ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2859件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/11/18のBlog
昨13日(水)、「とよっぴー」10kgを詰めた後、3kgの作業に取り組みました。年度内の活動等を考えるとストック分では足りないため急きょ、行いました。

10kgの袋詰めは、買う方の利便も考慮し紐で縛っていますが、3kgはシール機を使っての作業になります。

シール機は簡単なようですが、実は袋に「とよっぴー」を詰めると水滴が出て、シール機での密封作業に支障をきたします。

昨日も詰めた袋をタオルで拭き、シールをするか所の渇きや汚れを確認して行いますが、中々圧着できず、何度も圧着してもはがれる始末です。

何とか慣れてくると今度はシール機の温度が上がり、袋が溶ける場合もあり大変でした。

それでも120袋程度を詰め切りました。汗がにじむ作業でした。
昨17日(水)は現在、恒例となっている千里コラボでの野菜市です。

千里地域では西町近隣センターの笹部書店にお世話になりながらこの間、「とよっぴー」3kgを出先販売していますが、毎月1回第3水曜日に野菜市で販売することになり続けています。

当日は比較的ポカポカ陽気で作業の方も楽でした。肝心の「とよっぴー」は購入者9人19袋が売れる盛況でした。

定期販売の緑と食品のリサイクルプラザは千里からは遠く、3kgですが近場で利用者の利便を図る販売、現在のところ順調です。
資源循環堆肥「とよっぴー」の有料配布は今月24日(水)で年内終了です。それに向けて
昨日17日(水)袋詰め作業を行いました。

約150袋残っていることもあり、次回の販売数の予測をした上で200袋程度詰める作業を行いました。

約1時間30分ほどで作業を終了、今度は小さな袋を詰める作業に移行しまました。
2021/11/15のBlog
「とよっぴー」の有料配布が終了した13日(土)11時から、この間シリーズで行ってきましたサツマイモ収穫業の最後のイベントを行いました。

今回は国際交流行事の一環として市内に在住する外国の方を対象に11家族が参加され、堆肥化施設の見学の後、家族単位で畑に入っていただき、1家族2株を掘っていただきました。

参加者のうちサツマイモ収穫の経験者は1人です。

飛行機の着陸を真上に見ながら、サツマイモを熱心に掘っておられ、交流の光景が広がっていました。
一昨13日(土)は11月最初の「とよっぴー」の有料配布日でした。11時からサツマイモ収穫行事を予定しており、自動車が重ならないように留意しながらスタートしました。

前回に比べ、ボツボツで車も停滞することなくスムーズに作業が進みました。来場者も前回に比べ少なく、配布数も200袋を超えた程度です。

時期が時期ですので期待はしていませんでしたが、ほどほどの購入者であり安心しました。

11時からサツマイモ行事に移行していましたが、場所が中々わからい方が後から4人来られ急きょ、倉庫から出して販売し、喜んでいただきました。
2021/11/12のBlog
[ 06:29 ]
9日(火)、当法人の11月定例会を午後から行いました。出席は14人でした。

堆肥製造と資源循環啓発業務、就労ボラティア業務の上半期報告や今月26日(金)~27日(土)に予定される市民環境展の展示内容や場所設定とスタッフの確認、来月12日(日)に開催するオンライン講演会の実施他、前月の事業・活動報告、今月の予定を確認しました。

これ以外では会員の新規加入や堆肥化事業の市民応援団「とよっぴー倶楽部」の会員が増加している報告を行いました。
2021/11/07のBlog
芋ほりデーとほぼ同時並行で昨日6日(土)、恒例の「地域こだわりマルシェ&野菜市場」が市環境交流センターで開かれました。

いつもの「とよっぴー」野菜から秋の花々や豊中産米に加え地域の産物が並び、一段華やかで賑わいが期待される行事となりました。

最終的に50人の来客ですべて完売の成果を挙げることができました。


菊やヒマワリとコスモスが華やかさを彩る一方で野菜も旬の野菜が並び、珍しヤーコンではレシピも添えられ、ポリフェノールの効果の書き添えもあり、完売です。

最近、当法人では入部が相次いでおり、入部早々の方も参加、和気あいあいの雰囲気に終始した活動でした。
昨日6日(土)朝から緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」サツマイモ畑で”芋ほりデー”を行いました。

市広報通じて市民の皆さん50人を対象に募集を行い10倍を超える倍率となり、厳正な抽選の結果、当初より10人増やしての実施です。

個人や家族連れの当選者です。感染予防のため掘る場所を当選者ごとに振り分け、ほぼ一斉に掘っていただきました。

今年は各株とも結構、生育が良く、皆さん喜んでおられました。中でも幼児にとっては、初めての芋ほり、一生懸命慣れない手つきでスコップを使っていました。

大きなお芋が顔を出すと、やったーという感じです。

同時に行った施設説明では、芋ほり終了後、撹拌槽のところで熱心に見学される方もあり、初期の目的が秋空の下で完結した午前中でした。
2021/11/05のBlog
11月13日(土)は「とよっぴー」の有料配布を予定しています。
それに備え本日、朝8時30分から袋詰め作業を行いました。

途中10分程度の休憩を挟んでスタッフが頑張り、10時30分には300袋を詰めました。

予定数より少ない数ですが、2時間の作業はやはりきついです。

ローダで堆肥をホッパー内に投入する人、ホッパー内の堆肥を下に送る人、それを袋に詰める人、堆肥の入った袋を紐くくりに送る人、袋を紐でくくる人、倉庫に運んで並べる人で作業が成立します。

次回は17日(水)を予定しています。
2021/11/02のBlog
本日朝から軽トラック2台に「とよっぴー」10kgを積み込んで市内の畑に配付してきました。

市民の方にタマネギの栽培をする機会を提供することを通じて、市内で「農のある暮らし」を実感していただき、市民の暮らしをの充実に寄与することを目的とした市民農業体験用に散布するために持ち込みました。

11月下旬に苗植えを行い、来年5月下旬に収穫する予定だそうです。