ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4126件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/01/11のBlog
[ 21:14 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
真実を突いた記事っぽいです(=人=)☆



10番目の

「問題解決できる方法を、誰一人発明できていません。」が

衝撃的過ぎて且つ全くその通りでしょうね。



発明出来ていないからこそ今まだ地球破滅への道、

まっしぐらなんですから。





【世界の衝撃的な「10の真実」。多くの人は気づいていない・・・】

https://tabi-labo.com/212508/shocking-facts?fbclid=IwAR32he8sbbjWOotMNydkg0vA3egq0OVzf6BTrQNhXtDUAObey9v0r93wtYs


[ 21:10 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
「百姓」って単なる「農業従事者」だと思っていましたが、

この漢字表記をじっくり観ますと、

「百の姓を持つ人」という意味っぽいですよね(^^)♪



「従って古来において百姓は、医師であり

美容師であり僧侶だった。」

つまり、“町で必要とされる仕事を数々こなしていた

大勢の人々”とのことです。


ほんと、そうですよね。そうでした!

司馬遼太郎先生の歴史小説などを読んでますと、

学校で教えられた左方向に偏った歴史教育と全く違う、

多方面多次元そしてダイナミックな過去の歴史を紡いて来た、

多くの過去の人たちの生き様を観じることが出来ます。



これからの時代は、国民が“お上”に頼るのではなく、

真の自立・自律が求められています。

「自分で自分の糧をまかなえる」ということです。



頼る・依存するから、その言動や心のあり方が、

【闇の権力者たち】がどんどん蔓延って行き、

善良な市民の利益を貪っていくのです。



私って何屋さん(どんなことをして食ってるのか?)

分からないって言われることがまぁまぁあるのですが、

この記事と出会ってからは、

人様にいちいち説明しなくなりましたし、

こんな百姓を目指して、いろんなこと(ご縁があること)に

チャレンジして行こうと思い、日々実践中でございま~す(^^)♪





【多くの人が本当の意味において「百姓」となる時代が来る】

https://setsuyaku.ceo/post/358/%e5%a4%9a%e3%81%8f%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%81%8c%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%8c%e7%99%be%e5%a7%93%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8b%e6%99%82?fbclid=IwAR0n8yddkueX-mk6JLKmc5ZozyL1sFxHLXTJ_mbOtOJgYgfVKHcuvZg9doY


[ 21:08 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
日々、何気なしに人様と会話してますが、

ちゃんと伝わってないこともまぁまぁあって・・・



なるほど。。。☆

めっちゃ勉強になります(>0<)♪



【誰に対しても当てはまる! 札幌市の発達障害「虎の巻」が話題に】

https://withnews.jp/article/f0170406003qq000000000000000W00o10101qq000014989A?fbclid=IwAR1lyuFRK-xvNVrtTEopq_suOsL0GuXwoKL_3C8nf2pD2qh9V-UfyJMfOO8


[ 21:02 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
それは、「誰が言ったか?」ではなく、

「誰が言った言葉でも、それが真実であれば信じて、

それに基づいた行動をしよう」です。



池上彰氏のような有名なテレビのコメンテーターが

言うことが全て正しいと鵜呑みせず、

小学生が思いつきでポッと言った言葉が

真実を突いていたりする。。。



こんな感じで常に真実を観続けるためには、

私自身が【真実に生きる】しかない。

多くの存在たちの大いなるサポートを日々頂きながら、

曲がりなりにもその生き方を実践する日々です。



・・・真の強烈なパワーのある、所謂神仏という存在は、

清らかな場所でしか存在出来ません。

だからご利益があると言われている神社仏閣は

管理されている人によって常に美しく掃き清められています。



いくら多くの時間やお賽銭を投じても、

その人間の心が常に、自我我欲で汚れていては、

その神仏はその人に宿ることは出来ず、

力を与えることは出来ません。



神仏は自分のためではなく、

他者のために生きる人の元へ

絶大なるサポートをされに来るのです。



なぜなら人間には手足(肉体)があり、

人間を直接的に救える・幸せに出来るからです。



神仏は常に人間を万物を幸せにしたいと願い、

そんな心を持ち、そんな生き方をする人のみを

応援されるとのことです。



ちなみに時々、自我我欲にまみれた人の願いが

叶うことがありますが、それは一瞬の見せかけ/

たまたまそうなっただけであり、

その人にとっては終末期になります(=人=)☆



【写真】先日“見学しに行った”今宮戎神社



[ 21:00 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
みなさん、それぞれおありかと思います。

私の場合、絶対に【自由】です。



ですので今の働き方(フリーな個人事業主)は

気に入っています。

しかもパソコンやWIFI環境があれば、

いつでもどこでも仕事が出来る。

時間と場所の束縛を受けない業務内容が

めっちゃ気に入っています(^0^)♪



しかしながら、自由に出来る最低限のお金は、

自由と同じくらい重要です。

(でないと、自由な生活が成り立ちません^^;)



そしてもう一つ重要なものがあります。

それが【健康な心身】です。



人それぞれ使命役割があり、それに関連して、

人それぞれ必要なお金の量が違います。



ただ、自らの使命役割を果たす為の自由な時間

(生命エネルギーの使い道)と健康

(生命エネルギーのもと)は万人に共通する

絶対に必要なものです。



従いまして、健康や自由を害するまで働く

(お金を稼ぐ)のは本末転倒かと思われます。



何のために生まれ、何を成すために今、

命が与えられ、ここに存在するのか?

しかと足元を見つめ直す必要があろうかと思われます(=人=)☆





【お金と自由、幸せな人はどっちを優先する?】

https://allabout.co.jp/gm/gc/478605/?fbclid=IwAR2V5EHf3z8F2T0N66VTvLasafBwxX0WR59rOpc35U78_Rf_TnYlS3dQlWY


[ 20:58 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
先日、八尾のオジサマ方と大阪市内へ

美味しい夕食を食べに行きました。

行きは現地集合でしたが、

帰りはみなさんと一緒に八尾まで帰りました。



私がいつも愛用しているJR大和路線の、

主に普通電車で使用される黄緑色の電車には

前から3両目は【女性専用車両】があり、

その車両のみ終日女性や小さな子供とかしか乗れません。



が、同じくJR大和路線を走っていても、

主に快速電車として使用される白色の電車(写真のもの)は、

【女性専用車両】の設定がありません。



私たちが帰り乗った八尾に帰るJR大和路線の普通電車は、

いつもと違って、この白色の電車でした。

(たまに、こんな変則的なことがあります)



たまたまみんなで電車を待っていた場所が

前から3両目で、そのホームの足元に、

女性専用車両の表示があり・・・

酔っ払っていたオジサマ数名が

「あ。これは【普通電車】やから、女性専用やから、

オレは3両目には乗らん!」と豪語し、

隣の車両へ行ってしまいました。



私は何度もオジサマ方に

「普通であっても快速であっても、

この白色の電車自体には女性専用車両の設定はありません!」

と言ったのですが、受け入れて貰えませんでした(涙)★



この私たちのやり取りを聞いていた、

同じ車両にいた見ず知らずの人たちはきっと、

心の中で私たちのことを

メッチャ笑ってたかと思います(恥)★



暫くして、八尾駅手前の久宝寺駅で

この普通電車が快速待ちで長時間止まっていた時、

そのオジサマ方が私たちがいた3両目に戻って来て、

「ホンマに女性専用車両とはちゃうっぽいなー」って、

何事もなかったかのようにニヤニヤしてました(^^;汗)。



ほんと、人間の思い込みって、

ある種オモロクて恐ろしいと思った瞬間デシタ~(ー0ー;)★


[ 20:57 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
【陽】光 とは

目に見える・可視化するために必要な明かり。灯火。



【陰】ヒカリ とは

本来人間としての使命役割(あるべき姿)を実現するために

必要なエネルギー(生命力)



光もヒカリも大いなる神々からの【愛のギフト】である。



「真に貧しいこととは、お金(もの)を持つ量が少ないことではなく、

もっとたくさん持ちたいという貪りの心、そのものである」

そんな人間の生き方の危機が、今は地球規模の危機となっている。


[ 20:54 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
私って何のために生きているの?

私は誰かに必要とされたい!

私の生きる存在価値ってあるの?



そんな嘆き悲しみさ迷う心を観じる時があります。



具体的に‘私’が誰かのために何かをして、

その誰かが「ありがとう」って‘私’に感謝されたら、

明らかに「私って存在価値があるわ」と

理解することが出来ます。



しかしながら世の中って、そんなにはっきりと明確に

見える化されることは意外と少ないです。

だから、多くの人・心たちがぼやーっとさ迷っています。



私は最近観じることは、自分自身の存在価値や

意義を見出だす・誰かの幸せのために自分の命を使おうと、

心が思い始める・意識し出した瞬間から、

その‘私’の存在価値や意義があるものに

成ってゆくということです。



何か大そびれたこと、分かりやすいことを

たくさんしなければならないということはなく、

ただただ、今の‘私’が出来ることを粛々とし続ける。



私・よしこちゃんの場合は、日々ご縁ある方々から

道を歩いてる時や電車の中におられる方々、

はたまたテレビやインターネットの向こうにいる方々まで、

ここぞとばかりに【ご多幸でありますように】等と

祈り続けております。

だから私は起きてる間はめちゃ忙しいんです(笑)。



【誰か・何かのために祈る】という行為は、

誰でもその気になれば、いつでもどこでも

経費ゼロで出来るので、とても良い徳積みで、

やり始めて分かったのですが、やる程に私が

【祈られる存在になる】ということで、

例えば、絶対間に合わない時に何故か間に合ったり、

絶対欠航やろと言われてた飛行機が飛んで

無事予定通り目的地に行けたり。

絶対雨やろと天気予報で言ってたのに、

行ったら雨が止んだとか、、、

めちゃ分かりやすく言うとこんな感じで

自分の正しい心のあり方が示されます。



祈りは、自分以外の存在と心を合わせるもので、

その極は【天~大自然~】と全てが

合一する行為だと観じております。



だから他者のために祈る程に自我は消え、

真我の境地に入り、大自然という、

宇宙の統一的存在と一体化するので、

天気や時間、飛行機(森羅万象)も全て

自らの思い通り(っていうか、

自分の心言動が森羅万象と一体化状態)

になるという、メカニズムです。



自らに与えられた本分を全うした歴史的偉人たちはみな、

生きながらにしてこの真我の境地に達した方々であり、

その境地に達した者でしか味わえない、

永遠なる絶対的な幸せを【真の幸せ】と呼ぶようです。



そんな幸せを、今生の人生で味わえたなら、

私の存在価値は最高最強やなぁ~と思う、今日この頃です。



これからも日々の生活やお仕事もちゃんとこなしながら、

【祈る人~prayer~】として、

よしこちゃんらしい生き方を極めて参りたいと思っています(=人=)☆



【イラスト】今年のよしこちゃんの年賀状♪


[ 20:52 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
オーストラリアの山火事の状況が

分かるマップ(英語のサイト)

ご参考までにどうぞ(=人=)☆



http://google.org/crisismap/australia?fbclid=IwAR3jhm8cbEUE8y0BR6gGnj0vAgxslRK7JbnfrHyEfdyhwksM145IqKvhO0E



[ 20:50 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
いま、このネオコンについても

あれこれ調べています。

この下記サイト、結構分かりやすいです(^^)♪



雑密的だったものが、おかげさまで

だんだんと私の中でまとまって

見える化・体系化されて来ました。



このあたりのことも把握しておかないと、

世界を支配するエネルギー(パワーバランス)のことも

さっぱり分からない観じです(=人=)☆





【「ネオコン」について分かりやすく解説!】

https://liberal-arts-guide.com/neoconservatism/?fbclid=IwAR3OXmoGAnBOAuYSdm6BOmqAEwwjOtDKKH3_cWFDBL_K012YwnEpbVf9kpI


2020/01/07のBlog
[ 23:07 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
池島高校時代のバスケ部の友達2人と

3年ぶりに再会♪

一人は結婚し2児の母なんで、

旦那さんと子供がいない時間帯にその子の家に集合。



話すことは【他愛のない話し】ばかり(笑)。

テレビのワイドショーを見ながら芸能人の話をしたり、

「40越えるとさすがに記憶力や体力が落ちてくるわ~^^;

健康維持が大事やから人間ドッグは

行っといた方がえぇで~」とか。

あと昔話しも少々。



こんな感じで三人でウダウダ&

ダラダラしゃべりまくるノリは

20年以上経っても変わらない。



十代後半から30代くらいの所謂【青春時代】って、

「大志を描き、それに向かって羽ばたいてゆくんだ~!(嬉)」と、

「今の私ってなんて未熟でちっぽけなんやろーっ(悲)」という、

喜怒哀楽入り乱れるいろんな感情&想念を

ボーボー燃やして上昇のエネルギーをつくり、

いろんなことを手当り次第頑張って来ました。



が、四十を超えだすと、

だんだんと体力などが落ちつつも

逆に経験値(生きる知恵)が上がって来て、

自分の人生の輪郭や道筋(=やるべきこと)

というものがぼや~と観え出し、

「あれもこれも」の膨張・拡大ではなく、

「あれはいらん、これはいる」といった

選択と集中にシフトチェンジされていき、

だんだんと自分の人生のゴール地点に向かっていく・・・

その“過渡期”であるということ。



友達二人の近況を聴き、流れを観ていたら、

私と全く同じやなぁ~って実感し

嬉しくなりました(^^)♪



今無い・持ってないものに対して

不足不満の念を蔓延らしながら、

それをハングリー精神に変えることは

もうあまりしなくて、

今ある・持ってるものにもちゃんと意識を向けて、

それに対しての感謝や愛情を持ちながら、

その上にいろんな足らずのものを

ボチボチ努力しながら積み重ねて行くということが、

大切だということに気づき出す時代だということです。



帰り友達を東花園駅近くにある

家まで車で送ってあげてる途中、

高校時代に自転車でよく通ってた(行ってた)

若江岩田~東花園駅界隈や中環沿いの近鉄ハーツ、

外環沿いのフレンドリーが無くなってたり、

風景がガラッと変わってて

(母校の名前も変わったしなぁ~)・・・



霞みの世界に消えて無くなりつつある、

高校時代の記憶に寂しさを感じつつも、

今も変わらず他愛のない話しが出来る

友達がいるという事実が、

かつて私にも【青春時代】というものがあり、

その時の経験が今の私を陰に陽に

支えてくれていることの

【証/かけがえのない人生の宝】

なんやと感じました。



いつも車で一瞬で駆け抜ける、

母校近くの道が何だかとても輝いてみえました。



家族親族(縁者)が元気で仲良くに生き、

自らにも健康があり、それなりのお金があり、自由がある。

そして過去に得たステキな思い出や経験があり、友がいる。



ほんと、有難いことやとかみしめています(=人=)☆



【写真】綺麗な夕日と大和川


[ 22:14 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
【現状の社会より、さらに「権威」と「権力」が

増大する社会になってほしいかどうか?】

という質問で、

私たち日本人は他の国の人・民族と比べて

圧倒的に【悪いこと】だということが

明確化されています。



現代日本人も残念ながら

“ピンキリ状態”ではありますが、

総じて、平和を愛する気持ちが大きいのは、

第三次世界大戦も叫ばれている中、

地球人類の“救い”なのではないでしょうか?



日本人(大和民族)にしか持っていない

「大和のDNA」というものがあり、

その根源は日本固有の【縄文時代】に

秘められていると私は推測しています。

その根源を探りに今月と来月、

またまた司馬先生の本を片手に

今度は北海道へ飛ぶ予定です。

北海道に現存するアイヌ文化は

そのDNAを色濃く今に遺しているようです。



この手の情報に関心おありの方、

是非ともご覧ください↓(=人=)☆



【ネット記事】
未来の世界で「日本人だけがリアルな人類として生き残ることができる」理由

https://indeep.jp/real-japanese-is/?fbclid=IwAR0yqRG1FTS4mSLv5a5jeEJeX7CAhXmic9HSjmF7GwwRAHb8Gw9I--LOLqo



[ 16:11 ] [ 人生、修行です。 ]
よちよち歩きの娘さんが、

お母さんの真似をして、

自分でひしゃくを手に取り、

水を入れだしました。



恐らく今生の人生初の体験だったようで、

お母さんのようにうまくいかない。。。



お母さんが娘の介助をしながら

一つ一つ「こうやってすんだよ」って

優しくゆっくり教えていました。



今はすっかりパッパッって10秒以内で出来る私も

かつてはこうして父か母か祖母か信仰心のある大人の方に

教えて貰った時期があったんやろうなぁ・・・って、

何だかとっても感無量。



こうして、いろんなことを一つ一つ教えていただき、

積み重ねて行って

今の私というものが完成されているんやなぁ~

ほんと、有り難いなぁ~っていうことに気づけた、

母子との善き出会いでした。。。(=人=)☆


[ 16:05 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
パソコンデータを整理していたら、

下記の文言が出て来たので、

みなさまにもシェアさせて頂きます(^人^)☆



「心 の 糧 七 ヶ 条」


一、 此の世の中で一番楽しく立派な事は生涯を

 貫く仕事を持つ事である

一、 此の世の中で一番さみしい事は自分のする

 仕事の無い事である

一、 此の世の中で一番尊い事は人の為に奉仕して 

 決して恩に着せない事である

一、 此の世の中で一番みにくい事は他人の生活を 

 うらやむ事である

一、 此の世の中で一番みじめな事は教養のない事である

一、 此の世の中で一番恥でありかなしい事はうそをつく事である

一、 此の世の中で一番素晴らしい事は

 常に感謝の念を忘れず報恩の道を歩む事である


2020/01/04のBlog
[ 18:24 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
【因果応報】

よい行いをすればよい報いがあり、

悪い行いをすれば悪い報いがある




これは地球のみならず、

宇宙全体の人類に適用される法則の一つです。

従いまして「破壊する者は破壊される」です。



私たちが生まれる前に、カトリックの信者たちは、

自ら興した文明や教義を、

自らの利益を貪るために使われていた時代があり、

それで異教徒たち(違う人種や価値観を持つ人々)

の宗教施設を破壊したり、命を殺めたり、

処女を分かち合ったりしていました。



その因果応報の【罪の清算】が、

このカトリック世界においても、

本格的に起こり始めているようです。



2年前にカトリックの三大聖地である

「サンティアゴ・デ・コンポステーラ教会」

に行って参りましたが、夜、

それはそれは恐ろしい魔物たち

(カトリックを心底恨み妬み嘆く悪想念)

で溢れておりました。



今だけ/点だけで物事を観ていては、

物事の実相は観えず・・・

流れでまた大局的に観なければ

真理は観えて来ないと思われます(=人=)☆



【インターネット記事】

「2019年のヨーロッパでのキリスト教施設や聖母像などへの

攻撃数は過去最高の「3000件」にのぼったことが判明」↓

https://indeep.jp/3000-europe-christian-sites-attacks-recorded-2019/?fbclid=IwAR1r8AHa9kmZThpEDlHUY-FeL2zyaKhWkDVBHtOP9xS2rKwqUL6JxfePowg



1月2日(木)。

今年も私の父親(愛称:オトン)の鶴の一声により、

大橋家一族15名(車三台)にて、

吉野山の食事処・静亭さん

http://www.yosino-sizukatei.sakura.ne.jp/)へ

美味しいランチ(父は吉野の絶景を見ながら

美味しい地酒をチビチビ呑むこと)を

マンキツしに行ってきましたぁ~^^♪



で、呑んだくれの河内のオッサン(=オトン)

だけをお店に残し(笑)、

“ツアコンよしこちゃん”が親族一同を

金峯山寺蔵王堂

https://www.kinpusen.or.jp/index.html)へ

ご案内~^^♪

大橋家一族の平穏無事な一年を

お祈りさせて頂きました(=人=)☆



何故か今回は私の母親(愛称:オカン)より、

「蔵王堂の前で写真を撮って~」との命令が下り、

ビミョ~に足をモデル立ちにする

“お色気オカン”に爆笑しつつ、

蔵王堂を後にいたしました(!?)



吉野山に来た際も、

私が行く・気にしているところはいつも同じなのですが、

チロちゃんという名前の柴犬(?メス?)が

最近なんだか元気がない感じで心配しているのですが、

今日観るとちょっと元気そうで安心しました。

もともと静かな性格なんかなぁ。。。

長生きしてね^^♪



もしも私が犬を飼うとしたら、

正にこのチロちゃんと全く同じワンちゃんを飼いたい!

と熱烈考案中です!



こんな人なつっこくて可愛いくて賢い女の子の柴犬と

一緒に海へ釣りや山へ狩りに行きたいです

(大妄想中~笑♪)



にしましても私の大峯信仰好き(ご縁)は

明らかに父の家系

【先祖代々河内界隈に暮らすDNA】に

よるものであるのは間違い無いのですが、

私の父は明らかに信仰心ゼロで、

神様仏様よりも酒!って感じなんですよね~(^^;)★



ほんと、摩訶不思議なDNAの世界を

噛みしめております(笑)♪



そんなかんだで、おかげさまで

楽しいお正月が過ぎて行きました~(=人=)☆


2020/01/02のBlog
[ 01:54 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
「今年こそはあれやこれやとガンバルゾ~!」

