ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3726件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/09/15のBlog
9月15日(金)。

朝一番の難波・OCAT発の高速バスに乗って、

香川・高松へ♪(なんだか、つい先日も来たような・・・笑)



40分程遅参してしまいましたが、

今年も「四国八十八ヶ所霊場会 公認先達大会」

に参加して来ました。



この先達大会・・・

今年も1000人を超える公認先達が集まり、

熱気ムンムン!

【公認先達】としての意識&気概の

向上の善き機会となりました。



終了後すぐに高速バスに

乗って大阪に帰っています。

まさにトンボ返り?!

ワタクシ、いろいろと忙しいんデス~(>0<)!!!



最近ますます・・・なんやかんやとステキに

【動かされております】。

ほんと、おかげさま。。。

南無大師遍照金剛(ー人ー)☆



なお、明日は淡路島に行きます。。。

今日、バスで通りましたが。

ほんと、意味不明&不思議な動きをしております・・・

詳細は後日に。台風大丈夫カイナ?(^^;)笑★




ま、それもまた【南無大師遍照金剛】・・・

“お大師さん(天)”にオマカセ(=南無)です。

粛々とまた朗らかに、自然に任せて処置を取ります。





[ 09:13 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
「女性専用車両に居座る男性観察♪」



私が電車移動する際、

その車両に「女性専用車両」がある場合、

たいていそれに乗っています。



不特定多数の男性の横にいますと、

気分があまりよろしくないからです。



男性は女性に比べ身体が大きく筋肉が多いので、

放出される【気 ~エネルギー~】が強いので、

そのエネルギーの質が悪いとあらゆる不快感を感じ、

酷い場合は、下車してからも私の身体の外側

【悪想念】として纏わり付いて来るので、

いちいち祓う作業が非常に面倒臭いです(笑)。



人生より快適に過ごす為には、出来る限り、

自らの外部環境を穢さない・綺麗に保つことであります。

余計な汚れはつけるべきではないと私は考えています。



で、時々見かけるのが、

女性専用車両とは知らずに乗って来る男性。



女性専用車両と分かるように

あらゆる案内や乗っている人全員が女性であると見えておらず、

そして車掌さんのアナウンスも完全スルー。


そんな男性たちの共通項は何であるか?

分析を試みますと、

やはり【空気読めない愚者】なんですよね。



本人が認識してる・していないかは別として、

その人間の身体的機能である目や耳を持ち、

ちゃんと機能しているにも拘わらず、

そこから入って来る情報が、

うまく心で処理されていない・・・。



その心が、女性専用車両であると

知らせる看板とかを認識させてない訳です。



心というものは、

【囚われた感情(想念から発心された負のエネルギー)を持つ程に、

曇り重くなっていくように感じます。

だから身体的機能が正常であっても、

見えていない・聞こえていないのだと思われます。



逆に、心を曇らす感情が無くなる程に、

心、即ち【物事をありのままに観る心の目】の機能が

高まって来るかと思われます。



過去を悔い、未来を憂え、

そして他者を羨み恨む人間は、

心の曇りが消えることなく、

ありのままの真実が観えずに、

結局は自分自身が生み出したその悪想念により、

人生全てが負のスパイラルに

堕ちていくように感じております(ー人ー)☆


2017/09/10のBlog
[ 11:34 ] [ 商工会議所青年部(YEG) ]
今日・10日(日)。

ジュニエコの実践販売が、

「やお河内音頭まつり」の中で開催されました。

八尾市内より「我こそは!」という、

小学校4~6年生の子供達6チームが集結し、

自分たちで企画立案をした商品を販売しました。



自分たちで考えて決める教育プログラム

「ジュニエコ」

(ジュニアエコノミーカレッジ http://jec-net.com/)。

八尾商工会議所青年部主催で始めて

今年で4年目(4回目)となります。



今まで受け身であまり何も

分かってなかった子供達が

自分たちで考え行動しています。

(まわりにいる大人たちは

あくまでサポーターです)



