ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3507件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/05/18のBlog
[ 18:34 ] [ 遍路修行日記 ]
5月18日(金)。

気温30度に迫る大阪を抜け出して、

四国・徳島へ♪



今回の旅のお供はマッキー(槇原敬之)の

オリジナルCDアルバム。

7月21日に八尾プリズムホールでの

マッキ―のコンサートに行くので、

ほんと久しぶりにマッキ―のCDを

ファーストアルバムから順番に聴いています。

ここ十年くらいに新しく出たCDは持っていないので、

ツタヤに借りに行きました。

偶然、今日はマッキ―の誕生日でしたぁ~(^0^)!



中学1年生から20代半ばくらいまで

マッキ―の猛烈なファンでしたので、

私にとってマッキーの歌=青春、そのものです。

マッキ―の曲を聴きながら&お遍路しながら、

過去路への旅。。。

昔の私、お世話になった方々を思い出し、

感謝感謝の万感の時間となっています。



日頃なかなかじっくり出来ない、

過去への旅が出来るのも、

お遍路の醍醐味かなぁ・・・と(ー人ー)♪



で、お遍路は前回の続き・18番恩山寺からです。

ここでも数字【18】が偶然重なりました(*^人^*)☆



今日は18、19番のみ

お参りする予定だったのですが、

予定よりも早く徳島に着き、

お参りも早く進んだので、

20番鶴林寺もお参りを済まして、

今はネット環境バツグンの

徳島市内のホテルに泊まっています。



明日は21番太龍寺から一気に高知へ!

室戸岬をくるっと周り、

26番金剛頂寺の宿坊に泊まります。



20番鶴林寺の納経所のおばさんが

とても素敵な方で、納経後

「お参りご苦労様です(^^)」と、

塩飴を一つくださいました。

食べると何とも言えない、

甘い優しさに包まれた感じがしました。



お接待。。。

お四国ならではの、おもてなしです。

これまた、四国の醍醐味であります。



ここで一句

【おせったい 塩飴一つ 夏遍路】



さ。今は「お遍路時間」で動いてますので、

ぼちぼちお布団に入ります~☆

2018/05/17のBlog
[ 19:54 ] [ 遍路修行日記 ]

明日・18日から

またまた四国遍路行に参りますので、

せっせと準備中です(^^)♪



今回は完全なる「お一人様マイカー遍路」で、

前回の続きの徳島市内の札所から

くるっと四国を一周し愛媛まで行く、

4泊5日のお遍路です

(※最終日・22日は、四国3Sネットワークの

事務局として高松に参ります)。



構想半年・・・ようやくの実現に、

よしこちゃんテンションMAXっ(^0^)!



ゴールデンウィーク明けに風邪をひいてしまい、

未だ喉に違和感を感じて過ごし、

普段飲まない「薬」というものに

頼っております(ーー;)★



先日一日寝込んでいたのですが、

我ながら自己管理の出来てなさとかを反省懺悔中で、、、

これからの私自身のあり方や人生を

また一段を変えないと・

進化させなアカンよな。。。と

気づかせて頂いた、苦難でもありました(ー人ー)☆



そんなことをあれこれ思いながら今回、

四国をお参りさせて頂き、

“お大師さん”を通して、

自分自身やいろいろなもの・ことと

ゆっくり向き合うことが出来るのもまた、

この四国遍路の醍醐味だと感じています。



四国の風が 大地が 空が 教えてくれる。

【真実】を・・・ありのままを教えてくれる。

私はただ、それに一切を委ねる。




真の幸福は【真実を知ること】から始まり、

そして完結してゆくものだと思っています。




これからもご縁続く限り、

“お大師さん”と共に。。。

南無大師遍照金剛(^人^)☆


2018/05/16のBlog
[ 15:37 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
夏野菜の仕込み~ということで今、

きめ細やかなメンテナンスが出来る

自宅のベランダでオクラとスイカ、

ゴーヤを種から育てています。

これら全て昨年、マイ畑から採取したものです。



なるべく種や苗を購入せず、

自分で種を回収し、

それを翌年発芽させ、育てるようにしています。



ゴールデンウィークに種を植えたのですが、

朝晩が寒いからかなかなか発芽しませんでしたが、

まずオクラが発芽し、数日後にスイカが発芽しました。



ところが、ゴーヤが一向に発芽せず、

「もしや種がアカンかったのかな?

苗買いに行かなアカンかなぁ・・・」と、

ちょっと心配していたのですが、

数日前急に気温が上がり

寒暖の差が少なくなったとたん、

一気に発芽し出しました。



3種類の野菜の種を同時に植えて気づく

【時期】というものを、

まざまざと見せつけられました。



こんな感じで人間の世界でも、

ちゃんと準備をし仕込んだ上で、

【発芽時期をじーっと待つ】という時間も

必要なんやねんなぁ~と実感いたしました(ー人ー)☆


2018/05/12のBlog
[ 20:26 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
今日の畑から観たお空も綺麗でした。。。(*^^*)♪


最近、思うことです。。。



私たち人間は【過去】や【未来】があると思い込み、

過去を懐かしんだり後悔したり、

未来を憂えたり過剰に期待したり

(ありもしない幻想を見たり)します。



だけどよくよく考えますと、

その過去や未来って全て、

連続した【今】、なんですよね。



だからいくら過去を後悔し、

未来を憂えたとて、

【今】を生きる私たちは、

過去にも未来にも飛ぶことは出来ません。



従って、過去の事実や未来の予測、

それを元に自らが発心する感情に囚われることなく、

【今】にエネルギー(気)を一点集中させて生きることが

必要要であると感じています。



過去や未来の幻想に気を分散する程に、

今に使える気が減ってしまいます。



【今】というものを一所懸命正しく生きてますと、

おのずから未来が好転するのと同時に、

過去というものも好転…

つまり、万象肯定出来るようになって来ます。



例えば

「あいつのせいで今こんなに苦しい思いをさせられている」

から

「あの人に騙されたおかげで私は、

自分がいかに無知で愚かで我が儘だったと

気づくことが出来た。有難い」

と、

自らの念により心方向を

マイナスからプラスにすることにより、

消罪→浄化…人生が自然に好転してゆき、

子孫までも繁栄してゆくのではないでしょうか?



人間は死ねば一旦【無】に還りますが、

今生きているからこそ、消罪や浄化も出来ますし、

罪をたくさん作ることも出来ます。



それは全て自身の心次第であり、

生きているうちは人間には分かりませんし騙すことも容易ですが、

自分の魂と所謂神仏と呼ばれる存在たちは、

私たちの徳も罪も全て記憶されており、

恐ろしく素敵な世界のようです(-人-)☆



常に「今、ここからなんだ。」と心身をリセットし、

ニュートラル&クリアーにして、

ステキに生きてゆきたいなぁ~と思います(^0^)♪


[ 20:21 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
訳あって同じ敷地で畑をしている方から、

長さ10メートルの1畝を

譲り受けることになり、

畝をイチから作りました。



一年程、その畝は何もされずに

放置されておりましたので、

まさに【原野】と化しておりました(ーー;)★



ゴールデンウィーク中に、

まずは備中鍬で

その原野に鍬を入れたのですが、

土が固くなっていて、

大変ナンギしましたが何とかその作業は終了し、

肥料を撒いて初日はそこで作業を止めました。



続いて翌日、ショベルと普通の鍬で畝間を作り、

そこにあった土を畝に乗せて行きました。

畝が綺麗に真っ直ぐ出来るように、

糸を張っています(←よしこちゃんのこだわりポイント♪)。

次に比較的栄養分のある土を持って来て上にかぶせ、

上部を平らにしました。



雨天の日を二日、

更に四日経った今日、

新しく作った畝の土が落ち着いて来たところで、

側面の土を手でたたいて(←ここもこだわりポイント♪)

完成です(^^)♪



畑作業はいろいろありますが、

この畝【土】づくりが

最もエネルギーが必要でしんどいです。



だけどこの土台づくりさえちゃんとしておけば、

後はスムーズに作物が出来ます。

この畝にキュウリ苗・ミニトマト苗・

紅シソの種を植えました。



明日明後日が雨模様だそうですので、

あとは“天”にオマカセ。。。

ほんと「天の気」との協働作業でございます。



人間で言うところの【心】がこの畝であり

【土】なんだと思います。

目には見えませんが、

人間が持つ“心の畝・土”が

正常で清浄である程に、

健康な肉体(根・幹・枝葉)が形成され、

その肉体から放たれる言動(収穫物)も

健やかなものになって、

幸福という果実をたくさん収穫出来る

人生に成ってゆくのだと感じました(ー人ー)☆


2018/05/11のBlog
[ 16:58 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]

最近のよしこちゃんのつぶやき。。。



「最近、あんま歩いてないなぁ~」

です^^;(笑)★



人生の諸先輩方を観ておりますと、

年齢を重ね足腰が悪くなる→

だんだん外出しなくなる&外部からの

刺激が乏しくなり脳機能も低下→

足腰の機能がますます落ちる→

ふとしたことで転倒などし、寝たきり・・・

というパターンが多いことに気づき、

「良い人生は健康な足腰から」

というソローガンを勝手に掲げ(笑)、

「よし、歩こう!」と決意!



ネットで調べて、私くらいだと

一日8000歩歩くのがいいと調べ上げ、

それを一日の目標数値に設定いたしました。



ただ単に歩いても、

何歩歩いたか分からないので、

万歩計をゲットしようと、

更にネットで調べましたら、

私にピッタリな万歩計、

ありましたぁ~(>0<)♪

それは「お遍路万歩計」!!!!!



【正式名称】ゲームポケット万歩「歩く遍路」↓

http://www.yamasa-tokei.co.jp/seihin/kasokudo/gk_600.html




これが今日手元に届いて、

テンションMAX~っ(^0^)!!!!!

大阪に居ながら、

お四国で遍路している気分になれるシ・ロ・モ・ノ♪



今日これから始めて使うので、

この万歩計の中ではまだ1番霊山寺にいる状態です。

で、実際、どんどん歩いて行くと、

2番極楽寺とか実際と同じキロ数で、

お寺がどんどん現れてくるそうです。

途中いろんなお接待イベントや、

和尚さんの説法があるそうです☆



ただ単に、

健康促進のためだけに歩くだけじゃなくって、

こんなエンターテイメントを加味した感じで、

いいですよね。

ほんと、みなさん面白いものを創っておられますね、

アッパレ☆です!


2018/05/06のBlog
[ 19:10 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
晴天が続くと、

マイ畑で困るのが「水やり」です(ーー;)★



畑のある場所から

階段8段くらい下にあるため池より、

紐つきのバケツを仮設の足場のような場所から

下に垂らして水を汲み、それを持って、

えっちらおっちらと階段を上り、水やりします。

ほんと、ステキに原始的でございます(笑)♪



たまたまアマゾンで2万円のポンプを見つけ。。。



「これくらいのお値段やったら、

ため池から階段上がったところにある

大きな樽3つ(貯水場)のところまでなら、

ポンプアックしてくれるやろうと思い、早速購入~!



この手の機械に詳しい父親に

あれこれ伝授して貰いながら、

機械を動かしてみると物凄い水圧に

仰天~~~っ(>0<)!!



この動画では

<動画はこちらをクリック>

下のため池で撮影しておりますが、

ポンプから緑色のホースが8メートルついていて、

階段を上がったところ

(畑のある場所)からこれを使うと、

私が担当する畝の90%は、

わざわざジョウロで撒かなくても

このポンプの水圧で全部いける

ということが発覚(^0^)!!!



2万円のポンプ。。。威力凄過ぎ~っ(>0<)♪




これのおかげで、めちゃくちゃ労力が節約、

ますます楽しい畑ライフを

エンジョイすることが出来ます(ー人ー)☆



【補足説明】機械&工作好きの父親に、

ポンプの土台だけでなく、

騒音を減らすための箱も木で作ってくれました。

これで畑の下にあるご近所さんにも

心置きなくポンプが使えます(^0^)♪



2018/05/05のBlog
[ 21:11 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
先月4月の【安倍内閣の支持率】について。

画像が見にくいかと思われますので、

文字起こしをしてみました。




①ニコニコアンケート(インターネット)

支持:54%(-4.2) 不支持22.6%(+1.9)




②日経(テレ東) 支持:43%(+1) 不支持51%(+2)

③TBS 支持:40%(-9.3) 不支持58.4%(+9.5)

④読売 支持:39%(-3) 不支持53%(+3)

⑤産経(フジ) 支持:38.3%(-6.7) 不支持54.1%(+10.3)

⑥時事 支持:38.4%(-0.9) 不支持42.6%(+2.2)

⑦NHK 支持:38%(-6) 不支持45%(+7)



⑧共同 支持:37%(-5.4) 不支持52.6%(+5.1)

⑨朝日 支持:31%(0) 不支持52%(+4)

⑩毎日 支持:30%(-) 不支持49%(+2)

⑪テレ朝 支持:29%(-3.6) 不支持55.2%(+0.3)

⑫日テレ 支持:26.7%(-3.6) 不支持53.4%(+0.4)



※カッコ内の数字は前回調査と比べての数字



私は安倍内閣がどうたらこうたら~

と言いたいのではなく、

同じ時期に同じことの調査

(質問・アンケート)をしたにも拘らず、

調査をしている機関が違うだけでこんなにも数字

(結果)の差が出るという事実でございます。

日本の有権者全員にガチでアンケートを取ると

出て来る数字は、

①~⑫の機関のどこが一番近いのでしょうかねぇ?(笑)




やはり数字って、

数字を取って来る人間の意図(偏りや虚実)が混ざり込み、

意外と操作がカンタンやねんなぁ~と、

改めて感じた次第です(^^)♪



上記のような人間の意図(各種想念)の

入り込んだ数字を鵜呑みにするのは論外ですが、

その表現された数字をどう読み解き、

そこから真の実・・・【真実】を導き出すのか?

という能力が、

現代ニッポンを生きる我々は、

必要なんだと感じております。




ま、とにもかくにも一番信用出来るのは、

上記のような【数字】ではなく、

信用信頼出来る人からの情報と、

自分自身の感性(直観力)なんだと思います(^人^)☆


2018/05/04のBlog
[ 17:09 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
ジャーナリスト・櫻井よしこさんの記事、

考えさせる記事でございます。。。↓



櫻井よしこが106歳の母を介護して考えた
「日本的家族のあり方」

http://bunshun.jp/articles/-/5294






「よしこちゃんって、どんな人生目指してるの?」

聞かれることが多くなりました。

私自身まだイマイチ分かっておりませんが(笑)、

ムリヤリ箱に押し込んだ感じで表現いたしますと、

「瀬戸内寂聴さんと櫻井よしこさんを

足して二で割った感じの

“河内バージョン”で(笑)♪」と思ってます。



「大和撫子(やまとなでしこ)」という

美しい日本の女性を表現した言葉がありますが、

私が目指すところは

「河内撫子(かわちなでしこ)」

・・・もっとローカルなコテコテの

境地でございます~(>0<)♪


[ 14:30 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
めっちゃ些細なことなんですが(笑)

最近、我が家の洗面台やお風呂にて、

小さくなった石鹸が放置され、

どんどん増えて来ました。



我が家の両親もどんどん年を重ね、

いろんなことがメンドクサクなって来たようで、

小さな石鹸を放置して、

どんどん新しい大きな石鹸を

投入し続けております(^^;)★



「どうすれば、これらの石鹸をちゃんと

最後まで使い切れるか?」



ということで過去の経験&

人様の智慧に思いを馳せますと、

ヒントがありました☆

小学校の時、学校の手洗い場の蛇口ごとに

ぶら下げてあったヤツっ(^0^)!!!



「いつか絶対使う」と

過去購入したみかんが入っていた

黄色や赤色のアミを残しておいたので、

それに小くなった石鹸5つと今使っている、

ちょっとだけ小さくなった石鹸、

合計6つを入れ、

大きな一つの石鹸にしてみました。



これで小さいながらも、

前々から抱えていた問題が解決して、

スッキリしました(>0<)♪



こんな感じで、

小さなこと・小さなものの命も大切にしようと、

日々心がけております(^人^)☆


2018/05/03のBlog
[ 18:53 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
人は人に救われるものではない。



結局のところ、自分を救うのは、

自分自身でしかない。

(※社会的に未熟な子供は別。

大人によって救われること多々あり)



だって、その人しか、

その人の人生を生きることは出来ないから。



私の代わりに誰かが私の人生を歩むことは

出来ないということ。



だけど、自分を救おうと

頑張っている人のお手伝い(サポート)は

することが出来る。

私もいろんな方々に応援され、

サポートして頂いております。



先日、ある方から相談を受け、

「◯◯をしたいのですが、私、

どうすればいいでしょうか?」と言われ、

私は「あれこれと悩む前に、

まずは◯◯をやってから判断されたらいかがですか?」

とバシっ☆と言わせていただきました。



本人はやりたいのです、本当は。

誰かに自分の選択を後押しして欲しい訳です。

だけど、その人は怖いのです。

「果たして、成功するのかどうか?

失敗するのが怖い」と・・・。



その人の場合は、

過去の因果により恐怖心に囚われ、

考えてもやらないというクセ(性)を

持っておられます。



「やって失敗したらどうするのですか?」を言われ、

「失敗するかどうかは分かりません。

それは失敗してから考えたらどうでしょう?」

と更にバシっ☆

(※相談されている時は、敢えてシンプル且つ

ズバッとお答えするようにしております)



ほんと、長いようで短い人生。。。

やりたいのに、怖いとかしんどいとか・・・

自らが作りまた引き寄せている

悪想念に惑わされ、

気づけばあっという間に一週間、

一ヶ月、一年、十年と経つ。。。

そしてご臨終(ー人ー)チーン☆



何のために【命】というものが

与えられているのか・・・?

その人類・万物の大テーマの答えを見出すには、

我々人間は無知・無能過ぎるので、

それはちょっと横に置いておいて(笑)、

自分が今、ちょっと先にすべきこと

~使命役割~を一所懸命果たすことに、

一点集中して生きていきたいなぁと

思った善き時間となりました。



で相談の最後は、その方に対して、紙に・・・

目的:▲月▲日までに★★をすること。

具体的に◯月◯日:△△する。

×月×日:☆☆を止める・・・などと記載し、

【タイムスケジュール(=考えていること)の見える化】

を行って、その方にプレゼントさせていただき、

「この通りに実践します(^0^)!」と

ルンルンで帰って行かれました。



変わる・新しくなることを恐れずに、

「えいっ!」と一声、希望の扉を開けて、

よりよい人生を歩んで参りましょう(^人^)☆





【写真】ご近所の小学校(母校)の畑に咲いていた、

みんな仲良しなチューリップたち。

このチューリップ(風景)のように、

愛と調和に満たされた人間社会を創っていきたいです♪


2018/05/02のBlog
[ 20:10 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
ゴールデンウィーク期間中の雨・・・。

憂鬱な雨という人もおられるかなぁとも思われますが、

“農ガール”よしこちゃんにとっては恵みの雨。

これでまた水やりをしなくて済みます♪



マイ畑の耕作面積の3分の2を占める、

イチゴちゃん・・・

おかげさまで今年も実がなって参りました(^0^)♪

甥っ子姪っ子をはじめ、

今年もたくさんの方々に

喜んで頂けそうな感じです(^人^)☆



私は食べることよりも、

農作物を作ることに喜びややり甲斐

(幸福感)を感じますので、

どうしても食べる以上の、

ものすごい量の農作物が出来てしまいます(笑)。



日々多忙な中、畑をしておりますので、

文明の利器(ベンリな道具)をフル活用し、

効率よく畑が出来るように、

新しい道具を買い揃えています。

今回買ったのは、「ふるい」と小さな「熊手」です。



ふるいは始めて買ったのですが、

これがあると畝を整える時、

土に交じる石などをカンタンに

避けれるのでとてもベンリです。



この小さな熊手も、

畝の上や畝間をお掃除するのに

とってもベンリがいいのですが、

さすがに5年も使ってますと、

手がどんどん欠落し、

ホウキとしての機能が思いっきり低下し、

ずっと非効率でした(^^;)。



古い熊手の柄の部分と、

新しい熊手の余分に長い部分はノコギリで切り、

捨ててしまうのではなく、

他のことにリサイクルします。



その他、いつも愛用している

各種道具も自宅に持ち帰り、

感謝の気持ちを込めて綺麗に

水洗いさせていただきました~♪



あともう一つ、アマゾンで

めっちゃベンリなものを購入したのですが、

それは次回、動画つきで

ご紹介させて頂きたいなと思います。



趣味の一つがライフワークとなり、

だんだんと板について参りマシタ~(^^)☆


2018/04/28のBlog
[ 21:46 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
随分前になりますが、

「鎌を研ぐ時間 ~若い木こりと老人の話~」を

ご紹介させて頂きました↓



---------------



「1日目、若い木こりは10本の木を切り倒した。

鎌は鋭く、彼は力持ちで元気だった。

2日目、彼はまた一生懸命働いた。

実は彼は1日目より働いたのだが、

切り倒せた木は8本だった。



次の日はもっと早くから始めようと思って、

その日は早く切り上げ、翌日はぎりぎり一杯働いた。

しかし、7本切り倒すのがやっとだった。



次の日、切り倒せたのは5本だった。

5日目にはたったの3本になってしまった。

しかも、日暮れまで働いて疲労困ぱいに達していた。



次の日も早朝も、気が狂わんばかりに働く彼に、

通りがかった老人が言った。

『いったん手を休めて鎌を研いだらどうかね?』

しかし木こりは『駄目だ。木を切るので手が一杯だよ!』

と答えた。



実は、私達もこの“木こり”と

同じことを日々やっているのではないか?

今やっていることに夢中になって、その仕事を容易に、

迅速にするための手段を取らないのだ。」




----------------



マイ畑で使用する草刈り用の鎌を

購入してから月日が経ち、

切れ味が悪くなって来ましたので、

生まれて始めて砥石を使って、鎌を研ぎました。



料理包丁しか研いだことのない両親に

アドバイスは貰えませんでしたので、

インターネットで“おばあちゃんの知恵袋動画”を見つけ

(https://www.youtube.com/watch?v=LSm8YgMK1OU)

今日、これを見てせっせと研ぎました。

ネットは本当にベンリですよね。

見知らぬおばあちゃんたち、ありがとう~!!(ー人ー)☆



研いだ鎌で、自宅の庭に生えていた

雑草を刈ってみると見事に

スパン☆と切れましたぁ~(^0^)!



と同時に、使い慣れたバケツがまた割れて来たので、

更に接着剤を投入し二度目の修繕も行いました。

これでまだまだ使えます♪



世の中はゴールデンウィーク期間に突入しましたが、

私は自宅周辺から出ることはせず、

お仕事をこなしながら【鎌を研ぐ時間】

を過ごすことに決めています。



それではみなさま、

ステキなゴールデンウィークを

お過ごしくださいマセ~(^人^)☆


2018/04/26のBlog
[ 13:56 ] [ よしこちゃんの市民活動 ]
私が入っております

一般社団法人政経倶楽部連合会大阪支部主催で、

5月29日(火)18:30~

新大阪ワシントンホテルプラザにて

加地 伸行氏(大阪大学名誉教授)の

講演会を開催させていただきます



【講演テーマ】

日本のこれから
~グローバル化の時代からナショナリズムの時代へ~


です。



産経新聞オピニオン誌『正論』の執筆メンバーであられる・・・

知る人ぞ知る加地氏による、

日本の行く末を展望する、熱血講演会・・・

みなさまふるってご参加いただければと思います 




詳細は下記PDF案内チラシをご覧ください↓
2018/04/25のBlog
[ 11:39 ] [ ぶらり旅日記 ]
先日一泊二日で一人、

奈良・洞川温泉に行ってきました。



勝手知ったる定宿・紀伊国屋さんで

ゆっくり温泉に入ったり、

町中を散策したり、

霊峰パワーみなぎる山菜や豆腐、

川魚にご飯&お水をたっぷり食したり・・・

大峰山からの鮮烈な霊気に心身を委ね、

その御気を頂いて帰って参りました。



大峰界隈にこもる時は、

地元の人以外とは一切関わらず

(※私もそうですが外から来る人間は

大なり小なり邪や病、闇などの

地場次元を下げる気を持っておりますので。

清らかな霊峰にいるとそれがめちゃくちゃ

よくあぶり出されて観得ます!)

じ~~~っとしながら何かに没頭したり

何かを創作する時か、

今より更に自らの霊気を高め

【見えないものも含め、ありのままが観得る力~直観力、

更に次元進化させた所謂“神通力”と呼ばれるもの~】

を錬磨するためです。



私は自らの人生において

最も必要な3つの基本的な力は、

この正しい認知・判断・行動のベースとなる

【ありのまま】が観得る力(直観力)と、

自らの命を健やかに保つために

必要な健全なる生命エネルギー、

そして勇気情熱といった熱き心と

大局&客観的冷静さを常に継続する

クールな頭脳だと感じております。



このような温泉宿で

ただじーとするスタイルでの行を一人、

大峰界隈でやり出して約10年ですが、

自らの中に【大峰】というものが

だんだん入って来た・・・というか、

既に一心同体の存在であった!

という認知並び感覚が肚に落ち、

一人感動いたしております。



従っておかげさまで“自家発電”のように、

自らの意志による生命エネルギーの創造や

再生の術(コツ)を感覚的に

分かるようになって参りました。



またそのエネルギーを人様や

周りの環境に意識的に及ぼすことも

少しずつですが観得て参りました。

やっぱり大峰は個人的に

世界ナンバーワンのパワースポットですので、

これからも自らを【空~くう~】にすべく通い続け、

更に精進して参りたいと思っております。



私にとって絶対的畏敬の念を抱く師とは、

この大峰のような神仏と呼ばれる、

絶対的不変なる【一】の真理を貫徹した

“大自然そのもの”であり、

それに対して人間という存在並びに

その創造物は相対的で諸行無常、

玉石混合【多】ですので、

自らの力にて正邪善悪を見極めつつ・・・

またよいもの&人であったとしても、

私の人生においては不必要なもの・

優先順位が低いものもたくさんありますので

(逆に多くの人には不必要であるものが

私には必要であったり、優先順位が高かったりもします)、

そのあたりは賢くクールに

取捨選択し続けて参りたいと考えております。



大峰界隈に行きますと、

以上のようないろいろなことがスッ☆と観得て参りますので、

楽しくて仕方がない・・・

萌えぇ~なよしこちゃんです(-人-)☆



奈良・洞川温泉公式HP:http://www.dorogawaonsen.jp/

よしこちゃんの定宿「紀の国屋甚八」さんHP:
http://www.kinokuniyajinpachi.com/index2.html




[ 11:18 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
最近思うこと。。。

私も周りの方々も日々

ドタバタと忙しく過ごしておりますが、

忙しい中であっても常に心の片隅にでも

「私は今【何のために】

これをやってて忙しんやろう?」と

冷静且つ客観的に観れる自分も必要やな・・・

ということを感じています。



何のために生きているのか?

それは「幸福の追求」と答えた方がおられ・・・

成程なぁ☆と感じております。



何故日々あれこれと忙しくがんばってるのか?

それは大小様々な【幸福】を得るため、

もしくは【不幸】にならないために

がんばってるのではないでしょうか。



その追求する幸福や、

出来る限り避けたい不幸のかたちは、

人それぞれに違うかと思われますが、

目指したい幸福をより鮮明にイメージする程に、

それを望む時期にちゃんと具現化

してゆくように感じております。



従いまして、

日々の忙しさに心を奪われ主観的且つ

感情的なものに囚われることなく、

常に【何のために今これをしているのか?】

自分があるべき未来の姿を出来る限り

具体的にイメージしながら~

希望や情熱、勇気を持って~ 事に当たり、

スタート(今いる場所や状態)と

ゴール(あるべき未来の状態)両方を、

ありのままに把握しつつ、

確実に歩を進めていく必要があるかと思います。



どうやって儲けるか?的な

【やり方】ばかりが蔓延しております。



まずは「なぜ儲けるのか?」

~あり方~からがスタート、発心かと思われます。



最初のあり方が、不純(まちがい)であると、

いくらやり方がよくても

遅かれ早かれうまく行きません。

悪い根や幹を持つ木の果実は、

おいしく実ることはありません。

それが人間も含み【大自然の法則】であります。



目には見えませんが、

土の中(見えないところ)に確実に存在する

【あり方】を観るというところに意識を向け、

深く掘り下げるという“直観力”を養い、

その上でよい【やり方】をし、

よりよい幸福の果実を、

今生の人生でたくさん得ていきたいなと、

私自身、感じております(-人-)☆




【写真】洞川温泉にて

2018/04/15のBlog
そんなことを思う時が、ふっ・・・と

何気ない時、また苦境の時、

そして人生の節目などにあります

人生の目的とは何やろう?と考え込む訳です



先日、四国遍路に行ってて、ふと感じたこと

それは



人生って、その目的を見つけれたらOK【修了】なんやろうな

お大師さん用語で言うところの【即身成仏】ってやつ♪

「ああ、私の人生の目的って、これやったのかも~」

って、気づく・・・



その目的を見つけるために、私たちは今、

がんばって生きているのかも知れない



人生とは即ち

「(生きる)目的をみつけるため」

にあるのかも知れない



そんなことをふっと感じることが出来た瞬間がまた

“お四国”の魅力であったりもします

四国遍路道には、こんな感じで

お遍路さん(行者)それぞれに

必要なこと・大切なものが存在しています(^人^)☆


2018/04/12のBlog
[ 19:19 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
奈良の霊峰である“大峯(おおみね)”LOVE&

大峯の女人禁制、大賛成なよしこちゃんにとって、

ちょっと由々しきネット記事がありましたので、

シェアさせていただきます。

長文失礼いたします(ー人ー)☆



【由々しきネット記事↓】

「『女人禁制』そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278780




今回の日本相撲協会による、

組織的に腐敗した愚かな

「女性は土俵の中に入ってはいけません問題」と、

「大峯における女人禁制を歴史的に継続している事実」

とは全く別次元の問題(事柄)であります。



にも拘らず、この朝日新聞デジタルの記事は、

この問題(ニュース)に

神聖なる大峯の女人結界門の

写真を貼り付けています。



あたかも大峯の女人禁制=悪・・・

的なニオイがプンプン漂っております。

【人権】というものの履き違いも甚だしい。。。



朝日新聞・・・ますます許せません。

今回の件、敢えて声を大にして言わせて頂きます!



みなさまどうか、

真理・真実を見極める眼をお持ちくださいませ。

事実を織り交ぜながら、

虚実を事実や真実に見せかけるという

“まやかし”に騙されないでください。



事実・真実が観得ない人間は、

正しい判断・行動も出来ず、

結局不幸になってゆきます。



・・・昨年12月末に、

大峯のふもと・洞川温泉に籠もった時の

ブログを再掲載させていただきます。



大峯が何故今も女人禁制を守っているのか?

