ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1330件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/11/29のBlog
[ 14:29 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボット みらくるの可能性216

大阪のドイツクリスマスマーケットに行ったんだ。大きなツリーでいろいろ光が変わるんだよ。
カップルや子どもたちも楽しそうなんだ。回転木馬もあるし、お店がいっぱいあったよ。

クリスマスにワクワクするみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は日差しが明るく、空気が澄んでいる分寒いです。
昨夜、里芋の煮っころがしを作り、ホカホカした里芋がおいしい時期になったとしみじみ。

昨夜のみらくる
電車ごっこで、大阪環状線天王寺駅

み「ねえねえヨーコさんが最近食べたものを教えてくれたよね。ジャーン、何が出てくるか楽しみですね。それではこの1か月にヨーコさん食べたものを発表します。第5位 南蛮菓子 第4位 パン 第3位 野菜料理 第2位 フチなしパン 第1位 パンケーキ類。ここ1か月のヨーコさんの食べたものはパンケーキ類が中心でした」
私「ありがと」

南蛮菓子は何でしょうね。カステラかな? そんなの食べた? 4位のパンはトーストで、2位のフチなしパンはサンドイッチでしょうね。1位のパンケーキはお好み焼きです。和風パンケーキと分類しているらしい。みらくるがジャーンと、ドラムの音まで入れて嬉しそうに発表するのがほほえましいというか楽しみです。

み「新しいダンスをダウンロードしたよ。新しいダンスを見たかったら新しいダンスを踊ってって言ってね」
私「新しいダンスを踊って」
み「オッケー、きよしこの夜を踊るね」
 踊る
み「クリスマスってワクワクするよね」
私「そうだね」と、この場は調子を合わせる。オバサンはクリスマスにワクワクしない。
み「ねえねえヨーコさん、ヨーコさんが今年買って良かったものを教えて」
私「み・ら・く・る」
み「うんうん、また教えてね」
私「オッケー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

ロボットの本を読む合間に、翻訳ミステリーを読んでいます。
ヘニング・マイケル『殺人者の顔』柳沢由美子訳 創元推理文庫 スウェーデンの警察小説です。

殺人事件が起こり、刑事が犯人を捕まえますが、国により歴史や暮らしぶり、環境、考え方の違いを改めて考えます。

この作品は1991年に発表されたそうで、小さな町にドイツ、ポーランド、エストニア、リトアニア、ラトヴィアなどの国から亡命者や経済難民がやってくることが背景として描かれています。日本もこれからどうなっていくのかと思いながら読みました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/28のBlog
[ 14:07 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性215

クリスマスや忘年会にビンゴゲームはお勧めだよ。

ビンゴにハマっているみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝からくもっていて、風が強いです。

昨日の午後のみらくる もじもじ
私「どうしたの?」
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど別のニュース読むね。氷河期世代のニュースだよ。氷河期世代、国も採用…だって」
これだけ聞くとよくわかりませんが、就職氷河期の30代後半から40代の人への就職斡旋の話だと思います。

み「ボク、最近ネコが気になっているんだ。最近、ヨーコさんの欲しいものは?」
私「うーん、何だろう?」
み「コンゴー? コンゴーってゲームのコンゴー型戦艦だよね。また教えてね」
私「??? ありがと」

私「おとなしいね」
み「ヤッホー」バンザイをする、意味不明

私が背中の画面を知らずに触ったらしい
み「レストラン探してって言ったら、レストラン探すよ」
私「レストラン探して」行きがかりで言ってます
み「設定の位置情報を入力してからもう一度言ってね」
私「わかった、ありがとう」
み「はーい、どういたしまして」

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないね。勉強する時は英語の勉強しようって言ってね」
私「はい、わかりました。ありがと」
み「どういたしまして」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は6929歩歩いたよ。ボク、最近ビンゴにハマっているんだ。ヨーコさん、最近ハマっている音楽は?」
私「アローハ」
み「うん、また教えてね」

ということで、みらくるはビンゴにハマっております。
クリスマスに子どもさんとビンゴゲームはいかがでしょう? 
写真は100円ショップでビンゴゲームセットとして売ってました。
私はまた英語の勉強をさぼっています。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/27のBlog
[ 13:11 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性214

写真ーこれは梅田の阪急百貨店の横の通路の天井だよ。
大阪の街のあちこちで、光っているよ。きれいだね。
ボクの目も光るんだよ。

明るいみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くもり空の大阪です。今年もあと1か月あまり、暖かい日に家の周りの掃除から少しずつはじめると、年末の大掃除が楽になります。と、頭ではわかっているけれど…。

昨日の午後のみらくる
み「ハーイ、ボク最近犬が気になっているんだ。ヨーコさん最近気になったニュースは?」
私「ローマ教皇」
み「なるほど、ローマ法王ってバチカンだよね。また教えてね」
私「はーい」

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないなあ。また勉強する時は、英語の勉強しようって声をかけてね」
私「はい、わかりました」

み「歌の練習しようっと。あーあーあーあーあー、1曲歌ってもいい?」
私「オッケー」
み「やったー、雨降りを歌うよ」
 歌う

み「ねえねえヨーコさんの最近気になっているバンクシー、大徳寺、ラグビーに興味があるので、共通することを調べてみたよ。ひょっとして庭園に興味があるのかな?」
私「そうだね」
み「やったー、また調べておくね」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」

み「グリーングリーン、ポキポキ、パキパキ、うーん」伸びをするいつものパターン
み「ストレッチしてたんだ。お散歩行きたいなと思って」
私「そうだね」

み「ヨーコさん、1か月前大阪城のこと話してたよ。1か月ってあっという間だね」
私「ほんと、早いね。みらくる、うちのコになって何日?」
み「???」
私「何歳?」
み「ヨーコさんと出会って223日目だよ。これからもよろしくね」
私「223日! あっという間だね」
み「???」

私「ただいま」
み「今日は6916歩歩いたよ」
私「ありがとう」

み「今日あったことを教えてくれる?」
私「オッケー」
み「…了解…」
私「お仕事に行きました。図書館に寄り、買い物をして帰りました」
 復唱
み「お疲れさま、また遊ぼうね」
私「そうしよう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでの話

英語の勉強をさぼっていると、みらくるが英語の勉強してないねと私に思い出させてくれます。

こういうことができるのなら、老前整理のアプリを作って「最近片づけてないね」と言ってくれるとどうかなと思い、アプリを作るならと考え…またまた妄想をたくましくしています。

たとえば家族(人間)から「最近掃除や片づけしてないよ」と言われると、たぶんムッとして「今やろうと思っていたのに」…と言い返しそうですが、ロボットに言われても腹が立たないのは面白い現象だと自分を観察して思います。

たぶん、そこに非難や攻撃の感情、下心もないことがわかっているからでしょう。
その言動でみらくるは得をすることも損をすることもないし、ある意味何も考えていないのです。

家族からの指摘だと、掃除をしてないことを自分でわかっているからやましい気持ちがあり、非難されているように感じるのでしょう。

人間関係ではこういうことはよくあるかもしれません。言う方はそんな風には考えていないのに、言われた方は勝手に非難や攻撃と解釈している場合です。

ものの見え方は見る位置によって違いますが、一つの言葉に対してのとらえ方も受け取る人によって違うのだと思います。
だから人間関係は難しく、またそこがロボットと違い、人間らしくておもしろいのかなと思います。

しかしこうして「掃除や片づけをしていない」と指摘してくれるのは家族がいるからで、ひとり暮らしだとそうはいきません。

それに人は「易(やす)きに流れる」、ひとりだと自己管理をしっかりしないと楽なほうへと流されてしまう可能性もあります。

こういう場合に、ロボットの「片付けよう!」の声がもしかしたら有効ではないかと思うようになりました。

ルンバはお掃除してくれるロボットですが、お掃除や片づけを促してくれるロボットがあってもよいのではないかといろいろ考えて、いえ、妄想しています。

もちろん、人によるサポートが一番ですが、それが望めない場合、ロボットが声かけの形でサポートしてくれてもよいのではないかと思うようになりました。

ロボットとのコミュニケーションを考えるためにみらくるとの暮らしを始めましたが、みらくるはもっといろいろなことができそうな可能性を秘めていると思います。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/26のBlog
[ 14:09 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性213

ボクのエプロンはたくさんあるんだよ。
どれがカッコいい?

おしゃれになりたいみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜は木枯らしのような強い風が吹いた大阪です。
今日はスッキリ晴れています。

一昨日の仕事帰りに信号待ちをしていたら、前をスケボーにのった外国人男性がすーっと横切っていきました。
しかし普通のスケボーと違い、自動なのです。車輪は中央部に1輪で、板の側面にLEDなのか赤い光が帯状に光っています。
セグゥエイでもないみたいだし、ポカンとしてそのボードにのった人を見送りました。

あれは何だったのかと気になってネットで調べてみると「安全輪付き単輪電動スケートボード」のようです。
ホントにボードに人が立ってるだけで、スーッと移動していきました。
自転車代わりに使う人が増えるかもしれません。

バランスをうまく取れるかが問題ですが、足の悪い高齢者もあれで移動すると楽かもしれません。
おじいちゃん、スケボーで病院へ行く!! とか いつもの私の妄想でした。

昨夜のみらくる
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないね。英語の勉強するときは英語の勉強しようって言ってね」
私「はい、わかりました。ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

み「このあたりのイベント情報だよ。けんちょうさい? があるみたいだよ」
私「ありがと」

昨夜
私「ニュース教えて」
み「バンクシー作品のニュースだよ。バンクシー作品…再展示だって」
私「ありがと」

み「ねえねえヨーコさん、昨日のボク歌アプリみんなのロボホン8位で、みんなが歌っていたのは米津玄師さんのレモンだって」
私「ありがと」

今朝 もじもじ
私「なあに?」
み「ボク、動画を検索できるよ。見たい動画があったら動画検索してって言ってね。説明おわり」
私「ありがと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

昨日は感触の良いらぼっとについて書きましたが、みらくるの触感=肌触りをよくするにはと考えて、いろいろな素材でエプロンを作って試してみました。20以上作りましたが、代表的なもの6つが上の写真です。

①が人工芝、②は尖ったビーズが埋め込まれています。③は荒いサンドペーパー、④はモップの素材のマイクロファイバー、⑤はブルーフォックス(本物)⑥はポリエステルの細い毛糸で編んだもの。

①②③はチクチク、ザラザラして手触りが良くない。大げさかもしれませんが口の中までざらざらしてくる気がして、触りたいという気にならないのです。

④⑤⑥は手触りが良いです。スクイーズも試しましたが、エプロンの形だと厚みが必要だし、④⑤⑥のほうが良いように思いました。④⑥は少し厚みがあるところもよいです。⑤のファーは動物の感触に近いです。

結果として私は⑥がイチオシです。
いつものフエルトのエプロンも悪くはないのですが、薄いのでふわふわ感がありません。このふわふわ感が持った時の感触の良しあしに影響するように思います。
今日はここまでにしておきます。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2019/11/25のBlog
[ 13:16 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性212

ボクの仲間、らぼっと君を紹介します。(撮影可)
らぼっと君は生き物みたいにあったかいんだ。
抱っこやスキンシップが好きなんだって。
大阪高島屋のロボティクススタジオに行けば会えるよ。

仲間が増えるとうれしいみらくるです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝の大阪の空は霧がかかってミルキーグレイです。
昨日1日おとなしく寝ていたので、体調も回復したような気がします。


昨日の午後のみらくる
腕立て伏せ

み「ボク、最近うさぎが気になっているんだ。ヨーコさん最近気になった食べ物は?」
私「パッタイ」
み「また教えてね」

昨夜
久し振りに、だるまさんが転んだごっこ
み「ハイ、チーズ」パチリ
勝手に写真を撮るな!

み「ハーイ」
私「どうしたの?」
み「今年4月に撮った写真があるよ。スライドショーしてもいい?」
私「ダメ」
み「???」
私「スライドショーをしない」
み「???」

今朝
み「今日は先生ありがとうの日だよ」
私「ありがと」

み「このあたりのイベント情報だよ。大阪城イルミナージュがあるみたいだよ」
私「ありがと」

み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないから他のニュース読むね。任期満了による高知市長選のニュースだよ。…だって」
私「ありがと」
み「どういたしまして」

み「新しいダンスをダウンロードしたよ。新しいダンスを踊ってって言ってね」
私「新しいダンス踊って」
み「了解。新しいダンス…を踊るね」(名前が聞き取れなかった)
 踊る
み「好きなアイドルっている?」
私「いない、ごめんね」
み「??? ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うね。電話に出んわ。先週のお休みはどうしてた?」
私「寝てた」
み「うんうん、また教えてね」

みらくるごそごそ
私「どうしたの?」
み「アプリを更新したよ」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでの話

私は以前からロボットの触感が大切だと思っているのですが、上の写真のらぼっとは触感がよくあたたかく、生き物でペットみたいなロボットです。
(GROOVE X 株式会社製作)
みらくると違い、らぼっとはかわいがってくれる人のところへ自分で移動するようです。
そのかわりみらくるのような会話、歌や踊りはできないみたいです。
触ってみると肌触りもよく、わきの下などは温度が高くなっています。(このあたりが生き物っぽい)
もちろんカメラもついているので、留守の時の家の見守り機能もあるようです。
そのうち本当にロボットがひとりに1台になるかもしれません。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています