ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4081件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/02/02のBlog
[ 23:10 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]


【米、中国全土に渡航中止勧告 大使館員らも国外退避】↓

<→詳しくはこちらをクリック>



いよいよ【本格的にスタートする】2月に入りました。



トランプ大統領は既に「米中覇権戦争」の一環として、

対中国への関税を引き上げる等して、

アメリカ企業を中国から自国に呼び戻したり、

第三国への工場移転を促して来ました。



この新型コロナウイルス(自国民の生命を守ること)を理由に、

また更に中国(中国人)から、人・モノ・カネ・・・

全てを引かせています。



今回の件はアメリカだけではなく、

他の国々も追従して行くでしょう。

各国政府にとって自国民の生命を守ることは、

カネ儲けよりも重要なことですから。



となりますと、外国人がいなくなった、

中国経済はどうなるでしょうか。。。?



このウイルス問題に加え、

更なる天災(大震波)が北京で起こったら、

更に中国はどうなるでしょうか?



先見の明のある経営者の方々はこの地球規模の流れに

意識的また無意識に気づいて、

既に手を打っておられます。



世界情勢に無明な(興味関心のない)、

中国経済(企業)に依存度が高い

中小零細企業のみなさんは、これからどうされますか?


[ 23:06 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
「嘘から出た実」 かも知れない。



<→詳しくはこちらをクリック>



【「東京オリンピック中止」という情報が拡散。組織委員会は「事実ではない」と回答】



[ 23:04 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]


<→詳しくはこちらをクリック>



2月に入り、世界情勢が更にスピードを上げて、

変化していきます。

これからいろんなことが

【世界同時多発】に起こります。



私自身もその流れに合わせて体制(次元)を変換し、

この手の情報をどんどん発信して行くことにいたします。



台湾人の人命よりも、中国政府の体裁重視ですね。



中国に暮らす少数民族である

チベットやウイグル民族の人権迫害問題については、

チャイナマネー(権力)に屈し、

無視しまくってた世界各国の強欲な人間たちまでもが、

自分や仲間の命に関わる今回の件に関しては、

中国(政府)をワーワー非難しまくり、

中国から逃げ、そして中国がどんどん孤立していってます。



この問題で、中国国内の混乱が終わる、、、

のではなく、

これが【スタート】です(=人=)南無☆




<→詳しくはこちらをクリック>



最近、新型コロナウイルス問題に気を取られて、

韓国情勢を観察することを怠っておりました。

韓国、自爆→自滅しております。



私の尊敬する、国際関係アナリスト・

北野氏の分かりやすくまとめられた文章を

シェアさせていただきます。



文在寅が韓国という国家の【罪の清算】の

スタートボタンを押しました。



この国(民族)は国家体制の崩壊という

災いを通して国が混乱し、大苦難が待っているようで、

こちらの国は中国よりも早く崩壊の

カウントダウンが進んでいるようです。



虚実に虚実を重ね、真実を欺いて来た、

過去からの大罪を、

この方々は身を持って償う時が本格的に来ているのです。



私たち日本人は決して奢ることなく、

他民族を尊重し、調和を目指しながら、

シン(真、誠、信、神)に生き、愛でもって

世界の平和・安寧に貢献していくべき存在であると

認識しております(=人=)☆


[ 23:00 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]


<→詳しくはこちらをクリック>



EU(欧州連合)諸国にも本格的な

危機が起こり始めています。

2月1日。イギリスがEUを離脱しました。



EUはご存知のように、

今まで戦争ばっかりしていたヨーロッパ諸国が戦後、

平和実現のために集まって出来た組織です。

が、EU内で経済的規模が2番目のイギリス

(1番目がドイツ、3番目がフランス)が

抜けることになりました。



元々イギリスは、EUの共通通貨である

ユーロを採用していない上、

イギリス海峡があって島として国土が独立しているので、

元々抜けやすい環境に身を置いていたあたりが、

“大英帝国”の強かさだと認識しております。



EU組織への分担金の負担ばかりが大きく、

そこに属しているメリットが少なかったようです。

そこで決められたルールが、

イギリス国民の国益を害しているという

側面もあったとのことです。



ということで、このイギリスの離脱を機に、

EU国内がちょっとしたパニックになるようです。

EU国内で更なる揉め事が増えたり、

EUのスケールメリットが薄くなり、

イギリスに追従して離脱する国も

出て来るかも知れません。



一方、離脱したイギリスも単独で

国家経済を維持していく必要があり、

かつての“大英帝国”の勢いが無い中、

衰退していく可能性も十分孕んでいます。



どんどんと経済的な余裕が無くなっているEU諸国に、

未だ紛争が耐えない北アフリカや中東地域から、

どんどん移民難民が押しかけています。



治安悪化を招いたり安価な労働力として、

アングロサクソン(白)人の職場を

奪い続けているという現実があるでしょう。



しかも、EU諸国に根を張った移民難民たちは、

白人と違い、どんどん子供を作って行きます。

その沢山の子供たちが大人になれば、

イギリスで市民・投票権が与えられ、

民主主義「数の原理」により移民難民たちにとって

都合のいい政策が政治家によって成されていきます。



恐らく、そのあたりの不信感や恐怖心によって

イギリス国民は

「これ以上EUに流れ込む移民難民を

受け入れることは出来ない」と

肚をくくったのでしょう。



そしてイギリスには、

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の

イギリス王室離脱問題も抱えており、

王室(国家の象徴・中心的存在)そのものが

揺らぎ問われております。



以上のように現在のヨーロッパ情勢に関しましても、

吉兆要素が一つも無く、先が見えません。




【台湾・呉外交部長がWHOを批判 イタリア、ベトナムの直行便停止で】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000516-san-cn



中国・武漢を震源地として現在、

新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが、

世界保健機関(WHO)が台湾を

【中国の一部】とみなしているため、

イタリアとベトナムが台湾との

航空便停止を発表したとのことです。



台湾はWHOに対し

「誤った情報に基づく誤った決定だ」

と抗議しました。

正当な抗議ですよね。



WHOという組織は、

中国政府の諜報活動が功を奏し、

「台湾は中国の一部である」と認識し、

台湾と中国との真の関係性を知らないい国が、

WHOの判断に追従しています。

虚実に毒された国際組織も罪ですね。



諜報(ちょうほう)活動とは

A.諜報(密かに情報を収集する)

B.防諜(スパイの摘発などの情報防衛)

C.宣伝(自らが有利に立つ情報を流す)

D.謀略(相手につかませた情報により自らに有利な状態をつくる)


広義では上記4つの活動のことを言うそうです。



私たち日本人も日露戦争までは

諜報活動が得意だったのですが、

それ以降は各国また

各グローバル組織の諜報活動により、

してやられ続けて、知らず知らずのうちに

国民の生命と財産を奪われ続けております。



真実を吹聴して貰えればいいのですが、

虚実を真実に&真実を虚実に歪曲し、

しかも自らの利益のみを貪っているあたりが天意に反するので、

現在地球上に存在する人類の中で

最も大きな罪を背負っている

(=最も大きな清算が待っている)

民族であることは、客観的且つ大局的に観て

間違いのない真実でしょう。



ま、私たちの日常生活の場であっても、

無意識また意識的に、

自分の虚実を真実のように見せかけている

無明な人間は多いです。

騙せる人は騙せても、騙せない人は騙せません・・・

天は全てお見通しです(=人=)南無☆



【台湾・呉外交部長がWHOを批判 イタリア、ベトナムの直行便停止で】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000516-san-cn


[ 22:48 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
晴天&あったかい日は、

マイカーのお掃除日和(^^)♪



来週末はマイカー使っての、

人様をお連れしての四国遍路行ですので、

特に念入りにお掃除しています。



車内の隙間は、使い古した歯ブラシを使って、

掃除機で綺麗にゴミを吸い込んでいきます。



捨てられるはずだった、歯ブラシちゃんですが、

こんな感じで第二の人生を謳歌してはります(笑)♪



私がとりわけ念入りにお掃除する箇所はタイヤです。



タイヤは地面と常に密着し、

いろんな地場のところを走っていき、

いろいろなものを【貰いやすい】ので、

水とブラシで「スッキリ☆」するまで綺麗に磨いて、

セイジョウ(正常/清浄)な状態を

最高レベルまで高めておきます。



物は生きています。

この地球上にあるもの全てには

【意識 ~心~】というものがあります。



心で観ますと、その意識がいろいろと

私に言って来ます。

タイヤをゴシゴシしてますと、

見た目が綺麗になっても「まだ」と言います。



更にゴシゴシしてますと「スッキリ~(^0^)☆」

というメッセージがピーンと伝わり、

私の心もそれに共鳴してスッキリし、

タイヤがスッキリしたのが分かります。

ここまでしてタイヤのお掃除は終わりです。



こんな感じで、日々万物とお話しながら、

相手(物)が納得行くまで、お掃除し続けます。



そうすると、いきなり壊れて困るとか、

使う時に物が無くて困るなど・・・

物によって困ることが無くなってきます。



逆に、物によって助けられたりします

(予想以上に作業が早く進んだり、

必要な物が必要な時に誰かから運ばれて来る等)。



マイカーを掃除機かけたので、使い終わった後、

掃除機も綺麗に掃除し、

掃除機に溜まっていたゴミをゴミ箱に捨てたあと、

ゴミ箱も綺麗にしました。



掃除機もゴミ箱も(意識が)ピカピカしていて、

私たち家族のためにこれからも

働き続けてくれるそうです(=人=)感謝☆


2020/01/31のBlog
中国・武漢で暮らす青年が、

今の武漢の状況を命をかけて、動画アップしてくれています↓



<→こちらをクリックしてください>



-----------------------

心に響きますね。。。

自らの命~ミライ~を危険にさらしながら

(中国の公安部/警察に捕まって殺されるリスク)

真実を語っています。



どこの国・場所であっても、いい人・わるい人がいます。

中国・武漢の心清らかな少年少女たちの

弥栄を心よりご祈念申し上げております。




【以下よしこちゃんの、主観的なつぶやき】

明日から、いよいよ2月です。

はじまります。



この新型コロナウイルスについてですが、

正しく恐れて下さい。

不信の連鎖こそ地球のリスクです。

感情的な行き過ぎた恐怖心

(空間に放出される人間の悪想念)が、

そのウイルスを益々増殖させて、終焉を遅らせていきます。



投げたボールが返って来るように、

中国人の「因果応報 ~罪の清算~」で起こっています。

過去どれだけ強欲で自己中心的に生きて来たのか?

真に反省懺悔し、改心しない人間が

墜ちていく・死んでいくという天与の【殺人ウイルス】です。



従いまして、比較的心身が綺麗な

子供や青年は発症しないし、発症しても軽いです。

強欲で自己中心性が強い大人

(強欲な家系の人間)が発症し、酷い人は死んで逝きます。



ここ数年、じわりじわりと小さく起こって来た、

世界規模の過去犯した罪の清算的な出来事

(天災や人災)ですが、これを機に、

事が起こる規模が大きくなりました。

来月より更に大火災に大地震、大陥没に大水害、

多種多様&多次元に起こって参ります。



我々日本人であっても、

強欲で自己中心性を強く持っていたり、

恐怖心などの強烈な悪想念を抱えている、

別な意味で強欲な人間の心身が、

人生がどんどん狂ってきます。




これからの・・・いや、今からの地球人類は

【変わること】そして【他のために生きること】が

本格的に求められて行きます。

そうしない/そうしようと努力しない人間は

一人の例外の無く、狂って墜ちて逝きます。



逆に、そのように生きている人こそが、

真の幸福へと向かって行くことが出来ます。

愛のある人生、愛ある地球を、

光の真の想像主様は求めておられているからなのです。


2020/01/25のBlog
[ 21:31 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
近所にある微妙~な下り坂を自転車で通ってますと、

向かいから、微妙~な上り坂を自転車でこいでる

おじいさんとすれ違いました。

そのおじいさんは「よいしょ!」や「よっ!」と

ブツブツ独り言を言ってはりました(笑)。



そのおじいさんを観、およそ3年前の出来事を思い出しました☆



パリ観光→スペイン巡礼旅に行って来たのですが、

パリのシャルル・ド・ゴール空港からスペインの

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港までの飛行機は

日本語環境ゼロの完全アウェーの一人旅で、

母国語である日本語、若干分かる英語は皆無で、

周りから聞こえるのは全く意味不明な

フランス語とスペイン語のみでした(ー0ー;)★



私の長いようで短い人生であの時程、

不安で恐ろしく感じたことはありません

(今となってはいい思い出&経験^^♪)



その飛行機に乗り込む時、たまたま私の前に、

よちよち歩きの小さな子供を連れた若い夫婦がおられ、

奥さんのみアジア系の顔をされていました。



その奥さんが、子供と手を繋いで、

飛行機の入り口にある段差を上る時にナント☆

「よいしょ」って言ったんです!

(それ以外は全て流暢なフランス語を話してはりました)



私はその瞬間、その人は日本人やって分かり、

「うわー!!!この飛行機で日本語が話せる人が一人いて、

めっちゃ嬉しい~(T0T)!!!!!」って一人、

心の中で万々歳状態でした。

もしも機内で何か問題が起これば、その奥さんに頼ろう!と、

その人の座席位置をコッソリとチェックしたりしてました。



そんな懐かしい思い出を振り返りながら、

なぜ人は「よいしょ」(その略語として「よっ」)と言うんやろう?

と考えてました。



「よ」:ホップ 1 始まり「よし、やるぞ!と決める」

心を定める/意識を一点集中させる

「い」:ステップ 2 「力をためる 意気込む きばる」

「しょ」:ジャンプ 3 やってまう(ためた力を使って一気に行動に移す)



私の主観的分析によりますと

(これが正解やという確証はありません)、

上記のように「よいしょ」って、3つに分かれるのではないか?

と思いました。



最近「コトダマ(言霊)」ってあるなぁ・・・って思ってまして、

めっちゃ主観的なんですが、

その研究と分析を密かにして楽しんでます(笑)。



「よ」「い」「しょ」という音それぞれに、

そのような言霊を持っているのではないか。。。?ということです。



なお、「よいしょ~!」とまで行かないまでも、

そこそこ気合い入れなアカンもの(比較的軽いもの)を

持ち上げたりする場合は「よっ!」という

略語が使われるのだと推測しています。



他にも「え い やー!」という言葉や、

「カメハメハー!」というアニメ「ドラゴンボール」の

孫悟空が言い放つものがありますが、

これも「カメ・ハメ・ハー」と上記と同じ3つのカテゴリーに

分かれるかと思います。



ちなみに「い」は「石(いし)」「意思(いし)」という、

力を内に秘めた固いものという言霊がありそうです。

「や」は「矢」という、外に解き放つという言霊

(意味/エネルギー)がありそうです。



こんな感じで、かなり漠然とした考察を記してみましたが(笑)、

何を申したいかと言いますと、

日頃何気なく使っている「言葉」には「言霊」という、

過去から培われたタマシイ【目に見えない力】があり、

ブエリング航空機で出会った

フランスで結婚し暮らしている日本人のおねえさんであっても、

母国語の言霊は忘れることなく、

愛用し続けるということでございます(=人=)☆




【写真】およそ3年前。パリ→スペインの

サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港まで乗った、

懐かしのブエリング航空機(スペインのLCC)


[ 20:00 ] [ 奉仕/ボランティア活動 ]
1月25日(土)。

地元アリオ八尾に献血カーが来ると、

日本赤十字社からメールが来たので、

献血しに行ってきました。


本当は一ヶ月前から献血出来る

状態になっていたのですが、

寒いのと忙しいのとで、スルーしてました。

年に二回必ず献血すると決めているのに、

情けないです^^;(懺悔)★



今回で27回目ですが、過去3回くらい

血(ヘモグロビン濃度)が薄い(12.5以下)とはじかれ、

献血出来ませんでしたが、今回は

「13.3」高濃度で献血出来ました。



献血カードを眺めていて、

今日は父方の祖母の命日だと思い出しました。

おばあちゃんが死んで今日で26年。

先祖に生かされている、この健康な命。。。

ただただ感謝しかありません。



土曜日のアリオ八尾は、

老若男女多くの買い物客で賑わってて

みんな楽しそうでした。

やっぱり平和っていいですね。。。^^♪



献血カーの中に入ると、いかにも

「献血始めてです(もしくはまだ数回しかしてません)」

という初々しい20代の女の子が二人もいて、献血後、

看護師さんが「ありがとうございました」と言うと、

女の子たちも「ありがとうございました」と

キラキラした笑顔で看護師さんに言い返し、

颯爽と去っていく姿に深く感動し、

「最近の若い女の子って、天使みたいでステキやなぁ~。

ニッポンの未来は明るい!」と思いました。



私は彼女たちと比べて「中堅/40代女子」ですので、

献血しながら、比較的慣れた感じで看護師さんと

あれこれお話させていただきました。

少子高齢化などにより20・30代を中心に

献血する人が減っているとのことで、

逆に50・60代が増えているとのことです。



だけど全体としては微減状態だそうで、

その一方で輸血が必要な人が増えているそうで、

慢性的に血液の不足状態が続いているとのことです。



この献血分野もですが、

いろんな意味で【ゆとり/余裕】がない社会に、

私たちの地域社会(国)もなっているようですね。



これからも出来る範囲のことを、

粛々を行って参りたいと思います(=人=)☆





[ 19:56 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
今、日本国内で行きたいところが3箇所あります。



①北海道東北部(網走界隈)

②青森(津軽)

③福井(越前)



これら3つの共通点に気づきました。

それは【雪国】であるということです(^0^)☆

(網走界隈は太平洋側なので、

あまり雪は降らないそうですが・・・けどめっちゃ寒い!)



