ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
認知症予防ケアグループ きらら
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:539件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/07/12のBlog
[ 07:19 ] [ 脳トレゲームきららサロン ]
7月11日(水)午前10時半~12時半
パレットかわにし会議室B

大雨の後は、真夏の暑さ。
残念ながら、参加者はゼロ、スタッフだけで、多田地区で成年後見の講演会があったという話から、Tさんが2人の方の後見人をした時の体験をはなしてくれました。

後見人には、弁護士、司法書士、社会福祉士会で研修を受けた方がなるが、それぞれに得意分野があるとのこと。社会福祉士は福祉や介護保険制度に詳しく、生活を細かく見てくれるとのこと。

Tさんは、2人の方の最後まで、身内と同じように、お葬式まで出したとのことでした。
とても貴重な体験だったとのことでした。

きららのスタッフには、経験豊富な優秀な人がいるなあと話を聞いて思いました。
スタッフだけが、聞くのはもったいない話でした。

きららサロンでは、脳トレゲームだけでなく、色々な情報交換の場でもあります。
お誘いあわせご参加ください。

次回は、8月4日(土)午後1時半~3時半 会議室Aです。
8月8日は休みます。よろしくお願いいたします。 (報告 向井)
2018/07/10のBlog
[ 06:05 ] [ 研修報告 ]
西日本豪雨の中、四国、岐阜からの参加者もおられ、地元を心配しつつ、欠席者もあると言う中で定刻通り開催、2日間の研修を無事終えました。

平成30年7月7日(土)9時~16時、8日(日)9時~16時
場所 森ノ宮医療大学 大阪市住之江区南港
講師 増田末知子先生、福井恵子先生、理事2名他
参加者 29名(名簿)


研修テーマ(1)介護予防事業の地域における認知症予防の現状と課題。
 介護予防としてデイサービス、サロンの活用と活動。
 (2)認知症のステージ別対応の判定の必要性と具体的なかかわり方。
 (3)認知症の状態を判断する方法、
 イ かなひろいテスト、ロ MMSテスト、ハ RDSTテスト、ニ バウムテスト (樹木画)ホ 毎日の行動、 へ 基本チェックリスト
 上記のうちイ と ロについて実際に参加者が実施して評価方法などを学 びました。
 (4)認知症の方とのかかわり方として、心の距離を縮める。相手のために時 間を使い、その優しさの方法として”優しさのシャワー”をそぐことの大切 さ。
 (5)脳の活性化を図るため「優しさのシャワー」「生活の質の向上」「予防ゲーム」が3本柱となる。
 〈その予防ゲーム) グッパー運動、指体操、どじょうさんゲーム、リズム運 動、風船サッカー、シーツ玉入れ、太鼓演奏他の指導。 

  「今回の予防対策は、*徹底して*楽しく行うこと、それには、大きな声を出す。 大きく笑うことを続けると相手にも伝わる」が心に残りました。

 そして、帰りの大阪メトロの梅田駅で新大阪駅に向かわれる増田先生に偶然居合わせた参加者が9人で声を合わせて「エイエイオー」と声をあげて拍手でお見送り。
その時の明るい声と楽しそうな皆さんの顔で、スリーAっていいなあと嬉しくなりました。
(報告 石川瑞代)
2018/07/08のBlog
[ 09:04 ] [ 脳トレゲームきららサロン ]
7月7日(土)午後1時半~3時半
パレットかわにし会議室A
皆さまの地域では、大雨の被害はありませんでしたか?
被害に遭われた皆さま、お見舞い申し上げます。
兵庫に大雨特別警報が出ていて、スタッフも都合が悪い人が多く、どうかしらと心配しながら出かけました。
石切のMさんが来てくださり、たった4人で始めました。
日にちの確認。今日は雨ですが七夕です。
後出しじゃんけん。指体操はTさんがリーダー
数え歌、カタツムリ、グーチョキパー、お茶ツボ。
リズム体操
人数が少ないので、空いている椅子をたたいてしたけれどできましたよ。
2拍子もしもしカメ、、3拍子海、4拍子七夕の歌。
久しぶりに歌ったけれど覚えていました。
Mたまえさんが、親戚の子が笹の葉さらさらを言葉足らずに「たらたら」と歌ったというエピソード。
その子がアイススケートの選手だったとの話で、たまえさんも中之島で働いていて朝日新聞ビルの屋上のスケートリンクで滑っていたそう。

戦時中、演奏会に行ったら、回れ右と号令をかけられ、舞台の反対に向かって、皇居に敬礼したという。
Mさんは、戦時中弓道をしていて、段が取れるというときに戦争が終わって、武道が中止になり、段が取れなかったと残念がっていました。
たまえさんもなぎなたが上手だったそう。

