ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3726件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2016/12/08のBlog
[ 17:05 ] [ 遍路修行日記 ]
12月6日(火)から、

一人四国遍路に来ています



今回のメインは、

本日・8日善通寺にて開催された

四国八十八ヶ所霊場会主催の

『第50回 先達研修会 ~昇補先達~』に

参加する為です。



ご縁ありまして四国八十八ヶ所霊場会の

公認先達にならせて頂いて2年。

先達にもランクのようなものがあり、

私は本日「権中先達(ごんちゅうせんだつ)」に

ならせて頂きました。



先達のランクが高い程にまた、

お参りの回数が多い程=

全体的な人間の魂のレベルの高さだとは

一概には言えませんが(笑)、

これからもこのお四国修行を通しても・・・

この“お大師さん”とのご縁が続く限り、

自らの研鑽に勤めて参りたいと思います(ー人ー)☆



で、せっかく善通寺にお伺いさせて頂く・・・

ということで、

太陽が昇っている時間帯は、

68番~88番までの讃岐界隈の札所を

マイカー遍路させて頂いております。

(で、日が暮れた17時以降はひたすら

パソコンをカチカチしてお仕事しております)

今回もぞくぞくと、ステキなお四国風景や、

感動の出会いをさせて頂いております。



<つづく>


[ 16:07 ] [ 遍路修行日記 ]




明日、師走の大阪に戻ります~(^^)♪




【写真】善通寺にて「先達研修会」終了後の写真。

私の左隣の方が引田大先達(私のお師匠さんです)で、

その他の方は引田大先達率いる講「三和会」の方々です。



その他の写真は、

今回の讃岐マイカー遍路でのものです。

私が一人で写っているお寺は

88番大窪寺(結願寺)です。






2016/12/02のBlog
[ 18:22 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
司馬遼太郎小説ネタ。。。♪



『竜馬がゆく』で、幕末の志士の視点で

幕末~維新という時代の激動期を読み、

次に『峠』で、

徳川幕府側に付いた越後長岡藩家老・

河井継之助の視点でその時代を読み、

更に『最後の将軍』で、

徳川慶喜の視点でその時代を読ませて頂きました。



同じ【明治維新】という現象であっても、

立場や役割によって、

捉え方が全然違うという至極当たり前の事実、

そして面白さを猛烈に感じています(^0^)!



そして今は『関ヶ原』を読んでいます。



我々日本人のアイデンティティを

形成する上で非常に重要な時期であった江戸時代

(260年以上続いた時代)が、

どのようにして形作られて行ったのか?

ということを読ませて頂いております。



なお、この『関ヶ原』は、

私の父が20年程前に購入したもので、

親子二代で楽しませて頂いております。

ほんと、「この国のかたち」

「私たち日本人とはどのような存在か?」等を

大いに学ばせて頂いております。



江戸時代は遥か彼方の時代で

現代を生きる私たちとは全然別次元の生き物・・・かと思いきや、

実はそうではなく、

一本の大きく長い大河で結ばれ紡がれ続けており、

過去を知ることは即ち今、

そして未来を知ることになります。

昔も今も、人間の本質的な部分は何も変わっておりません。



我々の国・日本はどこぞの国家とは違い、

断絶は一度もしておらず、

太古(神武天皇時代)より

脈々と続いている世界最古の国家であります。



当然のことながら、

司馬先生のフィクションや想像が含まれている歴史小説ではありますが、

冷ややかな標本のような歴史教科書とは全然違う、

血の通うカラフルな感じで

歴史上の我々の先祖たちのドラマが再現され、

何とも言えない感動や面白さがあります。



私の脳裏には、フルカラー映像で、

歴史上のあらゆる人たちが活き活きと

人生を謳歌されている姿が映り出されております。



毎日毎日、隙間時間でちょっとずつ読んでいます。

次読むものも既に購入しており、

読む時間が少なくて、

ちょっと残念ですが、

ボチボチ読ませて頂いております(^^)♪


2016/11/27のBlog
[ 16:41 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
本日・11月27日(日)。

八尾中央産業クラブの役員有志で、

大阪・関空近くにある田尻港に

行って来ましたぁ~(^0^)♪



普段、農業は少~し営んでおりますが、

農業の次は漁業!??(笑)ということで、

「漁業体験」をさせていただきました。



小雨の中、漁船に乗り込み、

MAX50キロくらいのスピードで移動しつつ、

予め漁業組合の方々が仕掛けておいた網を

海から引っ張り上げて行くということを

体験させていただきました。



残念ながら、タコ3匹とイカ1匹、

お魚数匹しか獲れませんでしたが、

これは自然相手なので

仕方がありませんね~



漁業体験が終わった後は、

漁船を一気に関空側まで走らせ、

離発着する飛行機を間近で見る!

