ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
●チャイルドラインひがしおおさか●
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:60件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/10/11のBlog
チャイルドラインひがしおおさかの辻本です。

10月10日から「子どもの声を聴けるおとな」養成講座 開講しました。
連続受講生が15名でスタートしました。
コロナ禍でどうなるか心配していた上に、当日は台風14号接近で警報が出そう
だったこともあって、大変ドキドキヒヤヒヤしたんですが、無事開講できました。


会場の東大阪商工会議所の会議室も今年1月にできたばかりの会場なので、
ピッカピカでしたし、窓も広くて明るい素敵な会議室でした。

1コマ目のオリエンテーション/出会い/チャイルドラインを学ぶ では、チャイルド
ラインのことを知ってもらって、スタッフの自己紹介と受講生のみなさんの自己紹介。

2コマ目のワークショップ「子どもの権利条約」を読もう では、「子どもの権利条約ハンドブック」を読んで、みなさんと一緒に意見表明権について考える時間になりました。

3コマ目のコロナ禍における子どもたちの心のケアについて では、東大阪市教育
委員会の先生お二人を講師にお願いして、お話とワークシートで楽しく学ぶことが
できました。

受講生のみなさんは、8割以上が東大阪市の方です。
そして、みなさんとても熱心に受講されています。
子どもの声を聴けるおとなが増えるのは嬉しいです。

2020/09/09のBlog
チャイルドラインひがしおおさか の辻本絹代です。

「子どもの声を聴けるおとな」養成講座2020のチラシを
東大阪市立の各学校に配布しました。
子どもたちから、保護者のみなさんへこのチラシが届き、
お申込みが入ってきています。

子どもの気持ちや子どもの考えを理解したいですよね。

私たちは、子どもの声を聴いてくれるおとなが、子どものそばにいたら、
子どもたちが元気で安心して、暮らしていける社会に近づいていくと考えています。

親が、先生が、地域のおとなが、今よりもう少し子どもの声を聴けるおとなになれば、
一人でも増えれば、子どもを取り巻く環境がよくなっていくと信じています。

家庭で学校で地域で子どもと接する方にも受けていただきたいと願って広く告知をしています。
この養成講座はチャイルドラインのボランティア養成も兼ねています。
ご興味があれば、是非お願いしたいです。

詳細はチラシのPDFデータを添付しますので、ご覧いただければうれしいです。
2018/09/22のBlog
チャイルドラインひがしおおさかの 辻本絹代です。

『「子どもの声を聴けるおとな」養成講座2018』のお申込み、
おかげ様でドンドン入ってきています。
もし、もう締め切ってるかな?とご心配の方がおられたら、
今すぐお申込みください、まだお席が残っています。

18歳以上でしたら年齢制限はありません。
男女も問いません。
子育て経験も問いません。
もちろん資格の有無も関係なしです。

東大阪市民限定でもありません。日本全国どこからでもOKです。
交通費は自腹でお願いしますね(笑)


子どものことをもっと理解したいと思っておられる方ご参加ください。
詳しくは↓↓↓をご覧ください。

http://www.voluntary.jp/img/u402/MI4002006_072E.pdf

お待ちしています。

2018/09/04のBlog
チャイルドラインひがしおおさかの 辻本絹代です。

『「子どもの声を聴けるおとな」養成講座2018』のチラシが、東大阪市と柏原市の保護者のみなさんに届き始めているようです。
チラシを手に取っていただいてありがとうございます。
ただいま絶賛申込受付中です!!
お申込みが入ってきています。


チャイルドラインって何だろう?
子どもの声を聴けるおとな?
子どもの気持ちを知りたい!
ケンカにならないように子どもと話したい!
「性」のことって子どもとどんな風に話そう・・・
いろんな環境・状況に置かれている子どものことをもっと知りたい!
子どもにかかわるボランティアがしたい!

子どもの声が聴けるおとなになってください。
是非、連続講座・または単発講座でお会いしましょう。


2018/08/31のBlog
チャイルドラインひがしおおさか の辻本絹代です。

「子どもの声を聴けるおとな」養成講座2018のチラシを各学校に。
今年は東大阪市と柏原市の学校に配布します。
子どもたちから、保護者のみなさんへこのチラシが届くことを願っています。

子どものことを知りたいですよね。
どうしたら子どもの気持ちを理解できるのでしょう。

私たちは、子どもの声を聴いてくれるおとなが、子どものそばにいたら、
子どもたちが元気で安心して、暮らしていける社会に近づいていくと考えています。

親が、先生が、地域のおとなが、今よりもう少し子どもの声を聴けるおとなになれば、
一人でも増えれば、子どもを取り巻く環境がよくなっていくと信じています。

家庭で学校で地域で子どもと接する方にも受けていただきたいと願って広く告知をしています。
この養成講座はチャイルドラインのボランティア養成も兼ねています。
ご興味があれば、是非お願いしたいです。

詳細はチラシのPDFデータを添付しますので、ご覧いただければうれしいです。
前のページ   |   次のページ