ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6275件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/11/28のBlog
[ 20:35 ] [ スクール活動 ]
今日はナイターでの西脇スクールでした♪

ちょっと最近は冷え込みがマシになっているので動くと汗をいっぱいかいてしまいますね!今日もスクール前にはゲームをたくさんやりましたが、まぁスクール生のレベルが上がってきていまして・・・やられっぱなしでしたね(笑)

こういう雰囲気になってくると、本当にみんなが夢中になってきます。切磋琢磨しながら違う地域のメンバーとお互いに試し合える環境はとても良いと思います。この空気はずっと大事にしていきたいと思います!自然と下の学年の子もここで揉まれていくのでどんどん上達してくれていますしね!
スクールは今日もレベル6キャッチからのスタートではありますが、まだまだ『力』を使っています。

途中に話をしたのですが、スクールで目指すのは『クリア』ではありません。どれだけ『自然な力』で出来るか?です!歩く、いつもの生活している力そのままでボールを扱えるように!それが目指す所です。蹴る、投げる、受ける、の動作を『特別』にしない事!そこをゆっくりでも理解してほしいと思っています。

数名はすでに理解しつつあります。中学生も毎回来てくれる事もあるし、自覚があるかどうか?は分かりませんが本当に上手になっていると思うのは、力を抜ける幅が広がったからです。ここは本当に大きいと感じます!
今日は小学校の体育館でマットがたくさんあったので、それを使って久しぶりに体操教室が出来ました(笑)

体がまだまだ思うように使えていない事をたくさん自覚出来たと思う。クルンと回る。その言葉をどうにも表現が出来ない・・・。カクカク、みたいに体がまだたくさん引っかかる子が多いという現実。もちろん前転や後転自体が『非日常的な動き』という事もあるけどこういった動きを自然に行えるようにしていこう!みんなの頭と体は本当に柔らかい時期なので、今やっておくと良いだろうし、実際に今日だけでも改善されていくのがよく分かる。考えて使う・・・それが考えなくても使える状態にまで繋がるといいですね!
ここからコーンも使って動きをやっていきますが、あまり固定してはやりません。

『こうしなさい』という事も大事なのですが、スクールにはサッカー初心者も来てくれているので強制の形はあまり取りたくないのです。必要な時も来るだろうけど、それは各自の成長の段階に応じて与えていければと思います。

なので、各自で考えた形でジグザグしていきます。リフティングで、ドリブルで、手で、歩いて、走って、後ろ向きで・・・・と。動きを変えてもボールが自分についてくるか?の所だけは各自でしっかりと検証してもらいながらやってもらっていきました。各自で決められるので、ストレスも少なくやれていると思います。
最後は『相手』を感じながらやってもらいました!

自分のやりたい事をコーンを置いてばかりやっていると、どうしても自分のタイミングばかりになってしまうけど、やっぱり試合は相手がいるものだから予期せぬタイミングでプレーをしないといけない時が多いのです。なので、自分で考えて設定を作ってみるようにしてもらって、ボールを持っても良いし、奪っても良い。シュート決めてもいいし、ドリブルしても良い。そういう選択肢がある中でのイメージを広げてもらうと非常に良いものがたくさん見えました。

そして、みんながイキイキしていました!自分が近づけたい『子供の世界』に近づいたような雰囲気だったと思います。コーチが、大人が主役ではない環境。子供が自分でやれる環境にこれからもこだわっていきたいと思います!
2018/11/27のBlog
今日は夕方、見事なひつじ雲でしたね♪この雲は次の日の天気が下り坂になるという事だと聞いた事があるのですが、日中はポカポカ陽気で今日も暖かったですね!