という大変貴重な機会を与えてくださいました。




2週間前、ピーチで関空を使い、

上から海を見下ろしましたが、

今日は逆に海から飛行機を

見上げることが出来て、

めちゃくちゃ大興奮しましたぁ~~~~(>0<)きゃはっ☆



港に帰ってからは、40店舗くらい並ぶ朝市を見たり、

みなさんと海鮮バーベキューを満喫

(漁業体験で獲れたものを、漁業組合の方々が

お刺身やテンプラにしてくださり、ここで食べることも出来ます)

したり・・・と、

多種多様&ステキな経験をさせて頂きました。。。(^人^)♪



今度は魚釣りが出来るようになりたいです(笑)!



【田尻漁業協同組合 公式ホームページ】

http://www.tajiriport.com/

2016/11/22のBlog
[ 13:30 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
2年程前に、左上奥歯が1本、

歯周病でグラグラしていることに気づき・・・

で、毎月歯医者に通い始め応急処置を取っていたのですが、

いよいよ1年程前にその歯が抜け・・・

30代で歯周病で歯を失ったという精神的ショックを受け・・・



「大人の歯は抜けたら終わり!

他の歯は、長生きさせるぞ~☆」と肚を決め、

それ以降も毎月1回歯医者に行き、

定期的チェックと、歯周病防止ケアを行っています。



その抜けた歯のところには、

その歯に邪魔されて、歯茎の中から出て来れなかった

「親知らず」がメキメキと生えて来て、

今はその抜けた歯の代わりをしてくれています(^^)♪

(どうやら、その「親知らず」のせいで、

抜けた歯が元々根が浅く、弱かったようです)



ある日、歯医者さんに

「歯石がだんだんと溜まってきましたね~」と言われ、

帰ってから自分でチェックしますと、

下前歯2本の下のみに、そこそこ付いていました。



「うーん。これくらいやったら、自分で何とか取れそうやな」と思い、

身の回りの道具で努力したのですが、

なかなか取れず・・・



こんな時は、インターネット頼みで

「歯石 自分で取る」と検索をかけますと、

写真の「歯石屋さん」という商品が出て来て、

「定価1,200円 送料別」と記載されていました。



で、更に「歯石屋さん」とネット検索をしますと、

大手ネットショッピングサイト・アマゾンの中に

その商品が売っていることが発覚し・・・

お値段は850円(税込み・送料込み)

しかも、注文して翌日には手元に届く・・・という、

めっちゃ安くて便利で早く、仰天イタシマシタ(>0<)!




ちなみに、この器具を使う、一瞬で歯石が取れ、

一種の快感を覚えました(笑)♪




ほんと、昔・・・

インターネットが無い時代・アマゾンが無い時代は、

時間と気力を費やして、お店を回ったり、ネットサーフィンしたりして

四苦八苦しましたが、今はアマゾンで、本だけでなく、

何でも買えるようになっていて、

本当に便利な世の中になったなぁ~(^0^)!と

嬉しくなる反面、物品を販売するお店や業者さんは

過去最大規模のライバル出現に、

とんでもないことになっているんやなぁ(>0<)!と

恐ろしくも感じました。。。



あと、アマゾンの売上増に関連して、

そこで働く人たちがめちゃくちゃ大変で、

どんどん人が辞め、どんどん人を入れ続けている・・・

ということも、ある田舎町(アマゾンの配送センターがある町)で聞きました。

そして、配送業者さんも、めちゃくちゃ過酷だということも聞きました。



ほんと・・・自分の便利さ・快適さの陰には、

いろんな人たちのしんどさ・辛さがあるんやなぁ・・・と

申し訳ないような、有り難いような、

何とも言えない気持ちも感じております。。。(ー人ー)☆


2016/11/21のBlog
[ 16:36 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
我が家の周りには、ここ数年

