ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
第一小学校区まちづくり協議会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:702件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:安全部会
Blog数:96件
11~20件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2010/09/04のBlog
[ 20:43 ] [ 安全部会 ]
まだまだ残暑厳しい日々が続きますが、学校も新学期が始まり、朝の風景に子ども達の元気な姿が帰ってきました、私たちも子供からパワーを貰っています、夜になると、秋の虫たちの音色が聞こえ出しました、秋は一歩ずつ近づいています
宝梅公園の石柱上部が半分落石の危険があると近隣の方々からの報告があり、宝梅自治会長、一小まち協、安全部会が市の緑地公園課に申請書を提出する
公園緑地課と協議、公園緑地課の提案により、現状の石柱を取り除き、右写真の様なすっきりとした柵を取り付けて頂く(*^_^*)
柵と柵の間隔がある為、公園でボール遊びをして柵と柵の間をボールが転がって道路に出る危険性があるためプランタン等で工夫をする必要がある、自治会長にお願いをしています(^0_0^)
2010/08/17のBlog
[ 21:45 ] [ 安全部会 ]
阪急電車線路沿い(学童通学路)に車が常に3~4台駐車、学童の登下校が非常に危険な為
南口自治会会長・前のマンション・安全部会で宝塚警察署交通課交通規制係に駐車禁止の表示看板の設置を平成20年11月25日にお願いする
平成22年8月7日にご覧の通り駐車禁止の表示看板が立ち上がりました、学童を見守るボランティアとして嬉しいかぎりです\(^o^)/
4箇所に駐車禁止の看板が設置(^_^)v
子供も安心して登下校が出来ます、駐車違反の車は遠慮なく警察に通報と考えています\(^o^)/\(~o~)/\(^o^)/
2010/08/06のBlog
[ 20:45 ] [ 安全部会 ]
日:平成22年7月13日(火)
時:10:00~
場:宝梅ハウス 1F
参加者:8名

妙法寺横学童通学路のカラーコーンが・・・無残に
道路管理課に取替えの申請
早速カラーコーンを取り付けて頂きました\(~o~)/

部会長より
◆7月1日(木)自転車教室⇒育友会と協議
◆7月3日(土)役員会⇒9:30~11:30
※11:30~部会連絡会議(正・副部長)
※夏祭り
※武庫川とうろう流し(8月14日)協議
※安全部会に応援要請
◆7月4日(日)夏まつり実行委員会
※当日の各作業及び安全部会活動の確認
◆宝梅公園の門柱について
※公園緑地課から工事日程の報告あり
※ボールが飛び出さない工夫が必要

協議事項
◆夏まつりの警備について
※入出門の管理
※駐車場の管理
※自転車置き場の整理
※場内パトロール
※立ち入り禁止区域の見回り(遊具はシートを被せる)
※部会員は15時30分安全部会本部前に集合
※懐中電灯・トランシーバー・タスキ貸し出しの確認
◆防災訓練について(日程等)
※防災力向上検討委員会開催
◆広報誌原稿締め切り⇒9月6日

今後の予定
◆平成22年8月8日(日)9:00~第五回定例安全部会⇒宝梅ハウス
2010/07/09のBlog
[ 21:22 ] [ 安全部会 ]
武庫山2丁目4付近の側溝に今年度も7名の児童が落ちて怪我をしており、又、車のタイヤが脱輪することもあり市の道路管理課に側溝の蓋がけを依頼しておりました。
蓋がけ完成\(~o~)/
日:平成22年6月15日(火)
時:10:00~12:00
場:宝梅ハウス(1F)
参加者:8名(新加入者1名)

部会長より
① 6月5日(土)役員会(活動報告)
② 6月13日(土)夏まつり実行員会
③ 自転車教室開催日調整(9月29日決定)
④ 7月1日(木)育友会(正・副部長)との打ち合わせ(自転車教室)