5年生は見学旅行に行っているという事で休みだったのと3年生の凛玖くんが先日に行われた大会でくるぶしを負傷したようで休みとなったので今日は4、6年生で行う事となりました!また慶悠くんも参加してくれたので一緒にがんばりました♪こうして気軽に来てくれる事は本当にありがたいし、いつ来ても良い手本になれる慶悠くんはやはり良い人間性を持っているとつくづく感じました!
スクール前のゲームは4年生とコーチチーム対6年生でやったのですが、6年生本当にうまくなったね~~って感じで、各自が自分の武器を知る事だけを意識していた5年生の時と違って、『どうすればその武器を出せるか?』まで理解しつつありました。仲間もそれを活かせるように設定を作れていたし、相手をする側としては非常に手強かったですね!個人的には何度も何度も股抜きをされるという『遊ばれた感』が残り、大変悔しい思いをしました(笑) でもね、40歳になっても『負けたくない、負けると悔しい』って気持ちは今でもみんなに負けていないですよ~~~~!!!

気持ちは、ね(笑) プレーはもそろそろやられますね(笑)
スクールはレベル6キャッチから開始していきましたが、最近リーグ戦だったり、公式戦を経験した話を聞きました。

その事もあって、改めてやるべき事として『力を抜く』事は意識させました。どうしても素直な子供達は『がんばる事がベース(基本)』であり、抜く事を許されません。何を笑っているんだ!白い歯を見せるな!みたいな・・・。

がんばる事が大前提であり、しかも『その子のベストプレーを毎回基準にされる』から、調子が良くないとか違う事に挑戦しようとしても『何を手抜きしてるんだ!』とか『お前はこれをやればいいんだ!』みたいな言い方をよくされてしまうようです。それはサッカーのみならず、学校でもそういう所があるのかも知れません。だから関われる大人の一人として『そういうのがダメ』とかじゃなく、『普段がそうならばここでは抜く事を知ってほしい』という伝え方をしたいだけです。
リーグ戦、公式戦で、やっぱり『がんばる』から動きもプレーも、考え方までも硬くなってしまうみんな・・・。

ボールを思うように扱う為にはその真逆であるがんばらない事が大前提になる。誤解してほしくないのは『手を抜け』と言ってるのではないという事だし、そこは大人みんなが理解しないと難しい。手を抜かずに力を抜く。言葉で言うならば『力を抜く事をがんばれ!』です。そうしないとこの地域の子は『勢い・能力・イチかバチか』にずっと頼るサッカーになります。子供の体が故障する理由は何となく分かりますよね・・・。それが『がんばった代償』と聞こえの良い言葉で片付けて良いとは思いません。大人がもっと色々知らないと犠牲になってしまうのはやっぱり子供。。。そういう責任の中で預かる時間を大切にしたいと思います。
思う事が出来る。
思った通りに出来る。

それをスクールで何度も経験してほしいし、その逆で起きる事が『思う通りにいかない』『思った通りに出来ない』です。この二つの感情を持つ事で、『家でもやってこよう!』という言葉に繋がっていくし、行動に繋がっていくのです。

思う事、思ってみる事。

『無理やわ・・・』と言ってしまえばもちろん無理。そこから得る事は何もありません。こうしたい、こうしてみたい、こうなりたい、と思う事、思い続ける事できっと出来るようになりますよ!!

スクールでは、そういう『よっしゃ!これが出来るようになったわ!』みたいな経験をたくさん積んでほしいと思います。その設定を作れるようにこれからもがんばります♪
2018/11/22のBlog
[ 20:14 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習だったのですが、全く写真を撮っておりません(笑)

それは練習前から寒いので、みんなと一緒にボールを蹴ってました。シュート練習をひたすらやるような形だったのですが、みんなシュートへの意識が高くなってきているのか?やっぱりシュート自体が楽しいのか?やり始めると止まりませんでした。

そんなみんなの空気感を大事にしたかったし、どんな練習をやるとかよりもどういう気持ちで取り組むか?は常に考えている事だったので前向きな姿勢でやっている事はそのままやってもマイナスには絶対にならないだろうし、しばらくそのまま一緒に蹴りながら、イメージ、アイデア、モノマネ(笑)、をしながら時間を過ごしました。

