:55 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

人数の少ない木曜日でしたが、来ているメンバーが少しでも前に進めるように一緒にがんばろうと思いました。

今日は最初に一つの事をみんなで取り組んでみました。なかなか思うようにはいきません。頭では分かっている事でも身体とうまく繋がりません。

その時にこそ人の本質というものが出てきます。どういう向き合い方が出来るのか?考え方が出来るのか?
うまくやろうとする前提から入ると落ち込んだりするのですが、出来ない事に取り組む前提ですから落ち込む必要なんてありません。

むしろ、出来ない事に向き合い、向かっていく時間こそが幸せな事です。自分も40歳を越えて、振り返った時に大きな達成感とか記憶に鮮明に残っている出来事と言えば、やっぱり努力して乗り越えた時の喜びなのです。

最初から出来る事をやるだけでは成長とは言えません。出来ない事を出来るようにしていく喜びや達成感こそが今やるべき大切な経験の一つだと考えます。
相手がいると出来ない、じゃなくフリーの時でも相手がいるつもりで取り組める事が自然であり、うまくなっていく為に必要な条件となってきます。

練習の後半は相手がいる中での試し、それと自分自身との勝負、がテーマでした。負けないとか、うまくなりたいとか、口では誰でも言えますが行動が伴うかどうか?が全て。

今日という日の積み重ねを大切にして、技術的な部分のみならず心の部分も大切に育てていきましょう!人それぞれのペースがあります。比べたりする事なく、自分が楽しいと思う気持ちと、がんばりたい、負けたくない、そういう気持ちの全てが存在するような精神状態を保てるように意識していきましょう!!
2020/07/14のBlog
[ 22:33 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

一週間の始まりですね!試合がある週末を過ごし、また今週末も試合が出来る喜び♪当たり前じゃないという感謝の気持ちを持って、日々のトレーニングもがんばりたいですね!

今日は室内練習となりましたが、また多くの小学生も参加してくれました。一緒に積み重ねられるありがたい環境。これも当然のように当たり前ではありません!中学生として【観られる立場】でもあるみんなの行動、言動、雰囲気は常に試されている事を忘れてはいけませんよ!

試合も入った一週間のサイクルがようやく1年生にも出来上がったと思います。

ここからが【考える時間】だと考えています。最初は環境に慣れるのが精一杯だっただろうし、こちらも細かい事は言っていません。でも、トレーニングして、日々の学校を通って、週末には試合をして・・・が出来た今、考えて行動する次のステップへ移りましょう!!

という事で、各自なりに【自分の事以外にも目を向ける】という意味で何かをやる決意をしてもらい、その行動を今後見ていきます。言葉にするまでは案外誰でも出来ますが、行動まで繋げられたら大変良い変化があると思っています。その意識と行動を楽しみにしています!
小学生達も雰囲気にはかなり溶け込んでくれています!

自分の意識もワンステップ上げてくれているのがよく分かります。ここでのそうした緊張とか、チャレンジが自分のチームへ戻った時の【余裕】に変わるはずです。そういう為の時間にしてほしいと思います!

中学生には【膝に手を当てる⇒弱みを見せる姿勢】をしないように言っています。しんどいのは分かるし、疲れているのも分かる!だけど、ピッチという戦場に立って弱みを自分から見せるのは良くない。もちろん弱みを見せるフリをする駆け引きなら別だが。。。

この地域の子はあまり【目一杯がんばった】という経験をしていない子が正直多いです。好きな事を好きな量だけやっているから、本当のがんばりを経験していないまま自分で限界の線を引いてしまうのです・・・。だから、試合をして、弱さも見えたからこそ、強くなる覚悟が嘘か本当か?をこちらは見極めていくタイミングでもあると思っています。
幸いにも、3年生の高円宮杯が行われる事が決定しています!

向かうべき目標が明確にある以上、努力もしなければなりません。みんなは勝ちたいと思っています!強くなりたいと思っています。でも、それはみんなだけじゃなく、世の中に同じ気持ちを持ってがんばっている人が山程いるのです。そんな【前向きな人との勝負】に勝ってほしいのです!下を見ても自身のプラスにはなりません。

前向きにがんばる人を増やし、チーム内で競争出来れば自然と良いチームは生まれるはずです。誰が出てもおかしくないチームになるのが理想。その為にも、みんなが同じ事をやる、ではなく、誰が出てもそれぞれに主役になれる事が重要なのです!!

