ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6257件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/11/09のBlog
[ 20:12 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習はエリート塾とファルコの合同トレーニングでした!!

中町グランドでのトレーニングとなったのでちょっと環境は変わりましたが、今週は室内ばかりだったので外で出来るのはやっぱりいいですね!

各自が自分のレベルを少しでも高めていけるようにしてほしいし、参加をしてくれている3年生も自分達は引退したとか終わりとか思わないでほしい。育成年代に引退はありません。まだ高校でもサッカーをしたいと思っている子はもちろんですが、好きなサッカーは今後も続いていくのでがんばりましょうね!!
ボールと自分。

まだまだリフティングとドリブルというものを切り離している子が多くいるのが分かります。どうして練習で出来て試合で出来ないのでしょうか???それは『切り離しているから』でしょうね!それしかありません。

最近自分も観る部分がやっぱり変わってきたのが分かります。今まで見ていたは『局部』であり『局面』だったのです。だから改善点がうまく掘り出せなかったような気がします。
最初はリフティングをやりましたが、ここでも失敗の仕方が大事になってくるのです。

ボールが体から逃げていく失敗を減らしていくようにしましょうね!逃げていくというのは『体から弾いていく』というような表現になるでしょうか?そういう事です!回数が続く、続かないが基準ではありませんが、続く子というのはやっぱりボールが自分の体に寄ってきているような感じになります。

今の自分はどうでしょうか???ボールを扱えるようになる、というのは自分の意思で動かせるという事です。それが出来る、出来ないというのが大事だし、それが出来るようになったとしても、サッカーというスポーツでは予測出来ない所から出てくる相手に『反応』しなければならない場面も多いので、難しいですね!だから扱える状態と反応出来る両方がある状態を『技術がある』と言えるんだと思います。
ちょっと前までの自分は扱える=技術があるだと思っていましたからね!

そうではなく対応する力も必要なんだと分かりました。プロの試合、世界の試合を観ても有名な選手というのは相手がなりふり構わずぶつかってくるのをサラリとかわすのですから・・・。それが出来るのはやっぱり扱える当たり前の部分と、予測したり、瞬間に反応出来る力も備わっているからですね!そういう選手が増えていくように、自分も扱えると反応出来るの両方にはこだわっていきたいと思います。

エリート塾の小学生達もとても前向きな姿勢で取り組んでくれているし、プレーのイメージもどんどん膨らんできているのがよく分かります。仲間の事も感じながら自分のプレーが同時に出来るようにゆっくりゆっくり幅を広げていきましょう!

週末はチームの試合があるでしょうかね?みんながそれぞれの場でがんばってくれる事を楽しみにしています!!
一つ、日曜日の案内をしておきます♪

18時~20時で中町中央公園グランド(中町赤十字病院の隣)で交流サッカー会をやります!!練習会とはまた違って、気軽に集まったメンバー同士で試合をしよう!という企画です。年齢も経験も問いません。サッカーをしたい子は友達、兄弟も誘ってみんなでサッカーをしましょう!!というものです。

動ける格好と水分、着替えだけを持って当日グランドに来てくださいね!

参加費は必要ありません。みんなで楽しくサッカーをやりましょう♪♪

質問等あれば祐尾まで連絡ください!!雨天の場合は中止となりますのでよろしくお願いします(礼)
[ 20:01 ] [ スクール活動 ]
今日の夕方は八千代スクールでした!!

この時期は朝晩の気温差が大きく体調を崩しやすい季節です。。。最近はまだ暖かいと思える日が多いのですが、やっぱり夜になるとそれなりに冷えるし、体にもこたえるので大事にしてほしいと思います。怪我も寒い時期のほうが増えるのは、やっぱりアップ不足だったり、ケアが不足しているからだと思うので、各自なりにしっかりと毎日元気にやれる準備をしていきましょう!!

サッカーは遊びです!!