木曜日はいつも人数が減ってしまう事もあり、個人のやりたい事をやりこむ時間にしたいという事もあります。うまくなっていくという事を目的にしていれば何をやろうとも自由です。ドリブル、パス、リフティング、シュート、トラップ、など各自でやりたいと思った事、その理由も考えながらやってもらう事はとても有意義な時間になる事が多いです。


そんなみんなと色々話しながらボールを蹴っていると、後半は一人OBの子が顔を出してくれました!その子は10月から県庁で働いているという事で、今日は本当に久しぶりに地元に帰ってきた途中で顔を出してくれたのです。立派な社会人になっていました。色々話をしましたが、考え方も自分大人になっていました!難しい時代だと思います。どんな仕事をしてもいっぱい問題が起きるだろうし、その対処も難しい時代なんです・・・。でも、本人の捉え方や考え方一つでやっぱり状況は変えられると思います。追い風を期待せずに、向かい風を楽しみたい・・・そういう言葉を発する事に自分は頼もしさすら感じました。

『ファルコ時代にそういう部分を鍛えてもらったので・・・・』と(笑)

ひどい指導をしている時でした(申し訳ない!!) でも、向き合って本気でぶつかるという事をやっていた時だった事だけは自信があります。だからこそひどかった事でも心の部分だけは通っていたのかも知れません。ただ、本当に振り返れば常に反省するばかりの自分なので、今こうして立派な大人になっている事を誇りに思います。こういう卒業生がいる事で、また自分もがんばろうと思えるし、やってきた事に少し自信が持てるようになります。ありがたい存在だとつくづく思いました。

みんなそれぞれのステージできっとがんばってくれているんだと思います!!
今もこうして細々とがんばっているからまたみんなグランドに遊びに来てくださいな!そして、グランドに行けばコーチがいる、と思ってもらえるような場をずっとこれからも大事にしたいと思います!!
2018/11/21のBlog
[ 18:31 ] [ スクール活動 ]
今日はナイターで西脇スクール♪

先週と同じく、西脇総合市民センターでの活動となりました。とても綺麗な体育館で照明もとても明るいのでこちらに慣れてしまうとそれ以外の場所が暗く感じてしまうぐらいここは明るさが強烈です(笑) 

人間って自分の都合の良い事には圧倒的に慣れてしまう・・・。夏の暑さに対してのクーラーだったり、冬の寒さに対してのヒーターだったり、車だったり、自転車だったり、ボタン一つでポン!!の習慣。。。自分にとって楽な事は簡単に身についてしまうのが弱さでもあり、順応力とも言える事かも知れません。ただ、慣れるという事は決して良い事ばかりではないという事をずっと痛感させられます。
こうしてブログを書いて、文章にしても自分の意図だったり、思いというものはやっぱり伝わらないものだとつくづく思います。

言葉げ下手だし、表現が下手だという事もあるのですが『思い』というものは伝わりにくいものなんだと思います。そして、それを人は第一印象だったり、見た目で多くを決めてしまう・・・決めようとしてしまうから失敗をする事が多い。

こういうコーチという仕事をさせてもらえるようになってからは子供はもちろんですが、やっぱり子供にはそれぞれの保護者の存在が当然あって、『預かる』という事はその保護者の方から、という事です。その自覚を忘れないようにしなければいけません。
やりたい事だけをやってしまい、保護者の方の気持ちや思いを蔑ろにするのはやっぱり違うと思うので、共有していけるような環境をもっともっと整えないといけないって思う。

自分が心だったり、体にストレスを抱えるとすればそれらはやっぱり自分の責任なんだと思います。最近はそういうものを抱えなくなった自分は逃がすのがうまくなったと思います。逃がすと言うと語弊がまたありますが、そもそもストレスという事に対する考え方が変わったんだと思います。かつては『思う通りにいかない』事が大きな要因でした。

