ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3848件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/06/10のBlog
[ 18:04 ] [ 遍路修行日記 ]
四国88の師匠・引田大先達

(最初の写真・左から3人目の方)より

お誘いいただき、

この土日(23・24日)高野山に行って来ました。

引田大先達率いる四国88参りの講「三和会」へは

4回目の参加となります。



みなさん一泊二日で愛媛・東予地区から

京都の東寺にお参りした後、

高野山に来られ(午後高野山で合流)、

そして愛媛に向かって帰って行かれました。

めっちゃハードスケジュール・・・

おつかれさまでございます(^^;)。



おかげさまで今回も内容の濃い・・・

気づきや学び、感動深い行(時間)となりました。

詳細は後ほどアップさせていただきますが、

まずは高野山の美しい風景【氣】を

おすそ分けさせていただきます~(^人^)♪



所謂“行場”から帰った時は、

持って行ったもの(特にマイカー)を

綺麗に拭くなどして掃除をしてから元の場所に戻します。

私の命(身体)を運び、

護ってくれたマイカーに感謝の気持ちで綺麗にすると同時に、

行場には“良からぬもの”も浮遊しており、

それがくっついて来ている可能性があるので、

それを自宅に持ち込まないという2つの意味があります。



準備・徹底、そして後始末。

雨が降って来ようが、車を綺麗にします。

あくまで【氣】のもの・・・

ジコマンゾクでございます(笑)☆



三和会のみなさま、ありがとうございました(^人^)☆



【写真】高野山・霊宝館前にて三和会のみなさまと♪

その他、高野山の風景いろいろ・・・そしてマイカー。



高野山真言宗 総本山金剛峯寺(高野山)

公式ホームページ https://www.koyasan.or.jp/


2018/06/08のBlog
[ 21:23 ] [ 人生、修行です。 ]
無心になって八尾の里山風景の中で畑作業してますと、

“自然”がいろいろなことを教えてくれます(*^^*)♪



【時期(自然の法則)】に沿って、

畝を耕し種や苗を植え、雑草を抜いたり、

水や肥料を状況を観ながらあげていきます。

やがて時期が来ると作物が実り、

作物を収穫することが出来ます。



ところが、作物と同じ自然の一部である人間は、

農作物のようにスムーズな流れでは行きません。



なぜなのか?・・・と、

畑作業をしながら、

作物と人間の【違うところ】を探り、

ある程度の結論を見出しました。



人間にはあらゆる【恐怖心】から発心された

【自我(自己保身)】、

またそれから発心された

【我欲(自分さえよければ・

満たされればよいという、心の方向性)】

といったものを大なり小なり持っていて、

それが自然の法則に則った

素直な生き方をんで阻いるんや・・・と思いました。



作物を植える人が自我や我欲に囚われてますと、

例えば6月に種を撒くべき作物を

「オレは6月に撒きたくないねん」と8月に撒いたり、

「水やりと雑草抜くのんめんどくさいから

絶対せぇへんねん」とやらなかったら、

かなりの確率で作物は実りません。



畑作業はとてもシンプルで分かり易い、

人間生活の「例え」なので、

感性の鋭い方には既に

お分かり頂けたかなと思われますが、

私たちの日常生活のありとあらゆる場所で、

自我&我欲に囚われた作物を植える人のような

出来事が同時多発で起こっており、

そのような心持ちの人は遅かれ早かれ

不幸になっていくようです。



人間は幸か不幸か、過去(先祖・過去世含む)

に得たクセや習慣(性)、

そして【罪】が心身・魂まで、

“焦げた鍋底”のようにこびりついていて、

自我や我欲を持ち、その欲を満たすことが

【普通】であり【幸福】であるという

“誤認識”に囚われています。



その一方で、自分自身は素直・クリアーな

生き方をしたいと思っていても、

周りの人たちや今いる場所のエネルギーが

自我や我欲に囚われ、

毒ガスのように発心しまくってま地場が下がってますと、

自分自身の心身もそれに蝕まれ、

生命エネルギーの次元が低下し、

クリアーな心身が澱み、穢れていってしまうようです。



私たち人間は、ほぼ全員、

自我や我欲を持っています。

ですので人間関係がこじれたり、

トラブルが起こるその根本原因は、

その双方がいろんな自我や我欲が

共鳴し合って起こって来るので、

程度の差はあっても双方に

問題があるということかと思われます。



「相手の非を責めるのではなく、己の非を省みるべき」

と日々、反省の日々です(苦笑)・・・が、

これを言葉で言うのはとってもカンタンなんですが、

自我や我欲といったものを消すのは、

なかなか難しいものですよネ。

まだまだ行が足りません~( T0T 涙)★



だけど、まずは、「無知の知」で

自分の至らなさや足らずを知り、

それらマイナスを消すための【消罪&徳積み】から始まり、

そしてそれに終わっていくのカナ?と、

なんとなく感じている、

今日この頃でございます。。。(ー人ー)☆




【写真】三輪大社「二の鳥居」。

ここではいつもステキな“ヒカリの玉”が撮影出来ます(^^)♪


[ 21:20 ] [ 人生、修行です。 ]
明日明後日と、高野山に行くことが急遽決まり、

ドタバタ準備しながらもテンションが上がり、

冴えてマス~(^^)♪



(つたないですが…)私の信仰人生の

12年間で常に意識して来たことは、

自身の心身をいかに“クリアー”

