ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6257件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/11/05のBlog
[ 21:58 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
今日、戻ってまいりました。

全国大会に参加する為に千葉県まで足を運び、素晴らしい諸先輩方と一緒にサッカーをやる事が出来た事はとても良い経験となりました・・・。

たった3日間でしたが、自分がここで得た事は間違いなく今までの人生をひっくり返すような事でした。それは全国大会だったから・・・じゃなく、すごい人と出会ったから・・・でもなく。。。むしろ逆に見える『不遇の時』を過ごせたからだと思う。
うまくいかなかった事を人生の糧に・・・・

みたいな事も全て『綺麗事』であるという認識。今までにはそれがなかった。後からでも、それでも良いと思っていました。

『今』しかないのに『過去や未来に縛られている自分』、『成果を実感したい自分』にしてきた事。気が付けば同じ事を繰り返しているのはその思考だからだと思う。

結局の所は何も変わっていなかった自分が今回の遠征と、帰ってからの梶村先生との対話会で理由を衝撃的に指摘していただき分かる事となりました。
大会前だったら良かったのに・・・なんて余計な思いを残してしまった自分。

そうじゃなかったからこそ話が入ってきたんだと思う。

・・・と、そんな話ばかりしても仕方がない。

話は全国大会に戻します!!!

兵庫の代表、関西の代表として乗り込んだ今回の大会は千葉県の中でも最高レベルのスタジアムで試合をさせてもらえた事、短い時間だったけど出場出来た事は本当に幸せだった。チームへの貢献度で言えばほとんどない状態だったけど、自分の意思で挑戦を決め、自分の意思でトレーニングや練習試合に参加し、メンバーに選んでいただいたのでここまで来れた事を誇りに思いたい。結果が全てという場所で全国レベルが常連のようなチームメイトの方々には悔しい気持ちしかないかも知れませんが、一年目の自分はここからがスタートだと思っています。
二日間、天気には恵まれずに特に二日目は雨の天気でした。

ピッチは滑るし、ボールも滑る。そんな事も考えながら自分なりのプレーを出来る限りの範囲でやろうと思った。自分の武器、個人の良さ、自覚している事とチームから求められる事にやっぱり混乱している自分がいて・・・大した事も出来ないままに終わってしまった、という正直な感想。

これを行く前は『自身のメンタルの問題』だという言葉で片付けていたが、こうして経験をして帰ってくるとそういうものではない事もよく理解出来た。普段の練習、スクール、試合、大会、年間の成長度合いなど気にしなくてはいけない所が疎かになり、気にしなくて良い所を気にしてしまう、気にし過ぎている事を痛感。
全国大会を経て、サッカーをする為の何かが変わるかも?!なんて思っていた自分でしたが、そんな事よりも、どういう風にこの先生きていくか?の部分にまで影響を与えてもらえた。

大会中にも本当に感動させてもらえる場面に多々遭遇。自分の知らない所で、本当に繊細に気配りをいただいている実感を持てる場面もあったりして、それが目に見えて、形となって伝わった時に・・・・感動しまくりでした。嫌だ、嫌だと思うだけでは絶対に出会えない感情だったと思うし、これがあっただけでも十分すぎるほどに行った価値がある。

育てる?成長させる?変えてあげる???おこがましいにも程がある、って事。それを無意識に、心の奥で持っていた自分は『今』から違う考え方でまた子供にもアプローチしていけるだろう。何が良い?そんなもの誰にも分からない。

だからこそやってみる!やってみて気付く。今はそのサイクルしか方法がないけれど、やれる事をやるしかない。自分にとっての頂点が他人から見ればそう見えないように・・・逆もまたありえるように・・・人の最高地点なんて誰にも決められないんだろう。

なのに、そういう場所にこだわろうと心の中のどこかで思っていたんだな~・・・って事を十分すぎる程に感じさせてもらえた。

行って良かった!!!これからの自分にとって必要な時間となりました。

結果は予選リーグ敗退となってしまいましたが、1勝1敗1引き分けという事でグループ2位だったので最終日の決勝トーナメントには行けませんでした。兵庫は良い選手がたくさんいる県なんだという事は実感出来たし、これからもずっと次の世代達にも受け継がれていくんだろうと思います。自分の挑戦はまた違う形になるかも知れないけれど、やっぱりサッカーは大好きなんでこれからもがんばっていきたいと思います!!

