ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人市民事務局かわにし(voluntary-life new)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:338件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/05/09のBlog
[ 21:51 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
川西市では、「(仮称)市民参加条例」の策定を
視野に入れて、昨年度「協働のまちづくりワークショップ」
(全8回)を開催されました。当法人からは、
それぞれ別の立場で2名が参画しました。

しかし、その後、あのワークショップの成果は
どう活かされ、懸案の条例はどうなっていくのか・・・、
今は、オモテには何も見えてきません。
この日は、「あしたをひらく女性の会」主催で、
参画・協働に関してもズバズバと切り込んだ意見を
おっしゃる中川幾郎先生の講演会&学習会が
みつなかホール第1セミナー室で開催されました。
ちなみに、中川先生は当法人の理事でもあります!

先生のお話を伺って、市民が諦めずに、
関わり続けることが、何より一番だ!と思いました。
当法人は中間支援NPO法人ですが、設立5年目、
そろそろ、本格的なアドボカシー活動にも
携わっていく時期かとも感じました・・・。
2009/05/08のBlog
[ 21:48 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
5月の連休明け早々、7日、8日と、訳あって
「甲種防火管理者」になるための講習を
受けに入っていました!
朝から夕方まで、びっちりの講義などは久しぶり!
写真は、二日目の休憩時間の様子。
たくさんな方(約70名ぐらい)が、受講されています。
テキストや、分厚い消防法の本などに、ウワ~!
でも、講義を受けるのは案外、新鮮で、また、予想に反して、
とても興味深い講義もあり、二日間は有意義でした。
例えば、大火災の歴史⇒安全対策への歴史だと・・・。
当法人は、JR福知山線脱線事故の被害者支援にも
取り組んでいますが、「安全」への取組みの根本は、
列車事故に対しても火事でも、まったく同じ・・・。
でも、過去の大火災のことを、すっかり忘れてしまっている
自分に気づき、ショックでした。「風化」の二文字が・・・。
やはり何によらず、伝え続けていくことは重要です。
また、講義だけでなく、二日目は、ほとんど実技中心で、
生まれて初めて、クロスでできたトンネルのような非難具で
3階から滑り台のごとく、滑り降りました!(痩せないと・・・)(^_^;)
また、一人で、消火器を使って消火するやり方、
複数の人のチームワークで、消火栓を使って、
消火するやり方も実地訓練しました。
いずれも、やってみなくては分からないこと。
実際にこのようなことに遭遇しないに越したことは
ありませんが、でも、一度でも身を持って
体験しておくのは必要だと思いました。
二日目の講義の最後には、チェックテストもありました!
おお~ビックリ!!!
でも、がんばって目を開けてしっかり講義を聴きましたので
満点でしたぁ~!!!(*^^)v
この講習を受けて以来、あちこちでの消火器や
防火扉、また、非常口などが、やたら
目につくようになりました・・・。(^_^;)
2009/05/01のBlog
[ 21:46 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
「市民事務局かわにし」では、色々なご相談に応じ、
また、様々なコーディネートをしています。
「NPO法人ピース・ゲーム」の立上げをサポート
させていただいたチャックさんは、日本に来られて
20年以上にもなる、アメリカ人のナイスガイですが、
いつも、チャックさんのビジネスマインドには刺激を受けます!

今回は、ピースゲームの活動を進める上で、もっと、
学生さんを積極的に巻き込んでいきたい!
そして、コミュニティカフェのような場所を作っていきたい!と、
具体的な案を持って来られました。
この日は、インド料理のコックさんのマクタールさんも
一緒に来てくださいました!

早速、NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドの
金森さん、加藤さんともつなぎます。
このお店、実現まで、ホントもう少しなのです!
うまくいってほしいです・・・!!!
2009/04/28のBlog
[ 21:43 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
毎週火曜日の午後1時~5時は、
川西市から委託して行っている、
市民活動サポート相談の日ですが、
このところ、毎週大盛況です!
きょうも、5団体のご相談がありました。

写真は、「女声合唱団りんどう」さんです。
25年の長い活動歴がおありです。
助成金について、どんな内容で申請するのか、
また、どんな活動に対して助成されるのか、など
ご質問について、お話させていただきました。

助成金についても、余り難しく考えず、
楽しく考えながら、そして、活動がより広がり
次世代へと継承されていくようになれば!と
思います。一緒に考えていきましょう!!
2009/04/21のBlog
[ 15:41 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
ブログの更新、2ヶ月ぶりでしょうか??
滞っています~。(^_^;)
それでも、めげずに、毎日、このページを
クリックし続けてくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。感謝です。<m(__)m>

当法人スタッフも、出入りはありますが、
みんな元気にしております!
年度末、年度始め、NPO法人も、“いっちょまえ”に
非常に多忙を極めます・・・。(>_<)

さて、毎週火曜日、午後1時~5時は、
市から委託して開催している、
【市民活動サポート相談】の日です。
この日は、全部で5組ぐらいのご相談がありました。
その内の1団体、川西断酒会さんの
ブログ使いこなし相談の様子です。

当法人のブログが更新できてないので、
キマリ悪いこと、この上なし・・・。(^_^;)
あとしばらくしたら、また、どば~っと
一気に入れていきます・・・。
みなさま、お見限りなく・・・。
よろしくお願いいたします。
2009/02/16のBlog
[ 23:22 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
H21年2月16日は、兵庫県公館で開催された、
第1回「行財政構造改革県民会議」に、
公募委員3名のうちの一人として出席しました。

公館は、「きれいな建物だなぁ・・・」と、外から
眺めていたことはありましたが、まさか、
会議で中に入ることがあろうとは、思っても
みませんでした・・・!(゜o゜)
この日は、寒さが戻ってコートの襟を立てるような
日でしたが、公館の入口には、きれいなチューリップが
た~くさん咲いていました。
やっぱりお花は、いいですねぇ・・・。どんな時でも、
その時その時の「人のこころ」に寄り添ってくれます。

ついつい、いつもの癖で、カメラをゴソゴソ出しては
パチリパチリと・・・。入口では、阪神北県民局時代に
お世話になったSさんが受付におられ、ご挨拶・・・。
この日、第1回の議題は、以下のとおりでした。
(1) 平成21年度当初予算について
(2) 平成21年度行財政構造改革実施計画について

委員は39名とのこと、また、知事はじめ行政の方もズラリ。
70名ほどが、ロの字になっての会議です。
真ん中には、大きなプールができそうな・・・。

こういう会議に、NPO関係者が出席できることは、
NPOの認知度を高めるためにも、ありがたいことだと思います。
責任は重いですが・・・。
(NPO法人しゃらくの小倉さんも一緒です!)

今までは、身近な「市」でも知らないことだらけでしたが、
遠い存在だった「県政」にも、今後は視野を広げてみたいと
思います・・・。
2009/02/07のBlog
いっそがしくしていると、ブログに書きたいことは
ドンドンたまる一方で、毎日毎日が飛ぶように
過ぎていきます・・・。

さて、2月7日(土)は、第40回目の「つどい」、
JR福知山線事故・被害者(負傷者や家族など)支援
「語りあい、分かちあいのつどい」を持ちました。
※この日のお花も、久保恵子さんDesign 
Valentine Dayをイメージして・・・♪
だんだん参加者が少なくなり、この「つどい」の
役割も終わりつつあるのでしょうか??

4年前の6月、まだ事故から間もない頃、
第1回目の「つどい」を開催した時に、
「たとえ参加される方が一人になっても、
必要とされる限り続けていきます・・・」と宣言しました。
現段階の皆勤賞は、被害者のK村さんと私です。
ところで、この日は、また、ステキなサポーターが
来てくださいました。臨床心理士の堀口さんからの
ご紹介で、「ゆらぎ体操」インストラクターの稲田さんです。

まず堀口さんが、「痛みとのつきあい方」の
お話をしてくださいました。「痛み」には、
怪我の痛みとこころの後遺症の痛みがあり、
痛みの信号は、脳にいつまでも残っていくのだと・・・。
そんな時に、音楽や、アロマセラピーや、体操などで、
「からだ」「こころ」を同時にほぐしていくと、
痛みが和らぐとのことです。

それで、20分ぐらい、椅子に座ったままですが、
稲田さんに、「ゆらぎ体操」のさわりを教えて
いただきました。
セルフケア、自分で自分の「からだ」に触りながら、
「こころ」にも優しく語りかけていく・・・。

短い時間でしたが、終わったあとは、みなさんの
表情がほわっと、やわらか~くなっていましたょ!
2009/02/06のBlog
[ 17:56 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
今期は、いろいろなプロジェクトとも絡めて、
ブログ講座をバンバン開催しています。

受講者のみなさまには、なかなか好評ですが、
いざ、お家に帰られて、あるいは、グループの
メンバーの方と一緒にやってみよう!とした時に、
疑問がいっぱい湧いてくるようで・・・。
きょうも、ちょうど「パレットかわにし」にいた時に、
昨年末の「ブログ講座」を受講された植田さんが来館され、
ご質問がいろいろあったようなので、急遽、
実際に画面を見ながらの「使いこなし相談」をしました。

早速、植田さんの活動グループのページも作ってみました。
お家に帰られて、うまくいったでしょうか??!
また、いつでもご質問くださいね!※以下のチラシもご参考に!!!

こんな風に、ブログを使って発信される団体が、
ドンドン増えていって、みんなで元気な「まち」を
つくっていけるといいなぁ・・・♪
2009/02/05のBlog
[ 02:10 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
川西市「協働のまちづくりワークショップ」
ご一緒だった斯波さん♪
お住まいの地域の活性化に取り組んでおられます!
その一端のお手伝いを、
当法人の「市民活動サポート相談」で!!!

引き続きご縁がつながっていって
私たちも本当に嬉しいです!
コラボレーションでいろんな事業も出来そうですね?!
今後ともどうかよろしくお願いいたします♪(*^^)v
2009/02/03のBlog
[ 02:00 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
当法人のWEBページは、いろいろなつながりで
できたもの。とても思い入れがあり、大事にしています。
このたび、管理者のバトンタッチをすることになって、
この日は、お顔合わせ&打合せ&引継ぎ!

ブログでは、日々の活動を・・・、
一方、WEBページでは、事業報告、決算報告、
事業計画や事業予算など、法人の信頼性に
関わる部分を、きっちりと掲載していきたいと思っています。
これから、4月、5月と、ちょっとずつミニリニューアル開始!

一番大事な「管理」に関わってくださるみなさま、
本当にありがとうございます。こころから感謝です。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
2009/02/02のBlog
[ 23:52 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
当法人には、川西市社会福祉協議会「ボランティア
グループ」を母胎として活動してきたメンバーが
いるので、色々な連携プレー⇒協働事業ができます!
今期は、共催でブログ講座を開催中!(全6回)

使いこなしていくには、ある程度、
person to personの対応が必要です。
当法人のコアスタッフが、できるだけ
サポートに入るようにしています。
1回毎の完結型ですから、毎回受講者は異なります。
この日、3回目の講座を受講されたみなさんは、
終始和気あいあい、楽しそうに取り組んでおられました!

こうやって講座受講中にも、「輪」が広がりますし、
ブログを発信しだしたら、各グループの様子が
ますます良くわかるようになっていくので、
市内の活動がどんどん「元気」になっていくのでは?!
そう、願い続けて活動しています♪
2009/02/01のBlog
連続セミナー「シニア世代の住まい方を考える!」~いつから、どのように準備する?!~
第1回は、大和団地内「ひだまり」さんを会場に
フィナンシャルプランナーの大石泉さん
お越しいただき開催しました。
お題は「豊かな暮らしのためのマネープランニング」
本来は、お金にまつわる結構シビアな内容ですが、
「ひだまり」さんのスペースのアットホームな感じで、
セミナー全体が柔らかい雰囲気で進みました。
本当にありがとうございました。
急速な高齢化で、かつては想像もできなかったほどの
長い人生を送ることになった現代のシニア世代。
お金への向かい方も、やはりその人の
人生そのものなのだと思いました。
少しでも早くから必要な知識や情報を知り、
ゆったりと準備ができるに越したことはありません。
一方で、あまりに窮屈に考えすぎて、
切羽詰っても苦しくなりますね。
「主体的なシニア」になっていくのも、
一朝一夕にはいかないことを悟りました!
このセミナー、まだまだ続きます。

●第2回(2月11日)@パレットかわにし
 講師:松岡洋子さん
 「デンマーク高齢者の生き方、住み方、死に方事情」
●第3回(2月14日)@アステ川西
 講師:米沢なな子さん
 「高齢者住宅の種類と選び方のポイント」

時 刻:いずれも14時~16時
参加費:500円(資料・茶菓代)
詳細は、以下のPDFチラシをご覧ください!
引き続き、みなさまのお越しをお待ちしております!
2009/01/30のBlog
川西市は大阪通勤圏のベッドタウンとして
発展してきた「まち」、いわゆる「ニュータウン」です。
しかし、開発から30年以上が経ち、新しかった「まち」が、
どんどん「オールドタウン」化してきているとも言われます。

一方住んでいる人にとっては、
そこは住みなれた思い入れのあるまち、
生涯をかけて買った家がある所でもあります。
そこに住むシニア世代がこれからどのように
暮らしていけばいいのか・・・?
「住まい方」について考えてみたいと
セミナーを企画しました。ぜひいらしてください!

①2月 1日(日)午後2時~4時 @大和団地内「ひだまり」
 講師:大石泉さん
②2月11日(水)午後2時~4時 @パレットかわにし
 講師:松岡洋子さん
③2月14日(土)午後2時~4時 @アステ川西:コンパス80
 講師:米沢なな子さん

※詳細は添付のチラシをご覧ください!
2009/01/29のBlog
[ 23:31 ] [ JR福知山線列車事故被害者支援 ]
2005年4月25日、あの事故が起こるまでは、
春先も、春も、大好きな季節だった・・・。
特に、4月末から5月の新緑を迎える頃は・・・。
(花粉症をのぞいて、だけれど・・・)

あれ以来、新年を迎えるのは、4月が近づくことであり、
1月が過ぎ、誕生日の来る2月を迎える頃には、
ますます胸苦しい思いになる。
皮肉なものだ・・・。
事故の翌年から、被害当事者や家族、
支援者、ボランティアなど、多くの人たちで
メモリアルの取り組み活動をやってきた。
「思いをつなぐ連絡会~4月25日は忘れない~」素晴らしいネーミング・・・。

2006年、2007年、2008年、だんだんと
増えてきたあちこちでの取組みをネットワークして
草の根のメモリアル活動が続いてきた。
今年は・・・?
これが「はさみ現象」なのか・・・。
風化っていうのは、人の持っている特性
「忘れないと生きていけない」
そういうものと密接に関係するのか・・・。

自分自身も、今の仕事、今のことで精一杯に
なってきている。
こういう時、どうやって「つなぎ続けて」いけばいいのか・・・。
もう一度、原点を見つめ直してみたい・・・。
2009/01/28のBlog
JR福知山線事故が起こってもうすぐ4年になります。
当法人が、さまざまな理由で被害者の支援活動に
取り組んでいることは、このブログでもよく書いていますが、
今年も、年が明け、1月17日が来て、そして、
4月25日が近づいてくると、なんだか落ち着かなくなります。

そんな中、当法人の事業ではありませんが、
毎年、メモリアルの活動をしている実行委員会、
「思いをつなぐ連絡会~4月25日は忘れない~」
第1回ミーティングが、1月29日にあります。※詳細はブログへ

今年は、どうするか・・・。
この事故との対峙、まだまだ何も終わっていません。
しかし、風化は進む一方です。
みんなで知恵を出しあいたいものです。