スポーツですが、それ以前に遊びである感覚を持ってほしいと思います。どうしても勝敗とか結果に『大人』が目を向けてしまう事で必然的に子供達もそこしか見れなくなっていくものです・・・。そうなると狭い考え方の中で『これが正しい、こうしないといけない』みたいな感覚になり、自分で考えるとかチャレンジをする事をしなくなっていきます。そんな子供を多く見てきているだけに、せめて自分の目の前ではゆっくりやってほしいと思う部分はあるし、その場を提供しなければいけないと痛感しています。
今日は序盤はずっとゲーム、ゲーム、ゲーム。

その中で、各自なりの『ちょっとがんばってやれる事』への挑戦をしてもらいました。1時間近くぶっ続けでやれたのはそういう雰囲気だったからだと思うし、やっぱり子供自身がとにかく前向きなのが良い。そうでないと意味がないし価値がない。

ゲームという中で子供の本音はたくさん見えるし、今日は八千代スクールと言いながら中町メンバーだけだったので、その中町特有の空気があったし負けず嫌いな部分ではやっぱり魅力がたくさんあると思います。

そんなみんなと後半のメニューは『理科の実験』のように、自分の体を、ボールを、どうすればうまく扱えるか?などをやってみました。最初はボールと体を連動させる事。その後はボールに回転を意図的に与えてそれをさらにコントロールするという事。

遊び感覚だったので夢中になってやってくれていました♪子供の原動力は何を置いても『楽しい』だと思うので、そう思ってもらえる環境でありたいし、その中でのこだわりを自分なりに持ってほしいと思う。短時間で大きな変化をしていくのがよく分かったし、やっぱり『頭を使う』事が本当の意味で出来た時には変化があると実感しました。

またこれからもこういう変化が見られるように自分も場の設定作りを意識していきたいです!!
2018/11/08のBlog
[ 19:49 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習は室内で行いました!!

グランドが使えない時もこうしてやれる場所があるのは本当にありがたい事です。

今日もゆったり、子供達と一緒に取り組んでいきました。
9月に保護者会をしました。

その時に指導の方針みたいな事も話をした際に、『観る・聞く・やってみる』のどれかのタイプに分けられるという話をしていました。そして、今も実際に各自の違うタイプに応じてどのように接していくか?を変えながらやっています。同じメニューをやるけれど、上達のコツを掴む方法はバラバラなのです。とにかくやってみながら身体で覚える、聞いてやってみる、観てヒントを得る、と。

そのどれもが正解だろうし、自分に合った形でやってほしいと思う。
今日は体育館にちょうど色々な道具もあったので、それを使って色々遊んでみました♪

一番長く遊んでみたのが『縄跳び』でした!リフティングをしながら縄跳びをする。もちろん簡単ではないのですが、身体が賢い子はこれをうまくやれていくし、中でも一番ハマってとことんやりこんでいた柊真くんは30分間でとんでもない上達ぶりでした。

やはり興味というパワーは強いし、前向きな取り組みは成果を出す。子供から教わる事ばかりですね!
そこから強烈なボールを『スっと』止める事を自分なりにやってみたり、一緒に考えてみました!

頭では分かっていてもそれをいざ再現するとなるとなかなか難しいものです。でも、そこに『やりがい』を感じてほしいし、そう思える子はどこまでも成長出来る。自分の立場は先回りして色々教える事ではないし、子供達が『欲せば欲した分だけ』を与えられる準備は常にしておかないといけない。
目指す形は違っても、理想の形というものは似ている。

理想というぐらいですからそこに行き着く事は出来なくても、向かう過程が大事でありそこに個別の差が出るという事になる。歩みを止めない限りは人はいくつになっても、どこまでも成長出来ると思うし、それは自分自身で体感している事だからみんなも過去ではなく、未来でもなく、『今』をとにかく大事にしていこう!

今出来る精一杯を繰り返していけばきっと納得いく結果が待っているはず!それが出ても出なくても、今の自分としてしっかりと受け止め自分のペースでまた進んでいけるようにしよう!!
2018/11/07のBlog
今日は朝から泉第三保育園さんにキッズ活動として参加してきました♪

前回行ったサッカー教室が好評で、2回目もしてほしい、と要望を受けてやれる事が出来たのはありがたい事です。良いと思ってまた選んでいただける事はこちらがコントロール出来ない事だし、評価をしてもらえた事を大事にしたいと思います。

北播磨からの派遣という形で今回はファルコとしてではなく、北播磨のキッズ委員会の一人として参加をしているので、その自覚も持ってやろうと思いました。小林委員長も来てくださったので一緒に、前回と同じく4歳児、5歳児をそれぞれ1時間弱の時間させていただきました♪
今日のテーマは『みんなで力を合わせてエイエイオー♪』でした(笑)

今日は天気が良くて外で出来たので本当に良かったと思います!!とは言え、園庭もそんなに広くはないので、限られた中で色々やっていきました!前回の教室の後に、天気の良い日は外でサッカーをやる子がすごく増えたと園長先生からのうれしい言葉もあったので、今日がまたきっかけになればいいな、と思いました!