応援してくださった方々、本当にありがとうございました(礼)
2018/11/03のBlog
[ 19:15 ] [ Yuo コーチの・・・ ]
昨日から千葉県へ行き、今日からずっとがんばってきた全国大会の舞台を迎えました!

今年の1月の選考会から本当に新鮮な気持ちでサッカーの楽しさを再び思い出していた自分。。。そんな自分もシニアリーグに登録させていただき、アミーゴでもやる形になると毎週のように試合が出来るようになりました!とてもありがたい環境だったのですが、やはり暑い夏などを過ごす際に少しずつ体も悲鳴を上げるようになってきました。普段走るランニングならそんなに影響はなかったものの、やはりサッカーは特別なスポーツですから体への負担も違います。

そのごまかしをしながら迎えた関西大会ではほとんど役にも立てずに悔しい思いをしました。その頃からまた自分の中でサッカーというものを改めて見つめ直し、改めてメンタルの重要性があると考えました。自分らしさ、武器、というものをいくら各自が持っていてもそれらを出せるかどうか?の問題になり、周りに評価された『まやかしの武器』では通用するレベルにも限界があると気付きました。

自分がこうして大きな舞台で再びピッチに立てる機会をもらえたからこそ気付く事に感謝しよう!

今日の予選リーグ初戦は幸先良く先制したものの強烈なシュートを後半の残り数分で叩き込まれて同点のまま終わりました。ただ、引き分けなので勝ち点は1入った事をプラスに捉えて明日は2試合しっかり戦いたいと思います!

今、自分に出来る事を最大限に出す事、またチームの為に活かす事まで考えてがんばります!応援よろしくお願いいたします(礼)
2018/11/01のBlog
[ 20:05 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

この2週間の間に、自分はまた考え方の部分で大きな刺激をいくつも受ける事になりました。その一つとして、恩師に紹介していただいたこの本を読んだ事。。。教育に関わる人には読んでほしいと思う一冊です。

自分がどうあるべきか?人に対して、子供に対してもどうあるべきか?を常に考える事が出来るのはありがたい事です。考える事を止めたら成長は終わってしまうし、やり続ければいくつになっても成長出来る。自分はそちらを選びたいから学びを止める事だけはしないようにしていきます!
そんな刺激を受けながら現場を繰り返す事が出来るので、非常に有意義な時間を過ごせています。

自分の目の前にいる子供達は大切な命を持った子供達であり、親からの期待を背負ったり、思いをたくさん受けているのです。その大切さを理解し『敬意を持って』接する事が大事になってくる事を実感しながら今週はスクールも、ファルコもやれてきました。

当たり前だと思うのではなく、ありがたいと思う事。思い続ける事。それが出来れば子供に対しても全然違ってくるし、当然子供の反応も変わってくる。
今日、火曜日の約束を思い出した二人の選手が約束を果たしてくれました!

自分は子供を信じると決めたので、強要も、押し付けも、促しも止めようと決めました。守ってくれる事を信じるだけ!それしかないのです。自分が変われるきっかけはたくさんあるのですが、今日子供達を観て、対話しながらゲームやトレーニングをやっていく際にフト気付いたのは、

『順序が逆だね』

って事でした。
自分がうまくいっていない時、うまく出来ない時に考える思考が、

『もっと○○が、○○ならば・・・』という考え方。

人はよくこうした無いものねだりの考え方をします。でも、その変えてほしい対象を考えた時点で間違っているという事。変えてほしい対象が変わる事はないし(時にはあるけれど)、100%変えられるのは自分自身だという考え方。

だから無いものねだりの思考ではなく、『自分が自分を変える』事が何よりも先決だという話をしました。待っている時間すらももったいない!自分から自分を変えるのは、『今』出来る事なんだという事ですね。
足りないものを補いたいと思う時に、考え方をちょっと変えてみよう!!

