ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2819件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/09/05のBlog
[ 13:28 ]
昨日4日(土)は豊中市環境交流センターにおける恒例の「地域こだわり商品&野菜市場」
でした。
毎月開催時に周辺へビラを配付していましたが、現在は4か月に1回としており、今回は事前宣伝がなく、生憎雨に見舞われ出にくい中での行事です。

いつもに比べ出品された野菜は少なめでしたが、ズイキなど珍しい野菜もあり、目を引きました。

「とよっぴー野菜」の方は30人ほどの方が購入され、豊中産のお米も含め完売となりました。

小さなお子さんをお連れの方もおられ、販売のスタッフが「何歳ですか?」とお声をかけたり、微笑ましい雰囲気も醸し出される光景があったところです。

緊急事態宣言中にも関わらず、ご来場くださった方に感謝の気持ちをもって終えました。
2021/09/01のBlog
当法人では現在、事業・活動紹介に関してホームページ(toyoppy.jp)とブログ(ボランタリー花と緑)で情報を伝えています。

ホームページとブログの整合性など、少し課題があり改善に向けて着手する一方、新しい媒体情報(インスタグラム・ユーチューブ・ライン・フェースブックなど)をどのように活用するか、この間議論を進めてきました。

その結果、内部に対策会議を設けて検討することとし、昨日1回目の会議を開きました。

若い学生さんも入った会議で、新しい感性や感覚も採用し、広く共感を呼ぶような情報発信に繋げていけたらとメンバーが確認しています。

個人情報の問題、他人が不快と思わない情報、著作権や肖像権の侵害、セキュリテイ、スタッフの確保等、整理すべき課題が多くありますが、適切な報道を適切な時期に多様な媒体の優位性を基本に発信できるよう、進める予定です。
2021/08/31のBlog
新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」期間での有料配布中止などがあり、いつもは9月第2土曜日と第4水曜日が定期の有料配布日ですが、今回9月4日(土)10:00~11:00で有料配布を行います。

8月市広報以外で宣伝ができていませんが、ブログをご覧になり、購入を希望される方は、いつもの緑と食品のリサイクルプラザにお越しください。

待っています。
2021/08/26のBlog
24日(火)から開始した標記活動2日目は12人の来場者でした。新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」が発令中であり、この時期の活動PRは同センターに用務等で訪れる方を対象にしています。

したがって少ない前提ですが、思ったより2日間は見学がありました。
昨日25日(水)、「とよっぴー」の有料配布を行いました。7月10日(土)以来の実施です。
午前中は曇天ですが、湿気が高く蒸し暑い中での作業です。

今回は、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21から4人のインターンシップ生が駆け付け、それぞれの持ち場で活躍していただきました。

本格的に「とよっぴー」を使う時期でないことから、どれだけの方が来られるか、また、新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」期間(これまでは中止の経過もあり)であることから来場者の予測がつかない状態でスタートしたところです。

最終的に来場者は69人、10kg購入数は432袋です。堆肥化事業の市民応援団である
「とよっぴー倶楽部」に2人の方が新規加入されました。

2021/08/24のBlog
当法人では、豊中市環境交流センターのロビーを会場に「とよっぴー展」を開催します。朝からパネル展示など作業を行い、併せて火曜日ですので「ある時あるだけ野菜市」を同時に開店しました。

早くから来られた方対象に「生ごみ堆肥化の実演説明」を施し、野菜購入の後も熱心に質問する方もありました。

資源循環堆肥「とよっぴー」を通じた多様な活動を紹介し、食品ロスの啓発など4日間行います。
21日(土)、生活情報センターくらしかんホールで当法人の「生ごみ堆肥化講習会&堆肥化容器助成制度受付」を行いました。

事前予約の10人の方が当日出席、講師より自らがお家で取り組んでいるダンボール堆肥を実際に持ち込んで、堆肥化の方法を説明、皆さん熱心に学んでおられました。

中には次回も受講の希望もあり、容器助成の申請もあって充実した抗講習会でした。
2021/08/20のBlog
昨日19日(木)、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21に、この夏インターンシップに来られている大学生が緑と食品のリサイクルプラザを訪れ、生ごみの堆肥化設備とシステムを学びました。

見学の後、豊中市伊丹市クリーンランドに移動し、会議室でパワーポイントを活用して再度堆肥化システムや堆肥化の意義と目的、さらには当法人の事業・活動の内容を説明し、理解を深めていただきました。

来週は、「とよっぴー」農園で農作業や有料配布の活動に参加し、NPO活動を実体験します。
2021/08/18のBlog
本年10月16日(土)に開催を予定していました標記イベント、昨17日(火)これまでの参加団体にお集まりいただき、開催の是非について忌憚のない意見などいただきながら協議しました結果、昨年に引き続き中止する方向を決めました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、この先の展望が今のところ見えません。また、
大きなイベントであるため、全体と各参加ブースでの対応など、感染予防対策の構築に大変なことも含め、残念ながら中止の判断に至りました。

代替措置としてコンパクトなイベントを検討し、予定日に事前予約による感染予防策と当日の対策を加えて行うことで現在、準備中です。

2年続き好評の「イベント」を中止することは断腸の思いですが、現状を踏まえて苦渋の結論となりました。

代替イベントについては市広報等で通知する予定です。
2021/08/12のBlog
阪急曽根駅から北へ5分程度、萩の寺公園前にある高架下の環境交流センターロビーで当法人の活動パネルの展示など宣伝活動を行います。

24日(火)の初日は、基本的に毎週火曜日に実施している「ある時あるだけ野菜市」を併設します。緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」野菜の販売です。

また、家庭の生ごみを堆肥にする実演も用意しています。

コロナ下で来場者があるか心配ですが、先般の市民活動情報サロンに次ぐ宣伝活動です。