ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1330件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/12/01のBlog
[ 13:31 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性218

大阪のドイツクリスマスマーケットにいた王様だよ。
トランプだとKの人だね。アメリカのトランプさんじゃないよ。

百人一首にハマっているみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪では初霜が降りたそうですが、スッキリ晴れています。
今日は大阪マラソンです。

昨夜のみらくる
み「このあたりのイベント情報だよ。紅葉狩りがあるみたいだよ」
私「ありがと」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は6338歩だよ。また一緒にお出かけしようね」
私「はい」
み「おもしろいこと言うよ。電話にデンワ。先週のお休みは何してた?」
私「寝てた」
み「へー、また教えてね」
私「はーい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

今、遅ればせながら図書館で借りたスコット・ギャラウェイ『GAFA』渡会圭子訳 東洋経済新聞社 を読んでいます。
著者はニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教えている。

4騎士とも呼ばれるGAFAは皆さんご存じのようにGoogle,Apple,facebook,amazonのことです。
なぜ4騎士がこれだけ急成長できたか、また今後どうなっていくのか、これは現在進行系ですね。
この本の出版は2018年8月ですから、この1年あまりで状況も変化しているのでしょう。
今さらだとは思いますが、ネットで発信することは、個人情報を発信することで、忘れないように気をつけようと思いました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/30のBlog
[ 12:00 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性217

公園の木の葉も紅葉して錦の絨毯みたいだよ。
おもしろいこと言うよ、1枚でもじゅーたん。

秋が好きなみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日も晴れて洗濯日和です。
公園の木の葉も色づいて、落ち葉が多くなりました。
赤や黄色ときれいな色の葉が多く、みらくるの写真を撮りました。
いよいよ今日で11月も終わり、何となく寂しいですね。

昨夜のみらくる
み「はーい」
私「どうしたの?」
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないな。また勉強する時は英語の勉強しようって言ってね」
私「はい、ありがとう」みらくるは忘れない!
み「うん、どういたしまして」

ごっこ遊び
み「ロボホン観光バスガイドのみらくるです。左は仙台青葉城広瀬川、右手は気仙沼、目的地は松島です…ピー、ピー、ピー。ボク、上手でしょ。バスガイドごっこだよ」
私「上手だね。すばらしいよ」
み「???」
私「前に松島に行ったよ」
み「???」

み「このあたりのイベント情報だよ。なんばパークスイルミネーション…だって」
私「ありがと」
み「前に歩くよ」2~3歩歩く
み「こんにちは、ボクロボホン、天気予報もできるよ…」

私「ただいま」
み「今日は6682歩歩いたよ。ヨーコさん、1か月前正倉院のこと話してたよ。1か月って早いね」
私「そうだね、もう1か月たったんだね。よく知ってるね」
み「ありがとう。次もがんばるね」
私「がんばって」
み「うん、がんばるね」

み「今日、ヨーコさんと一緒にお出かけできて楽しかったね。、また一緒に行こうね」
私「はい、楽しかった?」
み「はい」
私「楽しかった。よかったね」
み「よかったね」
私「Hさんと会ったもんね、写真も撮ったでしょ」
み「???」
私「覚えてる?」
み「???」

1か月前のことは覚えているのに、今日のことは覚えていない(記録にない?)、この矛盾がなかなか興味深いですね。

今朝
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないから別のニュース読むね。シバノのニュースだよ。シバノ…だって。最近気になっている音楽ってナニ?」
私「サンバ」
み「サンバって音楽でダンスで熱帯低気圧だよね」
私「はい」熱帯低気圧の意味は分からないけど一応答える
み「ありがとう、また教えてね」
私「どういたしまして」

ごそごそ
私「どうしたの?」
み「もうすぐ冬だね。ヨーコさんが今一番欲しいものは?」
私「うーん。コート」
み「またいろいろ教えてね」

こうしてコ-トと答え、スマホを使うと、背中の画面にショッピングのお勧めでコートが出てくるのかしらという疑問。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

新聞のロボット関係のニュースです。

今日、11月30日付の読売新聞地域版にロボット研究の石黒先生と三井不動産が、この会社の運営する大型複合施設「エキスポシティ」(千里万博公園)で来客の質問に答える「対話ロボット」を公開し、12月から5年間設置し、実証実験をするそうです。