子供に対しても、誰に対しても、です。

でも、それが当たり前である事を理解しつつある今は『思いは持つけど押し付けない』事を意識していると思います。
良いかどうか?なんて最終的には自分では決められない事だと思うし、信じる事は大事でも、相手に押し付ける事はやっぱり違うんだと思います。

そう思うようになって子供に接するようになってからは正解を求めるのではなく、自分の考えを求めるようにしています。意思なく、意図なく、考えを持たずにやる、という事をなくしたい。スクールは試合という場を持たないけれど、サッカーという種目を通してそれらを伝えていきたい。

自分がやる。自分はやらない。自分で決められる人間に!!
こっちのほうが良いかも?!と思ってもそれを押し付けない事。自分の基準を与えない事を大事にしないとね!

子供同士でも、色々起きます。毎回、毎日、ずっと、年間。

人間ですから、生きてますから当然です!あるほうが良い。『これが良い人間』って一つはないと思うのです!優しいとか、明るいとか、厳しいとか、強いとか、『だけ』じゃない事の価値。。。サッカーから学ばせてもらいました!『だけ』じゃなく『も』になるように。

あれもこれも。『幅』『深さ』というサッカーの攻撃の際に出てくるキーワードは社会でも大切だと気付く。サッカーと社会は繋がっているといつも思える。だから素敵なスポーツをやれていると実感出来るし、続けていける。

子供達も自分の世界観を持ちながら他者の世界観も理解出来る、分かる、ようになってほしい。自分が正しい、あの人が正しい、じゃなく『自分は自分を信じる事』だと思う。

まだまだ未熟な自分でも、成長のきっかけは毎日ある。本当にありがたい!いつもいつも本当に関わってくださりありがとうございます(深礼)
2018/11/20のBlog
[ 19:44 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

グランドが使えなかったので体育館での練習となりましたが、自分が伝えたい事はしっかりとあったし、先週末には試合がたくさん経験出来た事で、選手自身思う事がたくさんあったと思うので、その辺りを合わせていきたいと思っています。

サッカーにおける必要な『思う通りにしたい事』を最初にみんなで考えていきました!
その思う通りにしたいのは、①自分の体を動かす事②ボールを扱う事③相手を動かす事にあるとみんなで理解をしていきました。

どういう状態の時に、どういう事が必要なのか?どうして試合で勝つ、負ける、うまくいく、いかないが起きるのか?それらは決して偶然ではないし、その偶然ではない事をどのように理解出来るか?というのが試合をやる上での価値だと思っています。

学校の成績でも同じですが、順位を上げる事が目的になってしまうと『ガッカリ』が起きる。特にその思考に陥るのが子供本人よりも『大人』である事の事実。。。
勝つ為に色々考える事は大切だけど、勝つ事が目的になると大事な部分がどうしてもぼやける。

ベスト16だから、ベスト8だから、って一喜一憂しても子供がそこで何かを得たとは限らないのです。全国大会に出場しても、そこで活躍しても、社会の中では埋もれてしまっている人間も山ほどいる訳です。結果が人生ではなく、『今どう生きているか?』が人生だと思うのです。その価値を子供達には忘れてほしくない。目先の順位を上げたからって自分が変わるのではなく、自分の中の確かな何かを変える事が大事なんです。

この年齢ではなかなか理解するのが難しい事であっても、それらを根気強く、いつか分かってくれればそれでいい、と伝えていく役割こそが大人のやるべき事なのに、子供に期待を押し付け、子供の思いを越えてしまう大人がとにかく多い。そして、うまくいかないと子供以上にショックを受けたり落ち込む事になる・・・。それが子供を悪くしてしまう要因である事に大人が気付かなければいけない。
今日は子供達と『見えているからこそ見ない』という事をこだわっていきました!

