ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4324件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/12/09のBlog
[ 20:33 ] [ 遍路修行日記 ]
「寝台特急サンライズ瀬戸」が、高松駅にとまってました。

7日の夜は東京行き、

8日は東京から来た列車がいて、何故かその両方を見ました。

時代の流れにより、寝台列車が消えて無くなっていく中、

健闘しているのが、このサンライズ瀬戸・出雲です↓

https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/



実はこの週末に東京に行くことが決まっているので、

今回の香川での用事が済んだら

この列車で東京に行こうかと、

めっちゃ真剣に考えたのですが、

やはり一旦大阪に帰ってお仕事など

せなアカン流れでしたので、

今回は泣く泣く断念いたしましたぁ~~~(T0T)号泣!!!



かつての「日本海」や「トワイライトエクスプレス」

に乗ったことのある鉄子・よしこちゃん。

いつか必ず、サンライズ号に乗ると心に決めて、

高松駅を後にしましたぁ~^^♪




[ 20:28 ] [ 遍路修行日記 ]
今回、讃岐に行った理由は、

オークラホテル丸亀で開催された、

一般社団法人四国八十八ヶ所霊場会主催

「第55回 先達研修会」に参加するためです。

全国から300人以上来られていて、熱気ムンムンでした!



おかげさまで12月8日、

【公認権大先達(こうにんごんだいせんだつ)】

に昇補いたしました。



ご縁あって29歳の終わりに始めて四国遍路をし、

様々なご縁を得て公認先達に、

そして今日、権大先達になりました。



これからもご縁続く限り、

同行二人(どうぎょうににん)でいろいろな人、

またいろいろな存在と共に、

このお四国の道もステキに歩んで参りたいと思っています。



研修会ですので、複数のご住職から

いろいろなお話を伺いました。

最も印象に残ったお話は、

80番讃岐国分寺のご住職による

「2歳児の注射後について」のお話です。



ご住職が病院に行った時に、お母さんに連れられて

2歳児が注射を打ちに来ていたそうです。

注射した後もずっとずっと激しく泣き続けていたそうです。

どうしてそんなにずっと泣き続けているのか?などを、

ご住職はそのお母さんに聞かれたそうです。



そこでご住職はあることに気づかれたとのことです。

いくらお母さんが自分(2歳児)に事前に何も言わず、

いきなり自分に注射を打たしたとしても、

注射の痛み(恐怖の瞬間)はもうとっくに

終わっているのです。

にも拘らず、ずっとずっと激しく泣き続けているのです。



「この2歳児と、私たちは同じである」とご住職はおっしゃいました。



と言いますのも、注射を打った瞬間・その恐怖の出来事は

もう過去のことなのです。

だけど、その2歳児の中では、その過ぎ去った

(既にもうなくなった)過去を、何度も何度も思い出し、

その恐怖を何度も何度も繰り返し体験し続け、

時間が流れてもそこから抜け出せないでいるのです。



果たして、過ぎ去った・・・もうどうすることも出来ない

(=もう消えて存在しない)過去に、

自らの自発的意志により囚われ続けていることは

【執着】そのものであり、

その過去という名の執着こそが、その人、

その人生【今】を不幸にし続けているというのです。



な、なるほど!と、分かりやすい例え話に

深くガッテン☆いたしました。



実は今年8月(コロナ渦真っ最中)に私の父が闘病の末、

彼岸の方に旅立っていきましたが、

いくら娘の私がお四国修行をたくさんしていたとしても、

「もう少し、こうこうしてあげたら良かったかも・・・」という

父に対する後悔や懺悔といったものが少し残っており、

時々それを思い出しては、

私の心に縫い針のような小さな針がチクッ☆と

ささるような気分になっていましたが、

その針は、私の中に確実に存在する自我の一種である

【執着】というものだった!と、

その正体(実相)に気づかせていただきました。



過去はその過去として、私の人生の棚に、

アルバムのように美しく並べ収めておきますが、

最も大切はことは起きてしまった過去ではなく、

未来、、、未来を築くための【今そのもの】である!

ということが心にストン☆と落ちた瞬間でした。



元気で長生きをすることはとても幸せなことなのですが、

逆に親を始めとする大切な方々を彼岸へと見送ることが、

これから更に増えて参ります。



そんな意味でも、今後もお四国等の修行実践を通して、

弔うこと、祈ることを確実に磨き高めていきたいと

改めて観じたステキな研修会となりました。

霊場会のみなさま、ありがとうございました(=人=)☆



あと3年で、いよいよ【大先達】です。

やはり、今までの藍色の中先達のワッペンとは違う”何か“が、

柿色の権大先達のワッペンにはあり、、、

めちゃくちゃ緊張感があり、意識次元がまた更に上がりました。

引き続き、楽しくステキに精進いたしま~す(^0^)!