(清浄・健康・シンプル、すなお)にし続けるか?」

ということと、

「いかにして自分の身の回りの物理的環境と

人間関係をクリアーにするか?」このニ点です。



これは自分だけではなく、

自分以外の他者の幸福のために

非常に重要な基礎的部分だと観ています。



各地の行場で行をして、

自分自身の次元を上げて帰って来たとしても、

自分自身の日常生活の次元が低いと、

自分の次元もすぐに下がって来ます。

だからまた行場に行くということを

マメに繰り返して来ました。



そんな稚拙な行であっても、

曲がりなりに続けて行きますと、

だんだんと周辺環境の地場(次元)に

影響を受けにくくなり、

と同時に周辺に自分の次元の影響を

与える側に成って参りました。

またその人や場所の次元(地場のレベル)を見極め、

長居したり逆に、気配を消してすーっと

消えたり出来る術も見について来ました(ー人ー)☆



自分の心身の中に大峰やお四国といった

【行場】が在るという感覚が芽生えて来ました。

従いまして大峰や四国等へとマメに足を運ばなくても、

常に神々が私の中におられる・

【大自然と一体化している】という

感覚が観得てきました。



真の神仏は、清浄・正常な場所にしか

存在することが出来ないものだと感じています。



日々生きてますと、畑の畝のように“心の雑草”が

どんどん生えて来る・雑念が蔓延り、

ケガれて来ます。

常にそれを意識し、その雑草を抜くための正しい行をし、

身辺の環境を綺麗に保ったり、

更に磨き上げるべく整理整頓をしています。



整理=捨てることであり、

余計な物は迷わず溜め込まず、喜んで捨てる!

その最たるものは【マイナス感情】であり

【悪想念】だと感じてまして、

いかに良い念(今の心)を

キープするか?高めて行くか!?が、

私の健全な人生において、

重要なテーマの一つになっています。



久しぶりに行くご縁が出来た、行場・高野山。

だからこそ、心身&身辺を更にクリアーにしています。



今の自分が出来る最高のコンディションで行場に行くことが、

行者としてのマナーだと感じております。

行場に行く前はこんな感じで、

準備を重ねる度にテンション【気】が上がり、

めちゃくちゃ冴えてきます♪



今回はマイカーで行くので、

雨天にも関わらず洗車しました(笑)。

汚れた車で“お大師さん”には会いに行けません(^^;)。

実際は徹底的に綺麗には出来てませんが(凹)、

そんな気概を持って心定めて日々生きてますと、

いろいろなことがスピーディー且つステキに進み出します。

ほんと私の人生、【おかげさまの人生】です♪



やっぱり私は、こんな人生を歩むことを、

自らの意思で選択をし、

それを求めて生きているということを、

だんだんと“受け入れて”います。

これからも私自身が私自身の人生の

【最良の理解者】であり続け、

日々反省懺悔、改善をし・・・

そして感謝しながら、

ステキに精進していきたいなと思ってます。



ありがとうございます(^人^)☆




【写真】お四国の“お大師さん”


2018/06/05のBlog
[ 19:17 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
“趣味:畑”のよしこちゃんは、

この時期忙しいんですぅ~(>0<)☆



昨年秋に植えたタマネギ&ジャガイモちゃんの

収穫時期をネットで調べますと

「梅雨に入るまで」と記載されており・・・

更に私の好きなサツマイモちゃんの植える時期を

調べますとこれまた「梅雨に入るまで」

と記載されており・・・

【時期】というものを外すと、

収穫高が悪くなることは経験済みなので、

今年こそは【時期厳守】を実践しようと、

ガンバリマシタ~(^^;)。



長さ9メートルの畝2つに

およそ200個のタマネギちゃんが実り、

と同時に長さ3メートルの畝3つに

買い物かご1杯分のジャガイモちゃんも収穫♪



それらの畝の土を一旦、

備中鍬で掘り返し、一日放置した後、

再び美しい畝に土木工事(笑)。

収穫物は自宅ベランダに移動させ、

タマネギは2日間、ジャガイモは数時間だけ

日光に当て乾燥させて収納しました。



タマネギ跡地に植えるサツマイモの苗は、

よしこちゃん御用達の

「コーナン 外環八尾山本店」にてゲット。

ここは園芸館がホームセンターから独立して大きく、

畑グッズは何でも揃っていて

しかも自宅~畑の通り道にあるので、

とても便利です♪



この時期、ここへは多くの人が

サツマイモ苗を買いに来るので、

事前に電話し在庫確認をしてから

買いに行くのがポイント

(苗を卸してはる農家さん、不定期で

お店に持って来るそうですので・・・)。



金曜日の午後500本近くあった苗が、

24時間後の土曜日、別のもの

(キュウリ&ゴーヤのアミを支える柱)を買いに行くと、

スッカラカンに完売してました(^^;)。



畑もビジネスも人生も、

綿密な計画や準備(根回し)が必要やと実感。

おかげさまで新鮮な苗80本を、

必要な時期にゲットすることが出来ましたぁ(ー人ー)☆



ジャガイモ跡地には、

昨年の種から育てたスイカ(2畝を合体)と、

オクラを植えました。

ちゃんと実るかどうかは分かりませんが、

出来る限り種から育てたいと私は考えています。



今年はこれらの畝の作業に加え、

長さ8メートルの畝1つを

畑仲間のおじいさんから譲り受けましたので、

そこにキュウリ・ゴーヤ・ミニトマト・紅シソを

ちょっとずつ植えました。



なお今回、苗を購入したのは、

サツマイモとキュウリだけです。



ほんと、今回の「梅雨に入るまで」の畑作業、

時間制約があってハードでしたぁ~(>0<)!!!