協議事項
① 夏まつりについて
・・・入出門の管理
・・・駐車場の管理
・・・自転車の整理
・・・場内パトロール
・・・立ち入り禁止区域の見廻り
② 自転車教室について
③ その他
・・・宝梅公園の件


今後の予定(下校パトロールは雨天決行)
平成22年06月24日(木) 14:40~ 下校パトロール(正門前集合)
平成22年07月13日(火) 10;00~12:00 第四回定例安全部会(宝梅ハウス)
平成22年07月17日(土) 夏まつり
2010/06/14のBlog
[ 21:48 ] [ 安全部会 ]
日:平成22年5月18日(火)
時:10:00~12:00
場:宝梅ハウス2F
出席者:7名+本部会計

部会長より
①5月9日宝塚第一小学校区まちづくり協議会総会
 ※新役員選出・事業予算、前年度各報告
②防災マップ作成(マップ踏査完了)
 ※まもなく製作予定
③総会後第1回役員会開催
 ※今後の事業等打ち合わせ
協議事項
①事業計画についての確認
②自転車教室について
 ※1学期中に開催・・・?
 ※学校他各関係部署に挨拶
③夏まつりについて
 ※6月13日夏まつり実行委員会
 ※学生ボランティアの人数確認
 ※関係者によるミーティングの実行
 ※立ち入り禁止箇所の明示
 ※市・警察・県民局等に連絡
 ※部会として当日準備をする

今後の予定(下校パトロールは雨天決行)
平成22年5月27日(木) 14:40~ 下校パトロール 一小正門前集合
平成22年6月15日(火) 10:00~12:00 第3回定例部会 宝梅ハウス
平成22年6月24日(木) 14:40~ 下校パトロール 一小正門前集合
2010/05/17のBlog
[ 21:22 ] [ 安全部会 ]
日:平成22年4月14日(火)
時:10:00~12:00
場:宝梅ハウス(2F)
出席者:6名
【部長より】
①市役所交通安全課より足型ペイント及び踏み切り前に
・・シールを貼ったとの連絡あり
②防災訓練用懸垂幕完了(一小倉庫に保管)
③3月10日役員会報告
・・役員会は継続中
・・宝梅ハウス利用促進について
・・4月24日(土)夏まつり準備委員会(視聴覚室)
【協議事項】
①22年度事業計画及び予算について確認
②挨拶・・・一小教頭・市役所交通安全課・安全安心課
・・市民協働推進課
【今後の予定】
平成22年04月22日(木) 14:40~18:00 下校パトロール
平成22年05月09日(日) 10:00~12:00 総会(視聴覚室)
平成22年05月18日(火) 10:00~12:00 第2回定例会(ハウス)
平成22年05月27日(木) 14:40~ 下校パトロール
2010/04/05のBlog
[ 11:01 ] [ 安全部会 ]
踏み切り安全教室
1年生を対象に踏み切り安全教室を阪急電鉄の協力、一小主催事業で開催
日:平成22年3月04日(木)
時:10時40分~
場:体育館
第12回 定例安全部会
部長より
◆2月19日(金)「ずっといっしょ餅つき大会参加のお礼
・・(来年度からシフト制を検討)
◆3月04日(木)踏み切り安全教室参加のお礼
◆3月06日(土)役員会報告⇒副部会長より
・・5月09日(日)総会(視聴覚室)
◆3月11日(木)災害ボランティア学習会⇒小林好(報告)
◆防災訓練用懸垂幕⇒空色で発注
◆3月28日(日)地域交流部会よりイベントのお知らせ
・・13時~ 南口会館にて

協議事項
◆予算執行について
・・残金⇒足型ペイントのペンキ購入
◆本日で、今年最後の部会とする(部会長より挨拶)
◆新部会長(漣)より挨拶
◆来年度部会日時
・・第3火曜日
・・Am10時~
◆新役員
・・部会長:漣(さざなみ)
・・副部会長:長谷川・亀山
・・会計:小林敏
・・広報委員・ブログ:長谷川
・・書記:杉原
◆来年度まち協として掲示板設置について
今後の予定
平成22年03月28日(日)13:00~15:00
・・「宝塚歌劇100年~への道」他講演⇒南口会館
平静22年04月14日(水)10:00~第1回定例部会(宝梅ハウス)
平静22年04月22日(木)14:40~下校パトロール(一小正門前集合)
2010/03/10のBlog
[ 13:07 ] [ 安全部会 ]
校区内における市道白線引き