[ 20:24 ] [ 遍路修行日記 ]
あっという間に今回も楽しく充実した讃岐時間は終わり、

また高速バス「さぬきエクスプレス」にささっと乗って

娑婆・大阪に帰ってきました。



先達研修会が終わり一旦高松に戻り、

商店街で必要備品をあれこれお買物した後、

高松駅側にある・・・ここはうどんの本場・讃岐やのに、

何故か徳島ラーメンのお店「麺王」で

ガッツリ☆ラーメンを食べました。



8年くらい昔、歩き遍路行をしていた

冬の寒い日の夜に、徳島駅近くにある

このラーメン屋さんの本店で食べた、

生たまご入りのこってりラーメンの美味しさが忘れられず、

今でもちょくちょく「麺王」のラーメンは食べます↓

http://7-men.com/



かつて歩き遍路をしていた悩み深き若き

過去よしこちゃんがあるから、今のよしこちゃんがある。

何度も繰り返しぐるぐるとお参りしていますので、

温故知新的な四国遍路でもあります。



帰りしな、替え玉無料券などを頂きました・・・

これまたリピーター確実です(笑)♪



四国の霊場寺院、交通機関、ホテル旅館業、

飲食業、観光業界・・・非常に厳しい経済状態が

続いていることが、とても良く伝わって来ました。



これからもコロナ収束を大いに祈りながら、

ちょっとですが(涙笑)お金も落としに

行き続けたいなと思っています。



四国が衰退するのは、いちお遍路さんとして悲しく、

あって欲しくないことだと認識しているからです。



高速バスに乗る前に、高松駅外のトイレに行きますと、

「今日も一日 お疲れさまでした」のお言葉と、

瀬戸大橋の絵が飾っていました。(4枚目写真)



そんなささやかなメッセージ(想い)が、

お接待アイ(愛)ランド(島)である、

お四国の魅力でもあろうかと観じました。



ということで今回も四国のみなさま、ありがとうございました。

みなさまのご多幸を心よりお祈りいたしております。

また再来週も来ま~す(最近月2ペース)^^♪

あ。その前に江戸に行かな~^^;アタフタ☆



[ 20:19 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
12月に入っても、かろうじて夏野菜である

ミニトマトが収穫出来ています。

(不織布などかぶせて、少しですが

寒さ対策はしています)



やっぱり今年は平年以上に暑かったようです。

秋に植えたレタスやダイコンが、

高温のためトウ立ちが出てしまいましたし~(涙)。



今年春から、我が家の隣の畑も

お借りするようになり、収穫高が一気にアップし、

いろんな秋冬野菜がどんどん収穫の時期を迎えています。




市販されているものと比べ、かたちはわるいですが、

味は素朴で美味しい【大地(いのち)の味】がします^^♪



野菜などの地球の生命(いのち)をいただき日々、

生かされている私たち。

明日も感謝の気持ちで収穫し、

食べさせていただきます(=人=)☆




【写真】収穫した野菜と、

八尾の里山の中にある畑風景♪



2021/11/28のBlog
[ 23:23 ] [ 奉仕/ボランティア活動 ]
11月26日(金)。

私が“お世話役”としてかれこれ8年程参加している、

一般社団法人政経倶楽部連合会 大阪支部の

「10周年記念例会」ということで、

BSフジの“プライムニュース”等の

コメンテーターとしてお馴染みの、

松川るい氏(参議院議員/防衛大臣政務官 兼

内閣府大臣政務官)を講師をしてお迎えし、

「新ステージに入った米中対立 日本外交の指針を語る」

をテーマにご講演いただきました!



この2つの大国の対立を巡る動きが、

世界の人々/地球全体にどのような

災いを起こして行くのか・・・?

いち経営者、はたまたいち地球人として

ざっくりとした流れであったとしても把握して

おく必要があります。



また、これらの大国に日本(政府)が

どのように立ち向かっているのか?

また行くべきなのか?その政治的手腕を、

いち国民としてちゃんと観ておく必要が

あろうかとも思われます。



10周年記念ということで、60名を超える方々・・・

大阪・関西の方以外にも本部・他支部のみなさまにも

駆けつけていただき、

10周年のお祝いにふさわしい時間となりました。



個人的には、初代支部長の上能さんと

初代幹事長の阿部さんにお越し頂けたことが

めちゃくちゃ嬉しかったです。

お二方のおかげで今の大阪支部が

あるからです(=人=)☆



この会は、自らの会社経営のためだけではなく、

【利他の精神】で自らの地域・国家をよくするために学び、

着実に実践する経営者団体です。



組織運営にとって会員数を増やすことは

非常に重要なことなのですが、

無闇矢鱈な会員拡大は行わず、

私たちと志を一にする方をコツコツと

着実に増やしながら、出来る限りの活動を、

【ヒカリ】の如く、鮮烈且つ真っ直ぐに

展開して参りたいと思っています。



来年新たに札幌支部も立ち上がるとのことで、

嬉しい限りです^^♪

大阪支部もメンバーのみなさまと共に、

今後もボチボチとハリキッテ参りたいと思います~(=人=)☆



●一般社団法人政経倶楽部連合会 公式ホームページ

https://www.seikei-club.jp/



2021/11/25のBlog
緊急事態宣言により二度延期された、

四国巡拝講「大阪楽心会」主催の歩き遍路が

11月21日(日)~23日(火・祝)の

二泊三日でようやく開催されました。



今回は(前回の続きで)徳島県にある

19番立江寺の山門から、

20番鶴林寺・21番太龍寺・22番平等寺、

そして23番薬王寺さんまでお参りしました。



2日目は雨だったこともあり、また毎回様々な

想定外の【珍】ハプニングも起こり

あれこれと時間が遅れ、途中途中、

大阪から乗って来た自動車で

ちょこちょこワープしながらのお参りでした(笑)。



また、22番平等寺さんからJR新野駅まで行き、

そこから“汽車”(四国四県では鉄道のことを汽車と言います。

電化されていないため)で23番薬王寺さんのある

JR日和佐駅までワープしました。



あと、2日目・22日は、参加者(お世話役)の

お一人・安本清一さんが古希のお誕生日だったので、

田舎にポツンとあったコンビニでロールケーキを購入し・・・

が、ケーキ用のローソクが売ってなかったので、

お参り用の白ローソク3本で代用し

(さすがに70本はさせず!?)、

大爆笑の誕生日パーティーをさせていただきました^^♪



今回も“公認先達”として自家用車と共に、

お世話役に徹しているこの大阪楽心会の歩き遍路。

おかげさまで今回も無事参加者10名全員が

予定通りのお参りを終え、

無事帰路につかれ安心いたしております。



今回もいろいろな美しいお四国の風景に出会い、

感謝感動の遍路時間となりました。

参加されたみなさま、お疲れ様でした。

そして四国でお世話になったみなさま、

ありがとうございました(=人=)☆




次回は、来年4月22日(金)~24日(日)

23番薬王寺さんの山門から、

室戸岬にある24番最御崎寺を経て、

25番津照寺までお参り予定となっています。



2021/11/20のBlog
[ 21:21 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
先日、徳島県内を車で走っていると、

田んぼっぽい場所の中に何やら

不思議な物体が。。。☆

よくよく見ると、ナ、ナント【お墓】がありました!



そのお墓は現代のものではなく、

江戸時代(それ以前?)に

建てられたものっぽいです。

思わず車を停めて写真撮影させていただきました(笑)♪



一般的に、田んぼにしようと思った地主さんは、

墓石を除去したり、端に寄せたりしそうですが、

こちらの地主さんは、昔からの位置を変えることなく、

田んぼにされたっぽいですね!?(^^)☆




[ 21:02 ] [ ぶらり旅日記 ]
先日、淡路島を走っていると突如、

白い大きな観音様が出て来ましたが、

何だか様子がおかしい。。。(^^;)★



ネットで調べると、「世界平和大観音像」という

名前の像だそうで、持ち主がいなくなって十数年経過し、

税金が投入され解体工事中なんだそうです↓

https://www.asahi.com/articles/ASP8W3K7JP7PPTIL046.html



ほんと、何でも大きく作ればいいというものじゃー

ありませんよね(^^;)。



過去・現在・未来の流れ(大局観)から今、

自分がすべきこと、創るべきものを

創造し続けなければならないということを、

観音様が教えてくださいました(=人=)☆



この「世界平和大観音像」というカタチは無くなっても、

この観音様に込められた、

多くの方々の世界平和に対する想いは、

これから先も消えることはありません(=人=)宇留祈☆


2021/11/04のBlog
[ 20:24 ] [ 遍路修行日記 ]
先日日帰り出張で、明石海峡大橋を渡り、

マイカーにて四国に行ってきました。



せっかく行くので、朝早く大阪を出て、

88番大窪寺と87番長尾寺へお参り。

(その2ヶ寺のみ、前後のお寺と比べ

お参り回数が1回少なかったため)



88番大窪寺は結願(けちがん)のお寺ですが、

その時は私以外のお遍路さんは誰もおらず、

境内は凛とした爽やかな静けさ・美しさがありました。

本堂前にあるベンチに座ってみました。



「自らの願いが仏様によって結ばれる・叶う」

その場所には、いにしえの時代より、

多くの方々の願い・想いが集まっていて、

それがいろんなかたちのヒカリとなって、

浮かんでは消え、また浮かんで来たりしました。



過去のその想いが、今を生きる

私たちの灯火のヒカリとなって、

未来を明るく照らしてくださっているねんなぁ。。。と、

弘法大師空海を始めとする、

この88の道を辿った方々全てに、

感謝の念を捧げておりました。



<つづく>

[ 19:26 ] [ 遍路修行日記 ]
<つづき>



「同行二人(どうぎょうににん)」という言葉が、

四国88にはありますが、私ともう一人、

そのもう一人とは、現在過去未来四国88を

信仰する全ての方の【想い】であり、

その想いも私の想いも全て【一(ひとつ)】にして、

私は今、この四国88の道を歩み、

そして人生をこの地球で生きていた方々と共に

歩ませていただいている・・・

という観じがいたしました(=人=)☆



そんな想いを確認した後に、

大窪寺の山門をくぐって外に出ると、

「オギャー!」と新しく生まれ変わったような

心境になります。



一つの行が終わり、また新たに一つの行が始まる節目

/通過点がこの大窪寺という場所なんだと思います。



・・・久しぶりの四国訪問でしたので、

お昼はさぬきうどん、夜は海鮮丼と、

ちょっとリッチに四国のグルメを大満喫し、

そして月が美しい明石海峡大橋を

ゆっくり通って帰りました。



私にとって、此岸(娑婆)は本州、

三途の川は明石海峡、彼岸は淡路島・四国、

そして明石海峡大橋は、彼岸と此岸を結ぶ

ステキなかけはしです。



ちょっとした生まれ変わりの行(ぎょう)が、

私にとっての“お四国の旅”です^^♪




【写真】

早朝の明石海峡大橋(淡路SAから)

88番大窪寺

さぬきうどん&海鮮丼

お月さま&夜の明石海峡大橋ライトアップ



2021/11/01のBlog
[ 22:39 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ぶらり大阪市内を歩いていたら

お寺の入口に貼られていた言葉。



もしもこの世が喜びばかりなら

人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう

ヘレンケラー


ほんと、そうですよね。。。(^^)♪

オギャーと今、ここに生まれ出てきた、勇気

いろんなことが起こって観じる、忍耐

そして

死というものを受け入れていく、勇気



幸せになるために生まれて来た。

幸せになるための心(いのち)になるために今、

「人生という名前の修行」を

している私たちです(=人=)宇留祈☆


2021/10/20のBlog
[ 22:50 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
地球の近未来を観、私たち日本人の主食である

お米を自分で作れるようになっておきたいと思って、

今年始めて畑で出来る稲

(陸稲/りくとう・おかぼ)作りにチャレンジ!

すったもんだしながらも、おかげさまで稲穂が出来たので、

稲刈りを行いました~^^♪



事前にホームセンターでギザギザがついた鎌を購入し、

サクサクと快調に稲刈りを終えましたが、

その後刈った稲を束にする作業がちょっと大変で、

指や手の皮が痛くなりました(苦笑)。



刈った稲を全部束ね、稲架掛け(はざかけ)も行いました。

スズメちゃんたちに食べられないように

網やキラキラテープなども施しました。



日暮れ後の薄暗い状態で、

見えにくい状態で網などを張る作業をしたので、

グジャグジャ~っと景観の悪い状態になってます(^^;)★



午前10時に始めて、途中昼休憩を挟み、

日暮れ過ぎ(18時半)頃に終わりました。

指や手の皮に加え、

腰もずっしり重い痛みがありましたが、

素人なりに&それなりに稲架掛けまで終えられたことに、

非常に大きな達成感がありました。

自分で自分を褒めてあげたい~(^0^)!!!