だけど、なぜか楽しい

“畑ライフ in 八尾の里山”でございます。



それでは、今年のRainy Seasonも

どうぞお元気でお過ごしくださいね~(^人^)♪


2018/05/27のBlog
5月18日から22日まで、

お一人様マイカー遍路をさせて頂き、

いろんな素敵な出会い・気づきがありましたので、

忘れないうちに、一気に更新させて頂きます~^^♪



2日目に泊まった26番金剛頂寺の宿坊で

同じマイカー遍路をされていた、

中先達のおばさま・竹下さんとお会いし、

夕食が同じテーブルになりました。



もう一人、歩き遍路のおにいさんもおられ、

3人共に歩き&マイカー遍路の経験がある

リピーターでしたので、お遍路ネタで大いに盛り上がり、

楽しい夕食時間を過ごさせて頂きました。

私からお願いをし、竹下さんとFB友達にもなって頂きました。

今後もいろいろとご教示頂けそうで嬉しい限りです~(*^^*)♪



歩き遍路のおにいさんとは、

お遍路のスピードが違うので、

その宿坊以降会うことはありませんでしたが、

竹下さんとはその後、29番国分寺、

飛んで39番延光寺、40番観自在寺、

そして42番佛木寺と合計5ヶ寺でお会いしました。



竹下さんはマイカー&歩きと20周以上も

お参りされておられるので、

私よりももっと早くて要領よくお参りされており、

私はゆっくりな上、途中高知市内で

お買物したりしていましたので、

29番さんでお会いするのが最後だと思っていました。



が、私は訳あって、30番善楽寺と、

足摺岬にある38番金剛福寺のお参りは済んでおり、

これら2つを飛ばして今回お参りをしたので、

偶然39番延光寺でお参りするペースがまた合いだしました。



40番観自在寺で出会った理由は、

竹下さんが仲良しな方と会うために、

本堂前でじーっと待っておられたからです。



そして私のカーナビは、40番から41番に向かうはずが、

何を勘違いしたのか、42番佛木寺の近くで

「到着しました~」と案内を終えてしまい(涙)、

しぶしぶ、その道の先にある42番をお参りしてから、

近くにある41番龍光寺に戻ろうとし、

そしたらその42番さんで竹下さんとお会いしたのです。



竹下さんとはお会いする度に

【ほんと、ご縁ですね~(^0^)!】と満面の笑みで再会♪

ほんと、ここまでガチっ☆とお参りのタイミングが合った人は初めて、

何だかとても感動しました。



以上長々と記しましたが、

私は竹下さんとのご縁と通して、【よっぽどの縁】というものが、

やっぱり存在するのだということを確信しました。

同じ時にお遍路をしていても、

一瞬の差で出会わない人もいるし、

出会ってもお互い知らないので「こんにちは」と

言い合って終わったりします。



私の大阪での日常生活で出会う、

両親兄妹・親族を始め、

毎日のように出会う・時々出会う方々との

【よっぽどの縁】の素晴らしさ・・・当たり前だと思うことなく、

大切にしなくてはいけないなぁ。。。と

反省と感謝の気持ちが、

この初夏の陽気みたいに爽やかに湧いてきました(^人^)☆



ほんと人生って、出会うべく人に出会うやなぁ。。。

一瞬早くもなく、遅くもなく。。。



【写真】29番国分寺・大師堂にて(後姿のお遍路さんが、竹下さんです)