冷静になって、ちょっと立ち止まって物事を考えてみよう!自分から生み出せる事は多いのに、待ってしまうから何もないままに終わる。

主役は君なんだよ!!君が楽しく、君が思い切りやるしかない!!そして、君の失敗は君が取り返せ!!全てが自分。自分次第!!

と、自分に言い聞かせてがんばっている最中です(笑) 一緒にがんばろう!!
2018/10/31のBlog
[ 19:10 ] [ スクール活動 ]
今日の夜は西脇スクールがありました!!

加西地区は修学旅行だったようで休みが多かったのですが出来るだけ一人一人と関わりたいと思う自分にとっては今やれる事をやる。それだけでした!

スクール前には自由なゲームをやっているのですが、今日は会場が総合市民センターだったのでとても広かった事もあり、ゲームは運動量がとても強いられる形となりました。ですが、夢中になるとその広さよりもやりたい事に意識がいくのでやはりこの時のゲームが一番各自の良い状態であると感じました。未だにこのゲームの時に勝てない『自分が指導する時間』は今後もずっと課題ですね!
身体を使いながら頭も使う。

そんな癖を付けたいと思っています!自分を主役にする為の考え方。これは絶対に譲りません。与えられた事をこなしていく習慣を持つと、いつしか主役になる事を忘れます。そうじゃなくても良い・・・なんて思ってしまう事もあります。それが一番良くないと考えるからです。各自の人生、各自が主役でないと絶対にいけないのです。誰かを主役になって支えるのは構わないけれど、脇役として言われた事だけをやるような、そんな人間にだけはなってほしくないです。意味を持って、芯を持って、子供に伝わる言葉を探していきたいと思います。
練習時間の中で子供に与えたいのは『考える時間と試せる時間』です。

これはセットにしたいと思っています!それが出来るのは自身の心に余裕がないと出来ません。ひたすらやるべき事に追われて脳が支配されてしまうと考える余裕はもちろんないし、試そうとする気すら持てません。それでは自分の中に何かを残す事も出来ないのです。ゆったりと、ペースを上げるのではなく考える回数、考えるタイミングを多くしていく事。もちろん球技なので、ボールを扱う事は大切ですが何も考えずに触れる技術と、考えて触れる技術の両方を持てるようにしないとね!

今日はボールを触る時に『子供各自の力を信じて』やるようにし、最後のゲームは『人との繋がりの中での力を信じる』事にしました。

見た目はほったらかし、という状態に見えるかも知れませんが自分の心の中には確かな考えがあります。こういう時に、誰が?何を?どうするのか?という事を。

まとめる子が偉いのではなく、自分なりに関わる。サポートしたり、案を出したり、迅速に動いてあげたり・・・。子供は何だって出来る!ただし、それ相応のチャンスを普段から与える事が大事であるという事。都合の良い時だけ求めても出来る事はありません。いつもそういう機会を与える事、その機会を自分の頭で考えて使えている事で『応用の状況』に対応出来るという事。
今日はそういう意味でも良い確認が出来ました!

子供はみんな自分の気持ちがきちんとあるし、考えがあるという事。それらをいかにして『奪わない』事が必要。その上で『与える』のではなく『気付かせる・考えさせる』事が出来れば一番良いのかな?と思います。

やりたい事をやりたいと言える人間に。
やってほしい事をやってほしいと言える人間に。
自分が主役になれる人間に。
主役として相手に関われる人間に。

ボールの触れ方よりも、その時の考え方、ですね!スクールのみんながスクスク育つように、自分はコツコツ勉強していきます♪
2018/10/30のBlog
[ 19:55 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習!!

