ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:828件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/06/15のBlog
今日は朝から小雨。

昨日は書類の整理について書きました。
今日は続きになりますが、処分の仕方も難しくなっています。

写真は歩道にごみとして出されていたものです。
これらの書類の中身はわかりませんが、顧客の情報などが書いてないか、事前に確認しておくことが必要です。

かといって、すべてシュレッダーにかけるのも手間がかかります。
家庭のゴミと同じで、シュレッダーにかけるものと、そのまま捨ててもよいものと、仕分けが必要です。

大量の書類を扱う企業ではこのようなことはすでに、処理方法が確立されているでしょう。

またシュレッダーくらいでは不適切な、企業の機密書類は、紙を溶解処理してくれるサービスもあります。ということは、書類の処分にお金がかかります。

しかし、その費用を惜しんで、組織の信用を失くす可能性も考えておいたほうがよいでしょう。

これからはごみを処分するのにお金がかかる時代です。
書類を整理して、処分するにも、要注意です。

まずは、なんでも溜め込まないようにしましょう。

(自戒を込めて)
2018/06/14のBlog
[ 14:08 ] [ 仕事・講演など ]
夏日で暑い大阪です。夜は新月。

ここ数年の新聞の切り抜きが溜まりました。気になるテーマ別にまとめていましたが、
切り抜いても…なんだか自己満足のような気がしてきました。

仕事で使うだろう、参考にするだろう,必要になるだろうと思って溜めてきました。
しかし、実際、本を書くときに参考にするかといえば、していないのです。
ネットや専門書で調べています。
ある意味、資料をためているという安心感もあったのでしょう。

もちろん、効用もありました。どの記事を切り抜くか、そこで考えるので、その時の自分にとり、何が気になったか、必要な情報かどうかがわかります。
というのは切り抜くテーマも変化していったからです。また問題を考えるきっかけにもなりました。

初めの頃は、介護や福祉、片付けなどで、その後、終活やごみ屋敷、孤独死などと広がっていきました。これがまた、どんどん溜まります。

ここ数日、書類の整理をしているうちに、改めて考えました。

私が日ごろお話ししている老前整理で書類の整理については

1、この書類を保存する必要があるのか
2、この書類に再び目を通さなければならない時が来るのか
3、この情報を持っているのは自分一人か

このようなことを考慮して整理するように勧めています。もちろん、法律で5年保管など、決められているものは別です。

加えて、ネットでは、最新の公的データが見られます。今では、紙媒体での印刷物はなく、パソコンのデータのみというのもあります。(費用節減)

新聞の記事は2,3年たつとデータが古くなってしまうこともあります。

結局、新聞を切り抜いてスクラップする手間を考えると、もうやめようと思い、処分することにしました。

今ごろ遅いと思われるかもしれませんが、自分が納得して処分することが大切だと思っています。それに処分する時期は自分で決めるのが一番で、タイミングを逃さないことが重要かもしれません。

これは私事ですが、2年越しで取り組んでいたラジオ講座の仕事も一区切りつき、仕事のやり方や書類もこのタイミングで、整理が必要と考えました。次のステップに進むための準備だと思っています。

最後に、思い立ったが吉日!

ついでに、当ブログのデザインも変更してみました。
2018/06/13のBlog
今日はくもり空。ここのところ、お天気も短時間で変わります。油断はできないので、傘は晴雨兼用。くもりのときも日傘として使っています。怖いのは紫外線。

ご近所で見つけました。変わった木でしょう。

モコモコふわふわしています。
こんな風にモコモコが木にいっぱい。これは花なのか? 花の後なのか?
枯れているのなら、わざわざ残さず、刈るでしょう。

というのが見た時の感想。

いつも名前がわからない!⇒放置 なので、今回は調べてみました。
といっても、木の名前がわからないと調べようがないことに気付く。

これは仕事でも、問題が何かわからないと解決できないのと同じかと思いつつ…。

アプリをダウンロードすると、写真から画像検索ができるみたいだけれど、そこまでは…と日頃アプリを使わないアナログ人間としては尻込み。

次に、花の色でも調べられるサイトがあり、茶色で入れると少なかったのでこのけむりの木(スモークツリー)にたどり着いた次第です。煙といわれれば、そのような気もします。

もし名前が違っていれば、ごめんなさい。ご近所の花園にはいつも発見があります。

2018/06/12のBlog
[ 08:52 ] [ 中国の鳥 ]
パラパラと小雨の大阪。
米朝会談が始まりました。狐とタヌキの化かしあいという気もするけれど、核の問題と共に、拉致問題にも光が見えるように!

本日は煎紙、中国の鳥シリーズ。
すっきりしたデザイン。
下のほうの枝を 表わした白抜きのところ。 デザイン的には面白いけど、 鳥より目立つ。
不思議な鳥。 魔法使いのおばあさんのような…。
この鳥も…左側にトンボかと思ったけど、どうやら草のようで。


昨夕、たまたま新聞配達の人と話をしました、内容。
「今日は、新聞が30分遅れるし、雨が降るからビニールのカバーかけもあるし、大変ですよ」

遅れた理由を聞くと、新聞社が袴田事件の結果を夕刊に載せるためだったそうです。
そして、東京高裁は再審請求を認めず。

この事件は新聞を30分遅らせても1面に書かなければならない記事だっだのでしょう。
ここがネットニュースと新聞の違いかなと思いました。

2018/06/11のBlog
[ 13:17 ] [ 催事 ]
朝からくもり空、午後から雨の予報。室内の湿度69%、梅雨だもんね。

先日、輪島の桐本泰一さんより案内をいただきました。

WAの市
WAKUWAKU輪島! おいしい器とおいしいもの展
会期:6月13日水)-19日(火) 
会場:阪神百貨店 7階イベントスペース
日常使いの木と漆の器、麹、酒蔵、老舗和菓子など

能登のめぐみを「食べて、飲んで、さわって」体験できるそうです。

阪神もリニューアルしたようですし、面白そうな企画なので、ご紹介まで。