だから、そうなっていく為に各自の【目標・覚悟・努力】をしっかりと実践していきましょう!!
2020/07/12のBlog
[ 15:31 ] [ 試合結果 ]
今日は朝からコロナの影響により自粛だった対外試合の禁止から初の対外試合。

実に4ヶ月・・・その間、当然子供達は試合がしたい、サッカーがしたい、という強い気持ちと向き合って本当に大変だったと思います。でも、しっかりと我慢、自粛をしてくれたおかげで今日があります。心配していた天気も、みんなの久しぶりの試合を祝ってくれるかのように回復し、あれだけ昨日に降った雨もすっかりやんで晴れ間も出る程でした。

さらに、そういう状況の上に対戦相手の黒田庄中学校さんは早朝から準備をくださって、本当に試合だけがやれる状態を作ってもらった側です。何度も言いますが、当たり前じゃないという事!!その感謝を忘れる事なく、これからも毎試合、毎回の練習をがんばりましょうね!
そこまで整えてもらっているにも関わらず、久しぶりの試合が【緊張】になったのか??

動きも表情も硬かったので、アップの途中に少し修正。

【おいおい!こんな良い環境でサッカーの試合まで出来るんだぞ!】という事で気持ちを確認し、試合の準備をしました。みんなの日頃がそのまま出るだけだから、緊張も、不安も、本来必要ありません。やってきた事しか出ない。それだけなのです!

だからこそ緊張や不安ではなく、【楽しみ】になるように日々のトレーニングの質を高めていく事をしなければなりません。みんなにとって試合が一番サッカーをやる上で大切だったり、大好きな時間ならば、それまでの練習という時間を大切に、大事にしてほしいと思いますね!
今日は黒田庄中さんと東条中さんとの3チームでの試合でした!

まずは黒田庄中さんとの試合。硬い表情のアップそのままにここでも硬さは見受けられましたが、それでも時間の経過と共にそれぞれの持ち味をしっかりと出せてきたと思います。特徴があるのに、それを出さない、活かさない・・・と言うよりも【周りがその特徴を理解しているかどうか】なんだと思います。だから、その絡みがうまく出なかった前半と違い、後半はちょっとずつ武器を理解し、うまく出せてきた部分がハマりしっかりと得点を重ね、守備もゼロに出来たのは良かったですね!

サブ戦は、ちょっと一人一人の認識の甘さが全て出ました。。。ですが、この【出た】は悲観的なものではなく、最初は出さないといけないので、出せた事を成果とします!1年生にとってはしっかりとした対外試合は初になるし、うまくいかなくて当然!その中でもしっかりとがんばれていたし、前向きにやれていました。
だけどね、スタメンの中に入るとか公式戦に出る、という事を基準にしていけば色々上げていかないといけない部分はあるんだよ、という話はしました。

己を知る、今を知る。

その上でどうする???という行動こそが自分を変えるんだ、という話をしてからは、試合の合間に努力をしている姿があちこちに出てきましたね!そういう具体的な変化の【継続】がきっと成長する姿へ繋がるからどうか続けてほしいと思います!

次の東条中さんとのゲームでは、やりたい事がどんどんやれたのは良かったと思うけれど【自分に厳しく】やれたかな?ついつい甘くなってなかった?そこが大きな気掛かりにはなりました。とは言っても、どこまでやっても課題は出るし、終わりはありませんから、積み上げていく作業も大事なので、今日は今日の出来た事は大切にしてください!
ようやく、試合も含めた流れで活動が以前のように戻ってきました。

でも、以前よりも色々なありがたみに気付けるようになっている今だからこそやれる事があると思う!

今日が始まり。

そう思ってまたしっかりと積み上げていきましょう!!

対戦してくださった黒田庄中さん、東条中さん、応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました(礼)
2020/07/11のBlog
[ 13:23 ] [ 練習の様子 ]
今日は朝から雨だったので、室内トレーニングをしました!!