通学路における路側帯の白線が消えていて、児童の通行に支障をきたすとの事で、要望書を提出、早速,南口ローソン前から宝梅方面の白線及び速度落とせ等のラインも復元して頂きました
日:平成22年2月16日(火)
時:10:00~12:00
場:宝梅ハウス 1F
出席者:6名(新部員1名参加)
部長より
◆ひょうご地域安全まちづくり活動賞を頂く
◆新部員の紹介(漣さん)
◆2月12日(金)大人のための安全教室(視聴覚室)
◆紅葉ガ丘砂防ダム現地調査、点検
協議事項
◆予算執行について
※懸垂幕「宝塚第一小学校区合同防災訓練」役員会で検討
※防災・防犯パトロール用トランシーバー購入
◆まち協紹介パンフレット作成協力
◆来年度は安全部会のみのパンフレット作成
◆一小もちつき、お手伝いについて
◆来年度事業について
※「チームラジ体」支援⇒登下校の見守り
※防災力向上⇒公共施設を明るくする運動
※第2回防災訓練(継続)⇒実行委員会
※防災マップ作成(継続)⇒マップチーム
※3年生自転車教室(継続)⇒まち協主催から育友会主催へ
※校区内危険箇所の点検(交通)(継続)⇒愛護部と点検
※校区内危険箇所の点検(災害)(継続)

今後の予定
平成22年02月19日(金) 09:00~13:00 ずっといっしょもちつき大会(体育館前)
平成22年02月25日(木) 10:00~12:00 パンフレット検討委員会(宝梅ハウス)
平成22年02月25日(木) 14:40~15:40 下校パトロール(一小門前集合)
平成22年02月28日(日) 13:00~16:30 まちづくりフォーラム(東公民館)
平成22年03月04日(木) 10:40~11:30 踏み切り安全教室(阪急電鉄)1年生対象 体育館
平静22年03月11日(木) 14:00~16:00 災害ボランティア学習会(プラザコム)
平成22年03月16日(火) 10:00~12:00 第12回定例安全部会(宝梅ハウス)





2010/02/20のBlog
[ 17:29 ] [ 安全部会 ]
紅葉ガ丘砂防ダム
2月1日(月)Am10:30~11;30
紅葉ガ丘自治会長を含め総数19名で紅葉ガ丘の砂防ダムの点検、調査を県土木の方の案内で小雨降りしきる中、寒さに耐え見回りました
日:平成22年1月28日(木)
時:13:00~
場:アピア3 B1ミーティングコーナー
参加者:5名

合同防災訓練反省
◆バケツリレー
打ち合わせ不足、担当者の徹底、ルールを決める、ラインが必要、ゴム手袋が必要 か・・・?
◆全体的に時間不足
◆タイムキーパーが必要、プラガールの徹底
◆後片付けの役割分担
◆来年度は横断幕⇒懸垂幕に変更

部長より
◆阪神北県民局・宝塚警察・市役所各部局・西消防署へお礼
◆野上1丁目自治会より小学校の街灯について
※教育委員会施設課によって改善された
◆役員会より
※地域安全まちづくり推進委員について
※2月28日(日)宝塚フォーラム(東公民館)
※3月22日(月)宝塚学検定

協議事項
◆予算執行について
※懸垂幕「宝塚第一小学校区合同防災訓練」
※防災パトロール用トランシーバー購入
◆まち協紹介パンフレット作成協力(主管:地域交流部会)
◆一小もちつき大会お手伝いについて
◆来年度事業について
※第2回防災訓練(継続)
※防災マップ作成(継続)
※3年生自転車教室(継続)
※校区内危険箇所(交通・災害)⇒点検(継続) 勉強会等

