ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:826件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/05/17のBlog
[ 08:21 ] [ 芸術・映画・芸能・文化 ]
今日の大阪はムシムシの27度。

昨夜は、天満天神繁盛亭桂雀喜さんの独演会に行ってきました。
繁盛亭入口、左側の黒い箱が郵便ポスト。「郵便箱」と書いてあります。

雀喜さんの演目は 「看板の一」「野崎詣り」「替わり目」
桂慶次郎さんと桂雀太さんも1席ずつ。会場は満席で、盛況でした。

「笑う門には福来たる」と申しますが、本当に、思いっきり笑うというのは、ストレス発散にもなり、よいことだと改めて思いました。

みなさん、最近笑う機会がありましたか。額にしわを寄せてばかりで、行き詰っていませんか? たまには落語もどうぞ!

ツアーの観光客も来場するので撮影用の看板もあります。 落語家とお茶子さん。

 
雀喜さんには、弊社がこの落語の DVD 老前整理 「片付かないから離婚!」 制作時にお世話になりました。

そのようなご縁で、時々雀喜さんの落語を楽しませていただいています。
落語、老前整理は、なかなか面白い企画だと思ったのですが…。(苦笑)
2018/05/16のBlog
[ 09:24 ] [ 福祉 ]
今日も気温27度、夏日の大阪、半袖の人もちらほら。

事務所で戸棚を片付けていたら、手すりの見本が出てきました。これは以前、バリアフリーの講座(福祉住環境コーディネーター)の講師をしていた時に、使っていた教材です。

木地の色見本でもあります。
左が直径32㎜,中央が35㎜. この2つはたった3ミリの違いですが,握ってみるとかなり
違うことがわかります。

手すりは使用場所により2つに分けられます。

●ハンドレール:からだの位置を移動させるときに、手を滑らせながら使用。直径32~36㎜程度(廊下、階段など)

●グラブバー:移動動作や立ち座り動作のときに、しっかりつかまって使用。直径28~32㎜程度(トイレ、洗面、浴室など)

直径は一般的な数値です。しかし身長150㎝の女性と170㎝の男性では手の大きさも握力も違います。(付け加えると、使いやすい手すりの高さも違います)

こうして、実際に手すりを握ってみると、違いが分かります。頭の中の数字だけで、32㎜と35㎜というのでは違いがよくわかりません。だからバリアフリーの話をするときには、いつもこのサンプルを用意して、違いを感じてもらい、一人一人に使いやすい手すりを選ぶことを勧めていました。

もうこの見本を使うことはないだろうから、そろそろ処分してもいいかなと思iいつつ…。
2018/05/15のBlog
[ 07:33 ] [ ご近所 ]
今日の大阪は夏日で、気温28度だそうです。水分補給をして、熱中症に注意です。

本日はご近所の花園から。黄色は目立つ、夏を連想する色です。
希望を象徴する色とも言われています。

クリームのような黄色いバラ。 段階的に色が変わるグラデーション。
1輪でも目立つ、色相でいえばレモンの黄色。
赤みの混じったみかんの黄色。黄色にも違いがあります。
小さな花がたくさん集まると存在感があります。

 ミモザ(アカシア属)

料理に「ミモザサラダ」があります。このミモザの花をどうにかするわけではありません。いわゆるグリーンサラダの上に、ゆで卵の黄身を砕いて散らしたサラダです。
黄身がミモザの花のように見えるから。試してみてください。

カクテルにも「ミモザ」があります。ワイン(シャンパン)ベースにオレンジジュースを加える。これも見た目の黄色からついた名前でしょうか。

黄色い花はたくさんあるのに、ミモザという名がつくのは、この花が親しまれ、連想しやすいから、そしてネーミングとしてもよいからなのでしょう。
2018/05/14のBlog
[ 08:48 ] [ ごみ箱 ]
今日の大阪は日差しが熱いくらいの晴天。一昨日の土曜もさわやかな風が吹いていました。狭間の昨日はなぜか大雨。

なぜお天気にこだわったかといえば、第1回大阪 能楽大連吟(のうがくだいれんぎん)に参加したからです。
能楽大連吟は、簡単に言えば、日本の第九でしょうか。年末にたくさんの人が参加して第九を歌うことと同様、
能の謡を並んでうたいます。
この催しの日が、大雨でした、ということに留めておきます。

ところで本題です。
昔のゴミ箱ですが、数年前、ある住宅街で見つけました。今もあるんだ!というのが実感。

私が子供のころに使われていた住宅用の石のゴミ箱。
見たことない人も多いでしょう。 このように家の前に置いてありました。
重いし動かせない。 これを、今、処分するとしたら、どうするのかと考えもしますが…。



これは工場のゴミ箱。 

ゴミ箱は博物館に残るものではないので、たぶん、古いものがなくなれば記憶からも
消えていくのでしょう。

 
2018/05/13のBlog
今日は朝から雨が降っています。

昨日もスーパーでは母の日の贈り物売り場がにぎわっていました。

これはご近所の花園で。一瞬カーネーションかと思ったけれど。セキチクかな?
カーネーションの親戚かな?

これから出かけるので、今日はこれにて。