稲架掛けは、ハシゴや丈夫なプラスチックの箱、

そしてブロック壁の上に、

丈夫で太い竹を2本通して完成させました。



自分で太い棒を3本くらいずつ、大地に打ちつけて支えを作る・・・

なーんて、素人がやれば翌朝迄にこの稲架掛けが、

ドリフのコントの最後のように崩壊し、

ペッチャンコになっていそうでしたので止めました(^^;)爆★



今年の春に陸稲の種を購入・・・この稲架掛け作業まで、

インターネットを使っての情報収集や購入をし、

何とかここまで来ました。

陸稲を身近で育てている人は皆無ですので、

本当にネットの存在が有難かったです。



さて。この稲架掛け状態を2週間くらいキープした後、

一体どのようにして精米する前の状態までに持っていくのか。。。

全く分からないので、時間がある時にYou Tube動画などで、

更に情報収集したいと思います(^^;)★



ここからは、水田で出来た稲と同じく、

脱穀機を買うとか借りるとかせなアカンみたいですが、、、

もうひと頑張り&ベンキョーしますっ(>0<)萌っ☆



ほんと、お米作っておられる農家さんのご苦労、

自分がお米を作ってみて、めちゃくちゃ身に沁みております。。。



農家のみなさま/第一次産業に携わっているみなさま、

いつもありがとうございます(=人=)大感謝☆



2021/09/30のBlog
[ 13:35 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
9月29日(水)午後。

いち日本国民として、自由民主党総裁選挙を

ハラハラしながら観ておりましたが、

岸田氏に落ち着いて、ほっとしています。



自民党員並びに日本国民全体が無明で無かったことに、

一安心いたしております。

高市氏におかれましては次回以降の総裁候補として

引き続き頑張って頂きたいなぁと願っております。



さて、次の国家国民的重大決断(ターニングポイント)は

所謂【K.K問題】です。

我ら日本人・大和民族の象徴であります、

天皇家の一大事/御家騒動でございます。



オールドメディアでは河野氏が次の総裁になる!と

国民を洗脳するかのよう・狂ったように何度も言ってましたが、

結果は違いました(大感謝)。



この問題に関しまして、宮内庁のしかるべき役職にある

人たちは沈黙を保っています。

各種メディアが「関係者」という素性の分からない

人物を引っ張り出して来て、

あれこれ記事に書いたり報道しまくっています。

それに振り回されるつもりはありません。



私は常に、いつどこに誰の中に闇(虚実)があり、

そしてヒカリ(真実)があるかしか観ていないからで、

虚実の側に惑わされることはありません。



K.Kが横浜の実家での2週間の隔離期間を終えた後、

眞子様を始め、秋篠宮家の方々と直接会って話をした時に、

最後の最後にどのような流れになるのか・・・

引き続き注視したいと思います。



個人的には秋篠宮様が星飛雄馬のお父さんのように、

思いっきり【ちゃぶ台】をひっくり返して頂きたいなぁと、

淡い期待をしておりますが、、、(苦笑)。



ま、こんな感じで、我が国の重要な決断が続く中で、

ヘンな(私たちにとって良くない)動きをする

台風や地震がどんどん来ております。

自然災害に見せかけて。



台風16号に関しましては当初の予想に反して、

日本本土に上陸しない進路に変わりました(大感謝)。

台風14号もヘンな動きしてましたねー。



上海界隈で暫く停止し、やがて“右向け右”して、

ノロノロと福岡・大阪・名古屋・東京と日本の主要都市を

9月17日~18日に横断していきました。

ま、台風の勢力は福岡上陸前に一気に弱められ、

移動速度も上がって、大きな災害は起こることは

ありませんでしたが(大感謝)。



以上のことを個人的備忘録として、さらっと記しておきます。

我が国我が民族をこれ以上、

不必要な災いで苦しめる訳には参りませんし、

我々が本来すべきことの邪魔をされたくもありません。



目には見えない闇の動きを観通し、

そこに一直線に向け【ヒカリ】で持って徹底抗戦。

我が国に於いてのコロナ騒動もこれで終止符を打ちます。

経過観察を怠らず、更に精進して参ります(=人=)宇留祈☆



【写真】我が国に向かって来ている台風16号

(当初の予定と最新の予報進路)と、

昨日の夕方に起こったM6.1の地震の情報


個人的備忘録。

私の主観的な直観ですが、我々人間が口にする野菜を、

効率的さ極まる工場で作るというやり方に違和感があり、

不自然さや不調和感が漂っています。



現代人が作った、各種栄養価を測る計測機器では、

土耕栽培したものとあまり変わらない数値しか

はじき出されないかも知れませんが、

その人間が作った計測機器では測れない【何か】が、

この植物工場で出来た野菜には無い、

もしくは乏しいと観じております。



やはり多少の不便さや非効率さはあっても、

自然の太陽光、風雨、そして母なる大地から育まれた野菜で、

私は生きる源となる栄養を摂取したいなと思います。



そしてもうひとつ。

政治的な利権(闇)がプンプン漂ってきます。

そんな闇エネルギー溢れる場所で出来た野菜は食べたくないです。

某総理候補者だったK野氏の親族が経営する、

太陽光パネル関連の部品を作っている会社の思惑と、

同系統の臭いニオイがします。



大量の政府からの助成金に群がるハエたちの

安易な金儲けの手段。

私たちの税金がこんなところでも吸血鬼の如く、闇に吸い上げられてましたね。

ま、全ての闇ハエたちももれなく、粛清対象でございます(=人=)宇留祈☆



【ネットニュース】「植物工場」が普及しない理由とは↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/22ee55c1c2a05746ae0bb1ddb603be20357d3bf3?fbclid=IwAR0t2Ro-9V10ggKiuHmrc8WI7bQnbLQlxLipv_Hc8_K00K07giRMlRmo1ps


[ 13:29 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
今月末で緊急事態宣言が解除されるということで、

四国遍路行をまた気軽に出来る日々が戻って来そうです。

人様とワイワイ行くお遍路(巡礼遍路行)も好きですが、

一人で行くお遍路もとても気に入っています。



一人で行くと【自分 対 万物】という関係性がひたすら続き、

四国遍路の場合は“お大師さん”という、

1200年以上も昔から我が国に存在し続ける

スーパースター的存在と、思い存分コミュニケート出来る

という素晴らしさがあります。



お四国には「同行二人(どうぎょうににん)」

という言葉がありますが、

正に私たちお遍路さんは常に、

無限なる宇宙(虚空蔵)と完全一体化された

“お大師さん”を始めとする、

かつて遍路道を歩んだ多くの先人達の御力を借りながら

【宇宙の真理】を求めやすくなります。



日常またお遍路中に、いろいろな願いを抱えた人に出会います。

その願いの一旦が垣間観えた時、

私はその人の合掌姿に心を合わせ

「この御方の願いが叶いますように」と

合掌援助をさせていただく時があります。



それは真心からその人がその願いを叶えようと、

真っ直ぐに努力している時だけです。

その真心というもの中心・根幹にあるのが

【誰か/何かのために】という利他の想いです。



しかしながら、その数々の願いの中に強い信心/

他のことを置いても叶えたい!という、

絶対的な信念というものが観じられない、

中途半端な願いも多く、そして利他ではなく

自利から発心された願いも多数見かけます。



そのような願いはもう叶わない時代に入っております。

叶っても、それは永続的なものではなく

一時の【まやかし】であり、完全なる【罪】であろうかと思われます。



そもそも論といたしまして

「何故、その願いが叶わないのか?」その根本を知らずして、

その願いは叶い始めることは無いように観じております。



「叶えたい!」そのためには、所謂神仏という

存在の前で祈ることよりももっと大切なことがあり、

それは、その願いを叶えるための直接的な努力を日々、

その願いが叶うまでやり続けることであると認識しております。



その日々の姿を観て、我々の目には見えない

叡智(ヒカリ)という愛の存在が、やがてその人の元に向かって

一直線に差し込んできて、全てが永遠に満たされ、叶ってゆくのです。



多くの人間は「過去の延長上」に生き、

過去に囚われて生きてしまっております。

自分の経験則でしか物事を意識し認識することが出来ず、

自分という殻の中で自分は幸せだor不幸だ!と判断し、

ちっぽけな喜怒哀楽(感情や想念)の中でのみでしか

生きていないようです。



真の幸福は、自分のその経験/過去という殻

(自我・我欲と行ったエゴバリア)を破ったところにしか

存在しておりません。



その外にある虚空の世界にこそ、

全宇宙・全ての存在と完全に調和し一体化した、

永続的な幸福の世界/境地があるということです。



エゴバリアの中でちっぽけな自利を貪ることに

安住している人間、

はたまた中途半端なまやかしの幸福のみをかき集め、

惰性で生きている人間には、

の有限なる時間があっという間に終了し【死】、

否応なしにあちらの世界に強制退去することになって、

自分は何のために生きていたのか?!

その反省懺悔の時をあちらの世界でも

味わうことになりそうやなーと、密かに観じております(=人=)宇留祈☆



【写真】お遍路のいち風景(85番 八栗寺)


[ 13:26 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
暫く畑のことなど、他のことに夢中になっていた為、

ベランダに設置している、ゼラニウムのプランターたちが、伸

び放題になってました(^^;)★

ということで1時間くらいかけてメンテナンス♪



まず始めに枯れ(かけ)た花・葉っぱを除去。

次に、虫や菌がタムロしないように風通しを良くすべく、

密になっている花や葉っぱをハサミでカット。

更に、並んだ6つのプランターが同じくらいの

花の量・全体的なボリュームになるように、

茂っているプランターの葉っぱ等をさらにカット。

最後に施肥して完了です。



プランターは一つの地球・・・はたまた宇宙のような感じで、

諸行無常で変化し続けています。

ほったらかし状態の下、いいように進化し続ければいいのですが、

わるいように退化もしていきます。



進化し続ける・退化しないように、

【ゼラニウムという名前の“自然”という存在】の声を聴きながら、

その要望(想い)に合わせて人の手を加え、

その自然的存在たちの生命力のサポートをする、

健やかに生き続けるエネルギーを共に紡いていきます。



本来の地球に於いての人間の存在意義は、

そのような役割をカミ(天)から与えられておりますが、

殆どの人間は大なり小なり真逆のことをし続けております。



“自然”(=自分以外の他者/万物)の声が

聴こえない・声を聴こうともせず、

自らの自我我欲の声だけに囚われて、

同じ命ある動植物を平気で殺傷し、

万物を育ませる空気や大地を汚し、

挙句の果てに人間同士が傷つけ合い殺し合ったり、

自分で自分を殺したりしています。



その数々の【命を犯す罪】の行き先は、どこか?

それはその罪を犯した人自身、もしくはその子孫に行きます。

有限なるこの地球では“時間差”というものがありますが、

いつか必ず「償い」というかたちで還っていきます。



真っ赤に燃えるゼラニウムちゃんたちが、

今、燃える生命の尊さを私たちに

静かに教えてくれています(=人=)宇留祈☆


2021/09/24のBlog
[ 22:34 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今シーズン、初めて陸稲(畑で出来る稲)

を育てています。

畑をやっている(野菜を作る)者として、

やはり日本人の主食である「お米」を作ってみたい!

というのが、最終的な夢なのではないでしょうか?(笑)



だけど、水田を借りたり、維持管理するのは、

プロでない限り、とってもハイレベル・・・(^^;)★

ということで、水田チャレンジの前段階として畑で育てられる

陸稲にチャレンジすることにしました。



今はベンリな世の中で、身近に陸稲を育てている人が

いなくてもインターネットで作り方を調べることも、

種を購入することも出来、とりあえず育てはじめました^^♪


ちゃんと水やりをしたら、すぐに発芽したのはいいのですが、

長い雑草との戦いが始まりました。

とにかく雑草の勢いの方が凄い。

雑草の高さや占める面積が増えると、

陸稲の成長が一気に弱まり、滞ります。



次に、ある程度育って来た時に、緑色の葉が、

黄色っぽくなってきました。

ネットで調べると肥料が足らないとのこと・・・

ネットで奨められていた肥料を足すと、

だんだん緑色になってきて、ほっとしました。

他にもあれこれ肥料を足しました。



いよいよ稲穂がついてきた時に気になるのが、

スズメを始めとする稲穂をつっつく鳥たちの存在です。

こちらもネットで調べた上、

キラキラテープとテグスを設置しました。

生まれて始めて設置したので、ピン☆と張れず、

だら~っとしています(^^;)汗。



すったもんだしながらも、ようやく収穫まで

あと一歩のところまで来ました。

美味しいかどうはは分かりませんが(笑)、

初収穫を楽しみにしています(^0^)!



【写真】陸稲を植える畝づくりから、収穫前まで♪



[ 22:30 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
先日、ある知人の方に用事がありましたので、

ちょうど収穫のタイミングだったゴーヤを

持っていきました。



すると、梨を頂戴いたしました!



このような感じで、物々交換的にいろいろな物を頂き日々、

感謝、感謝な想いで過ごしております(=人=)☆



夏野菜はぼちぼち終わりを迎え、

今は秋冬野菜をどんどん植え、育てております。



10年近く野菜づくりをし経験値も増え、

また耕作地もちょっとずつ増やしており・・・

多くの方々に喜んで頂ける働きに磨きを

かけたいなと思います^^♪



2021/09/21のBlog
[ 11:52 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
昨年、愛媛・松山界隈へ四国遍路に行った時、

少し遍路道から逸れて「梅津寺駅」に行ってみました。

私と同世代の方はすぐにご理解頂けるかと思いますが、

この駅はちょうど30年前に放映されたテレビドラマ

『東京ラブストーリー』の終盤に出てくる、

めちゃくちゃ重要なシーンのロケ地です。



未だロケ地見学者がいるようで、案内看板と

「カンチのハンカチ」がついてました(笑)。

この梅津寺駅に行ってから、このドラマを

もう一度観てみたいと思っていて、

ようやくそれが叶いました(*^^*)♪



青春(中学)時代に見るのと、

アラフォー時代になって観るのとは、

また違った面白さや感動があり、

歴史に残る名作の奥深さ・素晴らしさをかみしめております。



中学生の私はただただ、主人公のリカとカンチ並びに

その周りの男女の恋愛模様を、

クラスメートとキャッキャ言っていただけですが(笑)、

今改めて観ると、「トレンディー(若い男女の恋愛)ドラマ」

という当時視聴率を稼げる素材を使って、

めちゃくちゃ奥深い・・・「愛とは何か?」

「人生とはどういうものか?」といった、

壮大且つ深遠なテーマを描いていると観じました。



30年前に見た時は、梅津寺駅での

リカとカンチとの最後の別れのシーンで

「リカ可愛そう~!切なすぎる~(T0T)!!!」って

号泣して終わりましたが、今回は違いました。



その梅津寺駅でのシーンの後、

ドラマは3年後になるのですが、

東京の街角でバッタリ、リカとカンチが再会し、

二人でちょっと話すのですが、

今の私はその再会シーンで涙、涙でした。。。☆



「あの時の経験があったからこそ、今の私がある」

「あの時の私に、がんばってたよ、って褒めてあげたい」



大好きだった男性(ひと)と一緒にはなれなかったけど、

今こうしてそれなりに幸せに生きていられるのは、

あの時の失恋(失敗)があったから・・・と。

そして最後の最後に満面の笑みで、

東京の人混みの中に消えていく、リカ役の鈴木保奈美さん。。。



「カーンチ!」と笑う、リカの笑顔は時代を超え、

今を生きる私たち老若男女を笑顔にするし元気にもしますが、

最後の最後の笑顔は、いろんなことを乗り越えて来た、

そしてまたこれからもいろんなことを乗り越えて行こうとする、

最高最強の笑顔やなぁ~と、

私も笑顔、そして涙、涙。。。(T0T)☆



私が青春時代に見た、テレビドラマで

最も印象に残っているドラマが

この『東京ラブストーリー』な理由は

「トレンディードラマ」らしからぬ、

主人公同士が致し方無い理由で

ハッピーエンドにならない結末だったということがまずあって、

そして、それを観る視聴者の私たちに、

敢えてハッピーエンドにしなかったことが、

実は私たちに「真のハッピーエンドな人生とは何か?」という、

人生における重要なヒントを教えてくれているような気がしたからです。



・・・いろいろと失敗し、愛する人と結ばれなかったことが

果たして不幸なのでしょうか?

リカちゃんがカンチに失恋したのはまだ24歳でしょう。

人生、本当に、これからじゃーないですか。



それが20代であれ、40代であれ、60代であれ、

「まだまだこれからや」と、失敗を糧にし希望を絶やさずに

笑顔で努力し生きていれば、その先にあるのは

「ハッピーエンド」しかないじゃないですか。



人生、テレビドラマのようにハッピーエンドな、

そんなうまく行くことなんて、そんなに多くないじゃないですか。



そんな日々失敗の多い、私たちの代表としてリカちゃんは、

そんな境遇になってくれて、

「リカちゃんのように、大失敗しても、

大好きな人と二度と会えなくなっても、また、がんばろう。」

となったのではないでしょうか。



このドラマが放映された頃までは、夢や希望って、

【社会という誰か】が与えてくれたり、示してくれていた時代でした。

確かに、それはこの社会・コミュニティに属する私たちには

必要だった“ステップ”(段階)だったと思います。



だけど今は違います。時代は殆どの人が

知らない間に変わっております。

バブル崩壊に各種人災・自然災害、

そしてコロナに地球規模の崩壊を経ながら、

個人個人が自らの手で自らの【精神革命】を

興す時代に入っています。



リカちゃんのように、純真なる笑顔~心~で持って、

自分らしい人生、自分の夢や希望を、

どんな状況や境遇にあっても構築すべく努力しながら、

おのおのが自らの描いたハッピーエンドを目指して、

有限なるこの時間(とき)の中で、生命(いのち)を燃やして、

この地球上で生きていくべきもの、、、なのではないでしょうか。



みんながおのおのの、オンリーワンの真の幸せを見つけ、

ハッピーエンドな人生を歩んで行って欲しいなぁ~と、

心から願っています(=人=)宇留祈☆




【写真】梅津寺駅とドラマ『東京ラブストーリー』の

梅津寺駅でのシーン



2021/09/17のBlog
[ 17:38 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
パソコン内の謎な場所に何故か一枚だけ

ポツンとあったお遍路写真。

2019年2月11日、88番大窪寺にて^^☆



穴があったら入りたい・・・

穴があったら顔を出してみたい、よしこちゃんです(笑)♪