①は来月、②は10月に行くことが既に決まっています。

③は比較的近くなので、雪解け時期に

マイカーでサッと行こうと画策しています。



冬の間は寒い上に雪に覆われて、

人や物の移動・流通も制限されるし、農業も出来ないし、

いろんなものがストップしてしまう時期ですが、

日本海側の豪雪地帯は何故かその地域全体

(そこで暮らす人たち)の文化的&徳のレベルが

高い場所が多いような気がしています。



明治以降太平洋側に経済的な中心が移った

という理由もありますが、昔ながらの景観や物、

生活習慣や風土が日本海側の方が

多く遺っているような気がしています。

今暮らす人たちが古き良きものを意識的に

残して来たようにも感じます。



冬場、寒さと雪によって人や物の移動が

止まったり鈍くなる分、

【何か】が充実して来るのかも知れません。



人々が同じ場所でじーっとしている分、

人と人との繋がりが深くなったり、

みんなの叡智を出し合って、

ハイレベルな物や社会的システムが

構築されて来たのかも知れません。

明らかに太平洋側とは違う【何か】があります。



司馬遼太郎先生の「街道をゆくシリーズ」は

先生の突然の死によって43巻でブツッと終わっていますが、

たまたま上記3箇所全てその43巻の中に入ってますので、

せっせと愛読中です。



網走界隈と津軽は縄文人(日本人のルーツ)、

越前は曹洞宗の開祖である道元のこと

(禅の本質的なこと)と、

道元と生き様が似ていると個人的に観じている禅僧、

故・乙川弘文氏(アメリカに渡り故スティーブ・ジョブズ氏等に

禅を伝えたことで有名)のことを知るために

行ってみたいと思っています。

雪深い地に禅はとても良く合いそうです。



なぜ日本人の祖先は「縄文人」なのか?

なぜ人は常に情熱的に真理を求め行に励むのか?



その根源【過去/流れ】を辿って行くと、今、

そしておのずと【未来】が観えて来ます。

逆に言いますと、【過去/流れ】を観ようとしない人間は、

今露頭に迷うし、未来も観えて来ません。



物事は全て「今の連続(過去)」からの流れにより始まって、

続いて、終わっていきます。

今という点・自分視点だけという点で物事を観ても

それは真実ではなく、「真実の欠片(ごく一部)」でしかありません。



私はいち日本人として、その始まりの

重要要素である「縄文人」を知り、

そこから今に続く日本人(また地球人全般)を

ざっくりと流れとして知ることによって(大局観)、

これからの日本、世界、地球を観続け、

その流れの中で私がすべきことを

探求し続けて参りたいと思っています(=人=)☆


夜早めにお布団に入って、

本を読むことが習慣化しています。

(日頃、あっちこっち動くのが好きなので、

太陽が頭上にある時にじーっとして

本を読むことはしたいと思いません・笑)