サッカーについてゆっくりと考えながらやっているこの一週間ですが、今日はその中でも【守備】について考える事にしました。

サッカーには大きく分けて攻撃と守備しかありません。攻撃とは各自の武器やアイデアを発揮していくのが一番効果的でありますが、守備に関してはそのリアクションになる事が多く、なかなか難しいものです。それでも、自分の武器だったり、特徴を守備で活かせる子も多いだろうし、誰が?どんな特徴を持っているのか?は今全てが分かっている訳ではないので、可能性も含めてやっていきたいと思います。
練習前にはスタッフでまずは内容を確認し、さらには守備陣のメンバーを集めて説明しました。

色々な場面であり、色々な方法がある中でも最低限知っておいてほしい事を伝えました。身長や体格などが関係ない部分の話。得点を奪う為のスポーツであるサッカーにおいて【守る】なんて考え方は本来存在しません。攻める為に奪うという事はあっても、最初から守るなんてものはサッカーではないと思います。もちろん、状況に応じてそうすべき時というものはあるかも知れませんが、通常の状態でその守るという発想から考えるのは違うと思っています。

だからこそ、今日も【奪う】事に注目して、それを成功させる為の間合いや距離、角度に気をつけながらやっていきました!
形は最初のアップから、どんどんと実戦に近づけていくような流れにしていきました。

頭の中が整理されずに次へ行ってもやっぱり中身は薄まってしまう。。。一つ一つの動作やプレーについて考える頭を持ってほしいし、意図(狙い)も同時にきちんと持って取り組んでほしいと思います。

対人の時には感覚的に良いものを掴めた感じの選手も何人か出てきましたね!相手との間合いという言葉がありますが、その良い間合いに入るには何が必要なのか?など、物事を逆算から考えていくとやるべき事は見えてくると思います。


最後の2対2では【シュートも打たれる】という設定の時に、間合いが遠くて簡単に打たれる組が多かったですよね?サッカーの実際の試合はこれよりも広いゴールなんだし、その上でシュートを打たせない守備をやっていきたいのだから、苦労は増えるけどがんばるしかないね!
最後はちょっとずつ取り入れている体幹トレーニングをやりました。

まだまだ身体の中に軸がない子が多いから、筋トレをする以前にまともな体勢を作れない子が多い・・・。だから、体幹トレーニング=筋トレとは違うし、軸を刺激する為の動作が体幹だから目に見える部分をどうにか強化しようとする筋トレとはまるで違うのです。

目に見えない部分の強化!!全てにおいてそうですが、目に見えない部分を大切にしたり、がんばったり出来るように一人一人がんばろう!!
2020/07/10のBlog
[ 23:33 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでエリート塾とファルコの合同練習!!

大勢の小学生達ががんばって参加をしてくれるので、中学生にとっても本当に良い勉強になる事は多く、練習の途中のこちらからの全体質問においても答えてくれるのは小学生ばかり・・・。中学生のチャレンジが練習の中で少ないのは、やっぱり守りに入っているからですね!自身を守る、立場を守る、じゃ強くはなれませんよ。。。

練習前のフリーのゲーム。

ここでも、自分のやりたい事の世界観しか見えないのはやっぱり目配り、気配りの足りなさですね。もっともっと学ぼうよ!
ゲームからトレーニングは【ファーストタッチって???】という事をテーマに一日やりました。

トラップとの違いは?またファーストタッチとワンタッチの違いは??から入っていきました。

やっぱり言葉は知っていても中身を知らないとか意味を知らない子が多すぎる!!その観点から見ても【サッカーって分かってる?】と聞かれたら恐らく答えられないでしょうね・・・。やりたい事があって物事を始めるのは良いが、やり続けていくには【本質】に向き合わないといけない時期が来るものです。そこを向き合うのか?逃げるのか?避けるのか?それで人生は決まると言っても過言ではないでしょうね。
サッカーを意識した10回のタッチと、1000回の黙々と行うリフティング・・・。どちらが【良いサッカー選手だと思いますか?】と質問があったら、意見が分かれるでしょうね。

だって1000回ってすごい回数やから、それが出来る事は良い選手の証!と思う人も多いでしょうから。10回の濃い中身への評価は出来ない人が1000回という【目に見えてすごいものを評価する】んだと思う。その誰にでも出来る評価の仕方をするならば、コーチという存在がそもそも必要ないのだと思う。

コーチという存在である以上は【未来を見据えて今を観る】みたいな事だと思う。今現在を観るだけじゃ子供は育たないですからね。
サッカーも同じです。

見た目の派手なプレーにだけ評価がいくのではなく、地道な努力の証を評価していきたい!何を意識し、何を考えてやっているのか?を理解しながら一緒に考えていきたい!