夜はすっかり冷え込んでかなり寒くなってきました。

今日はね、コーチはみんなを試しました。先週コーチがどんな気持ちでみんなに『これから変えていこう!!』を話したのか????

やっぱり全然伝わっていないし、変わろうとしていないって事かな???

火曜日に何をしよう、ってコーチは言ったのでしょうね???
自分に都合の良い事だけは覚えていても、都合が悪い事は簡単に忘れる。

そういう事を当たり前にしてしまっているから成長しないんだとやっぱり思いますね。

別にコーチはみんなが成長しないければいけない!!なんて強引にさせたいとも思っていません。でもね、したいと思っている人間が『具体的な行動』もしないで変われる訳がないでしょ???

今日の練習中にも色々細かくは大切な事は伝えたよ。練習の練習じゃなくて、今自分がどうするべきか?を常に考える事とそれを実現させる努力をする事を。
まだみんなの頭の中は『今』と『今さっきの事』に支配されています。

どうでも良いとは言いませんが、『未来をどうしたいの??』って所が重要なんです。そこがほとんどない。今に追われ、過去の事を補い、未来は何も変わっていかないままに進む・・・・それが現状じゃないでしょうか?

先を見れば、今やるべき事は整理されてくる。なのに、過去にしょげるし、過去を引きずるから落ち込み、イライラし、反省をするばかり。。。

それは楽しくもないし、前向きにもやれないよね???だから!!思考を変えましょう!!って事です!

今どうしたいのか?それは先でどうなりたいからなのか?をイメージ出来る自分にしよう!

それが出来れば今起きた失敗は未来に向けてのチャレンジになる。失敗を前向きに捉える方法はそれ以外にないのではないだろうか???『ドンマイ♪』っていくら励ました所で、解決にはならない。解決とは自分の心が納得する以外になるから。
自分がやりたい事を自分の力でやり遂げるしかないんだから、落ち込んだりイライラなんかしている場合じゃないんだよ。そのパフォーマンスをする事で『あいつなりにがんばっている』ときっと評価されたんでしょうね・・・。だから変えていこう!落ち込みも、イライラも自分を変える原動力にはなりません。イライラは一見『反骨心』として活かされているように見えるかも知れないけれど、本質的な変化には繋がりません。一時の力だけです。継続させなければ何事も意味を持ちません。

さぁ!!挑戦者の心を持って大いに失敗し、悔しがりながらがんばっていきましょう!!未来が大事なんだからね!!その前に・・・・・火曜日にやる約束をしていた事を木曜日には思い出してくれる子が出てくるのか????そこからが本当のスタートだとコーチは受け止めます♪待ってますよ、みんな♪(笑)
[ 19:18 ] [ スクール活動 ]
今日は加美スクールでした!!

一週間の始まりはここから!毎回新鮮な気持ちで迎える事が出来るのは自分が今日という二度とない日を大切に思えるようになっているから。当たり前、惰性で生きたくないし、精一杯過ごしていける自分になりたいと思います!!

スクール前のゲームでは今日は6年生対それ以外というチームに分かれましたが、6年生以外も本当にうまくなったよね?自覚出来ているかな?自分で出来る事が増えたって思えているかな?もちろん6年生もそこに負けていないけれど、6年生の前向きな姿勢がきっと下の学年にも広がっているんだと思います!
また頭の中をリセットし、新たな気持ちで取り組もうと思っています!

今までの事をチャラにするとかそういう事ではなく、積み上げてきたものをさらに広げるとか、増やす為の発想。これまでが無駄になる事はないように、今から、新たに、今日から、さらに、という気持ちで取り組んでもらいたいと思っています。

過去なんてないんだ、って今読んでいる本から学んでいます。あるのは『今と未来だけ』過去というものは存在しない。だってそこだけはどうやっても変えられないから!変えられるのは今と未来だけ!!そう思うと今やるべき事が未来を変えるきっかけになるんだし、今という事の重要性を感じながらも『今に執着しない』というややこしい言葉の意味を自分で噛み砕いてやっていこうと思います。
今、スクールで流行っている前転キャッチ!!

うまくいかなかった3年生の凛玖くんが、みんなでやる以外に『自分達で考えてやってごらん』の時間に成功させていました!とても鼻息を荒くして成功を報告してくれたのですが、よっぽどうれしかったんでしょうね!!ただ、コーチは出来た事を報告されても『良かったね!』って一見冷たい返事のような事しかやりません。それは『誉められる事が目的にならないように』する為です!誉めたい気持ちも我慢する。良かったね!という程度にして過度に誉めない事も、コーチとしてある意味の我慢だと思っています。

自分自身の達成を自分で喜んでくれたらいいな、と思います♪
そこからはこの二学期始まって二ヶ月ずっと『こういう事を意識してやって!!』という事をリフティング、ドリブル、前転キャッチ、レベル6キャッチをやってきました。

要点は伝えたので、これからは『自分で選んでやっていく』という形にしようと思っています。どのタイミングで何をやるか?は自由。ただし、やる時には意識すべき事はやっていこう!という流れ。今日はその様子を観ながら要所要所で声を掛けたり質問してくれている子にはアドバイスをしてみたり、という流れをやってもらいましたが、ここでもやっぱり見えたのは『言われないと出来ない癖』です。自らやれない本当の自由を獲得出来ていない子ってやっぱりいます。誰かの期待でやってしまっている子。。。自分の意思でやりたいですね!
ただ、何も言わないほうがやっぱり生き生きと好きな事に取り組む姿勢も見えました。

自分のペースでやれるという事。自分で選んで良いという事。『考えなさい!』は『考える為の時間と環境』を用意出来た人が使う言葉であり、何もかもやっている人が言う言葉ではないのです。

その事も理解しながら今は『考えてごらん?』が少しずつ言える、やれるようになってきているのは成果だと思っています。各自が自分のなりたい形を少しずつイメージ出来るようになっています。各自に聞くとやりたいものが見えてきているようです!ゆっくりゆっくり・・・慌てず成長していきましょうね♪

君達も、コーチも♪♪
2018/10/28のBlog
今日は朝から晴天に恵まれて『北播磨キッズフェスティバル2018』を行う為に、小野の北播衛生グラウンドへ行きました!

年に2回行っていますが、ここ10年間は同級生や知り合いの人のお子様に関わらせてもらえる機会も増えたりして、やっている事がどんどん感慨深くなっていきます。自分の知り合いの子は自分の子供のように思えるし、そうやって知っている人が親になって、こうして一緒に父親として参加している姿はとても微笑ましくなります。今日も一つの出会いがまたどこかで繋がると信じて大切に生きよう、大切にがんばろう!!と気合い十分で行きました!
今回も『親子サッカー』だったので、どんな親なのか?どんな子供なのか?によって当然メニューを変えていかないといけないので、そこは経験から『堀金スティッチ』と相談しながらやっていくようにしました!!

もちろん自分は今でも『ガチャピン』です(笑) もう15年間ず~~~っとです!このキッズ委員会を盛り上げてくださっていた前任の方にいただいた着ぐるみなので、これはポリシーと言うか、次の世代にバトンタッチするまでは着ていたいと思います。

親子で一緒に楽しんでもらおうとアップから運動量の多い鬼ごっこをやりましたが、今日って思っている以上に暑く、その一つ目のメニューで水分補給に行かれてしまうというハプニングもありながら(笑)、ゆっくりペースを落として、様子を観ながらやるようにしました。
途中にはグズってしまう子、やりたくないと出ていく子、やっぱり色々いました・・・。

でも、そんな相手を変えようとするのではなく自分自身を常に変えないといけない!が自分の中の信念でもあるので、『この状況をどうやって楽しむ?』と自身に問いかけて声を大きくしてみたり、身体いっぱい使ってみたりしてより自分のテンションを上げるようにしていきました!