やっぱりインターネット記事よりも

【本】の方がいい面が多いです。



ネットという光の上にある文字よりも、

紙の上にある文字情報の方が見やすい上、

書籍化されている文章の方が、

ちゃんと体系的に分かりやすくまとめられていて、

文章の責任の所在や出処がはっきりしていますので

掲載されている文字に安心感・安定感があります。



別角度から。。。

本を読むと、私の身の回りにいない有名人や、

今は亡き過去に生きていた方々からの情報が

時空を越えて知ることが出来るのでとてもいいです。



もしも私の人生に【本】というものが無ければ、

今の私の身の回りの人からしか情報を得ることが出来ず、

人生の見聞がぐっと狭くなっています。



しかも、身の回りにいる人とですら

「しゃべるのは苦手だから」等と、

何もコミュニケーション(話)しなければ、

何の情報も入って来ませんよね~(^^;)。



以上のようにコミュニケーション能力の無い・

低い人間は、生きる上でのあらゆる有益な情報が入らない・

入りにくいために、真の幸福な人生を歩めなくなっています。

それが社会的動物である人間の【絶対的法則】であります。



ま、とにもかくにも、本を読むこと・時空を越えた

多くの方々からの情報や想い、生き様を知ること

(つまり「人様の話を素直に聴いて、

よいことは取り入れ続けること」)は

とても重要なことだと思われます。



一方私が同じくらい大切にしていることは

「本を読んだ内容や人様から見聞きした内容を

アウトプットする」ということです。

このブログで文字化して発信したり、

身の回りの人に直接お話することです。



インプットも難しいですし、アウトプットはもっと難しいです。

ちゃんと理解し辛い上、

思うように伝わないことが多いです(苦笑)。



だけど、私は日々【行】のつもりで、

失敗を恐れずにやり続けています。

やり続けると、だんだんと多方面・多次元的に上手くなって来ます。



「本を読むの(インプット)が苦手」

「人前で話すの(アウトプット)が苦手」という人が

私の周りにも結構おられますが、

「苦手だから」と避けて通っていては、いっこうに上手になりません。



避けて通って何もしなければ、恥もかきませんし、

プライドも傷つきませんし、

失敗して人から叱られたりすることもありませんが、

それが苦手な状態から抜け出せず・・・

つまり変化成長も見込めず結果、

人生も鳴かず飛ばずで終わってしまうということです。



(何でもそうですが)進化・成長を真心から求めるのであれば、

自らの意思で曲がりなりにも一歩一歩やり続けるその先にしか、

真の成功は無いかと思われます(=人=)☆



【写真】今読んでいる本。

分かりやすく“お大師さん”の教えが記された本です^^♪


[ 19:49 ] [ 人生、修行です。 ]
人が生きている間にいろいろなことが

起こって参りますが、生きている間に

「一度死ぬ経験」・・・厳密に言いますと

「死にかける経験」「肉体的もしくは精神的に死ぬ程

ショックを受ける経験」をした方がいいような気が、

個人的にはしています。



私の場合、自らの意思で一人で

四国歩き遍路をしている時に、

雨上がりの山道の下りで足を滑べらせてズルズル落ち

崖の一歩手前で止まったり、

山の中で獰猛な野犬2匹に囲まれたり、

全身がバラバラにちぎれる程の肉体的な苦しみを

感じたりさせて頂きました。



こんな感じで死にかけますと、

「ああ、生きているということは当たり前では無いんやな」

ということが明確に理解できます。

空気のように目に見えない「命」というものの存在に

意識を向け、その価値に気づかされ、

今生かされていることに感謝~有難い~と

感じられるようになります。



今までは「私にはあれがない、これがない」と

不足不満しか感じられなかったのが、

「私には命がある。健康な心身がある。そして未来がある!」と

希望に満ち満ちて、歩き遍路行を終え、

大阪に帰って来たことを今でも鮮明に覚えています。

まさに四国遍路行=蘇り・生まれ変わりの行だと

観じております。



四国遍路行をされたことがない方でも、

愛する・信頼する人に裏切られ紆余曲折を経て

精神的に立ち直られたり、大病をされ復活されたり、

大借金を抱えながらも会社を立て直し∨字回復されたり

・・・などなど、人生には多種多様な

「死にかける経験」があるようです。



人生に何度もそんな経験はしたくないですが(笑)、

そんな経験を通して自我我欲(自ら・自らの家系・過去世の)を

ドンドン消罪し続け、生きながらにして生まれ変わり

【赤心の心】に還ることが出来れば、

あとは報恩感謝の人生という【真に幸福な人生】が

待っていると観じています。



【真に満たされる幸福な人生】とは、己ではなく

【他のために生きる人生】です。

今の自分が出来る、精一杯の施し

(命の時間の使い方)を、一所懸命し続けるということです。



きっと、真にそれが出来る人のことを、

古今東西の偉人たちは解脱した【神・仏】と

呼ばれたんやと観じております(=人=)☆



【写真】四国霊場75番・善通寺の掲示板に貼ってあったお言葉


2020/01/19のBlog
[ 19:11 ] [ ぶらり旅日記 ]
これから大阪に帰るべく

今は新千歳空港におりますが、

果たすべき役割があり、

昨日今日と札幌に行ってました。



せっかく札幌に来たんやから。。。と、

北海道博物館

http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/)に行き、

北海道に残る縄文人の生き様と、

現在にも残るアイヌの方々の暮らしや価値観、

北海道の歴史全般(概要)を学んで来ました。



来月は3泊4日、今度は網走を中心とした

北海道旅行(“オホーツク人”探訪)

に行きますので、その予習編という感じです。



博物館の展示やパンフレットに、

日本を中心とする地図をいつも見ているものを

90度右に傾けた(西が上向きの地図)があり、

これを見ると、私たち日本人の重要な

DNAの一つである北方系の方々が、

どのようにして日本列島に辿り着いたか?

なんだかよく分かり、衝撃的且つ感動的でした☆



昨日今日とおかげさまで風も雲もなく

とてもいいお天気でしたので、

雪の風景の北海道も楽しませていただきました。

雪の白と青い空の色は、

旅人の心も広く清く楽しくしてくれます。



明日からまたしばらく大阪ですべきこと

(結構たまってまして・・・^^;)をちゃんとやって、

来月の再度の訪問をめちゃくちゃ

楽しみにしています(=人=)☆



【写真】北海道博物館界隈


2020/01/15のBlog
おかげさまでこの冬も

ダイコンちゃんが大豊作で、

最後30本残っていたものをひっこ抜いて帰り、

それを母が大きな漬物樽に漬けてくれました^^♪



実際は全部で80本くらい出来たのですが、

半分くらいは知人友人に差し上げました。



にしましても素人作なので、

2つ足などのいろんな形のダイコンが出来ました。

ま、全部違う形なのが

「自然なかたち~みんなちがってみんないい~」

なんでしょうね。

スーパーに並んでる大きな・

綺麗な形のものは私には作れません(^^;)。



畝にある作物を全部収獲した後すぐに、

次の作物を植える準備も同時に行います。

土を耕し施肥し畝の形にして、

節分まで置い(寝かし)ておきます。



まだまだ寒い冬が続きますが、

土の中はもう次の春に向けての

気配(香り)がします。

季節(変化)があるって、

ほんとステキですよね。




これからもこの大地と共に粛々と、

天の恵みに感謝しながら生きて参ります(=人=)☆




[ 00:08 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
先日、晴天の昼間ふっ・・・と

ベランダで太陽を観じてみました。



目視出来ないので、目では見ずに、心で観じてみた。

【いろんなヒカリ】が煌々と降り注いでいた。



そうか。。。☆



常に太陽は【いろんなヒカリ】を

私たちに平等に与えてくれている、

“大いなる大自然の神々の愛の象徴”なのに、

私たち人間の心のフィルターがいろんなもので汚れていて、

その太陽が与えてくれている【いろんなヒカリ】の

一部しか自分の心の中に届いていない。

酷い人は全く届いていない。



だから人は失望したり絶望して自他を殺したり、

自分を責めたり他人を責めたり、

自分が病気になったり、大切な人が病気になったり、

人間関係がおかしくなったりする等、

間違った思考・判断・行動をしてて、

あっちこっちフラフラ~と、間違った道に行っている。



求めれば与えられないものはない。

だって既にもうその答えの全てが降り注いているのだから。



真に求めていないからこそ、【いろんなヒカリ】から、

自分にとって必要なものを拾い出すことが出来ない。



多くの人の人生がうまく行かない一つの重要な要素は、

「真に幸せになりたいのではなく、

今まで培った(過去の思考・習慣に依存した)ラクな生き方のまま、

ラクして生きていきたい」という自我から発心した

人生を手放してないからだ。



地球(宇宙)は常に成長進化すべき存在であるというのが

【宇宙の法則】ですが、

自我に発心し成長進化を放棄した人間には、

あまねくその罪の清算が起こっている。



数々の艱難を多次元・多方面に与えられ、

否応なしに成長進化させられる方向に向かっている。

それに順応出来ない人間に待っているのは【死(命の抹消)】。



死んでから命を消されてから、

自身の大いなる罪を反省懺悔させられる。



「何も求めずに 何も変わらずに

いつも僕らを照らす太陽を

この暗闇の中 雨に打たれながら

ずっと待ち続けた




当てのない不安で 容易く変わるような

ものを僕は もう信じたくない

僕の見上げた空に 太陽があるから

それがとても嬉しいから」




という「太陽」という名前の歌が私の好きな

マッキー(槇原敬之)の曲の中でありますが、

今、まさにそんな心境。



(私もそうですが)人間って、不易ではなく、

易の存在なんですよね。

だからいい意味でも悪い意味でもコロコロ変わる。



心にフィルターのかかった自他の言動によって過去、

いろいろ振り回され不安になったり等しましたが、

私自身が【太陽という象徴】を通して

大いなる存在を観じられるようになった今、

自身の身の回りの状況が曇っていたり

雨風が酷くても、ぶれることなく、

私自身の与えられた道をヒカリのように

真っ直ぐに歩んでいける~希望を見い出せる~ことが出来ます。



これからも心のフィルター(自我我欲)を消去し続け、

その時々に必要な【いろんなヒカリ】をダウンロードし、

楽しく生きていきたいと思います(^^)♪




【写真】槇原敬之『太陽』(2000年)CDのカバー


2020/01/11のBlog
[ 21:49 ] [ 奉仕/ボランティア活動 ]
1月9日(木)。

今年もやって来ました!

福飴売りボランティア(^^)♪



今宮戎神社の参道2箇所に毎年、

公益社団法人家庭養護促進協会さんが

福飴を売る露店を出しておられます。

ここでの収益金は全てこの会の

活動資金に回ります。非常に重要な資金源です。



親に育てられない子どもたちに

里親を探す事業を長年されておられ、

2月1日(日)13時からは

八尾のプリズムホールで啓発事業もされます

(詳細は下記公式ホームページ参照)。



年々この里親を探す事業の

社会的ニーズは高まっているのに、

行政からの補助金や一般からの寄附金は

あまり増えていないとのことですが、

なんとかして親に育てられない

子どもたちを幸せに育てよう!と

日々がんばっておられる協会の方々に

頭が下がる想いです。。。



今日は大学生3人と一緒に

ボランティアさせていただきました。

若いのに偉いなぁ~って

感動しました(T0T)ウルウル☆



毎日新聞の「あなたの愛の手を運動」を通じても

かなり宣伝されているそうなので、

新聞をご覧になられた方や里親関係の方、

里親に育てられた方もお越しになられ、

飴を購入され、颯爽と人混みに消えて行かれました。



自らの商売繁盛(利益)も非常に重要ではありますが、

このような感じで「誰かのために」と、

出来る範囲で飴を購入されたり、

ご寄付をされたり、協会スタッフの方に

「がんばってください」と笑顔でお声をかけて

行かれたりする方々を観、

まだまだ日本も落ちぶれていない・・・

大丈夫や!と神々たる希望を持てる、

感動の時間でもありました(=人=)☆



ということで、今宮戎神社に行かれるみなさま

是非ともここで福飴買ってくださいね~♪

目印は「ぼくにもほしいパパとママ」というノボリです!



公益社団法人家庭養護促進協会 公式ホームページ

http://ainote-osaka.com/

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/ainote.osaka/


[ 21:44 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ちいさな生き物たちにも

【宇宙の神秘】ありますよね(=人=)☆





【ミツバチが完璧な六角形を作る理由―効率と宇宙 】

http://sign.jp/824717b8?fbclid=IwAR32JNtMK9yP2yyu0feFe0LyMuOmsKgNoF0OC75vicamcPpR2_GSkruwEYY


[ 21:42 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
日本の中小企業は、やっぱりすごい。。。☆

究極のエコ。これからの時代の最先端やなぁ。

だけど、大手企業(洗剤メーカーなど)が

ぶっ潰す・かき消すんやろうな。

電池や水だけで走る自動車を、石油の利権で食ってる輩たちが、

いろんな圧をかけて絶対阻止してるのと同じ構図。



で、その陰の陽の権力・権威たちに踊らされ、

騙され続ける一般ピーポー。

テレビコマーシャルなんてその最たる洗脳装置もんですよね。



ほんと、人間のエゴ(自我・我欲)こそが、

エコの最大の敵であり、地球破滅へまっしぐらですなー(=人=)南無★





【洗剤なしで洗濯する時代へ!町工場が発掘したマグネシウムのすごい力】

http://www.nacord.com/magazine/20171016_miyamoto.html?fbclid=IwAR3aPfHhdF43xQAlLU5SF7Ug9R-dTbBCKEkoAj5HsliZKU23Cb-nr-exgyE


[ 21:41 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
「今日の日本人は欧米の食生活で欧米人並みの

体力がついたと洗脳されている」という記事を発見。



デスクワークの時は、手軽に食べれる

パン&コーヒーが多いですが、四国遍路を始めとする

行をする時や畑作業をする時などの

体力をガッツリ使う前や後には、

ご飯を中心とする和食をガッツリ食べます。



この記事を読んで、

日本食(国産の食べ物/自分で作った作物)を

より多く食べることを更に意識して参りま~す^^♪





【洗脳されてしまっている日本人の食生活の常識・・・!
江戸時代のカロリー状況の方が今日よりも破格に高水準だった 】

http://sharetube.jp/article/1684/?fbclid=IwAR3kmKbp3j9gdan5BwEyVJcM6BUO8Tsr0j3Xdz5ucrGcMj6AOZysOpT7PZE/