まずは鬼ごっこ。みんなで円になって一人の子を守るゲームなのですが、正直ルールをしっかりと理解はしてくれていませんでした(笑) ですが、コーチが師匠の池上さんから学んだのは『手を繋ぐのは魔法の力がある』という事です。この鬼ごっこをすると両手繋いでいるので、思い通りに動けない事もありこけるのは想定内でした。でも、こけるとやっぱり先生方はすぐに『大丈夫?痛くない?』と連呼します・・・。実は、その言葉で泣いてしまう子供が多いのです。。。そこで自分はこけた子に対して『早く手を繋いだら大丈夫だよ!!』と促すとやっぱり痛みを忘れます。人の手ってそれだけ本当に温かいのです。これは年齢関係なく、大人でも、子供でも、手を繋ぐと安心するのはそういう事だと思います!
次は『ボール爆弾でコーンを倒せ!』の巻(笑)

チームみんなでボールを投げてコーンを倒す!!20本のコーンを12,3人で倒すのですが、最初は20秒、次は18秒・・・・『もうこれ以上は無理だよねぇ~~???』なんて子供のプライドをくすぐると・・・・

『出来るしぃ~~~!!!』とやる気満々!!

3回目は15秒!!『すっごいな~~ほんまに早くなったね~~~』と言うと、

『もっと出来る~~~~!!!!』とさらに要望してくるので、4回戦!!!

投げて倒す、のはずがどうしても早くしたいのでボールで押し倒している子もいたのですが・・・・(これは最初にルールでダメだよ、って説明したのですがこの年代はダメだよ、を先に言わないほうが良いと学んだ良い例でした)

ルールは誰かがつまらなくならない為に採用するので、みんなが楽しくやっているならばルールなんて気にしなくても良いので、そのまま見守ると最後は10秒でした♪みんな大きなガッツポーズでしたね!!
次は『どんどん強いモンスターをやっつけろ!!』の巻(笑)

要はシュート練習です♪

距離を近くからスタートし、少しずつ遠くしていく。レベル1からスタートし、レベル2、レベル3、そしていきなり『レベル100』(笑)

それでもクリアしてくる子も多かったので、『レベル1000』(笑)を用意し、『レベル5000』もやりました♪どんどん難しくなっていく中でも、喜んで挑戦してくれている子供達を観ながらとてもうれしい気持ちになりました♪
最後は、『コーチ達をやっつけろ!』の巻((笑)

試合をしました!!コーチと小林委員長チーム対子供達でした♪

精一杯がんばってくれたし、み~んなコーチチームを倒してくれたので、とても良い笑顔で終わってくれました♪

この年代と久しぶりに関わりながら『いいな~』って思うのは感情がとにかく素直で豊かです。嫌な言葉、やりたくない、って事も含めて隠す事なく言ってくれます。ワガママとかではなく、素直に言えるって本当に大事だし、ずっとこのまま自分の気持ちを言える子供であってほしいのと、それを言える大人がサポートしてほしいと思います。

純粋な気持ちを思い出させてもらえる良い時間でした♪また一緒にサッカー出来るといいな、って思います!泉保育園さん、楽しい時間をありがとうございました(礼)
2018/11/06のBlog
[ 19:42 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習。

先週末はほとんどの子が文化祭だったのでそれぞれの学校、クラスで楽しめたようです!自分は千葉に金曜日から行っていたのでみんなと会うのがものすごく久しぶりな感じがしました。自分なりに身体も心もギリギリの所の戦いをしてきた事もあって、この指導が出来る現場では本当にゆったりと自分自身に余裕がないと効果的な事が出来ないと自覚しているので、今日も子供と向き合ってやっていこうと思いました。
まず最初にミーティングと言うか対話からやっていきました!

