ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2911件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2022/05/11のBlog
本日11日(水)、朝から小雨が降り出し、予定していた「とよっぴー」の袋詰め作業をどうするか悩みましたが、小雨でもありテントを張っての作業を開始しました。

先般の会議の際、スタッフの高齢化に伴い、作業の負担もあることから、作業日を増やして1回の袋詰め数を減らす前提でのスタートです。

設定数は250袋としました。しかし、スタートから1時間程度で150袋以上となり、結果的に300袋以上を詰め、終わるころには小雨の影響もなくなりました。

作業には負担(腰など)のかかる担当もあり、人数を増やすか袋数を少なくするか、悩みどころで、若いスタッフの応援が期待されるところです。

どうしていくか重たい課題を抱えたままの作業となりました。
2022/05/09のBlog
7日(土)は環境交流センターでの「地域こだわりマルシェ&野菜市場」でした。

当日は多様な野菜が農家から出され、久しぶりに50人の購入者がありました。

写真のように大根をはじめ春野菜が並び、売れ行きも好調で満足を得る活動となりました。

需要と供給のバランスに悩むときもありますが、今回のような状況はモチベーションが上がるとスタッフの声でした。

緑と食品のリサイクルプラザでは、当法人のスタッフが花壇を設けて日々手入れをしています。

花いっぱい運動が市内各地で進められており、自らも取り組む活動です。
市内中学校1校の要請を受け、畑づくりに管理機を持参しました。実際行ってみると、まったく畑の体裁がない所に作るとの提案を受け、持ち込んだ管理機では作業に入ることも難しく出直しすることになりました。
連休の合間の6日(金)、環境交流センターで5月理事会を行いました。8人中7人が出席し、前年度の事業に関する報告2件の後、6月予定の年次総会に向けた役員選考委員会の設置や総会日の確定を行いました。

また、新年度の事業・活動計画の主要な部分の方針討議案を提示し、併せて原田苗圃の情報について理事会共有を図り、今後対応することとなりました。
先月28日(木)は市内さわ病院での地場産野菜の販売活動でした。市内農家の季節野菜が朝採りで販売35人の購入者がありました。

毎月第4木曜日の活動です。びっくりするような来場はありませんが、定着した活動になっています。
4月27日(水)は「とよっぴー」の有料配布日でした。前回9日(土)は年度最初の配布で多くの方が訪れましたが、今回は平日のためさほどではと思って開始しました。

最終的には終了後も来られる方もあり、購入者は84人、382袋を販売しました。
2022/05/01のBlog
3月以降、ブログ掲載が中断していました。編集担当が他の用務で係ることができず、皆さんにご迷惑をお掛けしました。

この間の活動情報はインスタグラムやフェィスブックなどで発信していますが、今後はブログも含め多様なSNSで発信していきます。

よろしくお願い致します。
2022/03/21のBlog
19日(土)は生活情報センターくらしかんでの「地産地消デー」です。市内だけでなく近隣地域からの産品が出品される行事として定着しています。

当法人は今回市内農家2軒から野菜類が提供され、10時過ぎにオープンしました。最初は出足は鈍く相当売れ残るではと心配しましたが、三々五々、来場者もあり、売れ残りが僅かでスタッフ一安心でした。

このような行事は提供側と購入側のマッチング(供給と需要)がうまくいくかは、その時しか結果は出ません。そのため、いつも心配が先攻しますが、終わってみればうまくいくことが多く助かっています。
2022/03/20のBlog
本日19日(土)、朝から生活情報センターくらしかんで家庭の生ごみを堆肥にする「堆肥化講習会&堆肥化容器の助成制度申請受付」を行いました。

市広報が毎月行う行事については2か月まとめて案内することとなり、受講者は前回の半分5人でした。

しかし、講習内容は少ない方が身近で現物の「ダンボール堆肥」の発酵過程そのものをつぶさに見ることができ、また、講師にへの質問もし易いことから充実した時間を過ごすことができ好評でした。

次回は娘さんもつれて来ますとのお言葉もいただき、スタッフも意欲が湧く場面がありました。

2か月1回のお知らせにどのような対応を図ることで、従来のような10人前後の受講者を確保するか重たい宿題が投げかけられています。