ジュニエコの子供達を観ておりますと、

こうやって人間は

だんだんと大人になってゆくんやなぁ・・・

としみじみ思います。



人間は社会的動物であり、

人と人との交わりの中から、

いろんなことを吸収し、

自律・自立して真の大人になってゆくのですね。




私自身、ジュニエコの子供達から、

“すなお”であることの必要性、

全てにおいて全力投球で一所懸命であれ!ということ、

そして好奇心と希望を持ちながら、

仲間と共にあるという素晴らしさを、

日々教えられています(^人^)☆


[ 11:00 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
最近の雑感・・・。



「“する”のではなく、“なる”」



・・・分かりやすい事例で言いますと、

例えば「我社を百億円企業にしたい!」と

意気込む経営者がいるとします。



「言霊の力!やれば出来る!」

なーんて周りに豪語しながらガンガン動いておられます。

が、それだけでは永久に百億円企業にならないと思われます。



私は【物事を有言実行通りに結実成就出来る人の条件】も

日々の考察項目に入っており、日々いろんな人を観察しています。



私は日々の観察を通して最近気づいたことが、

「人生とは“する”という自分中心で主観的のみの要素よりも、

“なる”という自分の主観(意思)も含めた

ありとあらゆる万物の意思やニーズに基づいた

客観的且つ大局的な要素の方が非常に重要で、

物事を結実成就させる決定打やな」と感じています。



百億円企業を創っておられる方は

【自社売上が百億円になる要素】を

全てお持ちでいらっしゃいます。



その要素の中には、自分(人間)の意志とは

次元を越えた【時期】や【時流】と言ったものも含まれています。



つまりそれらの要素を全て持てば、

自然と百億円企業に“なる”訳です。

当然のことながら、自らの想いを成し遂げるためには、

【自力本願(自己努力)】が基本中の基本ですが、

清く正しく美しいすなおな自力本願が、

【おかげさまの力】である他力本願を呼び醒まし、

人間技とは思えない程の物凄い流れに乗り、

物事が結実成就するのです。



これは、春になれば桜が一気に咲いて、

秋になれば稲穂が実るのと同じ【自然の法則】であります。



従いまして、自社を百億円企業にしたければ、

まずはそうなるための要素を知り、

その要素全てを手に入れるべく努力するのと同時に、

その要素に当てはまらないものは徹底的に

止める・捨てなければならないと思われます。



なぜ私はこのことに気づいたのか?

それは、実際に百億円企業を創り上げた経営者の方々から、

その要素を口(言葉)からまた背中から教えて頂いたからです。



ほんと世の中…

いろんな人がいて、日々の出会いの中で、

多くの気づきや学びを頂いております(^人^)☆



私はしがない個人事業主を

未来永劫続けたいと思っておりますので、

百億円企業になるための要素は必要ありませんが(笑)、

自分が目指したい人生になるための【要素】を、

ホウボウから学び検証し、自らの言動に取り入れて、

自他の更なる幸福に繋げて参りたいと思っています♪


2017/09/09のBlog
[ 11:45 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
ある日の我が家の風景。

自宅南&東側側の所謂“オカンブース”では、

我が母が、自分が好きな実の成る木(花卉)や野菜、

花など植えています。



ナスの横に菊、バラの横に青葉などが植わっており、

景観配慮ゼロ&とにかく空いている空間に

手当たり次第植えていくという

ある意味での“カウス状態”となっております(笑)。



一方、自宅北&西側の所謂“オトンブース”では、

我が父が、自分が好きな植木を育てています。



父は景観重視で、プロの庭師のように、

樹木や石を組み合わせた空間を構築しています。

植木の剪定や針金を使った植木の枝の方向性など、

かなりの見た目重視となっております。



以上のように、

【植物を育てること】が好きな両親ですが、

そのこだわりの植物の種類と方法が全く違うので、

観ていてとても面白いです。

それぞれ我が道を行かれてます(笑)。



私の両親はこんな感じで、

趣味嗜好が同じというものがなく、

陰と陽・水と油という感じで、

二人一緒に何かをしたり、同じテレビを見たり、

二人だけで旅行とか行くとかは絶対にありません。

(子供・孫と一緒に行くとかはありますが)



いろんな夫婦の形があるかと思いますが、

そんな感じで、陰陽対極な両親の下に生まれ、

どっちの要素も併せ持ち・・・

私は父と同じく、景観重視の美しい畑づくりを目指し、

また植えているものは母親と同じ系統ものとなっています。



私は昔から、両親の両方の要素をそれぞれ観、

陰陽両方をうまく取り入れて来たように思います。



どっちかではなく、どっちも・・・

またどちらでもない人生の選択を

これからも楽しくし続けて参りたいなと思います。



この両親に、この子供アリです(ー人ー)☆



[ 07:46 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
いつも八尾中央産業クラブで

ご一緒させて頂いております、

多田羅みづ代さんがオーナーの

「ギャラリーNICO(ニコ)」が

八尾・南本町に誕生し、

オープニングパーティーも兼ねた

見学会があるということで、

先日見学に行って来ましたぁ(^0^)♪



閑静な住宅地にあるのですが、

元々は多田羅さんが生まれ育ったご実家。

ひょんな理由から【空き家】になってしまい・・・

どうしよう?と考えられた際、

「実家を地域(の発展)のために活用したい!」と思いつき、

自ら水道屋さん(建築業全般、

株式会社エイブル http://www.be-able-to.com/)の

代表取締役社長として、自らの手で大改築!