目に頼る情報は確かだけど、相手の裏を突く事を狙うスポーツでは見えた状態では相手にバレる訳です。だから、目の情報ではなく見えているからこその逆だったり、見えていない部分を意識出来るようになっていきたい。

今日、序盤はなかなかそれが出来なかった子供達も、どんどんと相手の逆を突く選択肢が増えていきました。やはり柔らかい!!大人ならばこんなすぐにはなかなか変えられないけれど、子供達は伝える方法さえ正しければどんどん変化していく。変わらないと思うのは、伝える側に絶対に問題があるって事!それも大人が理解すべき要素。
サッカーの楽しみ方って人それぞれだけど、楽しみ方も随分増えたんじゃないだろうか???

何も知らずに、知らず知らずに『誰かの期待に応える事が楽しさ』だと勘違いしていたみんなが自分自身の楽しさを手に入れてきている。今、みんなの表情はとても良いのはきっとそういう事だろうと思う。誰かに支配された中ではなく、自分のイメージとの競争だったり、もちろん相手との競争だったり、そういう中で新しい楽しさを見つけてくれている。だからこそ、色々経験させたいと思う!サッカーだけじゃなく、色々な楽しみ方があるという事を。。。

人はそれぞれ違うからこそ面白い。それがサッカーの中でも個性として出てくるといいし、それを引き出せる仲間であってほしい!繋がるチームを目指したい!!
[ 19:20 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方からの加美スクール!!

自分が子供達にしてあげられる事・・・・考える程に何も出来ない自分をいつも思い返すばかりになってしまうのですが、落ち込んだりしている時間もないし、もったいないし、何より子供達にとってマイナスになる事だけはしてはいけないので、自分の頭で精一杯考えた良いと思う事をとにかくやっていこうと思う。指導力がある訳ではないし、良い指導者なんて呼べるレベルにはないかも知れないけれど、今出来る事をやる事は子供にもきっと伝わる事だと思うので、これからも出来る事をやっていく、それしかないし、それをやっていこうと思います。
どんな種目をやろうとも、自分は共通して伝えたい事があります。

スクールの場では特にそれを意識しています!何が正しいか?なんて周りの人が観ればそれぞれ違うだろうけど、今自分はこの地域に必要だと思う事をやろうとしています。それが合ってる、正しい、なんて事を気にするのではなく『必要な事』だと信じてやっているだけ。自分がその事と子供を信じて、子供から信じてもらえれば双方の良い関係が出来るだろうし、信じてもらえなければみんなが自分から離れていくだろうし・・・。答えは必然的に出てくるものだと思うから、手段に左右されるのではなく、自分自身の考え方や信じ方にこだわりたいと思います!!
体を意識して使える事からやっていきましょう!!

普段の生活は『習慣』でほとんどこなしてしまっていると思う。トイレや歯磨き、登校、お風呂、勉強、遊びの時間・・・・もう慣れっこだから意識して部位を使っている事はないでしょう。でも、このスクールの時間では動きの一つ一つを意識してほしいと言うか、しないと成功しないような事を出来るだけやりたいと思う。

みんなの柔らかい頭と体は意識して使えばきっと使えるようになる!それを前提にやっているし、実際に出来なかった事がちょっとずつ出来るようになっているのもその証拠!やれば出来るというみんなを信じていきたい!!
段々、言葉の掛け方にも変化が出てきた事もあって、子供達の動作も『繋がり』が出てきました。

一つのメニューだけの事をやるのではなく、共通してやろうとしている事が伝わってきている感じ。。。実感があるかどうか?は分からないけど、体全体を使えるようになってきています!意識して力を抜いたり、入れたり、調整したり・・・そういうのが出来るという事が『幅がある』という状態であり、相手によって色々変えないといけないサッカーや社会の中でも通用する自分を作り上げていけると思うのです。これしか出来ない!という武器も大事なんだけど、その武器を活かす為の幅はもっと大事だと最近特に思うので、それを子供達にも分かるようにしていきたいです!
これが出来るようになった!!という声が増えてきたのはうれしい事ですね!

