ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
傾聴ボランティア よりそい
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:278件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/07/07のBlog
蒸し暑い季節ですが皆さん、如何お過ごしでしょうか?大雨による影響で被災された地域の皆様にとっては大変な状況であると思います。一日も早く復興し、元の生活が出来ますよう、よりそいメンバー一同、心よりお祈りしております。
 雨の影響といえば、先日息子が自転車で近所の坂道を下っている時にスリップしてしまい、そのまま転倒してしまいました。ちょうどその現場を見ていた方が親切に息子へ声をかけて下さり、その方の家で簡単な怪我の治療を行って頂き、その後我家まで車で息子を送って下さいました。自転車はその方の奥様が後から持ってきて(乗ってきて)下さいました。後日夫婦で御礼に行きましたが、「いやいや、お互い様ですから」とおっしゃっていただき、自分も逆の立場になったらこんな風に言えるようになりたいと思いました。
では7月の定例会報告になります。

V連報告 
 6/21(金)のバス研修旅行に49名が参加(内、よりそいからは9名参加)津波・高潮ステーション(視察)⇒ホテル・アゴーラリージェンシー堺(昼食バイキング)⇒堺市博物館、仁徳陵拝所(見学)⇒江久庵(買い物)近畿圏臨海防災センター(視察)というコースでした。防災士会だけでなく一般住民が広く知っておくべき施設の働き等、把握しておく必要がある、震災に関して「しっかり勉強して正しく恐がることが大切」との意見がありました。

傾聴ボランティアPR紙作成
 シンボルカラーはピンクとし光沢のあるしっかりした紙を使用。市内各地で配布予定。

パレット川西広報誌に掲載予定
 先日センターより取材に来られました。「よりそい」のネーミングについてやこれからの展望等について等のお話がありました。

池田市にて傾聴講座受講
 よりそいメンバー4名が受講致しました。傾聴をはじめたころに立ち返り学習でき有意義だったようです。またよりそいの内部勉強会も予定しており、9月、10月とそれぞれメンバーの中から担当を決めて準備を進めております。外部研修にもまた参加予定となっております。


どんな話でも構いません。誰かに話をしたいという方、また私達と一緒に人の話を聴く活動をしたい、という方、下記までお気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

川西市ボランティア活動センター 傾聴ボランティアグループ「よりそい」
電話:072-759-5200

ではまた。 ミスターK
2019/06/16のBlog
[ 23:25 ]
6月も半ばを過ぎ、梅雨の季節なのに雨の少ない日々。
じめじめとした季節はうっとおしいものですが、まったく雨がふらないと困りもの。
梅雨はまだかしら。。と待ち遠しかったり、ようやく降り出した雨にホッとしたりしてます。

さて、降り出した雨の音を聞きながら。。。6月度の定例会の報告です。

[定例会報告]

6月21日 V連バスツアーはよりそいから 9名が参加予定です

よりそいのPR紙を作成中です。傾聴を広く知っていただきお役に立てるよう、
よりそいメンバーの思いをのせて、皆様の近くへ届いたらいいなぁと思います。

[活動報告]

傾聴予定のフロアが実習だった為、別フロアーで傾聴しました。

面会スペースで傾聴することがあり、聞こえにくい方へ大きな声を
だすのが、気をつかいます。

おかわりなく、お元気そうにされていました。その後骨折されたとの連絡があり、びっくりしました。心配です。

最後に代表より 慣れは怖いですね。。最初の気持や心構えを思い返しながら傾聴していきたい。慣れてしまうと、こんな感じでいいかと思いがち。
1回1回聴かせていただく気持ちを大切にしていきたいですね。との話しがありました。

経験は力にもなりますが、意識や向上心がないとよりよい傾聴は難しいなと感じました。一回一回の出会いを大事に、傾聴の勉強を重ねながら活動していきます。

N子
2019/05/07のBlog
ゴールデンウィークは如何でしたか?今回は10連休という長いお休みでしたが、お出かけ先での人気1位は ショッピングモール・百貨店・アウトレットなど商業施設だったようです。皆さんそれぞれの連休を過ごされた事と思いますが、時代を跨ぐという瞬間を体験された事はすごい事ですよね。令和も平和な時代であって欲しいと思います。では5月の定例会報告になります。

