ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人 アズイット情報局
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:674件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2015/04/15のBlog
この度「平成26年度歳末助けあい愛の持ち寄り運動」公募配分の助成金を頂き、講演会『発達障害の二次障害を回避するために』を平成27年3月12日(木)14時30分より宝塚市西公民館にて開催いたしました。

講師の定本ゆきこ先生は精神科医で、京都少年鑑別所で社会的に問題を起こしてしまい収監されてきた色々な少年少女と接してこられています。「どうしてこの子は悪いことをしたのか」をIQテストや一日の24時間の行動など色んな方面から見ながら面接お話しをして診断し、そして性癖も聞かれます。見てきた子供達のその多くは、どの子達も成育歴で傷ついている、周りに理解されなく育った苦労した子たちの集まりだとおっしゃいます。
以下、定本先生の講演内容を私なりにまとめてみました。
____________________________________________________________________________________________
先生の「二次障害は一日にして成らず」という言葉から分かりますように成育歴からしっかりと聞き出すことで二次障害を理解できる事が沢山有ります。
■小さな失敗体験の積み重ね(一回のショックではなく何度も傷つく経験をした)
■変更されずに繰り返される否定的なメッセージ(毎日親に叱られる事によるストレスやイライラ感)
■全ては流れと環境の中で出来上がっていく(安定した生活の循環により健やかに成長できる)
発達障害の生きにくさの経験から火遊びに走ったADHD例・友達が出来ないから苛められていると思い包丁を持ってコンビニ強盗未遂の例などもあります。
どの子も人間関係はいつ頃から苦労したかと聞くと、幼いころからという子達ばかりです。人は人によって傷つき、そして人は人によって癒されます。まずは理解をしてあげることなのです。人と同じように普通にする事が発達障害にはどれだけ大変な事かを理解し「がんばったね、」のねぎらいや「これ以上しんどかったら辞めてもいいんだよ」という声かけがとても重要なのです。
_____________________________________________________________________________________________
「発達障害と二次障害」とは、誰にとっても成長、発達していく過程があり、時期ごとライフサイクルごとの課題を乗り越えんとするために、何かを得て、つまづいて、傷ついてを繰り返しますがそれは身近な人との関係ややりとりに助けられながら力をつける事が大切になります。
ライフサイクルごとの発達課題として
■乳児期・・基本的信頼vs不信 
甘える赤ちゃんを受けとめる母の存在は父親には分からない絶対の愛の二者関係です。私は愛されて生まれてきた、生きていていいんだという基本的信頼をつくりましょう。
■幼児期・・自律性vs恥、疑惑
否定的な言葉ばかりでは、恥をかいて自信を無くしてしまいます、頑張ったねという肯定的な声かけで成功体験を増やしてあげましょう。
■学童期・・積極性vs罪悪感
 生産性vs劣等感
課題に取り組む事により積極性が生まれます。「まだ出来ない」「またやった」と叱られることが罪悪感や劣等感を生みネガティブになってしまうのを避けましょう、それが絶望感にならないように、ここでも成功体験を増やしておくと自己愛が守れるようになります。これが響いて影響するのが思春期です「自分て何なんだ?何の取り柄がある?自分は何者なんだ?」と自分自身を見つめます。悩んだ時には支援者は決してはぐらかしてはいけません、「不得意もあるけど、得意なこともあるね、頑張っていこうね」と応援してください。
■青年期・・同一性vs同一性拡散
親でも先生でも大事な人に誉められることにより、私は私である私は私でいい、昨日も今日も誰に対しても自分は同じ人間だと意識し自信ができます。反対の拡散とは、私って何なんだ、何も誉められないし社会には自分の居場所が無いと悩んでしまいます。反発や自己主張もしっかりと受け止めましょう
■成人期・・親密さvs孤独
 生殖性vs停滞
自分のことはおいておく時期でもあります。逆に自分探しをはじめてもいいのです。就職が出来たとしても、仕事を続けるという事が大変です。それは30代後半まで続いたりもします。
____________________________________________________________________________________________
発達障害の特性から二次障害へとそのまま直結はしません「環境との間で見られる悪循環と良循環」で望ましくない循環と望ましい循環で変わってきます。二次障害を避けるためには良循環の安定した生活が大切です。
■負のループ(悪循環)
障害の特性から出る適応的でない発言→周囲の否定的な評価や疎外感→低い自己像や周りへの不信や被害感→抑うつ的、無気力、意欲低下→課題に前向きになれない、どうせ自分なんかという自暴自棄
子供の場合は虐待のようなものです、この人はダメな人と見られいつも生きにくいと心が癒されません。特性を違う視点から見てもらえず悲観的になりやがて病気になります。楽天的な将来が見えなくなります。
■正のループ(良循環)
障害特性があっても適応的な行動へ、また得意なことの発見→周囲の肯定的な評価や好意的な態度で居場所の保障→良好な自己評価と自己尊重感・周りへの信頼と受容されている感覚→前向きで意欲的な構え
人は一日では変わりませんが正のグループの良循環に流れを変えると3か月で変わったりします。適切な課題設定を支援者も見立ててあげましょう、適材適所と言うように、とても出来ないような仕事は与えず、出来る仕事で誉めてあげることです。向いている仕事を勧めるためにも見立ては必要です。