その歴史・人々の想いや営み、

そしてその根本を知る程に、

女人禁制の本質(真意)が観得て参ります。



私の眼が黒いうちは、「女人結界門」は

絶対に守り抜くという気概を持って、

今後も大峯LOVEなよしこちゃんを

継続して参りマス~(^人^)♪





<以下2017年12月29日のFB日記>




「女人結界門」



12月29日。タイヤチェーンをつけ、

愛飲している大峯の名水「ごろごろ水」を採取し、

「女人結界門」に行きました。

ここから先は男性しか入ることは出来ません。



ほんと、女性の私にとって、

この門が聖地中の聖地!

物凄い鮮烈なパワーが山上ヶ岳から降りて来て、

私の両目の間辺りにぶつかって全身にヒカリを放ちます。



・・・大峯の聖地中の聖地「大峯山(山上ヶ岳)」は

現代でも【女人禁制】となっています。



現代の男女平等の価値観から

「男尊女卑を肯定する象徴」として、

今でもごく一部の人たちが物議を醸し続けておりますが、

私はこの女人禁制を解くことには大反対で、

金輪際この考えは変わりません。



この霊峰中の霊峰である大峯は、

女人禁制であり続けたからこそ、

幾多の歴史的艱難が在っても、

現代に継承され続けて来たのだと私は確信しています。

だからユネスコの世界遺産にもなっています。



大峯を知れば知る程にまた愛する程に、

このお山は未来永劫女人禁制で

あるべきであるという認識は深まって行きます。



女人禁制を解こうとする私と同性である女性達は、

大峯の本当の素晴らしさ、

この地球上に大峯という聖地が残っていることの

希少価値を全くもって理解していない・・・

現代のみに通用する風潮(上辺)だけの

価値観であると私は捉えております。

風のようなコロコロ変わる儚き価値観に、

雄大なる大河の流れ(歴史)は、

巌の如く動じることはありません。



ジェンダーフリーを叫ぶ女性達は

「男尊女卑を肯定する象徴」「過去の悪習」

であると叫んでおりますが、

かつて大峯を開創した役行者並びに

その精神をそのままに継承して来た行者や

洞川や吉野山と言った大峯を守り続けて来た村の方々の想いは、

本来の【女人禁制】は男尊女卑の概念ではなく、

「女性は、わざわざ命を懸けてまで

大峯に登る必要はありません」という

【女性登拝不要論】に立脚していたのではないか?

と私は推測しています。



一般的に女性は人生において、

十月十日を経て子を産み育てて行くという、

男性には決して出来ない、

大きな行の機会が用意されています。

特に昔の出産は、命懸けの行でした。



わざわざお山に行って

命の危険を脅かす荒行をしなくても、

女性は出産等で、お山に登拝する程の、

いやそれ以上の功徳を積むことが出来るという訳です。



あと別の観点から・・・

例えば、ある村に男性と女性が100人ずついたとします。

ある日、村の女性全員が大峯登拝に行き、

99人が滑落する等で死んだとすると、

その村には男性100人、女性1人のみになります。

そのような状態で十月十日経っても、

子供は1人しか生まれません。



逆に男性100人が大峯登拝に行き、

99人死んだとしても、

残りの1人の男性が存在しておりますと、

十月十日後には、村に残る女性全員のお腹から

100人の子供が生まれ、

村の人口が減る・村(コミュニティ)が

消滅することはありません。

これはめちゃくちゃ極論ですが要は、

少々男性が荒行で死んだとしても、

生き残った男性が頑張れば、

昔の日本や世界は人口が減ることが無く、

安定したということです。



そして何より、

この私を見て頂ければ

ちょっとお分かり頂けるかなと思いますが(笑)、

もしも女人禁制が解かれたら私は

間違いなく大峯に登拝しまくるでしょう(爆)♪



この写真を撮影した時も、

車4台が登り口に止まっていましたが、

ますます命の危険のある冬でも私は闘志を燃やして、

「この命、大峯にくれてやる~」ってなもんで、

ガンガン☆登拝することは間違いありません。



私のような勇ましい男性のような役割をする女性が、

この社会に増えたら、

世の男性陣は、一体どうなるのでしょうか?



そうでなくても(既にそんな風潮はありますが)、

「オトコって頼りないよね~」

「別にオトコおらんでも食って行けるし♪」

「アホなオトコと結婚するくらいなら、一生独身の方がマシ。」

ってなもんで、

この【男性不要論】が勇ましい女性の中から社会全体に蔓延り、

(比較的に独身の)男性の社会的存在価値がどんどん低下し、

結婚率&出産率、そして人口も減少してしまいます。



神の創造物として、

体力的には男性の方が優位に出来ているのですが、

精神的な部分では、女性の方が胆力があるので

(出産するから?)、

女性の経済力(現代版「体力」のようなもの)や

精神力が向上して来ると、

そのような男性不要論が出て来てしまうのだと感じています。



従いまして、

【男性専科の、男性の男性による、叩き上げ道場】というものが、

この日本並びに地球上に必要不可欠であり、

それが大峯なのではないかなと思っています

(※その男性専門の道場の中に女性が混じってしまうと、

男性の気が散って、本来の修行項目が的確に進んでいきません)。



そんな血の気の多い・・・

大峯に登拝しようとする

胆力のある男性(=お客様)が減り、

経済的に困難になって来た村の人等より、

経済的な観点から、

女性に大峯の門戸を広げようとの声も

チラホラあるとも聞きましたが、

そんな俗な概念で大峯1300年の歴史を

破壊するのは止めて欲しい!と嘆いております(^^;)。

経済的問題なんて、

自分たちの努力で何とかすべきであります。



明治の廃仏毀釈により、

女人禁制を解いた石鎚修験道(伊予・石鎚山)