今後の予定
平成22年02月01日(月) 10:30~ 紅葉ガ丘砂防ダム見学(現地)
平成22年02月04日(木) 10:00~ パンフレット検討会(宝梅ハウス)
平成22年02月12日(金) 10:00~ 大人のための安全教室(視聴覚室)
平成22年02月16日(火) 10:00~ 第11回定例安全部会(宝梅ハウス)
平成22年02月19日(金) 09:00~ ずっといっしょもちつき大会(前日お手伝い:野菜切り⇒10:00
平成22年02月25日(木) 14:40~ 下校パトロール
平静22年03月04日(木) 午前中 踏み切り安全教室(阪急)






















2009/12/30のBlog
日:平成21年11月26日(木)
時:10:00~12:00
場:西消防署内にて
参加者:まち協(3名)・育友会(5名)・安全部会(7名)

消火訓練(水消火器)・煙道通過訓練・応急処置法(三角巾)を学びました
消火訓練
水消火器を使用、的を目掛けて15名全員が訓練を受けました

①的の近くまで消火器を運ぶ
②安全ピンを抜く
③ホースを抜いて的に向ける
④レバーを握って水を的にかける
煙道通過
1月19日当日は視聴覚室(教室二個分の広さ)に煙を充満し、障害物を置き、出口に赤色灯を取り付け入口から透明のビニール袋を被り中腰で赤色灯を目指して出口に向かいます
応急処置法
骨折等時の応急処置、並びに三角巾の結び方、身近な雑誌・ダンボール等で添え木にする、三角巾の結び型で本結びを教えて頂きましたが簡単に見えて、ああでもない、こうでもないと2~3名を除き苦労しました一応全員覚えて帰りましたが・・・
消火の新装備、ミラクルCAFS
【西消防署に最新鋭の消防車があるのをご存知でしょうか】
西消防署長からお聞きした話を紹介します

平成19年12月に阪神間で初めて新しい泡消火システム「CAFS」機能を搭載した最新鋭の消防自動車を導入しました。現在では、宝塚市に3台の「CAFS」付き消防自動車が稼動しています
「CAFS」とは、Compressed Air Foam Systemの略で圧縮した空気と泡、水を混合装置により混ぜ合わせ、消火するシステムです
圧縮空気泡消火装置とも言います、1,500リットルの水と40リットルの泡原液を搭載しています
従来の消火活動⇒水⇒冷却効果による消火
従来の消火だと放たれた水は燃焼物に届く前に火災の熱で蒸発する、燃焼物に到達しても勢いよく当たった水の大部分は跳ね返り流れ落ちてしまいます
水⇒冷却作用⇒温度を下げる
いったん消えた場所も放水を止めれば周囲からの熱で再発火する危険がある
水を「泡」に置き換えることで、放水に使用する水の量を1/17にまで減らせる,泡は水よりも軽く成分作用により壁面に張り付き広がります
【シャンプーの泡が壁に跳ねベッタと広がるように付着するのと同じ状況です】
この時の接触面積は水の13.5倍に及びます
泡放水⇒冷却効果・窒息効果
泡の成分により燃焼物に深く浸透し冷却効果が持続する,過熱を制御し再発防止を防ぐ役割、科学反応を抑える効果もある
阪神。淡路大震災では,水利の確保に苦慮し消火活動が思うように進まなかった経緯があります、このミラクル「CAFS」を使用することで計算上1,500リットル容量の水タンクを備えた消防自動車のおよそ7台分の威力が発揮できます
従来の火災発生頻度は建物火災、森林火災でほとんどを占めていましたが、最近では
タイヤ、ケーブル、プラスチック等の多種の材料が混入した廃棄物火災、自動車火災等など新しい火災が増加、火災が複雑、多様化しています
このことを背景に「CAFS」付き消防自動車の役割は非常に重要であるといえます
11~20件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>