____________________________________________________________________________________________
このように「負のループを循環する中から二次障害が」うまれます。
子どもにとっての不適切な養育からくる、癒されず救われない悲観的な考えから、思春期・青年期にうつや不安パニック等の様々な症状が出現し始めます。大部分はうつですが、認知傾向が歪んできて被害的・他罰的・自罰的にもなります。つまり、上手くいかないのは相手が悪いのだと思い行動パターンまで歪んできます、それは避難的・攻撃的・演技的・操作的となり、攻撃される前に自分が先に攻撃したり、また演技かのように特有の症状を出すこともあります。
______________________________________________
「良循環に変えていくこと」を心がけましょう。
自分のサイクルを知り、今どうして悪循環になっているのかを気づくように、そしてその中の一つでもとりあえず変えてみる事を心がけて悪循環に陥らないようにしましょう。(例えば・・午前中に起きる、一人にならない、自分を駄目だと思わない、イライラしたらその場を離れる、悪いことを思い出しそうになったら良い思い出の写真を見る等)ものごとは循環で動きます。望ましい形の循環に変換することで、人間関係や自分と向き合う事で色んなことが総合的に良い方向へ変わっていきます。
______________________________________________
発達障害当事者は「生きやすくなるためのコツ」をつかんでおきましょう。
■自分の苦手なところも得意なところも知り、先ず理解してくれる人を探しましょう。
■理解してくれる人に自分の苦手なところを控えめに、でも明確に伝えましょう。
理解してくれる人と話す事で自然と話せる話しやすい人ができます、これを習得しますとやがては話しにくかった人とも話せるようになります。自分が居心地のいい人、話しやすい人の傍に行きましょう、すると自分も穏やかになるのです。
■自分の中の認知の偏り、歪みに気づくこと、そして誰かに助けてもらいながら、少しずつ修正していけるように努力しましょう。
■一人で抱え込まないで相談できる相手をみつけましょう。
■人は一人では生きていけないけれども、親に期待し過ぎず諦めが肝心。
どうしても理解してくれない親でしたら、期待しないで諦めて次に理解してくれる人を探しましょう、否定されるために生まれてきた訳ではないのだから、血縁者にこだわらず、あなたの傍に優しい人はいませんか?親の理解が難しいのなら、第三者のサポートを求めその人に感謝を忘れず助けてもらいましょう。「ありがとう」の気持ちを大切に。
■昔の傷ついた自分を、今の自分が慰めて、お前が悪いのではなかったと認めてあげる。
楽しみを見つけ、同じ趣味の人と知り合い、あっさりしたお付き合いでいいのです。良い出会いを思い出し、良くない出会いには振り回されないようにしましょう。
発達障害は薬で治療して治す病気ではないので、自分自身を受け入れて上手く付き合っていきましょう。それは健常者でも同じ努力しています。苦手な事は、直す直さないの話ではありません、苦手なものだと認知して回避しながら、肯定的な支援のもと感謝の気持ちを忘れずに良循環で過ごしていきましょう。
支援者は当事者が苦手なところを認めない時に責めてはいけません、防衛しているだけなので、出来るところを誉めてあげる事で当事者はその後苦手なところも認めれるようになります。
___________________________________________
「違法行為への対処、回避」
追い詰められたり切迫した気分の時に生きづらさを感じ自分を守ろうとします。生きづらさを認め、無理をしないようにし今後の生活の送り方を支援者と共に考えましょう。ストレスの強い状況からは早めに回避し、抑うつや不安などの症状は早めに治療しましょう。
違法行為は事の重大性を認識するために余り大目に見ないで厳正に対応しましょう。
____________________________________________
定本ゆきこ先生の講演会を終えて・・・私の感想です。
発達障害と二次障害の因果関係がより理解できました。障害名が付いたとしても付かなくとも一人ひとりが違う特性を持ち同じ人間はいないのです。支援者はそれを理解し個性と見ることでより良い支援がしやすくなります。気持ちを理解し寄り添うことでとても健やかに成長していきます。大人になってからでも遅くはありません。理解者の支援者にとっての落とし穴は理解するあまりに不適切な言動に対し過ちを訂正してあげない事です。社会に適応できないふさわしくない行動や発言は、その直後に間違っているよという事も教えていきましょう。怒鳴らずくどくど言わず要点を短く分かりやすく伝えましょう。正しいことも教えていくことで正のループに入り、生きづらさ疎外感や困り感が減りますね。
また発達障害の当事者で今がどうしても辛いしんどいと言う人は他に居場所を見つけましょう。自分を受け入れてくれる場所をさがしましょう。負のループに入っているのなら正のループを探しましょう。世の中は相手が変わってくれる訳ではありません、あなたの障害特性を社会・世の中の全ての人が受け入れてくれる訳ではありません。特性はユニークで愛されるような自分の魅力として受け入れてもらえるように心がけ、決して相手を脅すような武器にしてはいけません。自分も変わっていきたいと自分のことも見つめなおしましょう。
また幼少期を振り返って親に理解されていなかったと思う人は親を憎んではいけません、あなたが今生きているのは育ててくれた親がいたからです。今からでも感謝の気持ちとありがとうは忘れずに生きていきましょう。それも正のループへ繋がるはずです。
最後に
人間は感情を持った生き物です、喜怒哀楽というように笑ったり怒ったり悲しんだり豊かな感情を持っています。発達障害でも精神障害でも健常者でもみな同じです。なぜ一緒に笑え楽しい時間を過ごせるのか、なぜ相手は怒ったのか、悲しんだのかを考えて相手の気持ちも理解する努力も必要です。自分のことだけを大事にするのでなく周りの全ての人に感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。