四国遍路をしておりますと、いろんなお寺があります。

人がやって来て去って行くと、

どんどん境内が汚れていきます。

それは目に見えるもの、目に観得ないもの両方です。



ちゃんとされているお寺は、常にその両方が綺麗に保たれています。

29番国分寺は行く度に綺麗な霊気が漂うお寺だと感じています。

清浄な場所でないと真の神仏はそこに存在出来ないので、

あらゆる面で綺麗に保つということが管理者には求められているようです。



今回お参りした時、腰がステキに曲がった

小柄なおばあちゃんが、

一所懸命&精魂込めて掃き掃除をされていました。

私が境内にいる間、ずーっと掃いておられ、

なぜいつも国分寺さんが綺麗なのかが良く分かりました(^^)☆



そんなに腰が曲がってご高齢なおばあちゃん。。。

わざわざ朝っぱらから、お寺にお掃除しに来ないで、

若モノに任せて、ゆっくりお家で過ごして欲しいと

思ったりもしましたが、そのおばあちゃんは、

とても活き活きとそして慣れた感じで

無駄無く掃き掃除をされていて、

「ああ、ここがおばあちゃんの居場所であり、

おばあちゃんの天職(天から与えられたお仕事)なんやなぁ。。。」

と感じました。



朝の清々しい木漏れ日が、そのおばあちゃんに

健やかに生きるヒカリを与え続けておられるんやなぁと

その美しいお姿に、しばらく見惚れていました。



このような感じで、この四国88の遍路道も、

多くの地元の方々の御尽力により、維持管理されています。

そんな皆様方のご多幸をご祈念申し上げております(^人^)☆


3日目は高知県西部・須崎市にある

「民宿なずな」という、

お遍路さんの間ではとてもいいと有名な

遍路宿に泊まりました。

今は閑散期な上、なずなさんのホームページに

「車遍路でもOK」的なことが記載されていたので、

今回泊まらせて頂きました。



部屋数は4つしかないのですが、

アットホーム&綺麗、

そして何よりもお料理が凄く良かったです。

噂通りの素敵なお宿でした。



チェックアウトする時、なずなのおばあちゃんと

30分くらい話していました。お宿の方とお話ししますと、

地元のことと今のお遍路さんの状況や

傾向が分かるので、こんな感じで

結構お話しさせて頂きます。

そこで、すごく感動したお話しを聴きましたので、

ここに記させて頂きます。



・・・ここ3~4年、外国人(欧米)の歩き遍路さんが

一気に増え、このなずなさんにも

良く泊まりに来るそうです。

日本人もそうですが外国人も“ピンキリ”で、

いろんな人がいるそうです。

そんな中、85歳のベテラン歩き遍路のおじいさんが、

「この子の宿泊代、僕が払うので、

泊めさせてあげて欲しいです」と、

20代のフランス人女性のお遍路さんを

連れて来られたそうです。



彼女は、お遍路をしたいという想いは

とても強いのですが、とにかくお金が無く、

基本的に野宿をし(女性一人の野宿は危険です。

「善根宿」という無料のお宿も四国各地にあります)、

お風呂に入りたい時は、

なんと代わりに太平洋に飛び込んでいたそうです。

だけど、海は塩分があるので、

どんどん「乞食遍路」のように汚くなっていて、

それでそのベテランお遍路さんが

彼女に手を差し伸べたそうで、

途中から一緒に歩いて来られたそうです。



彼女は英語とカタコトの日本語、

おじいさんは英語が話せた為、

英語で精度の高いコミュニケーションが出来たのも、

良かったんやと思います。



そのおじいさんと女の子以外にその日は、

歩き遍路の団塊世代の

おじさん2人が泊まりに来ていたそうで、

夕食時一つの大きなテーブルを囲んだ場所で、

おじいさんは、この女の子の現状や、

なぜお金が無いにも拘らず

飛行機に乗り海を越えてお遍路しにやって来たのか?

女の子の想いを日本語でおじさん2人に話し始めたそうです。



「・・・だから、僕はこの子の宿代を払ってあげるんです。」とまで言った時、

そのおじさん2人は

「僕たちもこの子の宿代を支払わせてください!」と熱望され、

結局3人で折半して女の子の宿代を支払われたそうです。



当然、その女の子はカタコトの日本語で、

おじさんたちにお礼を言ったことでしょう。

だって、本来女の子が、支払うべきお金を

おじさんたちが払うのですから。



だけど、おじさんたちも感謝の念を抱かれたことでしょう。

なぜなら、この女の子とおじいさんとの出会いによって、

【人に施すこと歓びや素晴らしさ、大切さ】に気づき、

それを実践する機会を与えられたのですから。。。



「give & take」の真の法則は、

お互いが(ここでは)【お遍路をする】という

「give & give」をしていると、

必要な時に必要なだけ双方に

「take」が天から与えられるということなんだと私は感じました。



なずなのおばあさんの向こうにあった大きなテーブルに、

その4人が笑顔で歓談している姿が観得、感涙しながら、

なずなさんを後にしました。



88のお寺でのお参りも当然必要なことですが、

遍路道上で起こる、数々のこのような出会いや気づきが

この四国遍路道にはあるので、

お遍路さんはリピーターが多いんやと思います^^♪



出会う人、み~んな【お大師さん】!

真の幸せは、得ること(take)ではなく、与える(give)ことにある。

南無大師遍照金剛(ー人ー)☆



【写真】民宿なずなさん
http://sea.scatv.ne.jp/~hien-type3/index.html

自分がかつて歩き遍路をしていた時を中心に、

四国のみなさまからたくさん【お接待】を頂きました。



徳島→高知を進み、愛媛・南予地区に入って、

左手の風景が太平洋から瀬戸内海に変わって

国道56号線を北上するところでも

お接待を頂いた時があります。



それはとても寒い日でした。せっせと歩き、

国道56号線を宇和島に向けて北上していました。



そこに一台の乗用車が止まり、助手席の窓が開き、

運転席にいたおにいさんが「お接待です。

寒いのにご苦労さまです。」と

あったかいペットボトルのお茶を私に手渡されると

颯爽と進行方向に去って行かれました。

その間15秒くらいでしょうか。

この国道56号線は交通量が多いので、

駐停車しづらい道路なんです。



その方はスキンヘッドでしたが、

怖い感じではなくお坊さんのようでしたが、

普通の服を来ておられました。



そのお接待を自然にさらっとされ、颯爽と去って行かれるって、

なかなか出来ない・行けない境地であります。

生き仏様とは、あのような御方なんだと、

今でも鮮明に覚えています。



あったかいお茶に込められた

おにいさんの御心に感涙しながら、

てくてく歩いていたことを、ここを通る度に思い出します。



今回の車遍路の際、しんどそうに歩いておられる

お遍路さんを二人見たのですが、

アクセル踏んで抜かして行きました。



かつて私が歩き遍路しててしんどい時、

地元の人とかが私に声をかけ、数回乗せて頂き、

とても助かりました。

自分が何回もして頂いたにも拘らず、

いざ自分が出来る立場になっても、

それが出来ないということに、

自分の至らなさを痛感して帰って来ました。



「急いでいるから」とか「引き返すのが面倒くさい」とか

「(お接待を)断られたらどうしよう」とか

「ヘンな人やったらどうしよう」とか、

そんな正当っぽいことを思いつつも、

やっぱり自分の良心は痛む訳です。



ですので次回車遍路をする時は、

更に時間のゆとりを持って、

困っているお遍路さんがいれば、

お声がけしたいと思っています。



人間は自分のことが一番良く観得ませんが、

こんな感じで、客観的に観得てくるのもまた

四国遍路の魅力だと感じています。




【写真】愛媛・南予地区の海の風景と、

かつてお接待で頂いたあったかいお茶(2012年2月28日)

今回4泊5日のお一人様マイカーお遍路では、

本当に美しい空と海の風景をたくさん観させて頂きました。



おかげさまで一度も雨は降らず

(なずなさんに泊まっている時、夜中ものすごい

大雨が降ったようですが、翌朝からっと爽やかに晴れていました)、

快適なお遍路旅となりました。



人や出来事の出会いもたくさんありますが、

運転している時やお参りしている時に、

ふっ・・・と、いろんな素敵な【気づき】が天から降りてくる瞬間があり、

これがまたお四国の醍醐味であったりもします。



面白いなぁ・・・と思ったこと。

それは、空も海の色も、同じ空、海であるにも拘らず、

太陽【ヒカリ】によって、濃い青に見えたり、

白や赤っぽく見えたりするということです。

(それ以外にも雲や空気中に飛ぶ水蒸気やチリ、

海の深さや浮遊物などの影響もあります)

そんな当たり前で、とても大切なことに、

気づかせて頂きました(ー人ー)☆



これって、人間でも同じことが言えるのでは?!