2018年度の会計報告があり、報告内容に参加者全員が賛同しました。
池田市の傾聴ボランティアより傾聴講座のご案内がありました。
市民活動センターが発行されている情報誌「虹色はーと」によりそいの活動が掲載される予定です。6月か7月の定例会で取材に来られます。
6/29,30にパレットかわにしでフェスタがあります。ここでよりそいのチラシを配布出来るよう準備を進めています。
PRチラシについて、いろいろな意見を出し合いました。本日出た意見をまとめて修正版を作成予定です。
傾聴活動報告
 Sさん:特にお変わりなく、お話が出来ました。
 Tさん:いつもは歌が多かったが今回はよくおしゃべりをしてくれました。
 W施設:職員の方から「この方お願いします、と言われてお話を伺うとたくさんお話下さいました。それまではイライラされていたご様子でしたがたくさんお話頂けました。
男性は男性同士でグループになって話をしたら盛り上がりました。
K病院:ご自身の事を忘れてしまったとおっしゃられていましたが、話を聴くうちにどうも学校の先生だった事が分かりました。

我々よりそいには私を含めて男性が3人います。私以外のお二人はお天気が良ければ定例会の日は自転車でキセラ川西まで来られているとの事でした。本日もお天気だったのでお二人とも自転車で来られていました。普段まったく運動をしない私には良い刺激となっていますが、自転車で近所の坂道を上るかと思うと・・・。でもこれから暖かくなる季節なので自転車は良いかもしれませんね。
ではまた。ミスターK
2019/04/15のBlog
新年度がスタートしました。皆さんにとっていろんなスタートがあったと思いますが、我家でも息子がおかげさまで無事希望する高校に合格出来、今月より高校生デビューを果たしました。勉強はもちろん大切ですが、その他部活や学校イベント等も大いに楽しんでほしいと思っています。あまり本人にクドクド話をするとウザがられるので、ホドホドにしておりますが。
我々よりそいも新年度を迎えます。昨年度より新しいメンバーも加わりパワーアップしております。活動状況についてはこのブログでも今まで以上に分かりやすく配信してまいりますので、今年度もどうぞ宜しくお願い致します。
では4月定例会の報告です。

新年度最初の定例会という事もあり、主に昨年度の振り返りと今年度の目標について話がありました。

 昨年度の振り返り
活動実績としまして、182件の傾聴活動を361人で実施致しました。病院、施設、個人宅へ我々よりそいのメンバーが訪問し、様々なお話を聴かせて頂く事が出来ました。いろいろなお話有難うございました。中には当初予定していた活動回数からもっと増やして欲しい、という嬉しいご依頼もありました。
 今年度の目標
①個人宅の訪問をもっと増やしていきたい。
そのために現在チラシを作成しており、各所で配布を予定しております。年齢性別問わず、話を聴かせて下さる方ならどなたでも結構です。チラシを見かけられましたらお気軽にお問合せ下さい。
②勉強会を積極的に行っていく。
我々自身のスキルアップのために講師を招いて勉強会を行う事はもちろんですが、皆さんにも参加いただけるような勉強会のようなものを我々よりそいが主体となって出来ないだろうか、という話も出ております。

昨年度よりそいの活動が認められ今まで以上の助成金を頂ける事になりました。これを受けて現在交通費として頂戴しております活動費を来月5月からの活動分より若干ですが見直す事となりました。また今まで二人一組での訪問でしたが、今後は三人一組で訪問させて頂く事もやってみよう、という事になりました。

いよいよ平成も終わりですね。平成最後のブログとなりますが、これから「令和」に向けてこのブログも続いていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。
ではまた。 ミスターK
2019/03/31のBlog
[ 21:58 ]
少しずつ桜のつぼみも膨らみ始め、もう春ですね。
季節もかわっていき、我が家でも先日卒業した次男が明日から社会人第一歩を踏み出します。
平成もあと一ヶ月。 変化の時ですね。
期待も不安もありますが、時代の流れに乗りながらもどうぞまた、みんなが元気に毎日を送っていけますように。。。

さて3月の定例会のご報告です。

今回は粟野真造先生にきていただき、傾聴講座をひらきました。
近隣の傾聴グループ「みみい~な」さんと「ふくみみ」さんからも参加がありました。

講演会では参加者が輪になり、楽しい雰囲気でした。

今の自分の元気度を点数にしたり、自己紹介をして握手をしたり、ペアになり自由にお話しをした後、聴き手、話し手とわかれてお話しをしたり、
受講者同士、たくさんコミュニケーションをとりながらの勉強会でした。

皆で歌をうたい、口を動かし、唾液をだすことの大切さも学びました。

地域のグループとも交流しながらの貴重な経験となりました。
粟野先生、ありがとうございました。

これからも、勉強を重ねながら、傾聴活動を続けていきたいと思います。

季節の変わり目、皆様どうぞお体大切にお過ごしください。

N子