ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2273件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/05/17のBlog
17日(木)、早朝から農園スタッフが出て、これからスイカやカボチャなどを植え付ける畑の開墾作業を行いました。

最初に緑化用バークを散布し、その後、もみ殻とぬかの混合材を散布し、トラックターでそれぞれの土づくり資材を混ぜ併せ開墾、次に苦土石灰や肥料を投入し、昼からは畝づくりに作業に入ります。

一方その横では、1,100株の植え付けを予定するサツマイモ畑はう
一方その横では、1,100株の植え付けを予定するサツマイモ畑では、畝づくりを終え、マルチ敷きの作業を順番に進める作業を行っています。

現在、「とよっぴー農園」(約1,000㎡)では、ミニ田んぼ・スイカ等・サツマイモに加え、ファミリーファーム、あおぞら野菜栽培で栽培作業、さらには従前からのタマネギやエンドウ豆、ジャガイモ、イチゴなどを育てており、スタッフは汗をかきながら作業を精力的に行っています。
2018/05/16のBlog
「とよっぴー農園」で育てているエンドウが収穫期です。折角の機会です。昨日は収穫分を豊中市環境交流センターで「ある時あるだけ野菜市」の一環として実験頒布を行いました。

エンドウは、古代オリエントや地中海で麦作栽培の発祥とともに栽培されたといわれています。日本には9~10世紀にかけて入ったそうで、メンデルの遺伝の法則の実験材料でもあったそうです。

昨日収穫分は即完売でした。本日写真におさめようと畑に入ると、多くが育っていました。
緑と食品のリサイクルプラザに併設する「とよっぴー農園」では年間を通じて季節の野菜を栽培しています。また、果樹園を設け、ビワ、柿、ミカン、キンカン、大実レモンなども育てていますが、初めて路地物の「イチゴ」を育てようと農園スタッフが数株植えました。

寒い時期、育つか心配でしたが、春を過ぎこの季節になって、大きく育つようなり、いくつかに「実」がなりだしました。

植えた中の一株、二株ほどで実がなっています。まだまだ小さいですが、スタッフの努力が実を結び、「とよっぴー農園」でイチゴを育てることができたことが何よりの喜びです。

ちなみに、まだ誰も試食していないそうです。
2018/05/14のBlog
12日(土)、「とよっぴー」の頒布と同時並行並びに頒布後、「とよっぴー農園」での活動を行いました。

一つは、栽培スキルを磨く「あおぞら野菜栽培」(無農薬野菜栽培塾)で、もう一つは、1,100株の植え付けを予定する「サツマイモ畑」での作業でした。

当日は汗ばむ陽気で、作業では汗も出て大変ですが、スタッフの皆さん、元気に勤しんでいました。

これから農作業も本格化、とくに、サツマイモは早晩、植え付けを予定しており、週明けも作業です。
あおぞら野菜栽培は、火・土を基本に塾生とスタッフが農作業を進めます。
12日(土)、10:00~「とよっぴー」の頒布を行いました。当日来場者は76人と前回を若干下回りましたが、388袋頒布することができました。

天候もよく、二輪車の来場もあり、頒布時間、間断なく人が訪れ賑やかな頒布となりました。

4月の3度のわたる「とよっぴー」頒布で約1500袋が出ました。そのため、ストックが少なくなり12日の頒布に備え9日(水)、作業を行いました。

気温の差が激しい日が多くありますが、当日は絶好の天候で、スタッフ精力的に作業を行い、314袋を詰めました。
8日(火)13:30~からと15:00~から定例会と理事会を開催しました。議題は、事業・活動報告に加え、年次総会の日程や役員改選に伴う選考委員会の設置などです。
定例会では、前月活動や今月の活動計画を確認しました。

新年度に入り、いよいよ活動も本格化しており、とりわけ「とよっぴー農園」での活動を強化することとなります。

年次総会は6月20日(火)の10:00~から行います。
2018/05/02のBlog
去る4月14日(土)、緑と食品のリサイクルプラザに併設する「とよっぴー農園」で、家族を対象とした「ファミリーファーム2018」を実施しました。

当日は家族10組(大人13人 子ども14人)が参加し、畑での土を触り、たい肥化施設では発酵中の「とよっぴー」にも触れ、再度畑ではブロッコリーとネギを収獲しました。
収獲した作物は皆さんで均等のおすそ分けし、最後にはマイネームの札を作成し、今後の取り組みに備えました。
2日(水)は「とよっぴー」の袋詰め作業でした。雨の予報です。雨に見舞われは作業に支障を来たすため、作業を早めに開始しました。

途中で雨がパラツキ始めましたが、祈る思いで作業を続行、休憩もほんの僅かにして行った結果、降雨の前に379袋詰めました。

次回の頒布は5月12日(土)、これまでの状況から500袋以上頒布されるのは確実です。そのため、急きょ9日(水)に作業を行い、600袋を確保する予定です。
4月28日(土)は恒例のスプリングフェスタ(豊中市花と緑の相談所)です。と同時にほぼ毎年、連合豊中のメーデ前夜祭が、相談所の横の豊島公園多目的運動場で開催されます。今年も同日に両方が開かれ、当法人はどちらも参加しました。

スプリングフェスタは毎回、「とよっぴー」(2.5kg)の試供品300袋をアンケートに答えていただきプレゼントしています。

また、連合地区メーデではバザーや飲食コナーがあり、その場所で「とよっぴー」野菜を頒布しています。

写真を撮ることができませんでしたが、どちらも活気のある行事でした。