というのが私の今回の発見・気づきです。



例えば私がAさんのことを、

「アイツはロクでもないヤツや~」と嫌っても、

私の母は「Aさんは前、

とても優しくしてくれたから、いい人やで~」ってな感じで、

同じAさんという人物でも、

良く言う人と悪く言う人がいることがあります。

また同じ良く言う人でも、

良いと言う箇所・ニュアンスが違っていたりします。



同じ人物(対象物)の話をしているのに、

人によって観え方が違うのです。



これって一体何故なんでしょう?



私は、その対象物(Aさん)を観る人の

【心のあり方】が違うからだと思いました。

【心のあり方】つまり、その人が発心する

【ヒカリ】が違うのではないでしょうか?



その人の心が発するヒカリがキャッチし、

その人の心のスクリーンに投影する

“ヒカリの場所”がその人その人によって違うから、

同じ対象物をみんな違って

判断・評価するのではないでしょうか?



一方で、人間は不完全な動物ですので、

ヒカリの質にも大なり小なり問題があり、

車道のトンネルの中みたいに、

赤いものが茶色く見えるような感じで、

間違って観えてしまったりします。

緑色のレンズを付けたメガネで世界を見ると、

全部緑がかって観えて来るというのと同じです。



ですので、物事を前向き・プラス思考で捉える人は、

その心のヒカリ(の方向性や質)と

同じ情報や状況をキャッチし、

「やっぱりこのビジネスは

成功すること間違いなし!」って確信したりするし、

逆に後向き・マイナス思考の人は、

自分が思う新規ビジネスが失敗するような理由ばかりが観え、

失敗する情報ばかりを集めて来て

「やっぱり失敗しそうやから、やめとこ!」ってなります。



これは、人間(他者)並びに人間関係も含む

万物に対する観方もそうですし、

過去・現在・未来に対する観方も全部含まれます。

人生全般また万人共通の物事の観方の法則であります。



だから私は、これからも自身の【行】によって、

よりよい方向並びにより“色”を排除した

クリアーなヒカリを発心する努力をし、

人生ますますステキに上昇気流に

乗って行きたいナと思いました。





・・・あと、ヒカリって、【愛が動いたもの】だという

言葉も降りて来ました。

愛は、動いてヒカリに成るということです。



愛があって、動きがあるから、ヒカリとなる。

その最たるものが【太陽】であります。



太陽という愛の存在があり、それが発心され、

地球にやって来て、それがヒカリと成り、

万物が見える存在になるから「有」というものが存在出来る。



ヒカリが無ければすべて闇。「無」です。

何も観えません。何も出来ません。

従って永久に何もありません。



誰に頼まれた訳でもなく、

毎日必ず天体の法則に従って

昇っては沈む太陽。

正に、愛の象徴ですよね。

見返りを求めずただ、ひたすら与えるのみ。

そのヒカリを受け、健やかに生きる私たち。

あまりにも当たり前過ぎて、感謝の「か」もなく、、、

ほんと、情けない話です。



この手の観えない世界のことを

言語化するのは非常に困難なことですが、

今後も「非現実的」なこと。。。ではなく、

無知な人間の頭脳では到底理解し得ない

「超現実的」なこと、即ち【宇宙的絶対的真実】を

、一つ一つ紐解いて、知って行って、

自他の幸せに生かして行きたいなと思います(^人^)☆



【写真】高知・太平洋


これで今回の四国遍路行のふりかえりは終わりです。



今回お遍路に行く前にさらっとご紹介させて頂きましたが、

中学時代から20代半ばくらいまで、

マッキ―(槇原敬之)の大ファンで、

CDを聴きまくり、コンサートにも行ってました。



今年7月にマッキ―が八尾のプリズムホールで

コンサートをするということで、

チケットをゲット出来ましたので、

このお遍路の時に昔のCDを聴きなおすのと同時に、

私が持っていない最新アルバムまでのツタヤで借りて、

お遍路中、ファーストアルバムから順番に聴いていました。



昔聴いていた曲は、その時々に私を引き戻し、

出来事や一緒にいた人たちを思い出させてくれます。



「ああ、あの時もっとこうしておけばよかった」という、

今更ながらの反省懺悔の念と、

昔ご縁あった方々への感謝、

そして「過去の私があれこれ悩みつつも頑張ってくれたからこそ、

今の私がいる」という自身への感謝の念、

絶対的確信の念が深くなりました。



一方、ツタヤで借りて来た、今回初めて聞いたCDは、

そのような過去の思い出が一切浮かばず、

「あぁ。マッキ―らしい、えぇ曲やなぁ~」で

終わったから面白いです(笑)。



が最後、愛媛県宇和島市にある

41番龍光寺で8周目を結願して、

大阪に向かう高速道路で聴き始めた、

最新のオリジナルアルバム『Believer』の

『超えろ。』という曲にガツン☆



この曲、関西人にはちょっと聴き馴染みがあるかな・・・と。

私も時々聞いてましたが、

関西テレビ『みんなのニュースワンダー』のテーマ曲でした。



> のぞき込む鏡の中

> 疲れた顔が映っているなら

> それこそが大正解なんだ

> 誰かの笑顔を見てから笑えばいい




ほ、ほんまやぁ。。。(T0T)じーん☆



> 超えろ 自分の限界を