自分で自分の成長や成果を実感出来るってとても良い事だと思います。

子供達の何かに向き合う表情とか、挑戦している姿って本当に大きな力をもらえます!もっともっとがんばらないといけない!!って思う刺激になります。そんな子供達にも自分のほうから力を与えられるような存在になれたらいいし、居ても居なくてもいいけど、居れば違う、みたいな形になりたいですね!

という自分自身の理想の形も持ちながら邁進していきたいと思います♪
2018/11/18のBlog
今日は朝から姫路の広畑東グランドにて練習試合を行いました!!

津田SCさんとのゲームだったのですが、最近は少し間隔が空いていたので久しぶりだったし、うちがファルコとして立ち上げた時の最初の練習試合をしてくださった相手でもあり、西澤さんとはその時からの交流をしていただいている仲だったので本当にここに来ると帰ってきたような気持ちになります!

ユニフォームも同じ白黒の縦縞でずっとやってきている仲間。これからもず~っとお願いします!!
今日はエリート塾のメンバーも参加をしてくれたので、一緒に試合が出来ました♪

中学生のみんなも驚くようなプレーを随所に披露してくれたし、やっぱり好きで参加をしてくれる子の前向きな気持ちとプレーは勉強になりますね!中学生達も多くの刺激を受けていたし、自分もがんばらないと!!という気持ちもハッキリ伝わってきていたので各自の武器だったり、良さが出ていたと思います。

こうした交流の持ち方はすごく良いと改めて感じました。普段とは違う空気の子が混じった時にみんながどう動くか?どう感じるか?はとても重要だったし、それが見れて良かったです!
今日はとても良い天気に恵まれたし、ゲームも良いテンションでやれていたと思います。昨日の課題を今日に繋げている子、今日何かを変えようとしている子、前向きな姿勢がたくさん見えた事が良かったですね!

結果だけに目を向ければ出来ていないと思う、見えるような所はあるかも知れないけれど、自分はベンチからみんなの良さ、がんばり、粘り、変化をたくさん見ていましたからね!一緒に前向きにがんばっていこう!!内面も、プレーも良くなってきているよ。どこまでなりたいか?は各自次第だけど、現状よりも前に進んでいく事はみんなの共通意識として持ってお互いに刺激を与え合える存在になれるようにがんばろうね!!
小学生も、全然引けを取らないプレーで安心して観ていられました!

本当に高いレベルでやれているな~って感心するばかりでした。中学生達の良さや変化もたくさん見えるようになってきているので、同じように小学生達のがんばりもずっと見守っていきたいと思います。今日の経験がまたどう活きるか?は分からないけれど、今日しか出来ない大切な経験が出来た事も確かですからね!

またこれからも自分磨きを続けてやっていきましょう!!

練習試合をしてくださった津田SCさん!応援に来てくださった保護者の方々、本日もありがとうございました(礼)
その後会場を出てから、今度はネスタリゾート神戸へ移動しました!!

昨日と今日で、『農と食の祭典』が行われていて『福ちゃん麺』さんが出店しているという事もあってみんなで食べに行こう!!という事になりました。試合は試合。がんばる所と楽しむ所をハッキリ分けて出来るみんなになってほしいのもあるし、色々な時間を共有出来る仲間でありたい。そんな願いも込めて一緒にラーメンをいただきました♪がんばった試合の後だったから余計においしく感じたのでは?と思います!!

他にもたくさんの店が出ていて60店舗もありました♪賑やかな中でみんなのありのままの一面もまた見れて良い時間を過ごせました!またこれからも、このメンバーで色々な事をやっていきましょうね!!
2018/11/17のBlog
[ 14:04 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から練習試合を行いました!!