ファーストタッチ。絵が全くない子がやると、ただのトラップになる。セカンドタッチへのバトンタッチが出来ているのか?ファーストの前の準備はどうなのか?サッカーにおいて【プレーの成功率を高める重要な部分】に意識が向いていない事を改めて痛感させられた。

もっと考えよう!もっと意識しよう!!

どんなプレーをしたい、は大事だが、周りに、仲間にどんなプレーをさせたいか?も両方考えられるような、【自分以外への関心】をもっと持たないと自分の可能性も広がりませんよ!せっかく金曜日はこんなにも良い機会があるのだから、積極的に活用していこうね!!
2020/07/09のBlog
[ 22:12 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

昼間はしっかりと晴れるという事はなかったのですが、雨が降る事もなくグランドは湿っていたものの、悪い状態ではなかったししっかりと外での活動が出来ました。

今日も小学生が参加してくれたのと、OBも一緒に参加をしてくれたので積み重ねをしていきました。最初のゲームから一緒に入って少し身体を動かしましたが、みんなうまくなったな~~~という印象!!リフティングに関してはもう【教えてもらう】立場になってきました(笑)

本当に身体を上手に使える子が多く、中でも朔弥くんのボールコントロールはやはり周りとの違いが大きく、やりたい事をすぐに実践出来る【賢い身体】になっていると思いました。
他にも各自の特徴があり、個別に教わりたい要素はたくさんあります!!

でも、コーチが教えてもらって上手になるのは時間的にもったいない(コーチとしては良い環境なのですが・・・)から、もっとお互いにこの頼もしいメンバーに色々聞いたりしていくべきだと思いました!!

たまに一緒にプレーを横でさせてもらったりすると、外で見ている時以上の成長を感じられる事がある。自分は選手との距離感というものは大事にしようと思っているけれど、基本的に【近い】からその利点も、マイナス点もやっぱりあるとは思います。ただ、個人のカラーという事は大切にしたいし、自分だからこそ出来る事をやっていこうと思う。
OB達も一緒にやってくれるけれど、自分達の頃よりも出来る事が多い今のメンバーを素直に評価してくれる。

年々上手になっているのは確か!!だけど、技術がない時にはあった【心の強さ】みたいなものはうまさが優先されると足りなくなってしまいがち。どの時代、どの選手であっても、出来る事と出来ない事はあるし、得意と不得意はある。それを悩むよりも、出来る事、長所を最大限に活かしていく事が最良のやり方に決まっている!!

短所、出来ない部分を修正したがる大人(ほとんどはそれをやる事による自身の見栄えの為に)が多い中で、やっぱり自分は長所を伸ばせる大人になりたいと思う。大きくなっても、自分の出来ない部分を指摘されたり、修正させられたりするとなかなかのストレスになるものです・・・。だからこそ、されて嫌な事はしたくないし、前向きな気持ちで取り組んでもらう為にも自分が前向きに出来る環境作りをしないといけないと思う。
練習の終盤にはOBと話をしました。

今、もう就職しているOBもたくさんいますが、社会に出て色々と気付き、学び、その上でもう一度戻れるならこういう風にしたかったな~っと思う事はあるようです。

でも、一度きりの人生で過去に戻れる事は不可能です。未来は今の積み重ねだから未来を変える事は出来るし、今の変化が未来の変化へ繋がる。こうしてOBと話をすると、自分がファルコの時に関わって伝えてきたものが活きているのかどうか?がよく分かる。

現役の子になかなか分かってもらえる事は少ないかも知れないけれど、大切な事は伝え続けていきたいし、未来にバトンと繋いでいきたい!OBに改めて感謝!と同時に、いつかOBになっていく今の現役メンバーにも感謝!!そんな一日になりました。

関わってくれるみんなにありがとう!!です(礼)