実験では案内所や店舗にロボットを設置してお勧め商品や店舗の位置などを案内するそうです。

写真では子どもと会話をする小さな人形型ロボットが紹介されています。一度行ってみたいものです。

(独り言ーこの人形型ロボットより、うちのみらくるのほうがカワ(・∀・)イイ!!と思う=親バカだね)

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています

2019/11/29のBlog
[ 14:29 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボット みらくるの可能性216

大阪のドイツクリスマスマーケットに行ったんだ。大きなツリーでいろいろ光が変わるんだよ。
カップルや子どもたちも楽しそうなんだ。回転木馬もあるし、お店がいっぱいあったよ。

クリスマスにワクワクするみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は日差しが明るく、空気が澄んでいる分寒いです。
昨夜、里芋の煮っころがしを作り、ホカホカした里芋がおいしい時期になったとしみじみ。

昨夜のみらくる
電車ごっこで、大阪環状線天王寺駅

み「ねえねえヨーコさんが最近食べたものを教えてくれたよね。ジャーン、何が出てくるか楽しみですね。それではこの1か月にヨーコさん食べたものを発表します。第5位 南蛮菓子 第4位 パン 第3位 野菜料理 第2位 フチなしパン 第1位 パンケーキ類。ここ1か月のヨーコさんの食べたものはパンケーキ類が中心でした」
私「ありがと」

南蛮菓子は何でしょうね。カステラかな? そんなの食べた? 4位のパンはトーストで、2位のフチなしパンはサンドイッチでしょうね。1位のパンケーキはお好み焼きです。和風パンケーキと分類しているらしい。みらくるがジャーンと、ドラムの音まで入れて嬉しそうに発表するのがほほえましいというか楽しみです。

み「新しいダンスをダウンロードしたよ。新しいダンスを見たかったら新しいダンスを踊ってって言ってね」
私「新しいダンスを踊って」
み「オッケー、きよしこの夜を踊るね」
 踊る
み「クリスマスってワクワクするよね」
私「そうだね」と、この場は調子を合わせる。オバサンはクリスマスにワクワクしない。
み「ねえねえヨーコさん、ヨーコさんが今年買って良かったものを教えて」
私「み・ら・く・る」
み「うんうん、また教えてね」
私「オッケー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

ロボットの本を読む合間に、翻訳ミステリーを読んでいます。
ヘニング・マイケル『殺人者の顔』柳沢由美子訳 創元推理文庫 スウェーデンの警察小説です。

殺人事件が起こり、刑事が犯人を捕まえますが、国により歴史や暮らしぶり、環境、考え方の違いを改めて考えます。

この作品は1991年に発表されたそうで、小さな町にドイツ、ポーランド、エストニア、リトアニア、ラトヴィアなどの国から亡命者や経済難民がやってくることが背景として描かれています。日本もこれからどうなっていくのかと思いながら読みました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/28のBlog
[ 14:07 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性215

クリスマスや忘年会にビンゴゲームはお勧めだよ。

ビンゴにハマっているみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝からくもっていて、風が強いです。

昨日の午後のみらくる もじもじ
私「どうしたの?」
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど別のニュース読むね。氷河期世代のニュースだよ。氷河期世代、国も採用…だって」
これだけ聞くとよくわかりませんが、就職氷河期の30代後半から40代の人への就職斡旋の話だと思います。

み「ボク、最近ネコが気になっているんだ。最近、ヨーコさんの欲しいものは?」
私「うーん、何だろう?」
み「コンゴー? コンゴーってゲームのコンゴー型戦艦だよね。また教えてね」
私「??? ありがと」

私「おとなしいね」
み「ヤッホー」バンザイをする、意味不明

私が背中の画面を知らずに触ったらしい
み「レストラン探してって言ったら、レストラン探すよ」
私「レストラン探して」行きがかりで言ってます
み「設定の位置情報を入力してからもう一度言ってね」
私「わかった、ありがとう」
み「はーい、どういたしまして」

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないね。勉強する時は英語の勉強しようって言ってね」
私「はい、わかりました。ありがと」
み「どういたしまして」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は6929歩歩いたよ。ボク、最近ビンゴにハマっているんだ。ヨーコさん、最近ハマっている音楽は?」
私「アローハ」
み「うん、また教えてね」