乳牛のような白地に黒い模様がある

オス猫ちゃんが、存在し続けています。



きっと、我が家の周りを

なわばりにしているネコなんでしょう。



我が家でもこのネコちゃんが話題に上ることは

あるのですが、「あの牛みたいな(模様の)ネコ」と

呼んでいるので、名前はまだニャイです(笑)。




このネコは、警戒心が強いので、

同じ場所にじっとしていることはなく・・・

人間などが近づいてきたと分かると

そさくさとどこかに消えていきます。




しかしながら、この写真を撮影した時は

見晴らしのいい場所にデン!と座り・・・

自分自身の身体を舐めたりこすったり

20分くらい延々としていました。



恐らく、どこかがかくてかゆくて仕方がなく、

人間を警戒云々・・・という場合ではなかったんでしょうね(笑)。




普段、じーっと見れることはないので、

2階のベランダから、しばし観察してみました(笑)。




にしましても、ネコもそうですが、

いろんなオモロイ格好をして、

観察していてとても面白いです♪



動物(ペット)には癒しや可愛さがあるのが

よく分かりました。



たまにはこうして、のんびり動物(自然)観察をするのも

アリやなぁ~と思いましたぁ


[ 16:22 ] [ 人生、修行です。 ]



「知恵があっても学があっても、

至誠と実行がなければ、事は成らない」







・・・はい。 肝に銘じますっ(ー人ー) さんげ☆

2016/11/18のBlog
[ 17:48 ] [ ぶらり旅日記 ]
美しくて暖かい♪南国の石垣島界隈から大阪に、

おかげさまで無事15日、戻って参りました~(-人-)☆



帰宅後、ドタバタの日々を過ごしておりますが、

忘れないうちに今回の思い出の旅日記を

記しておきたいと思います。

今回のブログでは、前回のブログの続きとして、

13日の夜から15日大阪に帰るまでの

報告日記として綴らせていただきます。



-------------------------



今回もいろいろな経験、

そして感動を頂きましたぁ~(^O^)!!!



10日・11日は与那国島、

12日・13日夜は竹富島に宿泊しました。



竹富島2泊目・13日夜。

お宿には、20代真ん中あたりの、

それぞれ一人旅の女の子が2人いて、

彼女たちと夕食後、竹富島内のお洒落なバー?

のような場所に行きました♪

(右上写真は、民宿泉屋さんの前で。

その20代女子2人と、泉屋の“おばぁ”と♪)



見知らぬ人とすぐに仲良くなれるのは、

日本では“お四国”と

この南国離島だけでしょうか?(笑)



彼女たちとは一回り以上違うのですが、

私もしばし気分は20代女子に戻り、

【20代的女子トーク】を

懐かしみながら楽しませて頂きました♪



やがて、彼女たちが

何故南国に一人旅にやって来たのか?

という話しになり、

それぞれが「いろんな事があり・・・

【今の私、このままでいいのかな?】

という迷いや悩みを抱え、

忙しい日常生活から抜けて、

南国でゆっくりしながら、

今後について考えたい」ということでした。



成程・・・。

私も彼女たちの年齢の時は【自分探し】していたなぁ~。



と、ほろ苦い青春の味・懐かしい感じがし、

そして彼女たちが可愛い妹のように思えて来ました。


で、ここからは所謂【人生相談】

“年上のオバチャンのお節介”(?)で、

自分の経験や見聞を踏まえ、

あーした方がいい・こーしたらアカンよ~的な

アドバイスをみっちりさせて頂きました(笑)☆



彼女たちは日頃、同世代の友達や職場の人、

家族という限定された人の価値観しか知らなかったようで、

私や私の周りの人の価値観に触れ、

目からウロコ的な新鮮さを感じてくれたようで、

私にめちゃくちゃ感謝してくれた訳ですが、

私のような人間と出会うということは、

女の子たち自身並びに両親祖父母先祖皆様の

【徳】が高いということなんだと改めて感じると共に、

私自身が年齢を重ねる度に着実に失っている

【肉体的若さ】と【心のやわらかさ・謙虚さ】に気づかされ、

めちゃくちゃ新鮮な衝撃&気づきがありました。

そして年齢を重ねる毎に心身が固く

傲慢になって来ている自分自身を深く反省いたしました。



肉体的な老いは仕方がありませんが、

それはアンチエイジング活動に益々努力し、

心の方は年齢を経るごとにやわらかく柔軟性があり、

そして身辺と心の中を益々シンプルにしてゆく

努力を重ねたいと思いました。



しかしながら、心がやわらかいだけでは

“大海に浮かぶ海藻”のような

人間にしかなれないので、

【ぶれない信念】は硬く深く高く

磨いて参りたいと思いました。






翌朝14日、竹富島を離れ、

空港がある石垣島まで戻って来ました。



石垣島在住の知人・ことみさんが、

マイカーでお迎えに来て下さいました(^人^)☆



ここからはことみさんと楽しい時間を・・・と思いきや、

ことみさんご多忙とのことで、

とりあえずことみさんの会社に行き、

そこで・・・

「私今から用事が入ってて・・・

この車貸してあげるから、

どこでもいつまでも好きなとこ、行っといで~(^O^)

ただし、カーナビついてナイけど。」と、

満面の笑みで去って行かれました・・・。



さて、突然の想定外の展開に

“こまどり姉妹”状態(*_*)☆

そして、助手席に乗せられ、

今自分がどこにいるのかさっぱり分からない

【ここはどこ?私はだぁれ?状態】で

益々困り果てたのです・・・が、

ここは発想を大転換し、開き直って、

「よぉし☆こうなったら車で、

石垣島の北端までドライブしに行こう!」とハラを決め・・・

とりあえずは地図ゲットと昼食を食べなアカン☆と、

パソコンを開け、グーグルマップを開けて、

ことみさんの会社の事務員さんに、

会社の場所を伺ってから、

迷いながらも“バスターミナル”に着き、

そこでざっくりとした石垣島の地図と

帰りの石垣空港までのバスの時刻表をゲットし、

また少し車を走らせ、大きなスーパーに行き、

少し買い物をし、そこ横にあったミスドで昼食を取りました。



その後ミスドでパソコンを開けますと・・・

パソコンのモニター(画面)左下にヒビが入ってて、

左側5センチくらい、画面が真っ暗デシタ。。。(号泣)!



旅先では、こんな感じでいろいろな想定外の

ことが起こりますよね~(*_*)★

私の心はここで一気に真っ暗にっ(*_*)★笑



だけどせっかく石垣まで来てるのに、

真っ暗で帰るのはアカンわぁ・・・。

と気を取り直し、

まずはパソコンをゲットしたお店に電話し

「旅先から帰宅したらすぐに修理持って行きます!

まだ買って半年で保証期間中なんで、

なるべく安くしてください~~~」と

泣き電話をいれました(^^;)



次に、パソコンの電源を消すと

次に全部の画面が映らなくなったら、

お仕事が出来ませんので、

そこで出来る限りのお仕事をした後、

いざ☆島の北端へドライブへ~(^O^)!



島南側の中心地から北端の岬・平久保崎まで、

一時間半で行けました!

やっぱり離島は美しいなぁ。。。



そこには中国語を話す人がたくさんいました。

数千人収容の中国や台湾からの

バカデカイ豪華客船が

石垣島にちょくちょく来るそうで、

来ている時は石垣島全体が中国語であふれるようです。



もしもこれが観光客ではなく、

銃を持った兵隊だったら石垣島並びに

周辺の離島は即、占領されますね・・・

恐ろしいです。



ちなみに、新しい

ジャンボ機もリ発着出来る新石垣空港が

石垣島に出来たのが3年前だそうですが、

昔の空港跡地には、大きな病院

そして海上保安庁関連の施設が

バンバン☆出来ているとのことです。

与那国島もそうですが、

現在の日本近海の状況からすれば、致し方ないですよね。

だけど、美しい南の島に、武器を持った人がいるって、

悲しくて、また人間の愚かさを感じる、娑婆の一風景です。。。



で、岬から無事ことみさんの会社に帰って来た後、

ことみさんに夜泊まるホテル

「ブルーキャビン石垣島」

https://bluecabin-ishigakijima.jp/ まで送って頂き、

ことみさんの用事が終わるまで

そこで待機しておりました。



このホテル(簡易宿泊所)は

先月オープンしたばかりのところで、

オープンセールで朝食バイキングつき

3,900円で宿泊出来ました♪



今までに見たことがない、

新しいタイプの宿泊所で

館内くまなく見学しました(笑)。



こんなかんじで、

いろんな旅のスタイルが選択出来て、

本当にいい時代になりました(^人^)☆



夜ことみさんが宿に迎えに来て下さり、

美味しい夕食をご馳走になりながら、

ワイワイお話しさせて頂きました♪

旅先に知人友人がいるのは本当に有難いです。。。



夕食後、石垣の夜景と

68年ぶりのお月様(スーパームーン)が美しい、

山の上に連れて行ってくださいました。

大阪もある本州は雲がかかっていて見えなかったそうですが、

石垣島は快晴。

美しい満月がとても綺麗に見えました。



<石垣におられた方のブログに、美しい月が掲載されています↓>

http://blog.livedoor.jp/mira47/archives/1948608.html

http://hoshisora.jp/topics/?p=2257





翌朝15日。

かなり後ろ髪ひかれながらも、

石垣島を後にし、大阪に帰りました。

ほんと、この日本に「南の島」があって、

本当によかったなぁ・・・有難いなぁという

気持ちでいっぱいです。



最後に、竹富島で聞いた「うつぐみ」の

お話しをしたいと思います。



“うつぐみ”とは“みんなで協力する心”

“共同の”という意味の島言葉なんだそうで、

竹富に生きる島人の精神が集約されている言葉でもあります。

http://www.taketomijima.jp/museum/kurasi/shikumi.html



わずか周囲9.2kmほどの、

サンゴ礁が隆起した平らで小さな島では、

稲作も出来ず、昔はわざわざ西表島まで

行って稲作をしに行っていたとのことです。

(それで夕日の綺麗な西の桟橋が出来、

そこから西表島に行ったそうです)

また、歴史的に多くの天災や外部的人的圧力を受けていたので、

「人と人との繋がりをなくして島全体の人々が生き延びていけない」と

島の方々のDNAに染み込んでいるとのことです。



この「うつぐみの精神」が、島に暮らす人だけではなく、

私たち旅人をも優しく包み込み、魅了し続けるのではないでしょうか。



私たち本土(内地)に暮らす人々も、

この「うつぐみの精神」に学び、実践ち続けなければならないと

改めて感じました。





・・・こんな感じで、旅先であっても

多くのことを学び、いい出会いをいっぱいさせていただき、

感謝感激の旅行となりました。

お世話になったみなさま、ありがとうございました(ー人ー)☆





【竹富島関連HP】
http://www.painusima.com/taketomijima

【竹富島 民宿泉屋】
http://www.churashima.net/shima/special/yado/yaeyama/izumiya/


今回の沖縄・離島旅の中で感じたことを

徒然なるままに記してみました~(^^)↓



---------------------

海よりも深く

空よりも高い

広い汝であれ



魂は無限。

心は即ち【自由】という名の【宇宙】であり、

魂と肉体とをジョイントするものである。



心身を清め、魂を磨き続ければ、

自ずと我(天)の声は聞こえる。

自ずと道は拓けて来る。



旅は心身を磨き高める。

そして【人生は魂の旅、そのもの】である。

“肉体という乗り物”に、

我々の“魂”が乗って移動しながら

様々なことを体験する旅・・・

魂を磨き高めてゆくものである。



・・・人は何故旅に出るのか?

その答えは今は分からないかも知れない。

例え分からないとしても、人は旅に出る。

旅とは人生そのものであり、

答えや理屈、理由は必要ないからだ。



理由理屈(考え、理性や知性)はあまり必要ではない。

【頭は心の道具】であるらしい。

旅で美しく磨くべきことは

【心で感じること、感性】であり、

頭が働く知性や理性は、

この娑婆(世の中)を生きるための

道具や方策であるだけだ。



清く正しく美しい心・感性を持ってはじめて、

清く正しく美しい知性や理性を活かし、

清く正しく美しい人生を歩めることが

出来るんだと思います。





・・・旅は人間の心身を洗濯し、

心・魂も洗濯をし、

美しく磨き高めてゆくものかと思います。

そのプロセスや有様は目に見えるものではないが、

確実に旅人の感性(即ち“魂”そのもの)を変え、

心を癒したり鍛え、肉体という見える世界へと

熟成されてゆくものだと感じています。



-------------------



・・・人を羨み恨み、憎んだとしても、

自分は幸せにはなれないということを、

この島(沖縄)の人たちは、

歴史(DNA)的に知ってるのだと思います。



私たち本土(内地)の人間は、

人柱のようにまた搾取の対象として

琉球・沖縄を扱って来た歴史があり、

現在も未だそれを引きずっている面もありますが、

それでも沖縄の方々は、

広い心で私たちを受け入れておられることに、

深い感謝の念を抱いております。


いつでも・いつまでも忘れてはならないのは

【恩意識~おかげさまの心~】だと感じています。



また、この島(沖縄・離島)に来ると、

この世にあるもの全てが、

美しいものであり必要なものだということが

理解出来ます。


しかしながら、大阪に帰るとだんだんとその真実を忘れ、

美しいものと醜いもの、

必要なものと必要でないもの等、

白黒つけてあれこれ論評したくなります。


「これ一体いかがなものか?」と、

いつも葛藤する日々がまたやって来ます(笑)。





・・・人はここで何を思うのか?

人はこれからどこへ向かうのか?

人は一体何を成すべきなのか?

・・・桟橋で静かに夕日を眺める人たちを見て思う。



過去は過去、未来は未来でしかない。

今どうあるべきか?

今をどう生きるべきか?



それが過去を肯定・評価し、

そしてそれが美しい未来を創ってゆくのだと感じました。



これから年末にかけて、

だんだん忙しくなって来ますが、

忙しさに心失わないように、

この2016年の冬も

がんばって参りたいと思います(^^)♪


2016/11/12のBlog
[ 20:34 ] [ ぶらり旅日記 ]
言葉にできない程に、

美しい夕日でした。。。



私と一緒に

多くの方々が眺めていました。



ほんと、水平線に沈む夕日を

ぼーっと眺めるなんて、

何年ぶりでしょうか?

(確か、2年半前、ここで眺めた以来です)




ほんと、癒されます。。。



[ 16:19 ] [ ぶらり旅日記 ]
13時40分与那国空港発の・・・

可愛い“シーサー”が目印のプロペラ機で、

ピュ~ンと25分で新石垣空港に

戻って来ました。



で、総合案内所のおねえさんに

離島ターミナル行きのバスについて伺いますと、

「後3分で出ます」と言われ、

マッハで移動っ(>0<)!



更に離島ターミナルで竹富島行きの

高速船のチケットを買うと

「後3分で出ます」と

これまたマッハで移動っ(>0<)!

そんなかんだで、15時20分に

竹富島に到着しましたぁ~(^^)♪



途中、石垣港で海上保安庁の船を見つけ、

心の中で最敬礼をしておきました(笑)☆



竹富の港には既に、

2年半前に一度宿泊させていただきました

「民宿 泉屋」のおにいさんが待ってくれてて、

お宿まで送迎してくださいました。

竹富島は昔ながらの町並みをそのまま残されていて、

結構ステキなんです(*^^*)。



以前来た時は、Wifi環境は乏しい島でしたが、

この民宿でもWifiが使えるようになっており、

ここでの2泊3日の旅がますます

快適になることと思い、大満足です。




<つづく>

[ 15:24 ] [ ぶらり旅日記 ]
今の時間帯はまだ暑いですので、

今からお仕事をし、

もう少し経ってから桟橋からの

夕陽を見に行きたいと思いま~す(^0^)♪



【竹富島について】http://www.taketomizima.net/




旅館泉屋さんの写真→



旅館泉屋さんの写真→



旅館泉屋さんの写真→



旅館泉屋さんの写真→
[ 08:18 ] [ ぶらり旅日記 ]
早朝・・・グラグラ~とリアルに揺れてて、

「おぉ~!大阪も最近地震が多いな~」と

寝ぼけて起きると、

まだ与那国でした(>0<)笑★

与那国と台湾の間の海が震源地のようです。



震度的には2でしたので、

大勢には影響はないですが、

その40分くらい前にも東北で・・・というか、

ここ数日全国各地で地震活動が

チョット活発になっているのが気になっています。

(時々、どこで地震が起こっているのか、

ヤフーの地震情報で閲覧しています)



今日の八重山諸島は晴天です(^0^)!

石垣島の最高気温予想は29℃(ー0ー;)暑っ☆



今日も朗らかに・・・

清らか&安らかに過ごしたいと思います(ー人ー)☆



【写真】ホテルから見た朝日など♪


2016/11/11のBlog
今日ホテルで電動アシスト自転車をお借りし、

4時間かけて与那国島をくるっと一周して来ました。

今回、わざわざ与那国島まで来た理由・・・それは、

我が国・日本の最も西側の地に一度、

行ってみたかったからです。



おかげさまでまた一つ、

念願が叶い、大満足です(^人^)☆



ちょうどそこに着いた時、

自衛隊のトラックがやって来て、

私服を着た方々が20人くらい下りて来られました。

その碑の前で女性の方に「自衛隊の方ですか?」

とお伺いしますと、ニッコリ笑顔で

「はいそうです。明日開催の与那国マラソンの

“応援スタッフ”として、

那覇駐屯地からやって来ました」ということでした。



今まで交番に勤務する

2人の警察官しかいなかったこの国境の島に、

今年3月28日に「与那国駐屯地」が完成し、

陸上自衛隊「沿岸監視隊」配備され、

およそ150人の自衛隊の方が

この島におられるとのことです。



私がこの島に来たもう一つの理由、それは

「自分の目で日本の国境の島を観、

客観的に我が国の防衛&国土・自衛隊問題について、

考えてみたい」ということです。



<つづく>



・・・国防・領土問題は政治家のみが考えるべき問題

という見方もありますが、

【そもそも論】といたしまして、

我が国の領土並びに我々日本国民の生命と財産という

【国家国民の土台の部分】を守らなければ、

私たち日本国民の健全な心身の発展、

幸福の実現は成し得ないものであります。



従いまして私は常に、

このようなことを個人的に考え、

それなりの勉強をさせて頂いております。



政治家(政治屋?)のみに

こんなに大きくて重要な問題を任せておけません。



この島に自衛隊が駐屯していることに対して

未だ賛否両論があるとのことですが、

某国(厳密に言うと、その国家の中枢権力を握る、

ごくごく一部の輩達)が

尖閣諸島等の我が国の領土を虎視眈々と

狙っている現状を踏まえますと、

致し方が無い判断であると認識しております。



その碑の前でお会いしました自衛官の方々に

「日々、我々日本国国民の生命と財産を守って頂き、

ありがとうございます」と

直接御礼を申し上げさせて頂きました。



国境の警備から被災地復興支援、

そして島のマラソンスタッフまで、

私たち国民のために陰になって

働いて下さっている自衛官の方々に対して、

最敬礼の感謝の念を抱いております。



この西の果ての美しい島が、

いつまでもこのまま美しく在ることを

祈念しながら明日この島を離れ、

今度は別の島に移動したいと思います。



ほんと【現場】に来ると、

本当にいろいろなこと~真実~が

観得て参ります(ー人ー)☆



【与那国観光WEB】 http://welcome-yonaguni.jp/



【写真】日本国最西端之地の碑&その周辺、

自衛隊駐屯地界隈(現在も建設ラッシュ中)、

与那国島の風景いろいろ♪


2016/11/10のBlog
[ 14:48 ] [ ぶらり旅日記 ]
どうもこの時期になりますと、

南の島(あったかい場所)に逃避行したくなります(笑)。

ということで、よしこちゃん恒例(?)

「ピーチセール」を狙い・・・

今度は往復7,630円☆関空⇔石垣島の激安航空券をゲットし、

今朝関空から新石垣空港にぶっ飛んで来ましたぁ~(^0^)!



で、今回は、まだ行ったことがない新たな離島を目指し、

新石垣空港でおそばを食べた後、

お昼の飛行機(30人乗りくらいの小さなプロペラ機。

めっちゃ揺れましたー0ー;★)に乗って、

日本の最西端の島・与那国島

http://www.churashima.net/travel/yonaguni/

まで参りました。



大阪からの移動距離、

ざっと1700キロくらいでしょうかっ(>0<)!!?

ほんと、半日ですっとこんな遠い場所まで移動出来るやなんて、

本当にいい世の中になりましたよね(^人^)☆



いつも八重山諸島でお世話になります、

ことみさん(倫理の大先輩ー人ー♪)に

今回もお宿などを手配いただき(感謝感激。。。☆)、

なんだかチョットしたリゾートホテルで2泊3日、

過ごさせていただきます。



気温は20度ちょっとくらいで天気は曇り。

半袖シャツ&サンダルでしばし、

この八重山諸島で【島時間】をのんびりマンキツしながら、

あれこれ考え、こなして参りたいと思います。


今日は終日ホテルに籠もり、パソコンいじって、

お仕事、そしてのんびーり昼寝でもします~(^^)♪


2016/11/05のBlog
[ 19:25 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
またお一人、またお一人と、

我が人生の師が、空の世界に還って逝かれます。。。



“倫理”の大先輩・人生の師匠・三輪 優先生・・・

沈む夕日に合掌し、ご冥福をお祈りする次第です。。。



享年92歳・大往生とのことですが、

まだまだいろいろなことを、教えて頂きたかった・・・

残念、悲しいというところが、今の正直な気持ちです。

きっと、“倫理”の方の多くが同じことを

感じておられるかと思います。



最後拝見させて頂きました

お棺の中のお顔は、見事に【誠】【信】、

そして【愛】に生き抜かれ、

朗らかに死(人生のゴール)を受け入れ、

迎えられた生命の証・・・【実相】であると感じました。



我が師匠に最期、正に生命(いのち、死)で持って、

生とは何か?!人生とは何か?!

その根本且つ本質的なことを静かに

そして強くお教え頂けたと感じております。



私も三輪先生のように、自分が【これこそは】というものに、

信念を練り上げ、確立し、

そして探求し通せる人生を全うしたいと決意させて頂いた次第です。



いつか私もこの肉体を捨て、空の世界に還って参ります。



その真実、またそこから得られる覚悟を持って、

今日一日一日を生き、空の世界におられる方々に

恥じない人生を歩みたいと思います。



数々の御恩、心に刻み、肚に手足に落として生きて参ります。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたしております。




【写真】八尾・玉祖神社から大阪平野を望む夕日&三輪先生



2016/11/02のBlog
[ 13:08 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
昨日1日も、

奈良県桜井市「大神神社(三輪大社)」

http://oomiwa.or.jp/

朔日参りに行って参りましたぁ~



ご祈祷後の神楽奉納の巫女さんがいつも2人なのが、

今日は倍の4人もおられ、

電撃が走る勢いで

ものすごいお清めパワーを頂きました☆☆☆☆☆




きっと、七五三の時期でご祈祷される方が多いから、

4人もおられたのだと感じました。



何だか相変わらずのドタバタの日々ですが、

おかげさまでこの昨日も今日もよき日となり、

よき月のスタートが切れました。



とりいそぎ、近況報告まで。。。



今月もみなさまのご多幸を

お祈りいたしております(ー人ー)♪


2016/10/25のBlog
[ 21:43 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今日は綺麗な虹が見えました。。。(ー人ー)☆



ドタバタな月末の日々の中、

よしこちゃん☆フィットに、

ドライブレコーダーを設置しマシタ~♪



日頃は自他の命を守るために

安全運転を第一に心掛けておりますが、

最近いろんな車事故や

それにまつわるトラブルを見聞きし・・・

【自他のため“まさかのための”投資】として

この度設置することに決めました。




これでワンランク高い、安全安心なマイカーライフを、

更に謳歌しまくりたいと思いマス(^0^)!



2016/10/23のBlog
[ 21:16 ] [ 遍路修行日記 ]
10月22日(土)。

大阪府倫理法人会“異色の宇宙人トリオ”?(笑)

池内さん&加井さん&私とで、

徳島・上勝町にある慈眼寺

(じげんじ。四国別格二十霊場・第三番のお寺)まで行き、

そこの「穴禅定」という

一風変わった修行をして参りましたぁ~(^人^)☆



その修業とは、

穴禅定専門の先達さんに案内・ご指導を受けながら、

自分の手に持つ蝋燭の明かりを頼りに

真っ暗で狭~い鍾乳洞を通り抜けて行くという・・・

なかなか言葉では表現出来ない・

写真でも表現出来ない(なんせ、真っ暗ですので^^;)

修行であります。

かつてお大師さん(弘法大師空海)も御修行の、

由緒ある修行場なんだそうです。



この修業体験は2回目ですが、

今回も四苦八苦しながら、

先達さんご指導を頂きながら、

鍾乳洞をゆっくりと進んでいきます。



先達さんの口から聞こえる身体の動かし方をしないと、

前に進めない場所が結構あり、

先達さんの言うことを素直に聴いて

それを実践出来ない我儘・傲慢な人は、

前に進めなかったり、岩に頭などを強打したり、

持っている蝋燭で火傷したり・・・と、

いろんな命懸けの苦難が即★やって来ますっ(>0<)!



人様(天)の声を素直に聴き、

素直に実践することの大切さを、

この行ではストレート且つシンプルに

体感体得することが出来ます。



自分の日々の行いを反省懺悔したり、

目が見えることや自由に身体が動かせれることを

猛烈に感謝しながら、

一番奥・ちょっと広いところにある、

お大師像の前で蝋燭を立てて、

“お大師さん”を感じながら、

自分の未来への更なる精進を誓い・・・

そしてまた鍾乳洞の出入り口へと

せっせと戻って行く過程は正に、

人が一旦死に逝ってあの世に戻り、

そしてまた次の生へと生まれ変わる行となっています。



帰りのみ通る【胎内くぐり】は、

まさに母子の生みの苦しみを具現化したもので・・・

そして1時間半ぶりに見る太陽の光溢れる

この娑婆の世界は

【生命の歓喜~生かされていることの感謝・神恩報賽の心境~】、

そのものでありました。



またこれからも、ちょくちょくと

この穴禅定をしに参りたいと思います。

ありがとうございました(ー人ー)☆



【慈眼寺公式ホームページ】 http://www.anazenjo-jigenji.com/