そうすると自然と参加者の方々も笑顔が増えてきて楽しい空気になってきました♪もちろん100点満点ではないだろうけど、人の評価は様々でしょうが、自分は自分の中で楽しもうと心に決めてそれが実践出来たので大成功だと感じています!
親子でボールに触れ合う時間、勝負する時間、色々な人間模様が見えてとても良い時間となりました。

唯一心を許せるであろう相手である親子関係は本当に素敵だな、って思いました。またそんな素敵な関係に触れ合えた事が自分にとっても幸せな時間となりました。

終わった後は着ぐるみが汗が垂れるほどの状態になっていましたが、みんなの笑顔が見れた事でやって良かったと思えます。堀金スティッチとも終わってから色々話しましたが、彼は自分を観て、場の様子を考えて行動してくれるので本当に助かっています。臨機応変にやってくれる所や、時には張り切って馬鹿になってくれるなど、子供達にたくさん関わってほしい人だし、自分自身も学べる所が多くある人です。

全員を楽しめさせられなかった事、自分の未熟さを感じながらも『その気にさせられた』子もいたり自身の手応えも感じられる時間となりました。両方あるからちょうどいい!!これからも『成果と課題』を両方意識してがんばりたいと思います!!

暑い中、参加してくれた参加者の皆さん、お疲れ様でした!そしてありがとうございました(礼)
そこから今度は会場を三木防災公園へ移してアミーゴの試合に参加させてもらいました!!

リーグ戦も終盤になり、残り2試合となりました。今期の優勝はもうなくなりましたが最後までアミーゴらしく戦えるように自分も行ける時間を調整してやってきました。今日もイベントの後で体力は相当磨り減っていたのですが、グランドに到着し、準備して、みんながアップが終わった状態だったのですがスタメンと言われて慌てて試合に参加という状況。相手は教員蹴球団。簡単に通用するような所ではないと思っていたのですが、自分の持ち味が少しでも出せるようにとがんばりました!!

前半からアミーゴは速いスピードとインターセプトでペースを掴み、教員さんはパス回しがうまいので保持はされていましたが、お互いに声を掛け合って危ない所はうまく消せて対応出来ました。そんな中で前の選手が非常にがんばってくれたおかげもあって前半で3得点挙げて優位に進め、後半も一発やられてしまったものの、大きく崩される場面もなく、逆に攻撃面は不器用ながらも何度もシュートにいく形を作れた事で4得点を挙げての快勝となりました!試合が始まればアドレナリンが出てくるし、がんばるしかない!!って状態でしたが、終わった後は・・・・チ~~ン・・・・でした(笑)

キッズフェスティバルをしてから80分間フル出場させてもらったのでさすがにヘバった40歳(笑) でも、疲労回復を早める為に明日からもうトレーニング開始していきます!!

アミーゴのみんなお疲れさんでした!!ナイスゲームでした!!
2018/10/27のBlog
[ 11:16 ] [ 練習の様子 ]
今日は朝から練習試合の予定だったのですが、昨夜の大荒れの天気によって予定は中止、延期となりました。

そこで午前中のトレーニングに切り替えてやっていきました!今日は小学生も一人参加をしてくれたので一緒にやりながらお互いに良い刺激を与えてくれたと思います。

練習前には今中代表と今後の目指す形の話をしてから、その続きのように選手にも伝えていきました。ボールを扱うという事をやっていくのはもちろんですが、対話が出来るとか、今後の高校だったりそれより先の場でサッカーをやっていく時にどんな場所でも出来るような準備をしよう!という話の流れから、『自分の心のフィルターを通す事』を伝えました。
ボールを扱う事はもちろんやっていきますが、それ以上に大事な事は『どのように表現するか?を自分の中で先にイメージする事』だと言っています。