Mさんは、80歳の時に整体の研修を受けてこれで多くの方を直したいと学校に行ったけれど、右腕の腱鞘炎が悪化したために断念したとのこと。80歳から始めるとはすごい!
年上の素晴らしい女性の話に感動しました。
たまえさんがシーツ玉入れの玉を作ってきてくれて
その玉でお手玉回しをしました。
大きいので2つ溜まったら持てないのと、落とした時に転がり、残念ながら不向き。

お手玉でしましたら、やはりその方がいいね。
お手玉投げ、1人ずつ投げるとみんなが乗りました。

Mさんは、物忘れがひどいがスリーA脳トレゲームをすると脳の活性化ができるので福井さんに教えてもらってあちこちに行っているそう。行動力に感心!

次回は、7月11日(水)10時半~12時半 です。
お誘いあわせご参加ください。
2018/06/19のBlog
[ 07:07 ] [ イベントへの参加 ]
日曜日に表題のイベントに参加して
月曜日の朝にブログを書こうとしたら、、、、
大きな地震!!!
びっくりしましたねえ。
阪神大震災から23年。災害は忘れた頃にやってくる。
忘れたつもりはなかったのだけれど、
それでも災害に対して当事者意識は薄れつつあったのかもしれません。

まずは家族の安否確認。
今回一番役立ったのはLINE.
サクサク通じたし、携帯同士の電話もLINE経由でした。
と、感心していたら、我が家の近くにご実家のある友人からメールがきて
両親との連絡がつかない(電話が通じない)ので安否確認してきてほしいとのこと。
そうですね、高齢者は携帯持っていない人もいるし、
携帯持っていてもいわゆる「ガラ系」の人はライン使えないし。
最終的にはマンパワーが一番ですよね。
無事でいらっしゃる確認をして友人に安心していただきました


高齢になると新しいことへの取り組みが億劫になりますけど
脳トレと思って色々使いこなす練習は大切かもしれないと肝に命じました。

さてさて本題に戻りましょう


6月17日日曜日 11時から13時
パレットかわにしの16回目のフェスタに参加しました。
まずは副代表の山本から30分ほど 認知症予防とスリーAのお話。

そしてスリーAのゲーム。スタッフを含めて24人で輪を囲みました。
5歳の坊やから90歳越えの高齢者まで老若男女色々でした。
オープンスペースでのパフォーマンスだったので
椅子に座って参加した人は24人だけど、フェスタにお店を出している人などその場にいる人も、話に耳を傾け、ゲームもできる部分はやってみたりしてくださっていました。
次回からは是非輪に入って下さいね。



まずは後出しジャンケンから
そして時間がたっぷりあったので自己紹介
両隣の人を紹介して自分、そして誕生月を言いました。

指体操、数え歌、グーチョキパー、でんでん虫、牡馬の親子、グーチョキパー

手遊びは大人も子供も楽しめますね。

リズム
3拍子では、さっき自己紹介で誕生月を言ってもらったら、運よく参加者さんの中に6月生まれの人がお一人いらしたので彼女の名前を入れて
ハッピバースデーを歌いました。
思わぬハプニングにご本人も大喜びで、最後の感想の時に
「ありがとう」と言っていただきました。よかった

お手玉回し、ドジョウさん
はじめてゲームする人がいるときはエッサエッサエッサホイサッサと歌いながら回すのが練習になって有効ですね。久しぶりに歌いました。

皆さんの笑顔が自然で素敵で、色々言葉で説明しなくても楽しんでくださっていることが伝わりました。ドジョウさんって本当によくできたゲームやなあと思います。


言葉集め
輪になったままで「あ」のつく言葉2周
「花の名前」1周

今回お配りしたニュースレター「きらら通信」に
ここまで遊んだゲーム4種類の説明を載せています。
復習に使ってみて下さいね。
今日どんなゲームしたっけ? とか
ちょっと練習してみよう とか
お友だちとやってみよう とか
色々使っていただけるようにゲームの紹介を順次載せるつもりです。

また今回はリーフレットもお配りしました。
きららの活動紹介のリーフレットです。
数年前に作ったリーフレットの修正版ですが、印刷屋さんにお願いして
見やすい、丈夫なものになっています。
まだ見てない人はぜひ手に取って見て下さい。 そして、、、
パレットにおいてますのでお友達への紹介用に活用して下さいませ。

さてゲームのクライマックスはじゃんけんゲーム
今回はいつものリボンの代わりに子ども銀行の1万円札を5枚ずつもらって
お金持ちになれるかどうかの戦いを繰り広げました。
「お札を手にすると一段と盛り上がるよ!」とお札を提供してくれたYさん
興奮のうちに勝ち残った3人は
若いFちゃん、お誕生日を祝ってもらった I さん、東京から来たMさん
みんなで応援して最終戦。
優勝はMさんでした。Fちゃん残念そう!!