『良くなる』って何だ???というテーマで少し話をしたのですが、やっぱりみんなもハッキリ言って分かっていません。ほとんどの人もそうですが『何かと比べた場合』に引き合いとして出す言葉だと思うのです。正直、普通の状態すら自覚出来ていないはずの本人が『良くなった』とかって分かるのでしょうか???という事。みんなはやはり良くなりたい!!!とよく言うし、思うだろう・・・。だけど、実際はその良くなるという事自体が空想と言うかハッキリしたものではないから、結論として『良くなる為にやっている事=具体的にはあまり何もしていない』事が多くなっている。そして、最終的には『良くなりたいと願っているだけ』で終わっているという話。
良くなろうとか難しく考えるのではなく、今やれる事、目の前の事にもっと夢中になる事のほうが大事なんじゃないかと思います。

あれこれ余計な事を考えるから『出来る、出来ない』『したい、したくない』が出てくるんだと思う。何も考えるな、とも言わないけれど、考えた上で『出来ないから=したくない』になるし、『分からないから=やらない』に繋がる。それらは結局『言い訳』でしかないんだという事。そういう言葉を盾にして自分を守ろうとする事なんだと分かった。

人間は自分を自分の都合の良いほうへ持っていこうとする。典型的なのが『あいつが嫌いだからやる気が出ない』みたいな事。あたかもその人のせいにしている、なっているという風な言い方をして自分がやらない原因をそっちに向ける。
そんな自分の都合のほうへ向ける事で自分を守ろうとしてきた自分に気づけたからこそ、自分は自分を変える。自分だけは自分を変えられますからね!

これまでがどうであるか?はもはや関係ない。それよりも『これからをどうするか?』のほうが大事。出来る事は常にある。限りもある。その範囲の中でやれる最大限の事を見つけていこう!!良くなったかどうか?なんて誰にも分からない。身長の伸びと同じで目に見えるものではない。だから、そんな事にこだわるのではなく、『こういうのが出来るようになった』とか『これを絶対にやりたい、成し遂げたい』みたいな事で良いのだろう。

学ぼうとするほどに最後はどんどんシンプルになっていく。

特別感、達成感、やってる感を何とか得たいと思う自分の気持ちをまずはなくせるかどうか???コーチをしているのだけど、させてもらっているとも言えるし、自分自身の成長の為にやっているとも言えるし、仕事だからとも言えるし、角度を変えれば解釈も変わる。だから、そんな『変わる』ものに気を取られるのではなく、変わらない絶対的なものに目を向けなくてはならないという事。

今日の学び。ありがとうございました(礼)
2018/11/05のBlog
[ 21:58 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
今日、戻ってまいりました。

全国大会に参加する為に千葉県まで足を運び、素晴らしい諸先輩方と一緒にサッカーをやる事が出来た事はとても良い経験となりました・・・。

たった3日間でしたが、自分がここで得た事は間違いなく今までの人生をひっくり返すような事でした。それは全国大会だったから・・・じゃなく、すごい人と出会ったから・・・でもなく。。。むしろ逆に見える『不遇の時』を過ごせたからだと思う。
うまくいかなかった事を人生の糧に・・・・

みたいな事も全て『綺麗事』であるという認識。今までにはそれがなかった。後からでも、それでも良いと思っていました。

『今』しかないのに『過去や未来に縛られている自分』、『成果を実感したい自分』にしてきた事。気が付けば同じ事を繰り返しているのはその思考だからだと思う。

結局の所は何も変わっていなかった自分が今回の遠征と、帰ってからの梶村先生との対話会で理由を衝撃的に指摘していただき分かる事となりました。
大会前だったら良かったのに・・・なんて余計な思いを残してしまった自分。

そうじゃなかったからこそ話が入ってきたんだと思う。

・・・と、そんな話ばかりしても仕方がない。

話は全国大会に戻します!!!