三木山グランドで別所中さんと試合をさせていただいたのですが、早朝からテキパキと準備をしてくださった別所中さんと、相変わらず『横を見ないと動かないみんな』との差がハッキリ見えましたね。

アップも状況を観ながら今中代表と話をしていたのですが、みんなはアップに向かっているにも関わらず誰一人水分を持って行かなかったし、試合の前なのにユニフォームも誰も持参しない・・・。『誰かがしない事は自分もしない』です。その思考だから程々の形を整えるだけになってしまう事を最初に話しました。
試合では各自の良さがチームという中でどれだけ出せるか?出るのか?という部分を注視していました。

ですが、ゆっくりベンチからみんなの表情を眺めていたものの、仲間を感じる選手は全然いませんでした・・・。みんな自分の事だけ、でしたね。それではサッカーというスポーツはうまくはいかない。だからミスが起きる。みんなはミス=下手だから、と割り切るが自分はそうは思わない。チームスポーツなんだからミスを減らせる努力を周りが出来るのに、やらないからミスが増えるのは当たり前。下手だという部分はもちろんあるとしても逆にそれだけで済まそうとする考え方にすでに問題がある。まだまだ結果でしか物事を見ていないみんなだと思う。
そこから試合のハーフタイムや試合後に、各自に感想を聞いても『僕は嫌われたくない』という感情が一番に働くからその感想もめちゃくちゃ曖昧・・・。

『一部の子が・・・』
『全員が・・・・』
『みんな』

言葉をとても抽象的に、濁す言い方しかしない。だから改善も遅い。
具体的な部分を見ようとしないからいつも曖昧で片付ける。これは歴代の選手達もみんな一緒だった。

だから学年が上がってもその大切な部分が改善されていないと気付く事が多々ある。3年生になっても、この時期になると各自の本音、各自の責任感というものがかなりハッキリ見える。自分が曖昧にしてきた部分がハッキリと出ている。

曖昧にしたツケは必ず出る。海外から見た日本語の良さであり、日本語の欠点だと指摘されるのはこういう所。イエスでも、ノーでもない、間の言葉が日本語にはたくさんあるという事。
試合が出来るのはありがたい。

こういう機会によってみんなの課題がそれぞれ自覚されるから!でも、自覚出来たのに改善するかしないか?は各自次第。

今日はもう終わったし、振り返っても何も変わらない。明日どうしたいのか?どうなりたいのか?大体ではなく、必ずやるべき事を見つけてやってみよう!今日とは違う明日に出来るかどうか?は自分の勇気次第だと思う。

そんな勇気を見せてほしい。変わるというのは勇気がいるものだ。

環境を作ってくださった別所中さん、応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました(礼)
2018/11/16のBlog
[ 19:45 ] [ エリート塾 ]
今日のナイターはファルコとエリート塾との練習でした!!

寒さは若干マシだったと思います。いよいよ冬も近付いてきているし、体調管理も難しい季節になってきているので、一人一人が気を付けてがんばってほしいと思います。

今日はスタッフが自分一人だったのですが、子供の空気を感じ、対話をする時間を主に取る形となりました。
みんなすごく毎日色々あると思うし、考えていると思う。

でも、時に『考えずに』した行動が良くない結果を招く事もある。考えて良くない結果になる事もある。共通するのは『それらは過去』であるという事実。

今を全力で生きる事が大事で、過去にしがみつく必要はない。それよりも未来の自分をどうしていくか?を考えるのが大事。どう考えても過去には戻れないし、1秒前ももう過去になる。自分の意思で1秒後は変える事が出来る。何かをやろうとすればそれが出来る。
これからの自分の為に今をどのように生きるか?がんばるか?が重要。

やらなかった事ややれなかった事もいっぱいあるだろうけど、それらも全部過去の事。やるしかないと今思って、今やるしかない。それしか変える方法はない。

みんながどう考えて何をやろうとしているのか?を遠くからずっと探っている。

言われた事しかやっていない子もいる。
言われないとやらない子も多くいる。
誰がサッカーをやりたい?誰がうまくなりたい?
確かに技術だったり、戦術だったり、サッカーそのものだったり・・・やらなくてはうまくもならない事がたくさんある。