アズイットHPはこちらからどうぞ。
2015/04/10のBlog
皆さん如何お過ごしでしょうか。はっきりしない春の天気が続きますが、体調を崩されてはいないでしょうか。
季節もこれから一気に進み、あっという間に初夏になってしまいますが、この短い春の季節を大いに楽しみましょう。

4月になり、旬の野菜もいろいろ出てきています。最近は、アズイットでも私が聞いたことのないような野菜が販売されるようになり、値段シールを貼るときはてんてこ舞いです。

今日はその中から少し気になった野菜を取り上げてみます。

それは、葉つき人参です。料理をする人の話によりますと、アズイットで販売している葉つき人参の葉が少し育ちすぎていて、調理しにくいということなので、少し調理の仕方について調べてみました。

葉っぱを頂くにはちょうどいい調理方法ではないかと思いピックアップしましたのが今日取り上げます「葉つき人参の丸ごとかき揚げ」です。

クックパッドから引用しながら簡単にご紹介したいと思います。

葉つき人参の丸ごとかき揚げ

材料2人前
葉つき人参 3本
薄力粉 大さじ4
冷水 40ml
塩 少々

1 人参の葉は、茎を落として適当な大きさにちぎる。人参の本体は、細めの短冊に。

2 1をボウルにいれ、よく混ぜたら、薄力粉と塩をふる。

3 揚げる直前に冷水を入れ、さっとかき混ぜる。

4 鍋に1cmほど引いた油を170℃に熱し、薄く広げて投入。

5 人参の身は少なめにして、葉を主体にすると風味がよいです。
気になった方は引用元へどうぞ。

引用元
http://cookpad.com/recipe/1095315

アズイット野菜販売は毎週金曜日、宝塚市役所1階グランドフロアにて行っています。
皆さんのお越しをお待ちしています。
ではまた

アズイットHPはこちらからどうぞ。

2015/04/01のBlog
「平成26年度歳末助けあい愛の持ち寄り運動」公募配分金で調理実習&交流会を平成27年3月12日(木)に宝塚市西公民館で行いました。
メニューは「豚しょうが焼き定食」です。

普段から料理をした事が無い人や「料理ならまかせろ」と言う人がそれぞれレシピを見ながらワイワイと料理しました。
果物のデザートもついてうれしかったのですが、キウィフルーツもついており初めて皮むきをして、実がつぶれないかドキドキしていました。

豚肉は火を通し過ぎると固くなると注意されたのですが、若干固いかな思いました。
しかし実際に食事をすると、なかなかおいしくできたと思います。

レシピも細かく説明していただいたので、これから自立ができる最初の一歩かなと思いました。

貴重な公募金をいただき、良い経験ができましてありがとうございました。

アズイットHPはこちらからどうぞ。




2015/03/20のBlog
[ 15:19 ] [ 無農薬野菜 ]
こんにちは。
アズイットは今年に入って宝塚市役所1階グランドフロアにて野菜販売を始めました。
初春の暖かい気温が感じられる中、アズイットも菜の花、ふきのとう、春キャベツなどの春野菜の販売も始めております。おかげさまでお客様にも沢山の野菜をお買い上げ頂いております。

これからも春に向けて野菜の販売を行いたいと思っておりますので、是非お立ち寄り下さいませ。


アズイットHPはこちらからどうぞ。
2015/03/18のBlog
寒さも峠を超えて、春の兆しも見えてきた今日この頃です。

今回、宝塚市福祉協議会の善意銀行配分から頂いた助成金で、清掃道具と調理器具を購入させて頂きました。

アズイットでは、皆様のご協力で、清掃業務も年々増え、また、利用者さんも多く来られるようになっており、清掃用具も不足したり、経年劣化しておりました。また、調理実習やレクリエーションなどの行事も増えてまいりました。

新しく購入した道具・器具で、お陰様でさらに快適に作業や行事を推めていくことが出来るようになりました。

ご協力頂きました皆様並びに宝塚市福祉協議会の皆様には、厚く御礼申し上げます。

アズイットHPはこちらからどうぞ。

2015/02/26のBlog
[ 15:59 ]
5~10年前のニュースを覚えているでしょうか。
IS(所謂イスラム国)が生まれる前、東北の震災が起こる前、尖閣問題が表面化する前、民主政権より前。

この頃のニュースと言えば、国内の政治的不祥事や煽情的な事件ばかり取り上げていたように思います。
外国の報道は本当に大きなニュースに限られ、長く報じられる事も少なかったのではないでしょうか。