兵庫の代表、関西の代表として乗り込んだ今回の大会は千葉県の中でも最高レベルのスタジアムで試合をさせてもらえた事、短い時間だったけど出場出来た事は本当に幸せだった。チームへの貢献度で言えばほとんどない状態だったけど、自分の意思で挑戦を決め、自分の意思でトレーニングや練習試合に参加し、メンバーに選んでいただいたのでここまで来れた事を誇りに思いたい。結果が全てという場所で全国レベルが常連のようなチームメイトの方々には悔しい気持ちしかないかも知れませんが、一年目の自分はここからがスタートだと思っています。
二日間、天気には恵まれずに特に二日目は雨の天気でした。

ピッチは滑るし、ボールも滑る。そんな事も考えながら自分なりのプレーを出来る限りの範囲でやろうと思った。自分の武器、個人の良さ、自覚している事とチームから求められる事にやっぱり混乱している自分がいて・・・大した事も出来ないままに終わってしまった、という正直な感想。

これを行く前は『自身のメンタルの問題』だという言葉で片付けていたが、こうして経験をして帰ってくるとそういうものではない事もよく理解出来た。普段の練習、スクール、試合、大会、年間の成長度合いなど気にしなくてはいけない所が疎かになり、気にしなくて良い所を気にしてしまう、気にし過ぎている事を痛感。
全国大会を経て、サッカーをする為の何かが変わるかも?!なんて思っていた自分でしたが、そんな事よりも、どういう風にこの先生きていくか?の部分にまで影響を与えてもらえた。

大会中にも本当に感動させてもらえる場面に多々遭遇。自分の知らない所で、本当に繊細に気配りをいただいている実感を持てる場面もあったりして、それが目に見えて、形となって伝わった時に・・・・感動しまくりでした。嫌だ、嫌だと思うだけでは絶対に出会えない感情だったと思うし、これがあっただけでも十分すぎるほどに行った価値がある。

育てる?成長させる?変えてあげる???おこがましいにも程がある、って事。それを無意識に、心の奥で持っていた自分は『今』から違う考え方でまた子供にもアプローチしていけるだろう。何が良い?そんなもの誰にも分からない。

だからこそやってみる!やってみて気付く。今はそのサイクルしか方法がないけれど、やれる事をやるしかない。自分にとっての頂点が他人から見ればそう見えないように・・・逆もまたありえるように・・・人の最高地点なんて誰にも決められないんだろう。

なのに、そういう場所にこだわろうと心の中のどこかで思っていたんだな~・・・って事を十分すぎる程に感じさせてもらえた。

行って良かった!!!これからの自分にとって必要な時間となりました。

結果は予選リーグ敗退となってしまいましたが、1勝1敗1引き分けという事でグループ2位だったので最終日の決勝トーナメントには行けませんでした。兵庫は良い選手がたくさんいる県なんだという事は実感出来たし、これからもずっと次の世代達にも受け継がれていくんだろうと思います。自分の挑戦はまた違う形になるかも知れないけれど、やっぱりサッカーは大好きなんでこれからもがんばっていきたいと思います!!

応援してくださった方々、本当にありがとうございました(礼)
2018/11/03のBlog
[ 19:15 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
昨日から千葉県へ行き、今日からずっとがんばってきた全国大会の舞台を迎えました!

今年の1月の選考会から本当に新鮮な気持ちでサッカーの楽しさを再び思い出していた自分。。。そんな自分もシニアリーグに登録させていただき、アミーゴでもやる形になると毎週のように試合が出来るようになりました!とてもありがたい環境だったのですが、やはり暑い夏などを過ごす際に少しずつ体も悲鳴を上げるようになってきました。普段走るランニングならそんなに影響はなかったものの、やはりサッカーは特別なスポーツですから体への負担も違います。

そのごまかしをしながら迎えた関西大会ではほとんど役にも立てずに悔しい思いをしました。その頃からまた自分の中でサッカーというものを改めて見つめ直し、改めてメンタルの重要性があると考えました。自分らしさ、武器、というものをいくら各自が持っていてもそれらを出せるかどうか?の問題になり、周りに評価された『まやかしの武器』では通用するレベルにも限界があると気付きました。

自分がこうして大きな舞台で再びピッチに立てる機会をもらえたからこそ気付く事に感謝しよう!

今日の予選リーグ初戦は幸先良く先制したものの強烈なシュートを後半の残り数分で叩き込まれて同点のまま終わりました。ただ、引き分けなので勝ち点は1入った事をプラスに捉えて明日は2試合しっかり戦いたいと思います!