こうしてみたい、こうやってみたい、その思いをどれだけ表現出来るか?それが『扱う(自分主導)』って事だと思っています。言われた事が出来た、というのは扱うとはまた違うので、この辺りの言葉の意味も含めてしっかりと考えてほしいと思います。

ただ、今日の雰囲気はとても良くてみんながそれぞれにやりたい事、やりたい形をしっかりと持ってやろうとしてくれていました!
うまく出来ないなんて事はいっぱいあるだろうし、そんな事は気にしなくてもいい。

それよりも『こうしてみたい!』の思いがあるほうが大事。その自分の思いがあってこそこちらも教える事が出来るし、教え甲斐がある。

みんなしっかりと考えようとしてくれる雰囲気の中でやるのは本当に楽しいし、各自が自分主体になってくると全然違ってくる。失敗して、みんなに笑われて、それが恥ずかしくなって挑戦をしなくなる・・・。こんな少年団の空気をよく見ますが、それが起きると本当に子供は当たり前の事しかしなくなる・・・。そうではなく、自分の狙いに対して自分で努力をする、って事をやれば失敗しても、自分だけが分かる失敗だし気にしなくなる。周りの目を気にするから落ち込んだりするって事なんですよね!
自分との向き合いをずっとこだわってやってもらってからは、後半は対人(必然的にプレッシャーが掛かる状況)を用意する事によって考え方が整理されているかどうか?がよく見える。

ボールとの向き合い方から考えない子は対人になっても頭が真っ白になって考えずに結局の所は能力だったり偶然を狙ったりしてしまう事になる。そうではなく、スピードを落としてもまずは考える事から、観る事からやるようにしてほしい。

自分の考えを持ち、自分の心のフィルターを通して、最後は自分を信じてプレーしてほしい!成功よりもその考え方を大事にしてほしい!胸を張って、堂々とプレー、行動していきましょう!!みんなのそんな姿を精一杯応援し、背中を押せる大人になりたいと思います♪
2018/10/26のBlog
[ 20:15 ] [ エリート塾 ]
今日はおかしな天気で、夕方のスクール時にも小雨が降ってきていたので、ファルコとエリート塾の練習は体育館で行うようにしました!!

ちょうど練習をやってから雨も本降りになったので室内へ切り替えていて正解でした!急な連絡にはなりましたが、保護者の方々にはご理解いただき本当にありがとうございました!!

エリート塾のメンバーはみんな各チーム、小学校でもがんばっている子が多いので明日は大会、日曜日にも陸上の大会が続く子もいるようですので体調をしっかりと整えてがんばってほしいと思います!
序盤はリフティングの形を使って色々やりました!!

テニスボール、フラフープジャンプ、前転リフティングなど。

形は違えど考える要素は似ている事が多い。要は、自分の身体とボールの関係をイメージ出来る事。動きにボールが付いてくる事。これはリフティングもドリブルも同じですから!自分の思った通りに扱える事がサッカーの始まりとも言える。そう教わってほしいと願う!
技術論、戦術論、色々あるし、色々正しい事もあるのだけれど、どう考えてもそれ以前にサッカーというスポーツが足でやるという特殊な形がある以上は、足で当たり前に扱えるようになるのが先決だと思う。

その際に足で扱う事が目的ではなく、考える事を目的にすれば今後彼等がどんな戦術を与えられたとしても、考える事が出来るはず。一つの戦術を当てはめればそれしか出来ない人間になる。考える幅の狭い人間は価値観も狭くなる。それだけは避けたいと思う。
小学生も目を見張る成果が出てきています!

今日は対人の際に、『10の力でボールが来たら0で受ける』という話をしたけど、意味を理解し、すぐに実践出来る子が増えました。こちらが言えばそれが頭で理解出来る子が増えているし、その上で自分のカラーを出し始めてきている!中学生相手でも気後れしない子はやっぱり上達が早い。何かを教えてほしい、みたいに受け身だとやっぱり遅くなるのは当然。

自分の意思で学びに来ている事を自分で、グランドで、プレーしながら実感出来るようにならないと成長しないと心から思う。
何が正しい?も含めて自分で考えよう!