優勝賞金は何に使いますか?お答えによっては男が上がりますよ!
という司会者の半分脅しのような声かけにMさんは色々考えていたんだけど
「母にプレゼントします!」と言って男をあげました。
実はこのMさん、きらら代表のMさんのご次男さん。
お母さんに付き添ってフェスタにも参加してくださって本当に優しい。
ありがとうございました。

私の隣に座った男性はパレットの職員さんと思しき方(市の職員かな?)
若い彼も「たのしかった!」と言ってくれました。

フェスタのいいところは初めて参加の人もいて
認知症とは縁遠いような若い人もいて
いろんな人が参加してくれるところ。
いつも参加のメンバーもいつもより一層笑顔が素敵だったように思いました。

次回の「きららサロン」は7月7日 七夕の日です。よろしくネ</b(報告 天野)>
2018/06/14のBlog
[ 17:40 ] [ リーダー派遣報告 ]
スリーAの報告の前に、昨日民生児童委員として行った市街研修の話しをしますね。

場所は西播磨にある国立研究開発法人 理化学研究所 放射光科学研究センター『スプリングエイトとSAKURA』です。
何をしているところかを簡単にいうと、
『スプリングエイト』は今まで見えなかった小さいなものを観察する施設です。電子を加速して強いX線を発生させ、とても強力な放射光を作ることに成功し、「ナノ」が見えるようになったことで、「ナノサイエンス」「ナノテクノロジー」の光として必要不可欠なものとして利用されています。
SAKURAは、平成18年に新たに追加された施設で、化学反応など今まで早すぎて見えなかった原子や分子の一瞬の動きがくっきりと見える装置で、世界一の性能を誇っています。この2つの施設によってエネルギー問題の解決や医学・生命科学の発展・応用、考古学や産業の発展に貢献することが期待され、すでに応用されているものもあるようです。
この中の装置や部品を作るのに、日本の多くのメーカーの技術が結集して完成したことも他の国にはマネできないことのようです

次に兵庫県立西播磨リハビリテーションセンターの見学に行きました。『スプリングエイトとSAKURA』も広大な土地でしたが、ここもゆったりとした広さと木々や草花など自然に恵まれ、木材や石をふんだんに使った平屋建ての建物と整った設備など、贅沢な環境はリハビを受ける人にとっては申し分ないところだと思いました。
また、地元の人も安価で自由に施設が使えるということなのでいいことだと思いました。
前置きが長くなりましたが、『スプリングエイトとSAKURA』は、事前に予約すれば見学ができます。また、夏休みに一般開放を予定しているようです。お土産もいろいろありますよと言われました。興味のある方はホームページをご覧くださいね。
H30.6.12 13:30~14:30西多田団地自治会館

梅雨の合間で時折雨がぱらつく曇り空なので、皆さんの出足がどうかなかと待っていたら、体調の悪い人以外は毎月来られる方のお顔が並びました。

きららスタッフのSさんが来てくれて、17人でスタートです

日付の確認をして、今日はアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金委員長の世紀の会談と言うことで、と話しをし始めると皆さんが口々に、朝からTVはその話ばかりだと返してくださいます。
後はSさんにゲームを任せて私はもっぱらアシスタント。
★まずは自己紹介から。右隣の人を紹介して、自分の名前を言い、6月に関係するものを言うといいう課題が加わると、何を言おうとあちこちでザワザワ。今回も一回りに10分以 上かかりました。いい刺激ですね

★手の運動は、いつものように指を折って1から10まで数えた後、数え歌
次に何しようとSさんがいうと、グーチョキパーという声が聞こえてきて、それではと
グーチョキーパーを2つ
★リズム 2拍子、3拍子、4拍子 

★お手玉回しは、右に左に回して、最後は玉入れ。今日は皆さん一斉になげいれました。

★どじょうさんはリーダーの後、4人の方に挑戦してもらいました。右手は慣れているの で、逃げるのが上手。左手のどじょうさんはうまく逃げられず、捕まっている人がいっぱ いで大笑い。写真を撮りました
★ジャンケンゲーム
今日も1万円5枚を握りしめてジャンケンポン!
なんと私が最後まで勝ち残りました。実はこの前もよそでして勝ちました(笑い)
17人×5万円で85万円。何に使いますかと聞かれて、皆さんで美味しいものを食べに、というと拍手!!
来月は別の催しものがあってスリーAはお休みの告知をして終了
いつもの美味しいコーヒーとおしゃべりを楽しみました。
 
 報告(山本)