それと比べるとここ数年で、ニュースの話題は大きく変わりました。
ただ単に取り扱う範囲が変わってきたというだけでなく、かつて大同小異だった発信源(番組等)毎の見解の違いも大きくなり、それに合わせて受け取る側も緩やかな派閥化が進むなど、質的な変化も伴いつつあります。

この変化が起こる前、5~10年ほど前の時期に、メディアリテラシーという言葉が出てきました。
メディアとは情報媒体、リテラシーとは読み解く、つまり情報を読み解く力という事になりますが、ここ最近は聞く事が少なくなっている言葉です。
しかし混沌さを増した今の世況にこそ、問われる能力のように思えます。

混沌とした情報の海、といえばインターネットは黎明期よりそのような存在でしたが、そこでも情報の確度を求めるため、一つの基準が生まれました。
ソース至上主義というものです。
情報には必ずソース元を必要とし、そのソース元の信頼度を以て情報の確度とする考え方です。
これは今でも通用する考え方で、Wikipediaをはじめとしてこれを念頭に置いたサイトも数多くあります。

ネットは黎明期より、その範囲を大きく広げました。
探せば一次ソースに近い情報も数多く落ちています。
世論を騒がせた動画や、国会審議中の法案などは、ネットに一次ソースそのものがあります。
英語も使えると、紛争地域のライブカメラ映像や論文など、その範囲は更に広くなります。

誰でも簡単に確認できるこれらの情報を見る事で、ニュースの見方は大きく変わる事があります。
新聞やテレビ、本等の言う事が全て「二次ソースの見解」になり、情報源ではなくなるからです。
しかし一次ソースの確認というのは地味で退屈さが伴うもので、面白い解説や脚色に流されがちです。
二次ソースが一次ソースに忠実であってくれればいいのですが、中々そうあってもくれません。

情報の海が荒れがちで、横波も増えている昨今、一度は一次ソースという錨を下ろしてみてはいかがでしょうか。
全部というのは難しいですが、気になるニュースだけでも確かめてみると予想以上に心強いものです。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2015/02/23のBlog
[ 10:56 ] [ お知らせ ]
ご報告遅れましたが平成26年度歳末助けあい愛の持ち寄り運動(施設・団体配分)の助成金を頂き、新年鏡開き交流会を平成27年1月9日に行う事ができました。

今年も地域の方から鏡餅の差し入れがあり、お汁粉、お雑煮、きなこ餅、しょうゆもちを作りました。

地域の方々・見学の方々にもお越しいただき、アズイット・ザインのメンバーと交流を深めることができ盛況な交流会を行う事ができました。

私はお汁粉ときなこもちをお腹一杯頂きましたが、一番人気だったのはお汁粉でした。
来年も新年の交流会が出来たらいいなと思っています。
ありがとうございました。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2015/02/06のBlog
[ 15:08 ] [ イベント ]
平成26年度歳末助けあい愛の持ち寄り運動(施設・団体配分)の助成金を頂き、今年度も12月22日に「年忘れ交流会」を開催いたしました。

地域の方々にもお越しいただき、近所のイタリアンレストランにてアズイットメンバーと共に、談笑やゲームやなどで交流を深めることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
アズイットでは、歳末助け合い愛の持ち寄り運動(公募配分)の助成金を頂き、去る1月22日と29日の2回にわたって、宝塚西公民館にて、勉強会を開催いたしました。

講座内容は、特定非営利法人 アサーティブジャパンの谷水 美香先生をお招きし、アサーティブコミュニケーション(アサーション)についてです。

アサーションとは、大雑把に申し上げれば、「相手を尊重して、自分の伝えたい事を正確に伝える」思考と手法です。

第1回は、アサーションについての具体的な内容についての説明、第2回は、その実践練習を中心に行いました。

両日とも、アズイットメンバーと、勉強会に参加を希望された一般の方々ともども、楽しく真剣に取り組みました。

特に、コミュニケーションを苦手とするアズイットメンバーには役に立つ内容でした。

この度は、お忙しい中ご指導下さいました谷水先生、そして足元の悪い中お越しいただきました皆様には厚く御礼申し上げます。

アズイットでは、この様な勉強会の機会もございますので、今回参加されなかった方も是非次の機会にはお越しくださいませ。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/12/05のBlog
インフルエンザについて、ご存知ですか?皆さんこの事は知っているでしょうか、僕ら、障害者でも、割安にならず、3600円取られることを、、、、
通常のカゼなら、割安になって、400円ですが。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/11/21のBlog
こんにちは。今年もあと1か月半を切りましたね。
アズイットは今日も宝塚市役所1階グランドフロアにて野菜販売を行ってきました。
主に店頭に出しましたのは、リーフレタス、サラダ菊菜、サラダ水菜、小松菜、ほうれんそう、里芋、さつまいも等です。
これからはさむくなってきて鍋料理が美味しくなりそうですね。アズイット販売の野菜も具材に使えるのではないでしょうか。

野菜販売は来年の2月までお休みになります。
また来年、野菜販売にお越しくださいね。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/11/10のBlog
[ 15:02 ]
11月も過ぎ徐々に冬野菜が入ってきました。
私が好きなのが大根です。大根は主役に使えてもよし、
脇役でもよしと便利な野菜です。