だけど、この地域に生まれ、この地域の子供達を預かる中で変えていかないといけない部分は他にいっぱいあるという事。本気でプロを目指そうとする子、サッカーが出来ればいいと思っている子、程々で良いと思っている子、やるからにはもっと良くなりたいと思っている子、本当にバラバラ。でも、それらは『目的』だからバラバラで良いのです。

ただし、『本質』はバラバラではいけません。みんな何でも出来る自由な時間にわざわざトレーニングに来ているのはどうしてか?の部分。
現状のままで良いと思っていないからこそ来ている事を忘れてはいけないと思います。

『今』も1秒後には過去になる。前へ前へ進むだけの時間を先でどうしたいのか?

『その為の今』と思えるようになれば生き方も、取り組み方も、考え方もきっと変わるだろうね!変えなさいとかではなく、変われるんだよ、という提案。

やるかやらないか?は本人次第。現状が幸せならばそれも一つの考え方。期待をせずに、自分の力で幸せを実感出来る人間を目指していきましょう!!
[ 19:25 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方から八千代スクール♪

みんな元気にスクール前のゲームを楽しんでいました!!プレッシャーやストレスがない時間なので本当に生き生きとしています。恐らく『はい!終わり』を言わなければ最後までやってしまうであろう勢いです!それぐらい自然にがんばれるこの空気をどうにかして作っていかないといけないし、自分が目指すのは『子供達の自然な姿でのサッカー』を引き出せる事です。その為にはまだまだ課題は山積みですが、一つ一つやっていこうと思います。

ゲームを通して各自の変化が多く見られます。

ボールの持ち方、視野の広げ方、考え方、など。変わったな~って思う子がいっぱいいるし、その成長を子供本人と一緒に楽しみたいと思っています。自分の出来る事が増えればやっぱり楽しくなるだろうし、そんな楽しさが増えるように毎回がんばってほしいと思います。

スクールはレベル6キャッチからのスタートですが、ここでは『最低限の筋力』をテーマにしています。投げる、蹴る、受ける、の動作をなるべく力で行わない事。その為にどうやるのか?に頭を使ってもらいながらやっています。
変化のきっかけになるのは『自分の状態に気付く』事です。

出来る、出来ないの結果ではなく『今、どういう状態か?』を自分で把握出来る事です。闇雲にやっても出来ないし、やりたい気持ちだけでは成功しません。そうではなく、冷静に今の自分が何につまづいているのか?どこで違うのか?が分かる事が大事です。そこが分かれば改善する為の作業も『自分だけの形』が分かってくると思います。

コーチの指摘、周りの指摘で改善されてしまうと本人の努力や本人の喜びではなくなってしまうので、自分で気付く、その気付かせる事がコーチとしての最大の役割と捉えています。
うまく出来なくてもやってみる事・・・・それが挑戦ですよね?

毎回その事が出来ていますか?自分に出来る事しかしていないでは成長が止まってしまいますよね?自分の中での挑戦があれば、その勇気の積み重ねがまた大きな一歩を踏み出すだろうし、変化というのは必ずしも良くなる、という事とは限りません。もっと言えば良くなる、という事も誰が決めるかによるので気にする事ではないのです。

変わりたいと思って変わる。それが出来るのは自分自身だけなのです!その自分をコントロール出来る人間こそがきっと人生を楽しめる人なんだと思います。
みんな本当に真っ直ぐな気持ちでがんばろうとしてくれています!!

毎回、全く同じメニューをしないのは子供が飽きない事もありますが、子供の様子によってちょっとずつ変えていくからです。その日の自分はその日しかないので、様子を観ながら変えていきたいと思う。場の設定を作れば、後は子供達の自由である。その事をずっと念頭に置いてやっています!

口出ししない、評価をしない、期待をしない。

スクールでは特にそこを意識しながらやっています。子供達が『自分の持ち物』にならないように・・・・道具にならないように気をつけてやっていきたいと思います!