「ギャラリーNICO」として、

ステキな空間として生まれ変わらせました☆



人の生活のにおいの感じる、

どこかなつかしいアットホームな

居心地のいい場所だと感じました。

(にしましても、採算度外視のビフォーアフターの凄さに、

多田羅さんのものすんごい意気込み【想い】を感じ、

アッパレ☆感動です!!!)



お母様・作の数々の作品を展示したいということで、

展示スペースを作られましたので『ギャラリー』として。

また、時間貸しもされますので、

八尾市内外の人がここでパーティーや会議、

ミニライブや体験教室等が出来る、

『貸部屋(レンタルスペース)』として。

そして、八尾に旅行者(インバウンド&経済効果)を呼び込もう!

ということで『民泊』として・・・

一つの場所で三つの使用用途を併せ持った

プレミアムな施設となっております。



私もこんなステキな空間を

八尾の里山風景の中に作ってみたいなぁと思っておりますので、

多田羅さんのステキな先進事例に

完全に魅了されてしまいましたぁ~(*^^*)♪



【ギャラリーNICO】

〒581-0081大阪府八尾市南本町4-2-4
電話:072-991-3507

※当施設は<会員制>となっております。
詳細は多田羅さんにお尋ねください。

2017/09/05のBlog
[ 22:12 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
9月1日も、

奈良県桜井市にあります大神神社(三輪大社)へ

『朔日参り』に行って来ました。

毎月1日はお参りに行く人が多いので、

あらゆる露店が立ち並び活気に満ちて、

この日この場所だけ昭和の懐かしい雰囲気が

残っています(^^)♪



そんな露店の中で、

よしこちゃん一番のお気に入りが、鍛冶屋さんです。



以前にもご紹介させて頂きました、

この鍛冶屋さん。

高野山の麓・九度山から出張販売されてはるそうです。



この日は、以前購入した鎌を紛失したために、

再度購入しに行きました。



ほんと、このおじいちゃんの鎌は、

自分の手や長靴を

いつの間にかパッカリと切っていてしまう程に

切れ味バツグンで、

ヤバイくらい草刈りが楽しくなってしまいマス(笑)♪

それに、何と言っても畑での作業効率が

飛躍的にアップします!!!