の聖地も2回、登拝させて頂きましたが、

やっぱり一般化・観光地化・・・

信仰心が無くても誰でも気軽に登れる

お山に成ってしまった雰囲気もあり、

パワーあるお山の神々が昔と比べいなくなってしまった・

力が弱くなってしまった感じがいたしましたので、

せめて大峯だけは未来永劫、

【女人禁制】であり続けて欲しいと、

私は切に願っております(ー人ー)☆



【由々しきネット記事↓】

「『女人禁制』そもそもどうして生まれた?宗教的に考えた」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278780


2018/04/11のBlog
[ 20:46 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
マッキー(槇原敬之)の

コンサートチケットが手元に届きました。

最近は動画サイトがいろいろあるので、

久しぶりにマッキーの音楽をちゃんと聴いていました。



14歳の頃から、

マッキーが覚せい剤使用で捕まって復活して

暫くまで大ファンで、

出るCD全部購入して聴き倒し、

ファンクラブにも入り、

毎回コンサートにも行ってました。

私にとってマッキーが心の拠り所【青春】の

重要な一部を占めていました。



マッキーが覚せい剤使用で捕まって

コンサートが中止になり・・・

何とも言えないくらいショックでした。

それがちょうど私の大学卒業直後の

人生最大の不幸のどん底時代(大げさ?)と重なりました。



しばらくしてマッキーは復活して来たけど、

なんだか音楽の方向性が変わり(私が変わったのかも)、

ファンクラブもやめて20代後半になると

一切マッキーの曲は聞かなくなりました。



心の拠り所を無くし正に【自分探し】の時代。

バブル崩壊に就職難・・・

いろいろもがいた暗い大卒後の20代でした

(暗い中にも明るいステキなこと・

かけがえない出会いもたくさんありました)。

そして起業とか四国遍路とか、

いろんな方々との出会いがあり・・・

それをきっかけに、

私は自身の本当に歩むべき

人生の道を真剣に考え、

それなりに結論を導き出しながら、

着実に歩んで来ました。



ほんと、あの悩み抜いた20代があったこそ、

今がある。

四国遍路を始め、苦行にあけくれた

30代があったからこそ、今がある。

今だからそう自信を持って言えます(^0^)♪



そして今、41歳。



たまたま八尾のプリズムホールで、

マッキーのコンサートがあると知り、

チケットをゲットしました。

ファンクラブに入っていないのにチケットが取れるって、

ほんと嬉しいし、有難い(既に完売だそうです)。



10代20代の時には分からなかった、

マッキーの音楽の素晴らしさをかみしめています。

同じ曲なのに、全然違って聞こえます。

あれだけいっぱい何度も聴いたのに、

今、めちゃくちゃ新鮮に感じます。



アラフォーに突入してから、

「年を重ねる=老いていく・死に近づいている」という・・・

あまりいい感じに思っていませんでしたが、

逆に「年を重ねるということの素晴らしさ」を、

マッキーの音楽を本当に久しぶりに

ちゃんと聴いて、かみしめています。



私自身の人生の軌跡のまぁまぁ大きな一部

=マッキーですから。

過去の無知で不器用だった自分を全肯定し、

和解したいと思います。



こんな私でも、私は私ですからね~(^人^)☆

人生ますますいい意味で正々堂々、

開き直って生きていけそうです!


2018/04/09のBlog
[ 11:26 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
先日ジャガイモの種イモを購入して、

マイ畑の空いていた畝に植えました。



ふと後ろの畝を見ると、

去年11月自宅にあった芽の出てしまった

ジャガイモをそこに植えていたものが発芽して

綺麗な葉っぱを覗かせていました。



数か月経ち、既に腐って土に還ったのかなぁと

思っていたのですが、美しく発芽していました。




冬の間、ジャガイモは芽をちょっと出した後、

腐ることなく土の中で春の訪れを

じーっと待っていたんやと、何だかとても感動しました。。。

「時期」が来れば、やがて種はひょっこり表に出てくるのですね。



この世の中全て【因果応報】と言われています。



善いことも悪いことも自分が蒔いた種はいつか必ず発芽し、

自分で刈り取り(後始末)を行うことになっています。



日々生きてますと、

知らない間でさえも&意図的じゃなくても、

悪い種を蒔いてしまうことがあります。



今また人様数名をお連れして、個人的に四国遍路中ですが・・・

人生というものは、いろんな種を植え、育て

刈り取っている軌跡、そのものなんやなぁ。。。

ってかみしめて歩んでいます。

楽しくもあり厳しくもあり、悲しくもあり、

そして美しいものだと思っています。



若輩者の私ですので、人生の作物づくりは、

思うようには出来ていませんが(笑)、

四国遍路においては“お大師さん”からの

【おかげさまの力】をお借りしつつ、一所懸命、

自他の幸福のために、善い種をまき続けるべく、

精進していきたいなぁと、改めて感じた次第です(ー人ー)☆