判断する力、決断する勇気、それを受け止める責任。ここじゃないかな!うまくなる為の条件って。

今の自分がそうなっているかどうか?みんなで考えていこう!最高の自分になるように毎日の時間を大切にしながらゆっくりでも前に進んでいけるようにがんばりましょう!!

[ 19:53 ] [ スクール活動 ]
今日は昼間にトレーニングをする際に、珍しい『テン』という動物を発見しました♪

車で通るのに目の前出てきて、横切るのかと思いきや横たわってしまったので(笑)、引いてしまうぞ~なんて言いながら車を降りるとまさかの寄ってくる、という行動♪同じ動物の匂いでもしたのでしょうか?(笑) 足元に近づいて来てはクンクンしてくるので、撫でてあげようと手を出したら『グルル・・・・』と威嚇攻撃!!(笑) 寄ってくるくせに触らせてくれないという何とも歯がゆい相手でした。

珍しい物を見ると何だか得した気分になる自分はこんな気持ちを持って今日のスクールへ行きました!
体育館が使えなかったので外での活動となりました!!

久しぶりなので、外でしか感じられないものもあります。スクール前のゲームでは普段は体育館内の広さが限定されているけれど、外は無限なので運動量は自分で気付いていないうちに相当の量になったと思います。こうして動き回れる事って本当に大事です!決まった枠の中だけでは見れない各自の気持ちがそこにはありました!!

一緒にやりながら相手の股下を通すプレーがみんなの中で流行っているのですが・・・それも技の一つである事を理解しないと『股抜きが目的』になっている子が多いのはちょっと気にはなります。
今日の自分の学びは、『うまく出来ない子は視野と考えが限定されている』という事でした。

これはきっと周りの大人がそうしてしまったのでしょう・・・。柔らかい感性と身体を持っているのに『見栄えを整える為に』あ~しなさい、こうしなさい、ってどんどん言われる。出来ない本人よりも大人のほうがショックと言うかイライラしてしまって、すぐにどうにかやらそうとするから1で良い所を3教えたり、5教えたり、ひどいと9とか10教えてしまっていたり・・・。

そういう環境下で育ってしまうと『自分で考える事をしなくなる』から出来ない事が増えて、気がつくと言われた事しかやっていない自分がそこにはあるのです。
今日は、ちょっとした会話の中で『自分の服、スパイクも親が選ぶ』なんて言う子もいました。それが当たり前みたいな・・・。

親は親の好みにしたい気持ちは分かるけど、それが必ずしも本人の思いではないという事をこんな小さな事でさえやってしまう所を見ると・・・そら考える事をしなくなりますよね・・・。そして、今日のスクールで一緒にやりながら見ていると『見ない・聞かない・考えない』の三拍子が揃ってしまうようになる。

このうちの1つならば他の方法で何とか改善出来るのでしょうが、3つ揃うとなかなか手強い。。。この3つが揃っているという事は『同じ事をしていても周りを見ないからヒントもすごいとも感じない』し、『自分がやっている状態を理解しないから分からないという事も分かっていない』事になり、『どうしたらいいかも考えない』という流れになるのです。
なるほど。。。近年学校で子供がうまくいかない、クラスがバラバラなんて話もよく耳にするけど、やっぱり原因は同じようになってくる。

この三拍子の事を投げかけられる場数がとにかく少ないのだろう・・・。自分の目で判断する、聞いて考える、考えてから動く、というような事がないからみんな横一線となり、その光景を『違和感』ではなく『安心感』になる大人が多いという事だろう。

ここのスクール、このメンバーにやるべき事も自分の中で整理されてきた。出来ない子というのは『感じる幅の狭い子』とも言える。感性を育てる必要性を感じながらも、問いかけ、対話がたくさん出来ないといけないって痛感させられた。自分自身への宿題が毎回見つかるこの環境に感謝!!がんばりましょう!!