ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
若者就労応援隊! キャリアブリッジ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:137件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/07/14のBlog
7月14日(土)18:00~ココルームで開催。
大型台風のため「大丈夫かなあ」と心配していましたが
悪天候にも関わらず遠方からも参加してくれました。

ペアになっての自己紹介、盛り上がりましたね~
ポイントは相手が答えやすい質問の仕方、また話の聞き方を意識してみようということ。

写真は「自分の感情を色で表現してみよう」というワーク
人によって色が全然違っていておもしろい~
自分の感情がどんな状態なのかをあらためて考える機会に。

まとめは「相手も自分も大切にする感情表現の方法」について考えました。
何気ない会話の中にも、コミュニケーションのコツってあるんだなあ
ということを、みなさん実感された様子。
青木先生がやわらかムードで進行する楽しいワークでした
ぜひぜひ日常生活で活かしていきましょうね

では明日のトークサロンも(台風に負けず)お待ちしていま~す!
2007/07/13のBlog
トークサロン「“ニート”を通過したぼくたちの今」を開催します
台風が来てもやります!(電車が走っていれば)

日時:7月15日(日)13:00~15:00
ゲストスピーカー:4人の20~30代の青年たち
飲食サービス、経理スタッフ、メーカーアルバイト、学生などなど・・・
「ニート」と呼ばれていた時の状況と、今の仕事や学校の生活など、
ふつーの彼らのふつーの生活(もちろん悩みも楽しみもあります)を聞きに来ませんか?
きっと目からうろこ、勇気が出ます。
あなた自身の生活を変えるヒントが見つかるかもしれません。

最近、毎日若者の就労相談をしていると「ニート」という呼び名、カテゴライズに違和感が・・・またその辺りはサロンで!
2007/07/10のBlog
[ 21:09 ] [ 白砂の地固め日記 ]
この4月から、奈良の吉野村にある不登校・ひきこもり等青少年の宿泊型支援施設「NOLA」に
ボランティアとしてお手伝いに行っています。
NOLAさんがあるのは吉野の山奥~なので休みを利用して出かけます。
今回はたくさんのホタルも見れて感激・・・うつくしかったなあ。。

10数名の寮生が社長&スタッフ(パワフル)と共同生活していて
学校・バイト組以外のメンバーは農業、林業などを行っているのですがこの作業がけっこうハード
実は私もヘロヘロになりつつ・・・なぜか帰るときには元気になってる!
寮生の子どもたちと自然にパワーをもらっているからかなー

先日TV(グレートティーチャー)で特集を組まれてから、電話が鳴り止まないとか。
現在これ以上寮生を受入れる環境にないので、経営的なメリットはないけど
たくさんの励ましの言葉をもらい、子どもたちが元気になったそう
私が前回行った時に比べても、みんな良い表情になってました!
(みんなめっちゃ日焼けしてるし、たくましぃ~)

NOLAさんではボランティア・スタッフ募集中です
詳細はこちらで!

7月9日(月)に1部13:00~15:00と2部15:30~17:30がココルームにて開催

2日からの「会話のきっかけレシピ」パネル展示も、好評につき継続して展示
7月末まで飾られていますので、お見逃しなく! 
「会話のきっかけ」手帳が発刊できたらと画策中
出版社の方、いかがですか?連絡お待ちしています! 
平日の昼間にも関わらず、20~30代の就労経験あり、なし、男女半々の参加者
ほとんどの方は、会話べた、話が継続しない・・・などの不安から参加されていた

自分らしい会話のネタを見つけて、聞き役、話役など自分ができるだけ自然にできる会話スタイルを見つけていただけたかなぁという所で終了!
最初表情が硬かった人のアンケートに楽しかったという言葉を見つけて、講師ともどもほっとしました 
会話って、人から注意してもらうことってないですもんねぇ  
無理して話し上手になる必要はないと、いやな感じさえ与えなければ充分だと思う今日この頃です
2007/07/06のBlog
就労支援カフェ ココルーム ワークショップ①②「人間関係・コミュニケーション」
日時:7月9日(月)①13:00~15:00 ②15:30~17:30

「あいさつのタイミングって難しい」「雑談ってする必要あるの?」
って思ってる人って想像するより多い・・・誤解されることも多いし・・・
「バイトの休憩時間が苦手」「飲み会ってどうすれば・・・」という人も多いのでは
無理しなくてもいいんです
聞き上手になれば
声かける言葉って意外に少ないボキャブラリーでOK
ふらりとやってきて、言葉のレシピ、お土産にしませんか?

講師:若森 葉子(アトリエ・アトリエ・ペンギンレイン)
ファシリテーター:白水崇真子

同日10:00~12:00にもキャリア相談を予定しています
ご希望の方はココルームまで

詳細はこちらhttp://www.voluntary.jp/weblog/myblog/272/3855#3855
2007/07/04のBlog
行ってきました、魔都・東京 
昨日大阪に戻ったら、電車が空いてるのと、人々のぼやーっとした雰囲気にほっとした・・・まぁ、そんなことはおいといて  東京での用事は以下です
若者が社会的弱者に転落する」の著者・宮本みち子さんの文科省プロジェクトの研究協力者として参加
テーマは「社会的経済セクターを通じた若者の社会的包摂に関する国際調査比較
研究者、現場の実践者、行政の担当者と様々な立場からの参加で、皆熱い!
どしゃぶりの雨の中、飲み会までもつれこんだ打ち合わせ?は10時を回っても尚熱い
研究職やってる友人に「私で役に立てるかなぁ」と相談したら「自分にメリットがあるように参加して結果を出すことが、結局プロジェクトにも有益な研究になるんだよ」って助言をもらい、目からろこ!
3年プロジェクト 他の方の邪魔にならぬよう、現場からの声をできるだけ届けられるよう、がんばります
2007/07/02のBlog
[ 22:22 ] [ 白砂の地固め日記 ]
「人としごとが出会う時 人材ビジネス会社から見た労働市場」
仕事をしている方、お休み中の方etc「自分と仕事」について
考えたいと様々な立場の方々が集まってくださいました

ゲストは20年近く(!)人材ビジネス業界で働く藤尾さん。
前半は、藤尾さんが日々現場で接する求人動向や人材ニーズ
情報に加えて、ご自身の転職経験や、長年仕事を続けてきた中での迷いや悩み、転機に遭遇し「覚悟を決めた」ときの思いや仕事への姿勢などを語っていただき
参加者のみなさんも、自分の「今」と重ね合わせながら聞き入っておられた様子・・・

後半は、求人情報の見方のポイント(裏話もあり・・・)や
仕事探しの方法についてアドバイスをいただき、「もっと聞きたい!」という声も~。
「マニュアル本を読み続けると頭でっかちになるばかり。失敗してもいいから
まず『告白』してみよう!」というお話もおもしろかったです
(仕事を経験する中でこそ次の進路が見えてくる、ということ)

参加者の方からは「まず動き出してみようと思った」「自分も告白してみます
「自分と同じように悩みながらもやっているという人がいると知ってよかった」
というような感想をいただきました。
みなさんが笑顔で帰って行かれる姿が、何よりうれしかったです!

次回トークサロン「“NEET”を通過したぼくたちの今」もお楽しみに~
http://www.kanayo-net.com/cocoroom/job/index.html
2007/06/29のBlog
[ 23:36 ] [ 白水の流浪日記 ]
今日は大学にゲストスピーカーとしてお話に行きました
いただいたお題は「ジェンダーとキャリア」
京都学園大学・・・京都の亀岡・・・周りの緑と男子学生の茶髪に圧倒されました
黒木先生、お昼の心配まで、色々とお世話になりました
100人教室でジェンダー論に、社会調査のゼミ・・・3時間ぶっつづけはふらふらしました
ゼミの時は脱力しててすいません

学生たちのアンケートを読ませていただいて少しほっ
みな、就職活動をあきらめない、ボランティアやインターンシップなどとにかく積極的に動くなど、前向きな感想を書いてくれてました
ありがとーね 
しかし、ジェンダー論なのに、就活への前向き決意だけでえーのか、俺って感じも・・
ほんでいつも意外なほど好評を得るのは、キャリアプランのワークショップだなぁ・・・
自分を客観視する、自分の人生の計画を立てる、自分のボスは自分って考えたことないんやなぁ

みな、がんばれよ~諦めたら負けやで
なんとなくフリーターにだけはなるなよ、損やから!


2007/06/26のBlog
「人としごとが出会う時 人材ビジネス会社から見た労働市場」
ゲスト:藤尾有祐(人材サービス会社マネージャー)

7月1日(日) 13:30~15:30 場所:ココルーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「長年フリーターを続けてきたが、そろそろ安定して続けられる仕事を探してみたい」
「今の仕事はどうも自分に合っていない気がするけど・・・」
「思い切って転職を考えてみたいけど、どうやって仕事探しをしたらいいんだろう?」

たったひとりで仕事探しをしていると、だれでも疑問や不安にぶつかります。
不安を解消するためには、仕事に関する「情報」を知っておくことも大切。
「会社に選ばれる」だけではなく、あなた自身も「自分にできる」「自分に合った」
進路や仕事を選ぶことができるのです。
人材ビジネス会社で数々の企業の採用現場に関わってきたゲストから、
生の情報を聞いてみませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳細はこちらで~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪♪この日、「キャリア相談」も実施します♪♪(白砂担当・先着予約制)
16:00~18:00 詳しくはココルームまでお問い合わせください。
06-6636-1612 cocoroom@kanayo-net.com

2007/06/24のBlog
小雨降る中、20~30代の方中心にたくさん集まっていただきました
趣味で靴を作っている人、かばん業界に勤めているが独立を考えている人、訓練校に通っていて将来模索中、職人の世界に興味がある、「仕事」について考えたくて・・・
みなさん、参加動機は様々でした

写真は、かばんのデザイン企画書や、資材サンプルを回して見てる所
靴の底付けの道具にも皆さん興味津々で、休憩中も質問が飛び交いました

結論からすると、想像以上に厳しい世界
だけど考えているだけではわからない、動く中でしか道は開けない
多くの方に勇気が出たと感想をもらいました

「好き」な世界があるのは幸せなことです
楽しんで、がんばりましょう~自分の人生だもの~