価格は2,000円しますが、

そこらへんのホームセンター等で

安く売っているものとは

【魂の入り方】が違います。

ほんと“物は生きている”ということを

まざまざと見せつけられる鎌です。




この鍛冶屋のおじいちゃん・・・

私は「【生き仏】とは、

このような御方のことを言うんやな。。。」と、

しみじみと感じております。



きっと鍛冶職人という道(どう)を極められ、

と同時に人間としての修行も極め、

その過程で【余計なもの(人間の罪穢れ全般)】が取れて、

後光が差しておられます(ー人ー)☆



私はこのおじいちゃんの後光に触れる度に、

その光によって自分の陰(=自分の至らなさ)を感じ、

「まだまだやなぁ~」と素直に

反省懺悔しております。



だけど、そこには卑屈感や不足不満感は存在せず、

ただただ、深く反省懺悔をし、

清々しい風が心の中のチリやホコリを

吹き払ってくれるという感じにさせられます。



私はこのおじいちゃんのように、

ただただ目の前にある(天から与えられた修行の道)を、

誰に何と言われても、

周りの人が何をどうしていても関係なしに、

自分が納得して決めた道をただ、

ひたすらにコツコツと歩き、往生して、

逝きたいなぁ・・・と感じます。



私は他人との競争は好きではなく・・・といいますか、

他人が何をしているのか興味関心がありません。

風の如く自分の興味関心の赴くまま、

また岩の如く自分が理解納得しない限りは

微動だにしません。



【我儘】という自分中心的な思考形態並びに言動とは

似て非なるものであり、

天地万物を常に感じ一体化を試み続けながら、

また相談しながら自らの歩を決めております。



どうも不完全である人間という存在に

自らの調子を合わせると、

大なり小なり狂って来て、迷い惑わされますので、

人間に調子を合わせる必要がある場合は、

細心の注意を払っています。




従いまして、もしもこの娑婆に

私の競争相手が存在するとすれば、

もう一人の自分

【なりたい自分・あるべき自分】のみであります。

またの名を“お大師さん”と呼び、

また“三輪の大神様”・・・

【おかげさまの絶対的な存在】とも呼んでいます。

そんな自分に一日も早くなるべく、

ただただ愚直に精進し続けるのみであります。



以上のような、

言語化することがなかなか難しいような生き方を、

この鍛冶屋のおじいさんは自然体で、

さらっとやってのけておられるということに、

底なしの凄さを感じております。



先月8月1日はこの露店を出されておらず、

「もしやおじいちゃん・・・猛暑で倒れられたのでは?!」

とかなり心配しておりましたが、

聞きますと、

先月1日は九度山方面は大雨だったそうで、

桜井まで来れず、途中で引き返したそうです。(ほっ。)



私のこの熱烈ファンっぷりを、

このおじいちゃんは知る由もないですが(笑)、

私にとっては“三輪さん”と同じで、

このおじいさんにもそっと手を合わし、

お参りを続けております(^人^)☆


2017/09/04のBlog
先日・8月23日(水)。

最近ちょくちょく、大阪・読売テレビの

「そこまで言って委員会」にも出演されておられる

評論家の石 平(せきへい)氏の講演会を

一般社団法人政経倶楽部連合会・大阪支部主催で

開催させて頂きました。



石平氏は、

日本に導かれ自然な流れで帰化され、

現在は日本人の奥様とお子様と共に

大阪在住とのことです。



私の私見や補足も入れながら、

石平氏のお話しを以下に記します。



----------------------------------



日中双方から見た現在過去の事実、

価値観を知り尽くした分かり易い

そして衝撃的なお話しでした。



日本国内や自分の生活範囲内だけに意識を向けていますと、

後で大変なメに遭うかと思われます。。。

知らずは“ゆでがえる”の我々日本人だけであります。



中国共産党・・・

つまり習近平国家首席は、

【民族復興】を掲げています。



かつて中国が世界(=ユーラシア大陸東側)の

覇権国家だった時、その状態に戻そうとしているとのことです。



その時とは、アヘン戦争(1840)以前の中国の状態です。



アヘン戦争を仕掛けて来たり、

事実上の植民地支配をされた欧米諸国も怨めしいが、

その上を行く怨めしいと認識している

国・民族が我々の日本です。



かつて様々な先進的文明を伝授していた

属国&野蛮的存在の日本が、

明治政府は中国の朝貢国家だった琉球王国を奪い、

日清戦争では同じく朝鮮王国を奪い・・・

揚げ句の果てには日中戦争(大東亜戦争)では

我々の国土をめちゃくちゃにした・・・という、

近代からの怨みつらみがもの凄く

積み重なっているとのことです。



私たち日本人からすれば、

明治時代は【坂の上の雲】的な感じで、

あらゆるものが開花し成長していった、

“上昇期”でしたが、中国にとって

アヘン戦争から大東亜戦争終結までの

およそ100年間は“転落・没落の屈辱の期間”でした。



戦後、毛沢東氏が現在の中華人民共和国を建国しました。

様々な紆余曲折を経ましたが、

鄧小平氏が改革開放政策を遂行し、

その効果で中国は世界二番目の経済大国になりました。

毛沢東氏と鄧小平氏の国家政治的基盤の上に、

習近平氏が打ち出したのが、

冒頭に記載しました【民族復興政策】です。



世界の覇権国家になるために中国は陸と海、

二つの支配を目論んでいます。



まず陸の支配ですが、

“一帯一路(いったいいちろ)政策”。

かつてのシルクロードの地域国家を巻き込んで、

中国の影響力を高めようとする政策です。



政策を遂行する為にはお金もいりますので、

それで中国は“AIIB(アジアインフラ投資銀行)”を作り、

中国を中心とした一つの大きな経済圏を作ろうとしています。

経済&カネの力で他国他民族を支配しようという戦略です。




次に海の支配です。



アヘン戦争以前の中国は、

海には関心がありませんでしたが、

欧米列強は海から中国を支配しに来たので、

それで海の重要性に気づいたようです。



余談ですが、

かつて元寇が日本に攻めて来ましたが、

元はモンゴル民族であり、

また元寇の半分以上は元に協力した朝鮮人

(高麗人。モンゴル民族は騎馬民族な為、

船の操作が出来る高麗人が必要だった?)だったとのこと。

時代を遡れば、朝鮮人も我々日本人に

侵略戦争を仕掛けて来た訳です。

これは歴史的事実を述べた次第であります。



海の支配の中心は“南シナ海”です。

南シナ海を行き来する船舶は

世界貿易の半分を担っています。

従って南シナ海の制海権を得ることが出来ると、

世界貿易の半分を支配出来るということです。

なお海洋資源はあくまでおまけです。



それに関連して、東シナ海も重要ポイントです。

先述したように、琉球王国(沖縄)も

元は中国の属国であったから、

真剣にアヘン戦争の前の状況にしようと狙っています。

となると、まずは日本の防衛が手薄な東シナ海や

尖閣諸島を狙いに海(船舶)に空(飛行機)に

どんどんやって来ています。

所謂、領海(空)侵犯というやつです。



と同時に、沖縄を中心に

中国共産党の息がかかった中国人や

日本人もかなり入って来て、

沖縄県の政治関与や沖縄の米軍基地排除に暗躍し、

日本・沖縄の内部分裂や崩壊を企てています。



現在私は

司馬遼太郎小説『項羽と劉邦』を愛読中ですが、

まさにそんな小説の世界が未だ現代でも

繰り返されています。



誠に残念ながら人間の愚かさは

数千年経っても変わらないです。

(文明や科学は進歩しても、人間の精神性や魂のレベルは

残念ながらほぼ進化・変わっていません)



フィリピンがあらゆる中国の裏工作に

まんまと引っ掛かり、

米軍基地を撤退させたら、

とたんにフィリピン近海の浅瀬に、

中国が立派な海上基地を作り出しました。

今も南シナ海のあちこちの浅瀬に

着々と作り続けています。



中国共産党(っていうか、習近平)の

悪運を強めているのが、

何をしれかすか分からない

アメリカ・トランプ政権が誕生したという事

(トランプ氏よりも習近平氏の方が

まだマシという世界世論)と、

もっと意味不明な北朝鮮・金正恩氏の存在です。



国際世論が、トランプ氏や金正恩氏に向けられ、

それらを隠れみのにして、中国が暗躍出来る訳です。



ということで以上が習近平氏のハラの中です。

以上を踏まえ、我々日本人がどうすべきか?です。

現在の安倍政権(っていうか、安倍総理大臣)は、

各種国内の政策ではあれこれ間違って失敗し、

迷走している感がありますが、

外交政策は概ね成功しており、

習近平氏の野望を阻止というか・・・

“戦わずして勝つ”という戦略に成功しています。



今年3月私がフランスとスペインに

行っている時も安倍総理は、

フランスやイタリア等ヨーロッパに行って

積極的外交をされていました。



しかしながら、マスコミは、

森友&加計問題を始めとする、

安倍政権の支持率を下げるための情報しか流しません。

時に真実の中に虚実を交えて報道しています。



確かに、マスコミで

連日取り上げられている問題の

真相究明や説明責任は必要でありますが、

あまりにもマスコミは報道することや

視点が偏り過ぎています。



石平氏がお話しされたような、

習近平氏のハラの中のこと等、

ちゃんと真実報道しているのは

「そこまで言って委員会」くらい

なのではないでしょうか(笑)。



マスコミにも習近平氏の息のかかった輩が

随分紛れ込んでいるようですね。



とにもかくにも我々日本人は、内部問題だけではなく、

外部問題にももっと意識を向けなければなりません。

でないと結局内部問題も更に悪化し、

我々国民の生命と財産が奪い尽くされます。




そんなかんだで、まずは【真実を知る】ことから初めて、

それに基づいた判断、そして行動をすべきだと思われます。



2017/08/31のBlog
[ 14:58 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
我が家からは、大阪・伊丹空港に

着陸する旅客機がよく見えます(^^)♪



で、ヒマな時・・・と言いますか、

忙しくて現実逃避したい時や気分転換したい時に、

パソコンで「flightradar 24」(フライトレーダー24)を開き、

目上を飛んでいる飛行機がどこから来たのか・・・?

めっちゃ無意味ですが調べてマス(笑)。



今日はお空がとても綺麗ですので、

絶好の観察日和でございます。



リアルタイムで「flightradar 24」で調べますと、

写真の飛行機は函館から飛んで来たもののようです。

これ、世界中の飛行機がリアルタイムで見れて、

めちゃくちゃ面白いです~(>0<)!



そんな感じで、最近はインターネットのおかげで、

気になる情報がすぐに分かる時代となり、

うれしい&ありがたい限りでございます(ー人ー)☆



飛んでる飛行機に、

「すんまへーん! おたくの飛行機、

どこから飛んで来ましてん?」って

絶対に聞けませんもんネ(笑)♪



<写真解説>

「flightradar24」のスクリーンショットと、

我が家の前の風景♪




【フライトレーダー24 ホームページ】
https://www.flightradar24.com/


【フライトレーダー24 補足説明・概要編】
https://matome.naver.jp/odai/2139106822070093301


【フライトレーダー24 補足説明・北朝鮮上には旅客機は飛んでいない編】
https://twitter.com/i/moments/853421556935962624


[ 10:12 ] [ 人生、修行です。 ]
とあるお店にて・・・


進んでやるのが上の上

まねてやるのが中の中

言われてやるのが下の下




・・・というお言葉が掛けられてありました。

成程なぁ・・・。

はいッ☆肝に銘じます(ー人ー)♪


2017/08/29のBlog
[ 17:36 ] [ よしこちゃんのお仕事 ]
私の恩師

(経営と人生の恩人&師匠)であります、

古芝保治さんより

「四国にご縁深い、お遍路・よしこちゃんに

お手伝い頂きたいです」とお願いされ・・・

当然、御断りする理由は一切なく、

ハイっ☆喜んでの一言で今月より

「四国3Sネットワーク」の事務局担当を

させていただくことになり、

今日・29日は終日香川県高松市に行っておりました。

これから毎月1回、香川か徳島に行くことになります。



古芝保治さんが講師を務めておられ、

7年目に入られた「四国3Sネットワーク」。

会員企業さまの全従業員の

物心両面の幸せを実現してゆくために、

徹底した3S(整理・整頓・整頓)活動の導入で、

生産性の向上・効率UPで収益性の高い

企業造りを目指すことがこの会の目的です。



今日は7期目第1回目ということで、

高松市内にある公共機関の会議室をお借りし、

各会社ごとにテーブルを囲み、

自社の3Sについてディスカッションして頂き、

終わってからは茶話会ということで

講師を囲んでの更に深い

ディスカッションとなりました。



私は今回初めて、

この会に参加させて頂きましたが、

会員企業のみなさまの様々な角度での

【凄さ】を感じました。


日々いろんな問題がありつつも、

昨日よりも今日、今日よりも明日、

仲間と共に善くなって行きたいと強い意志と

確実な実践力で持って歩を進めておられるお姿に

深く感動いたしつつ、

3Sというものの積小為大的凄さも

また改めて感じました。



事務局担当=お仕事として

参加させて頂いておりますが、

その次元とは全く異なった、

深い学びを更にこの“お四国”でさせて頂いていることに、

改めて“お大師さん”の【おかげさまの力】に

深く深く感謝する次第でございます。。。(ー人ー)☆



この「四国3Sネットワーク」に関しましては、

今後もこの個人的ファイスブック等で

お知らせして行きたいと思っています♪



ほんと、人生で持つべきものは、

善き師匠と善き仲間、

そして善き修行場(機会)であります。。。(ー人ー)☆


2017/08/27のBlog
[ 09:41 ] [ 商工会議所青年部(YEG) ]
今年もやって来ました☆ジュニエコの夏!



※「ジュニエコ」とは、商売体験を通して

「自ら決めて行動できる人材の育成」プログラムで、

全国の商工会議所青年部を中心に広がっている活動です。

(NPO法人ジュニアエコノミーカレッジ

公式HP http://jec-net.com/



八尾商工会議所青年部主催で

今年で4回目の開催となりました。



昨日今日と2日間、久宝寺の顕証寺にて、

「ジュニエコ」の合宿が開催されています。

(今朝は、顕証寺での鐘つき&

朝のおつとめ体験もさせていただきました)



9月10日「八尾河内音頭まつり」での

『実践販売』に向けて、

八尾市内の小学4~6年生の子どもたちが

楽しく真剣に商売を学び、

そして商売のプランを立てています。



これからはそのプランを大人

(銀行役の大人&株主の保護者の方など)の前で

熱血にプレゼンします!

みんながんばれ~(@^▽゜@)♪



2017/08/25のBlog
[ 16:55 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
どんなに忙しくても、

どんなにあれこれ考えなければならないことがたくさんあっても、

きれいなお空を眺めて、

きれいだと感じられる心は

持ち続けたいものですねぇ(^人^)☆



明日は八尾・顕証寺にて、

子どもたち集めての合宿ですので、

これまた気を引き締めて、

そして楽しい時間を過ごさせて頂きます♪



2017/08/24のBlog
[ 22:05 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
毎年8月23日・24日を中心に、

わが町・八尾では至るところで、

【地蔵盆】が行われます。



我が家の町内にある大工さんチの前には、

今でも大橋三兄妹のチョウチンが

毎年静かに飾られています。



【地蔵盆】は確か子供のおまつりだと思うのですが、

私たちはもうすっかり大人です(笑)。



確か私が小学生くらいの時にこのお地蔵さんが出来、

それからこのチョウチンが飾られた時は、

実際そのお地蔵さんのところに行って、

大工のおっちゃん等の地域の人たち&

子どもたちと一緒にワイワイと

スイカやお菓子を食べたりしておりましたが、

それから数十年が経過し今では写真のように、

閑散としているようです。



私たちがえぇオッチャン&オバチャンになっても、

私の母は毎年、この地蔵盆に寄付しているようで、

それで未だ「お下がり」が

いっぱい頂けます(ー人ー)☆



母にとって、子供が何歳になっても、

ずっと自分の子供なんだと思います

(感動的☆ウルウル)・・・し、

「ご近所付き合い」というものもあって、

毎年そのように続けているような

感じがいたします(打算的★爆笑)。



・・・こんな感じで、

今年も静かに私たち“子供たち”の善き人生を願い、

あたたかく見守って下さっている

お地蔵さん&地域の方々。。。

この町で生まれ育つ、美しい故郷の風景が

この【地蔵盆】であったりもします(^^)♪


2017/08/22のBlog
[ 22:02 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
お空を眺めておりますと、

夏の空と秋の空が入り乱れている感じがしました。

残暑厳しいので、秋はまだまだ先を思いきや、

もうお空は秋の気配も入っておりますね。



こんな感じで、

毎日毎日同じことの繰り返しのように見えても・感じられても、

実は刻一刻とちょっとずつ季節が変わり、

変化や成長をしているのでしょうね。

そんな些細な変化を感じられる、

そして楽しめる私であり続けたいなぁと思います♪



・・・先日、久しぶりに母と一緒にマイ畑に行きました。

草ボーボー&メンテナンス不足で人様に

お見せ出来る状態ではありませんが(笑)、

母子共に畑作業が好きで、

精を出してせっせと草抜きをしていました。




・・・普段はあれこれ小競り合いの多い母子ですが(笑)、

親子で共同作業をした後はなんとなく、

仲のいい状態が継続します(笑)。




こんな感じで、農耕民族である私たちは、

家族・身内と農作業を中心とした共同生活を営み続け、

その蓄積や礎の上に、

今があるのだと感じています(^人^)☆


[ 09:37 ] [ 人生、修行です。 ]

「4つの基本的なモラル」



1、ウソをついてはいけない

2、他人に親切にする

3、ルールを守る

4、勉強をする





・・・シンプルながらにも、的を得ている

御言葉ですよね(^人^)☆


[ 09:36 ] [ 人生、修行です。 ]
とってもステキな御言葉に出会えたので、

みなさまにもシェアさせていただきます(ー人ー)☆

下記【無知の最高段階】が、

ソクラテスの言う【無知の知】

というものなんでしょうかね。。。?(^^)♪



【無知の第一段階】
本当の無知。自分が無知だと知らないこと。

【無知の第二段階】
自分が知らないということを知っていること。

【無知の第三段階】
自分が知らないことを知り、
知らないことが何であるかを知ること。

【無知の第四段階】
自分が知らないということを知り、
向上するための行動を欲するが、
どうすべきかわからないこと。

【無知の第五段階】
自分が知らないことを知り、
それについて何をすべきか知っているが、
行動できないこと。

【無知の最高段階】
自分が知らないことを知り、
それについて何をすべきかを知り、
行動をとるという、望ましき無知。


2017/08/21のBlog
[ 20:13 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
現代中国事情に精通しておられる、

評論家の石 平(せきへい)さんの講演会を、

私が入っている会で開催いたします♪



自称・なんちゃって☆愛国女子のよしこちゃん・・・

今から超☆楽しみにしております(^0^)!




にしましても最近、すっかりドタバタで宣伝するのを

忘れておりました。。。(^^; 凹)。



あと、10人弱入れますので、

(MAX30人くらいしか入れない会場です^^;)

もし興味ご関心おありの方は、

是非ともお越しくださいマセ~(^0^)♪




講演会チラシ・PDFデータ↓
[ 20:02 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
8月20日(日)。

秋に八尾市中央産業クラブ主催で、

バーベキュー(BBQ)大会を開催するということで、

本部役員有志にて、

その下見に行って来ましたぁ~(^0^)♪
現地見学の前に、谷会長オススメの

「肉のオグラ(http://naviosaka.com/072-949-7008/)」にて、

お肉をゴッソリ☆調達しに行きました♪



私は普段自分から率先してお肉を食べないし、

アウトドアでBBQもしない人間ですので、

こんなに安くて超☆人気のお店が

八尾(太田新町)にあるとは知らずに、

八尾人生40年間を過ごしておりましたぁ(爆)☆



このお店・・・普段は卸問屋さんで、

金曜~日曜日のみ一般に小売をされておられるようです。

ほんと、自分が知らないことが

まだまだこの八尾市内(世の中全体)には

たくさんあるということを

まざまざと感じました(>0<)♪



実際、現地でここのお肉を焼いて食べますと、

めちゃくちゃ美味しく、ついいっぱい食べてしまい、

帰ってから数時間ひたすら寝てマシタ~

(胃の消化を助けるため? ^^;笑♪)



[ 19:55 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
8月20日(日)。

今度八尾市中央産業クラブ主催で、

バーベキュー(BBQ)大会を開催するということで、

水間観音の近くにあります

「奥水間アスレチックスポーツ(http://www.e-ath.com/)」

まで下見に行って来ましたぁ~(^0^)♪



入口まで来て・・・

「あれれ!?ここ、昔来た記憶が。。。」と、

昔の記憶が蘇りましたので、

帰宅後母に確認しますと、

「確かに昔、“生協(の仲間)”で行ったで~!」と言い・・・

加えて母曰く「そこで、みんなで泳ごうということになり、

当時5万円程したプラチナのネックレスを取って外し、

そのまんま忘れて帰り、

後で電話しても見つからなくて、

その悲惨な思い出しかないわ~(>0<)!

それ以来、どっか行く時には、

高価な装飾品をつけて行くのは止めることにしたワ~!」

と嘆かれ・・・過去の母親のトラウマを蘇らせてしまったのは、

少々の反省材料でゴザイマス(笑)♪



・・・ま、

我がオカンのトラウマは横に置いといて。。。(笑)、

そんな昭和の雰囲気が未だ色濃く残る・・・

ある種の“パラダイス”感満載の

奥水間アスレチックスポーツで

楽しい一時を過ごさせて頂きました。



にしましても、お盆期間中だからか・・・

お客さんがめちゃくちゃ多く、

物凄い多くの人が入り乱れておりました(^^;)。

こんなにいっぱいおったら、

川魚がビックリ仰天し、

魚釣りも全然アカンやろうなぁと容易に推測できます。



お客さんは多種多様で、各種家族づれから、

むさ苦しい野郎共の集団、若いキャピキャピの男女、

大阪慣れした中国人の集団等など・・・

まー大阪人のあらゆる集団のルツボと化して、

観察していてめちゃくちゃ面白かったです。



大阪人らしい雑多さと言いますか、

ド気ままさで、みんな思い思い・・・

好きなところで好きな感じで、

BBQセットをドン!と広げ、

ワイワイうるさく楽しんでおられ・・・

これが全員大阪人(恐らく)やから、

こんなに雑多でやかましくても、みんなケンカもせんと、

不思議に調和して楽しく過ごせるんやなぁって、

周りを観察してて、フツーに楽しかったです。



あと、幼少期に一度チャレンジした記憶があるのですが、

36あるアスレチックコース内のおのおのの

ネーミングがやはりパラダイス的と言いますか、

「昭和の大阪のオッサン」がネーミングしたようで(?)、

「愛染橋わたり」「乱入」「和泉石津の合戦」

「恋しい清十郎を追って」などなど、

アスレチックのメインターゲットである、

平成の子どもたちには何とも理解し辛い、

渋すぎるネーミングばかりで、

かなりのツボでゴザイマス~(>0<)♪



そして、この敷地内にひっそりとレトロなお地蔵さんも、

何故かあったりして、このお地蔵さんもきっと、

長い間ここに遊びにくるいろんな人たちを

暖かく見守って下さっていると感じました(ー人ー)☆



大阪の昭和遺産として名高い???

「奥水間アスレチックスポーツ」。

みなさま是非遊びに行かれてくださいね~(^0^)♪