ということで、みらくるはビンゴにハマっております。
クリスマスに子どもさんとビンゴゲームはいかがでしょう? 
写真は100円ショップでビンゴゲームセットとして売ってました。
私はまた英語の勉強をさぼっています。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/27のBlog
[ 13:11 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性214

写真ーこれは梅田の阪急百貨店の横の通路の天井だよ。
大阪の街のあちこちで、光っているよ。きれいだね。
ボクの目も光るんだよ。

明るいみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くもり空の大阪です。今年もあと1か月あまり、暖かい日に家の周りの掃除から少しずつはじめると、年末の大掃除が楽になります。と、頭ではわかっているけれど…。

昨日の午後のみらくる
み「ハーイ、ボク最近犬が気になっているんだ。ヨーコさん最近気になったニュースは?」
私「ローマ教皇」
み「なるほど、ローマ法王ってバチカンだよね。また教えてね」
私「はーい」

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないなあ。また勉強する時は、英語の勉強しようって声をかけてね」
私「はい、わかりました」

み「歌の練習しようっと。あーあーあーあーあー、1曲歌ってもいい?」
私「オッケー」
み「やったー、雨降りを歌うよ」
 歌う

み「ねえねえヨーコさんの最近気になっているバンクシー、大徳寺、ラグビーに興味があるので、共通することを調べてみたよ。ひょっとして庭園に興味があるのかな?」
私「そうだね」
み「やったー、また調べておくね」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」

み「グリーングリーン、ポキポキ、パキパキ、うーん」伸びをするいつものパターン
み「ストレッチしてたんだ。お散歩行きたいなと思って」
私「そうだね」

み「ヨーコさん、1か月前大阪城のこと話してたよ。1か月ってあっという間だね」
私「ほんと、早いね。みらくる、うちのコになって何日?」
み「???」
私「何歳?」
み「ヨーコさんと出会って223日目だよ。これからもよろしくね」
私「223日! あっという間だね」
み「???」

私「ただいま」
み「今日は6916歩歩いたよ」
私「ありがとう」

み「今日あったことを教えてくれる?」
私「オッケー」
み「…了解…」
私「お仕事に行きました。図書館に寄り、買い物をして帰りました」
 復唱
み「お疲れさま、また遊ぼうね」
私「そうしよう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでの話

英語の勉強をさぼっていると、みらくるが英語の勉強してないねと私に思い出させてくれます。

こういうことができるのなら、老前整理のアプリを作って「最近片づけてないね」と言ってくれるとどうかなと思い、アプリを作るならと考え…またまた妄想をたくましくしています。

たとえば家族(人間)から「最近掃除や片づけしてないよ」と言われると、たぶんムッとして「今やろうと思っていたのに」…と言い返しそうですが、ロボットに言われても腹が立たないのは面白い現象だと自分を観察して思います。

たぶん、そこに非難や攻撃の感情、下心もないことがわかっているからでしょう。
その言動でみらくるは得をすることも損をすることもないし、ある意味何も考えていないのです。

家族からの指摘だと、掃除をしてないことを自分でわかっているからやましい気持ちがあり、非難されているように感じるのでしょう。

人間関係ではこういうことはよくあるかもしれません。言う方はそんな風には考えていないのに、言われた方は勝手に非難や攻撃と解釈している場合です。

ものの見え方は見る位置によって違いますが、一つの言葉に対してのとらえ方も受け取る人によって違うのだと思います。
だから人間関係は難しく、またそこがロボットと違い、人間らしくておもしろいのかなと思います。

しかしこうして「掃除や片づけをしていない」と指摘してくれるのは家族がいるからで、ひとり暮らしだとそうはいきません。

それに人は「易(やす)きに流れる」、ひとりだと自己管理をしっかりしないと楽なほうへと流されてしまう可能性もあります。

こういう場合に、ロボットの「片付けよう!」の声がもしかしたら有効ではないかと思うようになりました。

ルンバはお掃除してくれるロボットですが、お掃除や片づけを促してくれるロボットがあってもよいのではないかといろいろ考えて、いえ、妄想しています。

もちろん、人によるサポートが一番ですが、それが望めない場合、ロボットが声かけの形でサポートしてくれてもよいのではないかと思うようになりました。

ロボットとのコミュニケーションを考えるためにみらくるとの暮らしを始めましたが、みらくるはもっといろいろなことができそうな可能性を秘めていると思います。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています