ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
中国茶サロン
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:166件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/12/08のBlog
[ 16:39 ]
今日12月3日の源氏物語教室は「賢木の巻」三回目ですので垂水の「杵屋」さんの、お饅頭の
日です。薄緑のお饅頭の先に、白い露の様な玉が二つ付いています。
皆でなんだろうと言いながら頂いて、本を見てみると玉が葉に付いていました。
次回の源氏物語教室は、1月7ひげつようびで、第11帖「花散里」が始まります。
ほんの「榊」の写真載せておきます。
本では
2018/10/23のBlog
12月1日(土)2時から、須磨 現光寺で「恋を失う光源氏」のイベントを開催します。
この度は28帖「野分」 29帖「行幸」 30帖「藤袴」 31帖「真木柱」です。
第1部 真木柱「漢詩」朗詠・詩吟。和歌吟詠、オカリナ演奏
第2部 林先生の朗読・お話と笛演奏です。
皆様是非 お越しください
2018/09/27のBlog
今日9月3日、現光寺での源氏物語講座は第9帖 「葵の巻」です。
あの有名な、光源氏正妻の(葵の上)と高貴な愛人(六条御息所)との賀茂斎院の葵祭りでの車争いの巻です。この争いの後、(御息所)の生霊が(葵の上)に取りつく原因となります。今日は葵の巻の3 回目ですのでお饅頭の日です。
何時ものように「杵屋」さんに、お饅頭を創作して頂きました。
葵の葉に金粉をかけた若々しい緑のお饅頭でした。
来月からは「第十帖「賢木」が始まります
2018/09/11のBlog
[ 06:35 ]
8月26日 姫路大学での[
源氏物語]イベント開催しました。
大学旧館 階段教室です。
山陽電車大塩駅から 大学の送迎バスを出して頂きました。
第一部
 出田代表の挨拶に続き 源氏物語漢詩を説明と朗読、続いて(田中峰翔先生)の詩吟詠、
(米家哲郎さん)の中国語・日本語の朗詠、伴奏はオカリナ千賀子さんです。
和歌は(尼子美保さん)のピアノ演奏と和歌吟詠です。
ここでお手洗い休憩しました。



2部
(小池輝夫さん)の笛演奏に(林先生)のお話と朗読です。
林先生のファンが沢山いらっしゃいます。
段後方のスクリーンにレジメをプロジェクターで 写すと お話もよく解りました。
漢詩を お軸1本、色紙4枚、を魚住卿山先生で、和歌色紙を井上千代子さんで壇上に飾りました。
皆様に大変喜んで頂いた源氏物語の会になりました。
次回は12月1日 須磨「現光寺」です。
最後に出演者全員の挨拶でこの日のイベントは終わりました。
次回源氏物語イベントは「12月1日」、須磨「現光寺」です。皆様お越し下さい。
お待ちしております。
7月23日姫路新北京茶芸貴族「七夕コンサート」を開催しました。
今日のゲストは南インド古典舞踏 グループ 「マルガユニティー」主催の
(モガリ真奈美さん)による舞踏の数数を披露して頂きました。
きょうの中国茶は「七夕の宴」最初の、青茶(鉄観音)を聞香杯を使った工夫茶で頂きました。一煎二煎と香りと味の変化を楽しんで貰い、中華料理フルコースには、ワイングラスで 、緑茶(径山茶)で、このお茶は日本に初めてもたらされたお茶です。デザートになると、紅茶(滇紅)を飲んで頂きながら、モガリ真奈美さんの南インド古典舞踏が始まりました。皆様珍しいインド舞踏を楽しみ、最後に全員で指や手の使い方をレクチャーして頂き、音楽に合わせ踊りました。
次回の茶芸貴族イベントは11月26日(月)6時半からのOSOバンド
の「皆様と一緒に歌いましょう」です。ご参加お待ちしています。
前のページ   |   次のページ