ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2800件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/07/29のBlog
<既報>20日(火)から実施しています、阪急豊中駅北改札口をでた所にある市民活動情報サロンでの展示、本日状況の観察に出向きました。

電車を利用する方が往来しますが、立ち見する方はほとんどありません。配架したビラは若干減少しているものの、事業や活動に関する問い合わせなどもなく、展示成果の検証は後4日後となります。
2021/07/28のBlog
先週20日(火)午後から「豊中市緑と食品のリサイクルプラザ推進連絡会議(市関連部局と当法人)」が開催されました。

新型コロナウイルス感染症の影響から長い期間、会議を中断しており新年度最初でした。

前年度の「とよっぴー」製造実績と有料配布・無料配付の実績や当法人の事業・活動報告と同活動計画などを説明しました。

食品ロス問題が主要な議論となり、事業・活動の中でどのように位置付け成果を挙げていくか問題意識を共有することとなりました。
昨日27日(火)は毎月第2火曜日(「とよっぴー農園」で栽培中の作物が収穫できた場合)に実施している「ある時あるだけ野菜市」でした。

出品作物はナスビ、ピーマン、ゴーヤ、ニンニクなどに加えトマトとスイカです。とくに、トマトとスイカが多くあり、中でもスイカは農園で育った分を全てを持ち込みました。

連日の酷暑でスイカの葉が枯れ、最適な収穫期を逃した心配もあり、当日朝に試食はもちろん、スイカを半分に切って見本展示し、併せて駄目な場合のお断り(返金)を説明して販売しましたが、皆さんスイカを購入され、午前中にほぼ販売作物が無くなりました。

中が分からないだけに心配でした。今のところ不良品スイカの届け出なく、安堵しています。

昔から「農業はお天気しだい」と言われます。それは農業技術が進んだと言われている現代でも変わりありません。日々、生き物であることを認識しながらスタッフは対応していますが、連日の気温を考えると、お天気が気になります。
2021/07/27のBlog
<既報>7月20日(火)~8月3日(火)の予定で、標記活動を実施中です。会場には出向きませんが、ショーウインドーに活動パネル等を展示し、「とよっぴー」DVDを液晶パネルで常時放映中です。

初めての試み、十分な効果が挙がるか未知数です。配架物の状況から、活動成果を見ることにしています。
24日(土)、緑と食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」をフィールドに「野菜栽培講習会」を実施しました。

10人の募集に対し5人の応募で少なかったですが、お馴染みの府立園芸高校講師の開発基良先生をお招きし、受講者に対して栽培中のナスビの剪定方法を実際に行いながら説明。その後、畝づくりの方法を実地も含め皆さんが経験しました。

受講生は市民農園やプランターで栽培している方が中心で、フィールドでの体験を踏まえ、室内でさらに説明を加えていただき、時間がオーバーした講習会となりました。

なお、感想を書いていただきました。PDFで紹介します。
2021/07/14のBlog
13日(火)は当法人の7月定例会を開催しました。新型コロナウイルス感染症の影響を受け会議室が借用できないことや、3密を避けるため、5~6月の間、不実施でした。この間、メールや送達文で状況、予定など伝えてきましたが、やはり一堂に会して問題を共有することが大事であることを痛感しました。

会議は、この間中止・自粛の事業・活動の経過やその際の動向、年次総会後の組織の体制、予定する当面の諸活動など、課題も含め協議しました。

出席者は15人と少ないですが、内容の濃い定例会として2時間要したところです。
本日、朝から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。本日は少数精鋭の人員(単にいつもより少ないとの反論も)で300袋を予定しました。

テントを張って日陰を作って作業するか悩みましたが、2時間程度と割り切って作業を開始。いつもより2人スタッフが少なく、一番しんどい所が手薄で、休憩を2度挟み、11時前に終えました。

今月は有料配布がありません。来月8月25日(水)ですが、18日(水)に再度袋詰め作業を行い、9月以降の本格的な農時期に備えます。
2021/07/13のBlog
[ 15:33 ]
7月10日(土)「とよっぴー」の有料配布活動を行いました。再三、コロナウイルス感染症の影響で中止していましたが、先月23日(水)から続き2回目の配布です。

春ごろのように堆肥を使う時期は過ぎており、購入者が少ない予測でスタートしました。結果は39人が購入されました。

最盛期の4回が中止で大きな影響を受けており、8月25日(水)から月2回の活動を続けます。
2021/07/06のBlog
毎週火曜日を基本に行っています、豊中市環境交流センターでの「ある時あるだけ野菜市」を本日6日、前週に引き続き行いました。

緑の食品のリサイクルプラザ「とよっぴー農園」の育てている野菜です。本日はナスビ・トマト・ジャガイモ・シシトウ・ピーマン・ニンニク・タマネギなどに加え豊中産米等を出品しています。

11時スタートですが、その前に人が集まり、好評の感があります。

いずれも朝から収穫した野菜が主です。
25日(金)、朝から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。

10日(土)に備えての実施です。ストックは100袋もなく、500袋位の販売を想定して400袋以上を詰める計画で作業に入り、予定数を熟すことができました。