というものはなく、

これから起こることを粛々と確実に、

朗らかに【自然体】でこなして

行きたいと思っています。



今日の日暮れ時に、地元の氏神様

「白山神社」に初詣に行き(さすがに誰もいなかった)、

この地域の安寧と感謝を申し上げました。



また、昨年まで

「さかさ地図(環日本海・東アジア諸国図)」

仕事部屋に掛けていたのですが、

今日からはB1サイズの世界地図を掛けることにしました。

「ゴーン氏が逃げ込んだレバノンってここなのね~」などと、

いろいろ入ってくる世界情勢(地球の状況)と

それらが起こっている場所を俯瞰しています。



更に、昨年10月神武天皇陵での

「勤労奉仕(清掃活動)」の御礼ということで、

宮内庁から写真のもの(即位の礼に関連したもの等を

撮影した葉書12枚と菊の御紋の和三盆)が届きましたので、

世界地図の前にある小さな机に飾らせて頂きました。



これからの世界を救って行くのは

私たち日本人(ヤマトダマシイ)、

そしてその中心軸におられる皇室の方々【歴代の血統】です。



ですので私たちが自我我欲に囚われ、

今までのように“まやかしの幸福”を

追い求めていては、地球はもう終わりです。



我々一人一人が何のために生まれ、

なにを成すべきなのか?

それは「他のために生きる」という

真の生き方の実践であります。




・・・日々生きてると、

見たくない・聞きたくないものも観えて来る。

だから意識的に目をつぶり耳を塞ぎ、

心を閉ざして事なきを得たいと思う。



だけど鈍感にしたとしても心(目や耳)の隙間から

【いろんなもの】が入って来る。

それは失望や絶望といった闇や病、悪といった、

人間に苦しみや悲しみを与えるようなもの。



普く報す必要がある。それは

「心に希望を持つ人のもとに希望があり、

絶望を持つ人には絶望しかない」ということを。



絶望だと思う先に、

実は小さく光る穴のような道がある。

絶望の先にあるのは、見えづらいけど

誰にも必ず与えられている【希望への始まりの道】だ。



それに気づくか気づかないかもまた、

その人その人が持つ【希望を持つことを諦めない力】だ。

誰か・何かから与えられるものではなく、

自らの心から発心し、掴むべきものである。



「始まりがあるからこそ、終わりがある。

そして、終りがあるから、始まりがある」

数々の前兆現象を経、いよいよ【清算の時代】に入る。



・・・日々自分が言ってることややってることが

100%正しいなんて思ってないし、

実際そうではないということも分かっています。

だけど、常にそうありたいと思いながら

日々あれこれ観じ考え判断し、

実行実践することこそが、

尊い生き方なんだと思っています。



これから更に顕著に、“つれづれなるまま”に

あれこれと綴っていきますので、

引き続きお付き合い頂ければと思います。



「永遠なる不完全さが、

完全なる人間の有様(かたち)である」。



本年もどうぞよろしくお願いいたします(=人=)☆


2019/12/29のBlog
[ 21:49 ] [ ぶらり旅日記 ]
毎日・毎週・毎月、そして

毎年することが決まってること

(ルーティーン)があり・・・

12月25日~27日まで、

よしこちゃん☆年末恒例の奈良・洞川温泉での

“おこもり”に行って来ましたぁ~(^0^)!!!




師走の忙しない娑婆世界から逃れ、

天空の町・洞川温泉郷で

よしこちゃんの定宿・紀の国屋甚八さん

https://kinokuniya-jinpachi.com/)に

家財道具一式(!?)を持ち込んで

こもらせて頂きました。




携帯アンテナもネット環境も

バツグンの紀の国屋甚八さん。

「こたつみかん」したり、温泉に入ったり、

洞川温泉郷を散策しながら、

お仕事が出来る環境が整っています。



霊峰・大峯の山々の霊気を観じながら

邪気を持ち込む外部の人間(観光客など)が

ほぼゼロな今の時期に、冴えに冴えながら、

来年の向けての心身の浄化と更なる次元上昇をし、

英気を養う2泊3日でございました。



ありがとうございました(=人=)☆




2019/12/22のBlog
[ 23:24 ] [ ぶらり旅日記 ]
高槻市倫理法人会の松田相談役が

自宅事務所で「餅つき大会」をされるということで、

マイカーぶっ飛ばして参加して来ましたぁ~(*^^*)♪



松田さんが焼きそばやオムレツ等、

いろんなものを焼いて私たちに

ジャンジャン振る舞ってくださりつつ、

松田さんの“ファン感謝祭”

のような感じのイベントで(!?)、

入れ替わり立ち替わりいろんな人がやって来て、

めっちゃ楽しかったです!

(私も松田ファンの一人ですが、

よしこちゃんの高槻ナンバーワンは、

スイマセンが“マッキー”です^^;笑)



高槻倫理の前川会長と茨木倫理の藤原会長が

カッコ良く餅つきをされてはったので

応援見学してたら、ついてた餅が飛んでって、

床にボトッ★って落ちた瞬間が、

何ともノーコメントでしたぁ(>0<)爆!!!



にしましても、昔ながらの方法で出来たお餅は

めちゃくちゃ美味しいです

(ヤミツキになって食べてたらすぐ

お腹いっぱいになりました^^;)



餅つきしている横で少年たちが、

新幹線が側を通る田んぼで凧揚げをしていました。

餅つきにしろ凧揚げにしろ、古き良き日本の伝統文化で、

とってもステキですよね(*^^*)♪



私ももっと自由に出来る時間と場所とお金があれば、

こんなステキなイベントをしたいなぁと思いますし、

松田さんのようにボール追っかけるのが大好きで、

自分を人間にしか思ってない賢いワンちゃんを飼って、

愛犬と一緒に釣りしに行きたいなぁとも思ってます。

(松田さんの釣り道具は、とっても綺麗に整頓され、

惚れ惚れしました!)



今畑してますので、あとは釣りが出来れば、

憧れの自給自足生活に大きく近づけると

見込んでおります(笑)♪



そんなかんだで日々、

ステキな先輩方&仲間に囲まれて、

ハッピーライフをエンジョイさせて頂いております。

ありがとうございました(=人=)☆


[ 23:19 ] [ ぶらり旅日記 ]
12月22日(日)。

“松田さんチの餅つき大会”に行くことになり、

目的地を調べたら、

今年8月に偶然ネットで見つけ

実際足を運んだ「みまつでんき」が、

そこからたったの2キロのところにあることを知り

一人、コーフンしてましたぁ~(>0<)!!!



<その時の日記 ↓>

http://mail.voluntary.jp/weblog/myblog/43837/4007735#4007735



「みまつでんき」は所謂「街のデンキ屋」さんで、

私が好きなマッキー

(高槻出身のシンガーソングライター・槇原敬之)

のご両親が長年経営されていたお店です。

今もその近所にマッキーのご両親がお住まいのようです。



そのお店から更に2キロのところに、

「三輪神社」という名前の神社があることに

今回、気づきました☆



「みまつでんき」がある富田団地は

昭和40年代に出来た新しい街なので、

神社というものが無く、

同じ高槻市で近くにある神社と言えば、

この三輪神社という感じです。



私は日々、その大元である三輪大社

(奈良県桜井市/http://oomiwa.or.jp/

にお参りに行っており、

崇敬会にも入っておりますので【ただならぬご縁】を観じ、

松田さんチに行く前にこの神社に行ってみました。



ちょうど地元の方々が正月前の大掃除ということで、

あっちこっち綺麗にされてはりました。

一見普通の神社と変わらないのですが、

本殿の中を覗いてみますと、

なるほど☆三輪さん!って観じでした

(三輪さんのワケミタマってカンジ)。



個人的にめっちゃ驚いたのが、

手水がぬるいお湯だったことです(>0<)!!!

その横にゴーゴーと音を立てた、

ボイラーっぽい機械がありました。

その側にある浄土真宗本願寺派の本照寺の手水もお湯でした。



先月行った長野の諏訪大社は、

あったかい温泉水が手水だったという経験はありますが、

わざわざお湯を沸かして流す手水は

始めて出会いました。

高槻の神社仏閣、すごい。。。☆



高槻・富田地区は昔から

京都~大坂間の交通の要所な上、

酒造りが盛んだった地で、

それで三輪さんのミタマを勧請されたようです。



その境内から出たところすぐに、

「出世地蔵」と大きく書かれた

お地蔵さんがありました。

明治の廃仏毀釈により、

三輪神社境内から追い出され、

ここに祀られたそうです。



この地も私の知らない町ですが、

いろんな歴史(人の営み)を

垣間見ることが出来てちょっと感動的で

面白かったです。



この町の方々の益々のご多幸・・・

そしてこの町出身で、

50歳&デビュー30周年を迎えられた

マッキーが末永くお元気で、ステキな歌を歌い続け、

益々幸せになってくださることを

お祈りさせていただきました(=人=)☆