> 超えろ 昨日の努力を

> 超えろ 誰かの予想を

> 超えろ その力があると信じて

> 超えろ 今あるどのアイディアも

> 超えろ 目に見えない枠組みを

> 心が望む未来以外

> 君は欲しくないはず



> 七転び八起きの8の文字を

> 横に倒して

> ∞の可能性を見つけろ




今回、8周目のお遍路が終わり、

このマッキ―の歌と出会い。。。



私のこの8周目の8を横に向けて、

【∞】の可能性を見つけるべく、

これからも、四国遍路の回数が増える度に、

そして昨日よりも今日、

今日よりも明日の自分を超えていく、私でありたいし、

そうして行かなければと思いました。



今回も強烈な【おかけさまの力】を頂き、

自らの雑念を更に捨てて、

自分が信じた道を正々堂々、

挑戦してやっていけるという確信を得ることが出来ました。



ほんと、この11年間のお遍路で出会った皆様方に感謝ですし、

いろいろと曲りなりにもやり続けて来た私自身に、

感謝の気持ちでいっぱいです。

よしこちゃんの行者人生、ますます謳歌出来そうです♪



お世話になったみなさま、ありがとうございました。

さて。明日からまたがんばります~!

みなさまもどうぞ、ステキな月末をお過ごしくださいね(^人^)☆



【超えろ。PV(Short Ver.)】
https://www.youtube.com/watch?v=-D0DJ59K7qo

【超えろ。歌詞】
http://j-lyric.net/artist/a0005ff/l03602e.html



【写真】淡路島・室津PAから見た夕日

2018/05/26のBlog
[ 17:58 ] [ 人生、修行です。 ]
今日は同居人の皆様方(両親と妹)は

甥っ子&姪っ子の何かの発表会

ということで滋賀に行っていたので、

自宅でゆったりお一人様生活♪



先日の四国遍路行から戻った後、

なんやかんやでドタバタしており、

旅の後始末が全部終わって無かったので、

旅の後始末と自宅一部の汚れた場所の

掃除をせっせとやってました(^^)♪



お遍路白衣や服の洗濯からアイロンがけ、

使った道具を水拭きし元の置き場所に戻し、

そして1100キロ以上も無事走ってくれた

マイカーの徹底お掃除。

ご近所のイエローハットに行き

「エンジンオイル」も換え、

感謝の気持ちで後始末~っ!



この最後の後始末は

次の【準備】にも直結しますので、

抜かり無く行います。



ほんと、徹底お掃除し、

余計なものを徹底的に捨てると、

身も心も清々しくなり、

【良い気】が漲って参ります☆



更に、伸びた髪をバッサリ切りに行き、

身も心も超☆スッキリ~(^0^)!

8周目のお参りが終わり心機一転、

また“イチ”から修行に励もう

という初心に戻り、

ますますクリアーな気持ちが湧いて来ました。



そして、

近所のコミセンに献血カーが来ていましたので、

400ml献血をしに行きました。



前回、このコミセンに献血カーが来ていた時には、

ヘモグロビン濃度が足らず献血出来ず、

まるで大将の首を取れなった落武者のような

無念さで帰宅しましたが(笑)、

今回は濃度が足り、

しかも400ml採血時間が10分もかからない・・・

という自己最短記録を更新する勢いで

健康な状態ということが分かり、

ほんと【おかげさまの人生】やと、

この肉体を頂いたご先祖さまに

感謝感謝の時間となりました(ー人ー)☆



これからも70歳まで献血が出来る

健康な身体を維持しつつ、

他者貢献(“施し”の)出来る

私であり続けたいなと思いました。

ありがとうございました(^人^)♪


2018/05/25のBlog
[ 21:38 ] [ 八尾中央産業クラブ ]
5月25日(金)。

八尾中央産業クラブの総会&懇親会が

八尾グランドホテルにて開催され、

今年も100名近い方々にご参集頂きました。



細かい間違いや失敗もありつつも(ーー;凹)、

本部書記長として、平成29年度のお役目を全うし終え、

4年目に突入いたしました。



ぼちぼち後継者が欲しいところ

ではございますが(本気&笑)、

新&女性会長のステキな小林さんを支えるべく、

更に洗練した書記三昧に

明け暮れたいなと思います♪



前会長の谷さん

(2年間、おつかれさまでございました。。。)筆頭に、

本部役員のみなさん、基本コテコテでゆる~く(?!)、

時にかちっとされた

超ステキな先輩方でございます(^^)☆



小林会長から、

どなたかが当てられて貰ったと思われる、

抽選会の景品の果物を

「おかあさんにあげてね」と下さったのが、

とても嬉しかったです。

小林会長のそのお心に感謝、感謝です(ー人ー)♪



ご参加頂きました会員の皆様、

ご来賓・相談役の皆様・・・

そして本部役員の皆様、

ありがとうございましたぁ~(^人^)☆



今月後2つ、この手の行事運営があるので、

何とかステキに乗り切りたいなと思います。

ホンマ、毎日修業デスワ。。。(^^;)滝汗☆


2018/05/21のBlog
[ 21:13 ] [ 遍路修行日記 ]
おかげさまで今日も無事、

マイカーお一人様遍路が終わり、

8周目のお遍路が結願(けちがん)

しました(^0^)!