私が一番好きな大根料理は大根と手羽先の煮込みです。
イメージ的にはブリ大根のブリの変わりに手羽先を使う感じです。

作り方は簡単。圧力鍋はつかいません。
まず手羽先を油を使わず、直接鍋に皮目から焼いていき焼き色がつけば、手羽先をひっくり返して焼いていきある程度焼けたら輪切りにした大根を入れ、具材がひたひたになるまで水をいれます。

この時に醤油やみりんなどを入れます。ただし煮込みますので若干薄味にすればOKです。今はめんつゆや白だしと言った便利な調味料があるので、いろいろとためしてみて下さい。

味付けが出来たら落としふたをして、弱火でコトコト煮てください。
煮込む事によって、手羽先の骨から良い出汁が出て大根に染み込んでいきある程度煮込めば完成です。

ぜひお試し下さい。

アズイットHPはこちらからどうぞ。



2014/11/06のBlog
11月に入り、昼夜の寒暖の差も益々大きくなり、秋たけなわとまりました。

秋といえば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋など、色々と活動的な言葉を連想いたします。

今回は、スポーツについて書いてみようと思います。

11月の始めまで予定されていたプロ野球日本シリーズは、一部の野球ファンの予想的中と失望の中、10月中に終わってしまいました。

後は、今年はアジアシリーズは開催されない様ですので、残すはMLBとの親善試合のみとなりました。

野球が終わると、冬が近づいて来たと実感いたします。

さて、プロ野球と比べ随分ローカルな話になりますが、宝塚市では11月9日(日)10:00~15:00に市立スポーツセンターにて「キャピリンピック」という障害者の運動会が行われます。

アズイットの有志のメンバーも毎年、パン食い競争や大玉転がし、リレー等に積極的に参加し、優秀?な成績も残しております。

特に今年は、宝塚市市制60周年の年ですので、より盛大な大会になるでしょう。また、こういうイベントは、他の施設の方々と触れ合える、とてもよい機会ですので、今回も頑張ろうと有志一同思っております。

よろしければ、応援に来てくださいませ。


アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/10/16のBlog
[ 15:17 ] [ 無農薬野菜 ]
こんにちは。朝方夕方と気温が下がって肌寒い季節になってまいりましたね!

さてさて、NPO法人アズイットでは毎週金曜日に宝塚市役所一階グランドフロアにて西谷の取れたて無農薬野菜を販売しております。

特に今、サラダ水菜、富有柿、栗などのお野菜が旬のようで、お客様に喜んで買って頂いております。

この時期は体調も崩しやすいので、野菜を意識して食事に採り入れた方が良いかもしれませんね。

皆さまもアズイットの野菜販売に是非お立ち寄り下さい!

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/10/07のBlog
皆さんこんにちは、如何お過ごしでしょうか。

10月になりました。
皆さんにとっては何をする秋でしょうか。
一般には色々言われますが、来る10月10日は1964年の東京オリンピックから50年という節目を迎えるにあたり、今日はスポーツについて書きたいと思います。

私自身、学生のころまではスポーツをする側でも、また観る側でもあったのですが、もう中年と言われる歳になり、今はもう観る側に徹しています。
とは言ったものの、実際にスポーツ観戦をどれぐらい楽しんでいるのかと問われると、はっきり言って殆んど楽しめていないのが現状でもあります。

まだ現場に出かけて行って観戦する事が困難であるという私情もあるのですが・・・
だから必然的にスポーツ観戦はメディアを通してということになるのですが、私の場合はそれがほぼテレビになります。
まあ、そういうスポーツ観戦の仕方自体が根本的にスポーツを楽しめない原因になっているのは明らかであります。

でも今の時代メディアが無くては私たちの生活が成り立たなくなっていることも事実です。
実際に情報の殆どは目を通じて入ってくるものでもあるし、メディア自体を否定することはナンセンスです。
しかしあまりにもメディアに頼りすぎてしまうのは私たちの経験をも奪ってしまう事になりうるから厄介なことではあります。
何事も程々にしておくのが良いのでしょう。
私個人としては程々にはしているつもりでいても、スポーツを楽しめていない等ということで、自分自身の肌で感じるということを取り戻さないといけないとは考えています。

今では当たり前に使われるようになった言葉としてパフォーマンスというものがあります。
私の学生時代はまだ目新しい言葉でした。
大雑把に言ってしまえばスポーツはパフォーマンスです。
またあらゆる日常的なイヴェントもパフォーマンスともいえます。
やはりパフォーマンスとは自分自身が体感してみて初めて感情に訴えかける何かを生み出すのではないでしょうか。
まあそんな風に考えてみました。

