ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
再生塾-持続可能なまちと交通をめざして
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:34件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2008/05/09のBlog
地方分権による総合的な交通政策に関する研究会メンバー各位

このたび,第1回研究会を下記のとおり開催することとなりました。

何かとご多忙のこととは存じますが,研究会の最初の顔合わせということで,研究内容等についていろいろと議論をしたいと考えておりますので,ぜひともご参集くださいますよう,お願い申し上げます。

 ■日 時:平成20年5月27日(火)午後6時30分から
 ■場 所:「エル・おおさか」7階706会議室
 〔地図:http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html参照〕
 ※最寄り駅が天満橋駅ということで,ご足労をおかけしますが,よろしくお願いします。
 ■名 称:「土木学会関西支部交通政策に関する研究会」で登録しています

2007/12/08のBlog
12月8日(土)朝から,第5回再生塾が開催された。

今回は「事業をどう進めていけばよいか?-強いプロサッカーチームを作ろう-」と題して,京都府交通対策課の村尾さんからプレゼンテーションがあり,質疑応答の後,システム科学研究所の東さんから」なぜ環境面からの取り組みが必要なのか あるいは交通計画の目的関数は何か?」と題して話題提供があった。

村尾さんから冒頭に,交通プロジェクトを進めることは,強いプロサッカーチームを作ることと同じであるという話があった。
強いサッカーチームを作るためのキーワードは,
 ・戦略・戦術
 ・指導者
 ・チームワーク
 ・個人のフィジカルな能力
 ・サポーター
 ・後方支援(資金・PR)
であるが,これらは交通プロジェクトを進める上でのポイントと同じではないかということである。
2007/11/17のBlog
11月17日(土)朝から,第4回再生塾が開催された。
今回は「まちづくりと交通政策にかかる経営論」と題して,神戸大学の正司健一教授からプレゼンテーションがあり,質疑応答の後,システム科学研究所の塩士さんから交通政策の課題についての話題提供があった。
今回も,多くの塾生が集まり,活発な議論が展開された。
内容については,土井先生のブログ(http://doi.fixa.jp/archives/2007/11/post_618.html)を参照。
2007/10/13のBlog
10月13日(土)朝から,第3回再生塾が開催された。
今回は「やる気とビジョンが公共交通を変える」と題して,京都大学の中川大教授からプレゼンテーションがあり,質疑応答の後,豊中市の土井さんから交通政策の課題についての話題提供があった。
第3回再生塾も,17名(幹事を入れると23名)が集まった。
2007/09/30のBlog
9月15日(土)朝から,「第2回再生塾」が開催された。

今回は「まちづくりと公共交通政策」と題して,神戸国際大学の土井勉教授からプレゼンテーションがあり,質疑応答の後,大阪市交通局の植林さんから「持続可能なまちと交通をめざして~鉄道計画者の視点から」についての話題提供があった。

第2回再生塾も,第1回再生塾の参加者に加え,新規参加者を含め,21名(幹事を入れると28名)が集まった。大盛況であった。

土井先生からは,まず
 第1回再生塾での北村先生からのお話のまとめ
 参加者から問題提起された課題をもとにした議論のまとめ
について紹介いただいた。
それから,
 1.まちづくりと交通問題
 2.まちづくりと公共交通政策
 3.北神地域を事例としたケーススタディ
について,詳しくプレゼンテーションをいただいた。

内容については,土井先生のブログ(http://doi.fixa.jp/archives/2007/09/post_579.html)を参照。
前のページ   |   次のページ