今、自分に出来る事を最大限に出す事、またチームの為に活かす事まで考えてがんばります!応援よろしくお願いいたします(礼)
2018/11/01のBlog
[ 20:05 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

この2週間の間に、自分はまた考え方の部分で大きな刺激をいくつも受ける事になりました。その一つとして、恩師に紹介していただいたこの本を読んだ事。。。教育に関わる人には読んでほしいと思う一冊です。

自分がどうあるべきか?人に対して、子供に対してもどうあるべきか?を常に考える事が出来るのはありがたい事です。考える事を止めたら成長は終わってしまうし、やり続ければいくつになっても成長出来る。自分はそちらを選びたいから学びを止める事だけはしないようにしていきます!
そんな刺激を受けながら現場を繰り返す事が出来るので、非常に有意義な時間を過ごせています。

自分の目の前にいる子供達は大切な命を持った子供達であり、親からの期待を背負ったり、思いをたくさん受けているのです。その大切さを理解し『敬意を持って』接する事が大事になってくる事を実感しながら今週はスクールも、ファルコもやれてきました。

当たり前だと思うのではなく、ありがたいと思う事。思い続ける事。それが出来れば子供に対しても全然違ってくるし、当然子供の反応も変わってくる。
今日、火曜日の約束を思い出した二人の選手が約束を果たしてくれました!

自分は子供を信じると決めたので、強要も、押し付けも、促しも止めようと決めました。守ってくれる事を信じるだけ!それしかないのです。自分が変われるきっかけはたくさんあるのですが、今日子供達を観て、対話しながらゲームやトレーニングをやっていく際にフト気付いたのは、

『順序が逆だね』

って事でした。
自分がうまくいっていない時、うまく出来ない時に考える思考が、

『もっと○○が、○○ならば・・・』という考え方。

人はよくこうした無いものねだりの考え方をします。でも、その変えてほしい対象を考えた時点で間違っているという事。変えてほしい対象が変わる事はないし(時にはあるけれど)、100%変えられるのは自分自身だという考え方。

だから無いものねだりの思考ではなく、『自分が自分を変える』事が何よりも先決だという話をしました。待っている時間すらももったいない!自分から自分を変えるのは、『今』出来る事なんだという事ですね。
足りないものを補いたいと思う時に、考え方をちょっと変えてみよう!!

冷静になって、ちょっと立ち止まって物事を考えてみよう!自分から生み出せる事は多いのに、待ってしまうから何もないままに終わる。

主役は君なんだよ!!君が楽しく、君が思い切りやるしかない!!そして、君の失敗は君が取り返せ!!全てが自分。自分次第!!

と、自分に言い聞かせてがんばっている最中です(笑) 一緒にがんばろう!!
2018/10/31のBlog
[ 19:10 ] [ スクール活動 ]
今日の夜は西脇スクールがありました!!

加西地区は修学旅行だったようで休みが多かったのですが出来るだけ一人一人と関わりたいと思う自分にとっては今やれる事をやる。それだけでした!

スクール前には自由なゲームをやっているのですが、今日は会場が総合市民センターだったのでとても広かった事もあり、ゲームは運動量がとても強いられる形となりました。ですが、夢中になるとその広さよりもやりたい事に意識がいくのでやはりこの時のゲームが一番各自の良い状態であると感じました。未だにこのゲームの時に勝てない『自分が指導する時間』は今後もずっと課題ですね!
身体を使いながら頭も使う。

そんな癖を付けたいと思っています!自分を主役にする為の考え方。これは絶対に譲りません。与えられた事をこなしていく習慣を持つと、いつしか主役になる事を忘れます。そうじゃなくても良い・・・なんて思ってしまう事もあります。それが一番良くないと考えるからです。各自の人生、各自が主役でないと絶対にいけないのです。誰かを主役になって支えるのは構わないけれど、脇役として言われた事だけをやるような、そんな人間にだけはなってほしくないです。意味を持って、芯を持って、子供に伝わる言葉を探していきたいと思います。
練習時間の中で子供に与えたいのは『考える時間と試せる時間』です。

これはセットにしたいと思っています!それが出来るのは自身の心に余裕がないと出来ません。ひたすらやるべき事に追われて脳が支配されてしまうと考える余裕はもちろんないし、試そうとする気すら持てません。それでは自分の中に何かを残す事も出来ないのです。ゆったりと、ペースを上げるのではなく考える回数、考えるタイミングを多くしていく事。もちろん球技なので、ボールを扱う事は大切ですが何も考えずに触れる技術と、考えて触れる技術の両方を持てるようにしないとね!

今日はボールを触る時に『子供各自の力を信じて』やるようにし、最後のゲームは『人との繋がりの中での力を信じる』事にしました。

見た目はほったらかし、という状態に見えるかも知れませんが自分の心の中には確かな考えがあります。こういう時に、誰が?何を?どうするのか?という事を。

まとめる子が偉いのではなく、自分なりに関わる。サポートしたり、案を出したり、迅速に動いてあげたり・・・。子供は何だって出来る!ただし、それ相応のチャンスを普段から与える事が大事であるという事。都合の良い時だけ求めても出来る事はありません。いつもそういう機会を与える事、その機会を自分の頭で考えて使えている事で『応用の状況』に対応出来るという事。
今日はそういう意味でも良い確認が出来ました!

子供はみんな自分の気持ちがきちんとあるし、考えがあるという事。それらをいかにして『奪わない』事が必要。その上で『与える』のではなく『気付かせる・考えさせる』事が出来れば一番良いのかな?と思います。

やりたい事をやりたいと言える人間に。
やってほしい事をやってほしいと言える人間に。
自分が主役になれる人間に。
主役として相手に関われる人間に。

ボールの触れ方よりも、その時の考え方、ですね!スクールのみんながスクスク育つように、自分はコツコツ勉強していきます♪
2018/10/30のBlog
[ 19:55 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

夜はすっかり冷え込んでかなり寒くなってきました。

今日はね、コーチはみんなを試しました。先週コーチがどんな気持ちでみんなに『これから変えていこう!!』を話したのか????

やっぱり全然伝わっていないし、変わろうとしていないって事かな???

火曜日に何をしよう、ってコーチは言ったのでしょうね???
自分に都合の良い事だけは覚えていても、都合が悪い事は簡単に忘れる。

そういう事を当たり前にしてしまっているから成長しないんだとやっぱり思いますね。

別にコーチはみんなが成長しないければいけない!!なんて強引にさせたいとも思っていません。でもね、したいと思っている人間が『具体的な行動』もしないで変われる訳がないでしょ???

今日の練習中にも色々細かくは大切な事は伝えたよ。練習の練習じゃなくて、今自分がどうするべきか?を常に考える事とそれを実現させる努力をする事を。
まだみんなの頭の中は『今』と『今さっきの事』に支配されています。

どうでも良いとは言いませんが、『未来をどうしたいの??』って所が重要なんです。そこがほとんどない。今に追われ、過去の事を補い、未来は何も変わっていかないままに進む・・・・それが現状じゃないでしょうか?

先を見れば、今やるべき事は整理されてくる。なのに、過去にしょげるし、過去を引きずるから落ち込み、イライラし、反省をするばかり。。。

それは楽しくもないし、前向きにもやれないよね???だから!!思考を変えましょう!!って事です!

今どうしたいのか?それは先でどうなりたいからなのか?をイメージ出来る自分にしよう!

それが出来れば今起きた失敗は未来に向けてのチャレンジになる。失敗を前向きに捉える方法はそれ以外にないのではないだろうか???『ドンマイ♪』っていくら励ました所で、解決にはならない。解決とは自分の心が納得する以外になるから。
自分がやりたい事を自分の力でやり遂げるしかないんだから、落ち込んだりイライラなんかしている場合じゃないんだよ。そのパフォーマンスをする事で『あいつなりにがんばっている』ときっと評価されたんでしょうね・・・。だから変えていこう!落ち込みも、イライラも自分を変える原動力にはなりません。イライラは一見『反骨心』として活かされているように見えるかも知れないけれど、本質的な変化には繋がりません。一時の力だけです。継続させなければ何事も意味を持ちません。

さぁ!!挑戦者の心を持って大いに失敗し、悔しがりながらがんばっていきましょう!!未来が大事なんだからね!!その前に・・・・・火曜日にやる約束をしていた事を木曜日には思い出してくれる子が出てくるのか????そこからが本当のスタートだとコーチは受け止めます♪待ってますよ、みんな♪(笑)