アズイットHPはこちらからどうぞ。

2014/09/26のBlog
[ 13:53 ] [ 無農薬野菜 ]
こんにちは。季節はすっかりもう秋ですね。
朝晩は冷え込むようになり、今年の短かった夏の終わりを実感します。
アズイットがお届けするお野菜も栗が入荷したりお野菜たちの衣替えの時期に入ろうとしています。
珍しいものでお勧めなのが「穂じそ」です。穂の部分を天ぷらにしたり、スバゲティのペペロンチーノの具としてオリーブオイルで炒めてもとても美味しく香りもよいです。その他、佃煮や、お刺身に添えたり、サラダに加えたりと色々な料理に使えます♪お値段もお安くお買い求めやすいので、是非この機会にお試しして頂けたら嬉しいです。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/09/24のBlog
[ 11:03 ] [ イベント ]
2014年9月17日(水)キューピー伊丹工場に見学に行ってきました。
場所はJR猪名寺駅から徒歩5分程。見学の所要時間は1時間30分程度。
なんと1名からでもOKだそうです。但し40名を超える場合は要相談です。

見学の流れは、概要説明・ビデオ鑑賞・製造工程の見学となります。
キューピーは6種類のマヨネーズを作ってますが全て伊丹工場で生産されています。
6種類ともそれぞれの生産ラインを設けています。

さて、マヨネーズの原料は卵・植物油・酢の3種類あり、特に重要なのは
卵です。一日25万トンもの卵が使われています。

マヨネーズには卵黄だけが使われるのですが、卵白・殻はマヨネーズには使われません。
普通に考えれば廃棄処分になると思われますが、実は色々な製品の材料になります。

まず、卵白ですがお菓子やかまぼこ・ハムに使われています。
殻ですが内側にある殻と卵殻膜分けられてチョークやあぶらとり紙などなどに使われており
捨てることはありません。まさにエコです。

製造工程ラインで卵をどの様に使われているかと見てみると、自動的に卵を割り卵黄、卵白、殻に
別けられていますが、殻の一部は入ってしまうと人の手で除去されて混入することもなくマヨネーズに加工されます。
また、時間ごとにラインが止められ清掃・消毒され衛生管理も気を使われています。

工場見学が終わったところでお土産がありました。中身は内緒です。是非見学された方がいいと思います。
詳しくは、キューピーHPまで http://www.kewpie.co.jp/ こちらまで。

アズイットHPはこちらからどうぞ。





2014/09/12のBlog
[ 10:55 ] [ 無農薬野菜 ]
9月になりまして、日中はまだまだ暑いですが、朝夕は過ごしやすくなってまいりました。

今年の夏は、台風や長雨の影響で野菜が不作になり、値段が高くなると巷では言われております。

アズイットの野菜も、気のせいか前年同月に比べ、品数が少なくなったようにも感じます。

さて、今日入荷しました野菜は、茄子や栗などの秋野菜がありました。

秋野菜の代表格(?)は、なんといっても茄子でしょう。

茄子といえば、「秋茄子は嫁に食わすな」という言い回しがございますが、筆者は、秋茄子はおいしいので他所者の嫁には食べさすな、という「意地悪」な意味だと思っておりましたが、実は茄子は身体を冷やすので妊婦には食べささないほうが良いという「思いやり」の意味だそうです。

身体を冷やすにせよ、物事は適度にすれば問題はないので、焼き茄子や煮浸し、田楽など秋の味覚を楽しみましょう。

アズイットの無農薬野菜は、毎週金曜日宝塚市役所グランドフロアにてお昼前後に販売しております。

よろしければお立ち寄りください。

アズイットHPはこちらからどうぞ。

2014/09/03のBlog
[ 10:03 ]
今年の夏は変だったと思いませんか?
8月で猛暑が無く助かりましたけど、逆に異常な大きさの台風がやってきたりゲリラ豪雨、雨で地盤が緩み土石流で広島では多くに方が避難所暮らしを今でもされています。
先日、NHKで異常気象やスーパー台風の特集番組があり見ていましたが結構知っているようで知らない事ばかりでした。

9月に入り秋の台風シーズンが起きる可能性があります。
私もいつでも避難できるように枕元に非常用荷物や貴重品などの鞄を置いています。
そして一番大事なのがラジオだと思います。いつもポケットラジオを持ち歩いており、常に情報を得るようにしています。

皆様もご家族の方と非難場所の確認や連絡方法などの話合いをされてはいかがかと思います。

アズイットHPはこちらからどうぞ。

2014/08/22のBlog
こんにちは。

お盆が明けてからというもの、天気が不安定ですね。
そんな中、私たちアズイットは宝塚市役所1階グランドフロアに野菜を販売しに行ってきて参りました。

お客様はみょうがやすだちなどを買っていてくださいました。

残暑の疲れが始まる中、野菜を食べて体調を保つことができればいいですね。

2014/08/18のBlog
[ 11:40 ] [ イベント ]
全体会議で出された皆さんの要望により、7月31日にそうめんを食べるレクレーションが行われることになりました。
私もそうめんレクレーションを楽しみにしていた一人です。
午前11:00から準備を始める予定となっていましたが、職員さんや利用者さんもそれ以前から準備にとりかかっているようでした。
時間が経つとともにさらに手伝いは増え、そのおかげで準備はとてもスムーズに進み、12:00前には会を始められるようになっていました。
そうめんは茹であがり、大量に冷やされて待っていました。

具や薬味はとても豪華なものでした。
きゅうり、錦糸卵、トマト、鶏の酒蒸し、ネギ、みょうがなどです。
みなさんと一緒に食べるとそうめんが一段と美味しく感じられました。
そのせいもあってか、食べ過ぎてしまいました。
とても満足のいくレクレーションでした。
この日のためにご用意してくださった職員さん、ありがとうございました。
ちなみに、そうめんレクレーションは今月(8月)もあるようです。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/08/06のBlog
[ 15:32 ]
今日は8月6日、原爆の日です。
戦争について考える日でもありますね。

私は戦争といえば、やはり太平洋戦争を思い浮かべる事が多く、世界のどこかで起きている紛争はどこか遠くの出来事のように捉えていました。
ですが、太平洋戦争は終戦からもう69年にもなります。
今戦争を考えるには、やはり今起きている戦争や紛争にも目を向ける必要があるように思います。

今年も数多くの紛争が起こっていますが、私が注目したいのはイスラエルのガザ地区でしょうか。
空爆等でボロボロの映像ばかり見てしまいますが、大多数の街並みは現代的なものです。
Googleで"gaza city"で画像検索すると…
決して荒廃した大地という訳ではなく、むしろ人口密度の髙い過密地帯です。

このガザ地区にいる人が、redditという英語サイトで直接質問に答えた事例があります。
翻訳記事へのリンク
直接対話している訳ではありませんが、同サイトでイスラエル側の兵士が質問に答えたりもしています。

これはあくまで個人が個人の質問に答えたものであり、ガザを代表するものではありません。
ありませんが、日本のニュースではあまり報じられない側面について数多く言及されています。
そして何より、あそこに居る人たちは「遠くの誰か」ではなく、日本人と変わらない誰かである事を強く思い起こさせます。

ですが、私はそれを長く「遠くの誰か」と考え、自分と変わらない誰かと深く考える事はありませんでしたし、注意を払う事もありませんでした。
そのような云わば見落としは、他にも日々多々起こっているのでしょう。

戦争というと大仰で、自分からは縁遠く、日常とは関係ない話にも思えるかもしれません。
だけど他者に対する感受性を失わなければ、身近に考える事もできるし、そして日々重要なテーマを孕んでいるのかもしれません。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/07/29のBlog
長かった梅雨もようやく明け、じっとり湿気の多い暑さからカラッとした真夏の本番を迎えました。
それでも日本は湿気の多い気候なので、梅雨明けしたとはいえ蒸し暑いものです。

この暑さの中、皆さん体調などは崩されていないでしょうか?
水分を小まめにとり体調管理に気をつけて下さい。

この時期、子供たちの待望の夏休みも始まりました。
勢いよく自転車をこいでいる子供たち、プールの帰りなんだろうなと思わせる髪の毛の濡れた女の子、どの子を見ても、夏休みを存分に楽しんでね♪と思います。

どこにでも元気な子供たちが走り回っていますので、皆さん自転車の運転や歩行中など、
元気いっぱいな子供たちにぶつからない様に注意してくださいね(^^)♪

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/07/25のBlog
[ 14:14 ] [ 無農薬野菜 ]
梅雨が明けて、急に暑くなりました。

昨日と今日は大阪では「天神祭り」が行われております。

関西では、天神祭りの頃が一番暑い、と言われておりますが、今年も例にもれず、酷暑となっております。

(今年は冷夏になる、なんて誰が言ったのでしょう・・・?)

さて、暑い時は体を冷やしてくれる夏野菜がいいですね。

「トマト」や「きゅうり」などなど、アズイットでは、無農薬の夏野菜を、毎週金曜日、お昼頃に市役所グランドフロアにて販売しております。

よろしければ覗いて見てください。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/07/11のBlog
こんにちは。

7月になってから西谷の契約農家の方から、キュウリ・フルーツトマト
万願寺とうがらし・伏見とうがらし・ナス等といった夏野菜がどんどん
出てきました。

私が小学生の頃、田舎へ遊びに行ったときに祖母が井戸水で冷やしたキュウリなどをおやつ代わりにくれたのを今でも思い出します。

先日の台風に負けない様な野菜なのでみずみずしく立派な野菜たちです。どうぞご賞味ください。

アズイットHPはこちらからどうぞ。


アズイットの野菜販売は宝塚市役所ブランドフロアで毎週金曜AM11:00頃~PM1:00までやっておりますので、無農薬の夏野菜をお楽しみ下さい。
2014/06/20のBlog
[ 13:26 ] [ 無農薬野菜 ]
こんにちは。
今日宝塚市役所1階グランドフロアにて、私達アズイットは野菜販売をして参りました。

バジル、キュウリ、ニラ、玉ねぎ、大葉、サンチュ、ピーマンをお客さんに買って頂きほくほくです!

もしお時間ありましたら是非我々の野菜販売にお立ち寄りください。

※来週6月27日金曜日の野菜販売はお休みです。何卒ご了承ください。
2014/06/16のBlog
[ 10:00 ]
皆さんこんにちは
六月に入りここら辺は梅雨入りしてしまいました。
幸いにして我々の地域はそれほどの雨が降っている訳ではありませんが、豪雨に見舞われている地域もありますので、身の回りの安全にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、六月十二日、ニホンウナギが国際保護連合により絶滅危惧種に指定されました。
とは言え、指定されたからといって拘束力のあるものではないらしいのですが、いずれにせよ鰻が私たちの食卓からまた遠ざかったな、という感は否めませんね。
ネット上でも色々な書き込みがなされているようです。

「鰻が食べられなくなって残念だ・・・」
「乱獲が原因だ・・・」
「環境破壊の影響だ・・・」

といったような事らしいですね。
人間はそもそも美味しいものを食べたいという欲望を本能のうちにもっているのでしょう。
そして我々が生きるこの世の中は、欲望を満たすことで成り立ち、進歩しているともいえます。
しかし、人間の欲望というものが、この資本主義社会を支える上で善とされなければいけないとするならば、今の世の中根本から価値観を変えなくてはいけなくなるのでしょう。
そういう意味では、人間が欲望に従って生きることを是とする今の考え方を本質から否定しないと人間は近いうちに滅びてしまうのではないだろうか、ということは皆さん多かれ少なかれ気づいていはするのではないでしょうか。

レヴィ=ストロースという文化人類学者が『はるかなる視線』という本の中で、地球が滅びるときには、勿論人間は存在しないであろう、と言っているのを学生時代に読んだことを記憶しています。
本の内容はあまりよく覚えていないし、その本ももう手元にはないし、さらに今入手困難なようなので確認することは出来ませんが、この言葉が書かれていたことははっきりと覚えています。
多分、それぐらいの年齢になると事実上の問題としてそういうことが意識の中にあったのでしょう。
そして偶然最近その言葉を思い出して、果たして実際どうなのだろうかと、真剣に考えてみようかと思いましたが、考える要素があまりにもたくさんあるので諦めました。

何だか話が横道にそれているようですが、長くなるようなのでこの辺で強引に纏めてみます。
ということで、人間は自分自身の欲望に向き合いつつ、それをどのようにコントロールすればいいのかということを真剣に考えたほうがいいでしょうね。
僕は人間はそんなに馬鹿ではないし、今目前に迫っている問題に対してきっちりと向き合えると思います。
また、利害関係だけで動く愚かさだけではなく本当の知恵をもっていると信じています。
欲望は仏教でいえばまあ、煩悩のことでしょうからそういうものに向き合うことはやろうと思えばいつどこででも出来ることなのですから。
なお、この文章はある特定の思想や宗教を勧めるものではありませんのでご理解いただけますように。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/06/06のBlog
日記を見返してみると、ちょうど去年の今頃のことでした。

私は社会福祉協議会の方に手伝って頂いて、作業所を探していました。
3箇所見学する予定でしたが、結局2箇所になりました。
アズイットが好印象で他を回るのが面倒臭くなったからです。

それからはアズイットの見学者として作業やレクに参加させてもらいました。
そして翌月から仲間の一人に加えていただきました。
ご縁があってから約一年経ちました。
家族以外誰とも喋らない生活も変わりました。
久々に良い一年が過ごせたと思っています。
皆さんに感謝です。
2014/05/23のBlog
[ 14:35 ] [ 無農薬野菜 ]
そろそろ春野菜が終わり夏野菜が収穫される時期に変わる様ですね。
皆さんは春野菜を楽しめましたか?

私は春野菜を使った料理は豆ごはんが一番好きです。
いままで私が作った豆ごはんはお米と一緒に炊いてしまって、肝心の豆がシワシワになり、色もくすんでしまっていました。
これが料理屋などで頼むと豆がキレイに仕上がって美味しいのですが
どうすれはいいのかな思い、本屋で料理の本をいろいろ見ていたら
芸人さんの「土肥ぽん太」さんが書いた本があり、そこで季節毎の野菜
の料理方法や収納方法も書かれて勉強になりました。

で、豆ごはんですがキレイで美味しい豆ごはんは
①さやから豆を取り、塩茹でします。
②豆がゆであがったら、豆を取りだしゆで汁は捨てずに残します。
③ゆで汁でお米を炊き、炊き上がったらゆがいた豆を入れて軽く混ぜ
たら完成です。

ちょっとザックリしたレシピですが著作権の触れるおそれがあるので、詳しくは本をご覧ください。

アズイットHPはこちらからどうぞ。
2014/05/14のBlog
ゴールデンウィークも終わってはや1週間がたちました。

プロ野球もいよいよ来週からセ・パ交流戦も始まります。

交流戦が始まる時期に、毎年暑くなり始めるように感じます。

ただ、今年は巷では「冷夏」になると言われております。

ぜひそう願いたいですが、本当に涼しい夏なのかどうか・・・。

暑いのは大嫌いですが、暑い時期には暑い時期なりの楽しみもあります。

アズイットの作業は、屋外作業も沢山ございますが、夏場の大汗をかいた後のビールのおいしいことおいしいこと!!

(もちろん帰宅後の話ですが。)

これをなくして夏はない!というものです。

さて、初夏の兆しは見えておりますが、まだまだ、昼夜の寒暖の差がございますので、皆様も体調の管理にお気をつけくださませ。

アズイットHPはこちらからどうぞ。