・・・とは言っても、もう既に、

9&10周目がスタート

しておりますが(笑)♪



細かいエピソードはまた大阪に帰った後、

ゆっくり更新させて頂きたいなと思いますが、

とりあえず今は結願の

ご報告ということで。。。(ー人ー)☆



明日夕方まで別件にて高松にいて、

夜大阪に戻ります~♪

お世話になりましたみなさま、

ありがとうございました(^人^)☆




今日の一句

【橋を越え 峠を越える 遍路道 越えた向こうに 未来の私】



2018/05/20のBlog
[ 19:03 ] [ 遍路修行日記 ]
毎度です~っ☆

今日・20日(日)も無事予定通り、

お遍路することが出来、

高知県西部・須崎市の遍路宿に泊まっています。



今日は一日晴天で、

南国・土佐らしい美しい空と海を

大満喫させていただきました・・・が、

所謂「運転焼け」で、

かなり日焼けしてしまった模様!??(>0<)★



土佐の太平洋を眺めておりますと、

坂本龍馬みたいに、

世界の海兵隊でもどーん!と

やってみたくなるような、

小さな己(小我)が消え失せて、

大きな己(大我)がどんどん

前面に出て来る感じになってくるのが不思議です♪



いかに自分が日頃、

小さい枠の中で生きていたのか。。。

改めて、反省&客観視。そんな雄大なる風景のもと、

素敵な過去(先祖供養)と今(天下泰平&家内安全)、

そして未来(子孫繁栄)を祈念する旅・四国遍路♪



明日は愛媛県に突入し、一泊した後、

最後、香川・高松に飛んで大阪に帰ります(^^)♪


2018/05/19のBlog
[ 19:30 ] [ 遍路修行日記 ]
明日も早いので、もう寝ますが(笑)、

とりいそぎ、本日のお四国参りのご報告です。



今朝21番太龍寺(ロープウェイ使用)を

お参りした後は、

ひたすら高知県室戸岬に向けて

太平洋を観ながら快適ドライブ(^^)☆



今はちょっと向こうに海が見える、

26番金剛頂寺の宿坊で、

パソコン広げてカチカチしております(笑)♪



太平洋とその上に拡がる空を眺めながら、

無心に還る、よしこちゃん。

嗚呼、やっぱり、四国っていいなぁ。。。

って感動の涙。



今、ここに生きているという、

自らが発心する歓び。

今、ここに生かされている

神恩報賽、感謝の念。。。



この空、海いっぱいに満たされ、

宇宙の彼方まで拡がってゆく私の想い。

やまびこのように還ってくる、天からの歓び。。。

これは正に神の“ヒカリ”であり、愛、そのもの。




ってことで、今日の一句

【空海が 愛したヒカリ 空と海】



2018/05/18のBlog
[ 18:34 ] [ 遍路修行日記 ]
5月18日(金)。

気温30度に迫る大阪を抜け出して、

四国・徳島へ♪



今回の旅のお供はマッキー(槇原敬之)の

オリジナルCDアルバム。

7月21日に八尾プリズムホールでの

マッキ―のコンサートに行くので、

ほんと久しぶりにマッキ―のCDを

ファーストアルバムから順番に聴いています。

ここ十年くらいに新しく出たCDは持っていないので、

ツタヤに借りに行きました。

偶然、今日はマッキ―の誕生日でしたぁ~(^0^)!



中学1年生から20代半ばくらいまで

マッキ―の猛烈なファンでしたので、

私にとってマッキーの歌=青春、そのものです。

マッキ―の曲を聴きながら&お遍路しながら、

過去路への旅。。。

昔の私、お世話になった方々を思い出し、

感謝感謝の万感の時間となっています。



日頃なかなかじっくり出来ない、

過去への旅が出来るのも、

お遍路の醍醐味かなぁ・・・と(ー人ー)♪



で、お遍路は前回の続き・18番恩山寺からです。

ここでも数字【18】が偶然重なりました(*^人^*)☆



今日は18、19番のみ

お参りする予定だったのですが、

予定よりも早く徳島に着き、

お参りも早く進んだので、

20番鶴林寺もお参りを済まして、

今はネット環境バツグンの

徳島市内のホテルに泊まっています。



明日は21番太龍寺から一気に高知へ!

室戸岬をくるっと周り、

26番金剛頂寺の宿坊に泊まります。



20番鶴林寺の納経所のおばさんが

とても素敵な方で、納経後

「お参りご苦労様です(^^)」と、

塩飴を一つくださいました。

食べると何とも言えない、

甘い優しさに包まれた感じがしました。



お接待。。。

お四国ならではの、おもてなしです。

これまた、四国の醍醐味であります。



ここで一句

【おせったい 塩飴一つ 夏遍路】



さ。今は「お遍路時間」で動いてますので、

ぼちぼちお布団に入ります~☆

2018/05/17のBlog
[ 19:54 ] [ 遍路修行日記 ]

明日・18日から

またまた四国遍路行に参りますので、

せっせと準備中です(^^)♪



今回は完全なる「お一人様マイカー遍路」で、

前回の続きの徳島市内の札所から

くるっと四国を一周し愛媛まで行く、

4泊5日のお遍路です

(※最終日・22日は、四国3Sネットワークの

事務局として高松に参ります)。



構想半年・・・ようやくの実現に、

よしこちゃんテンションMAXっ(^0^)!



ゴールデンウィーク明けに風邪をひいてしまい、

未だ喉に違和感を感じて過ごし、

普段飲まない「薬」というものに

頼っております(ーー;)★



先日一日寝込んでいたのですが、

我ながら自己管理の出来てなさとかを反省懺悔中で、、、

これからの私自身のあり方や人生を

また一段を変えないと・

進化させなアカンよな。。。と

気づかせて頂いた、苦難でもありました(ー人ー)☆



そんなことをあれこれ思いながら今回、

四国をお参りさせて頂き、

“お大師さん”を通して、

自分自身やいろいろなもの・ことと

ゆっくり向き合うことが出来るのもまた、

この四国遍路の醍醐味だと感じています。



四国の風が 大地が 空が 教えてくれる。

【真実】を・・・ありのままを教えてくれる。

私はただ、それに一切を委ねる。




真の幸福は【真実を知ること】から始まり、

そして完結してゆくものだと思っています。




これからもご縁続く限り、

“お大師さん”と共に。。。

南無大師遍照金剛(^人^)☆


2018/05/16のBlog
[ 15:37 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
夏野菜の仕込み~ということで今、

きめ細やかなメンテナンスが出来る

自宅のベランダでオクラとスイカ、

ゴーヤを種から育てています。

これら全て昨年、マイ畑から採取したものです。



なるべく種や苗を購入せず、

自分で種を回収し、

それを翌年発芽させ、育てるようにしています。



ゴールデンウィークに種を植えたのですが、

朝晩が寒いからかなかなか発芽しませんでしたが、

まずオクラが発芽し、数日後にスイカが発芽しました。



ところが、ゴーヤが一向に発芽せず、

「もしや種がアカンかったのかな?

苗買いに行かなアカンかなぁ・・・」と、

ちょっと心配していたのですが、

数日前急に気温が上がり

寒暖の差が少なくなったとたん、

一気に発芽し出しました。



3種類の野菜の種を同時に植えて気づく

【時期】というものを、

まざまざと見せつけられました。



こんな感じで人間の世界でも、

ちゃんと準備をし仕込んだ上で、

【発芽時期をじーっと待つ】という時間も

必要なんやねんなぁ~と実感いたしました(ー人ー)☆


2018/05/12のBlog
[ 20:26 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
今日の畑から観たお空も綺麗でした。。。(*^^*)♪


最近、思うことです。。。



私たち人間は【過去】や【未来】があると思い込み、

過去を懐かしんだり後悔したり、

未来を憂えたり過剰に期待したり

(ありもしない幻想を見たり)します。



だけどよくよく考えますと、

その過去や未来って全て、

連続した【今】、なんですよね。



だからいくら過去を後悔し、

未来を憂えたとて、

【今】を生きる私たちは、

過去にも未来にも飛ぶことは出来ません。



従って、過去の事実や未来の予測、

それを元に自らが発心する感情に囚われることなく、

【今】にエネルギー(気)を一点集中させて生きることが

必要要であると感じています。



過去や未来の幻想に気を分散する程に、

今に使える気が減ってしまいます。



【今】というものを一所懸命正しく生きてますと、

おのずから未来が好転するのと同時に、

過去というものも好転…

つまり、万象肯定出来るようになって来ます。



例えば

「あいつのせいで今こんなに苦しい思いをさせられている」

から

「あの人に騙されたおかげで私は、

自分がいかに無知で愚かで我が儘だったと

気づくことが出来た。有難い」

と、

自らの念により心方向を

マイナスからプラスにすることにより、

消罪→浄化…人生が自然に好転してゆき、

子孫までも繁栄してゆくのではないでしょうか?



人間は死ねば一旦【無】に還りますが、

今生きているからこそ、消罪や浄化も出来ますし、

罪をたくさん作ることも出来ます。



それは全て自身の心次第であり、

生きているうちは人間には分かりませんし騙すことも容易ですが、

自分の魂と所謂神仏と呼ばれる存在たちは、

私たちの徳も罪も全て記憶されており、

恐ろしく素敵な世界のようです(-人-)☆



常に「今、ここからなんだ。」と心身をリセットし、

ニュートラル&クリアーにして、

ステキに生きてゆきたいなぁ~と思います(^0^)♪


[ 20:21 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
訳あって同じ敷地で畑をしている方から、

長さ10メートルの1畝を

譲り受けることになり、

畝をイチから作りました。



一年程、その畝は何もされずに

放置されておりましたので、

まさに【原野】と化しておりました(ーー;)★



ゴールデンウィーク中に、

まずは備中鍬で

その原野に鍬を入れたのですが、

土が固くなっていて、

大変ナンギしましたが何とかその作業は終了し、

肥料を撒いて初日はそこで作業を止めました。



続いて翌日、ショベルと普通の鍬で畝間を作り、

そこにあった土を畝に乗せて行きました。

畝が綺麗に真っ直ぐ出来るように、

糸を張っています(←よしこちゃんのこだわりポイント♪)。

次に比較的栄養分のある土を持って来て上にかぶせ、

上部を平らにしました。



雨天の日を二日、

更に四日経った今日、

新しく作った畝の土が落ち着いて来たところで、

側面の土を手でたたいて(←ここもこだわりポイント♪)

完成です(^^)♪



畑作業はいろいろありますが、

この畝【土】づくりが

最もエネルギーが必要でしんどいです。



だけどこの土台づくりさえちゃんとしておけば、

後はスムーズに作物が出来ます。

この畝にキュウリ苗・ミニトマト苗・

紅シソの種を植えました。



明日明後日が雨模様だそうですので、

あとは“天”にオマカセ。。。

ほんと「天の気」との協働作業でございます。



人間で言うところの【心】がこの畝であり

【土】なんだと思います。

目には見えませんが、

人間が持つ“心の畝・土”が

正常で清浄である程に、

健康な肉体(根・幹・枝葉)が形成され、

その肉体から放たれる言動(収穫物)も

健やかなものになって、

幸福という果実をたくさん収穫出来る

人生に成ってゆくのだと感じました(ー人ー)☆