ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
第一小学校区まちづくり協議会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:711件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:福祉
Blog数:116件
31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2014/10/29のBlog
10月26日(日)13:30~西逆瀬川自治会館にて
「地域の防災について考えてみよう」~台風11号の検証から学ぶもの~
講師:市危機管理総合防災課:江崎課長、市場氏
校区の防災について福祉の視点から、考えてみたいと企画しました。
まち協の塩川会長のあいさつから始まりました。

市場氏より、台風11号の宝塚市における検証と、安心メール、ネットからの情報収集などの説明がありました。

また江崎課長から、「災害時要援護者(要支援者)支援制度」、特に「避難行動要支援者支援」に関して、地域からの手上げ方式、要支援者名簿の作成などの概要をお聞きしました。
講話の後は、グループワークでそれぞれが考える
自助・共助・公助について、ポストイット方式で意見を出していきました。
熱心に話し合い、時間はあっという間に過ぎていきました。
実際に、武庫川の氾濫でたびたび避難の経験のある中州園自治会の自主防災の取り組みについて報告していただきました。

時間の都合で各グループの発表が出来ず残念でしたが、後日まとめて報告いたします。

逆瀬川地域包括支援センターの小西所長から、支援の必要な高齢者について検討している状況をお聞きしました。

今回、コーディネーターは社協地区担当の谷口氏にお願いしました。
社協実習中の大学生T君にも会場設営から手伝ってもらいました。


2014/08/31のBlog
夏休みの終わりを締めくくる恒例の工作教室

当日は1日だけですが、準備は早くから
エコ工作が基本なので、
牛乳パック・キャップ・ラップの芯・ダンボール・松ぼっくり・・・年中集めています
作品を教わって、試作したり、材料を切りそろえたり、セットしたり・・・
今年は初めての会場だったので、大雨の前日も会場設定したり・・・

でも、楽しそうに作って、遊んでくれる姿を見ると苦労も吹き飛びます

子どもたちから
 「いろんな人に教えてもらって楽しかった。」 
 「これやったら家に帰ってからも作れるわ!」
 「けん玉 おもしろかった」
「おかあさんにビーズのストラップを作ってプレゼントする」(やさしい!うらやましい!)

 おかあさんからは
 「昨年より少ないけれどゆっくり丁寧に教えてもらえて良かった」
 「涼しい場所でゆったりした雰囲気の中だったので楽しめた」

子どももおとなも、作る側も、サポートする側も笑顔

地域の皆様、ありがとうございました\(^o^)/

そしてお疲れ様でしたm(__)m




2014/08/30のBlog
牛乳パックは大活躍+ペットボトルのキャップで

こま! すぐ作れてよく回ります

同じ材料で、カスタネット!二つ作ればつい踊りだす?!

紙皿とビー玉でもよく回るコマが作れますよ


早速、遊んでいる

楽しそう


エコ工作はまだまだあります



牛乳パックをベースにきれいな包装紙でくるんで作る、「アーラふしぎ びょうぶ?」
作ってみて、遊んでみて、初めて面白さがわかりますよ♪

段ボール工作もかわいい!!
かにさん、恐竜、ワンちゃんもありました
限定26個 完売です



今年の工作メニューは

やっぱり一番人気はビーズ

ストラップも国旗ブローチもキラキラ可愛い
も挑戦

小さなビーズに糸通るかな?
牛乳パックとラップの芯で作るけん玉は、すぐ遊べ、玉は『松ぼっくり』か「スーパーボール」

夢中で遊んでいましたよ♪

折り紙は定番、海外でも人気

2014/08/29のBlog
青空がうれしい今日この頃、一気に秋の気配が・・・

今年も「ふれあい工作教室」開催しました!

8月25日(月)宝塚市国際文化交流センターにて
今年は学校がお借りできなく、会場を移しました。
例年は汗だくだくでしたが、広~く、涼しい会場でゆったりと制作できました。


まだまだ続くよ!

2014/07/24のBlog
7月19日(土)4:30~宝塚第一小校庭にて

開始直前の・・・おかげで涼やかな宵の祭になりました。

オープニングは 輪になって
ポスター・ちらしの絵の入賞者表彰
日が暮れて、にぎわい増して
2014/03/28のBlog
桜の開花が始まりましたね。春本番!
今年度2回目のサロン交流会を開催しました。
3月24日(月)中央公民館にて
まちづくり協議会から、岩﨑会長、平岩副会長、喜多河副会長も出席し、サロンスタッフにエールを送ってくれました。

「ご存知ですか?たからづか地域見守り隊」
宝塚社会福祉議会 第2地区担当 谷口氏

宝塚市では地域の皆さんだけでなく、事業者にも協力してもらって、主に高齢者の方の見守りに繋げています。
コ○プやヤク○トの配達車、郵便局や、色々なお店にステッカーが貼られています。新聞や郵便物がたまっている、洗濯物が干しっぱなしなど、何か気になる時には、地域包括支援センターに連絡するシステムです。

「介護保険施設サービス」
逆瀬川地域包括支援センターの小西所長と森川氏から、高齢者の入所施設についての話をお聞きしました。
一口に高齢者施設と言っても、介護保険認定が必要なもの、60歳以上なら誰でも入れるところもありますし、介護付き、施設提供だけなど、今は種々雑多でホントに様々な形態があります。金銭面でも大きく開きがあります。
ぜひ地域包括支援センターにご相談ください。


各サロンの情報交換
それぞれに工夫を重ねて活動をしています。
手作りのお菓子、歌、手芸、コンサート・・・でもおしゃべりを楽しみにされている方も多いようです。
また男性参加者が増えていることもうれしいですね。
ナイトサロンに挑戦してみたいという声も!

27年度に予定されている介護保険の改正に伴い、地域のサロンはますます期待されていきます。皆様もぜひご参加ください!スタッフも大歓迎です!

今回もOさんの手作りエコたわし、春色バージョンですよ

2014/02/22のBlog
2月11日(火)中央公民館にて
テーマ「今からはじめる見守り活動」
講師:社会福祉協議会 地区担当 谷口氏

岩﨑まちづくり協議会会長の挨拶から始まり、逆瀬川地域包括支援センターの小西所長からも、高齢者支援への理解と見守りへの呼びかけがありました。

まず、社協制作の地域の見守り活動を取り上げたDVDを観賞し、谷口氏の講話をお聞きしました。
その後、3グループに分かれて、それぞれのテーマでグループワークをしました。

さあ、皆さんも地域の見守り活動はじめてみませんか
2014/01/22のBlog
講師は社会福祉協議会にお願いし、過去2回車いす体験講習会を実施した福祉支援チームがサポートに当たりました。
まず、注意する要点を聞きます
・乗り降りの際には必ずブレーキをかける
・フットレストも上げてから立ち座りする
・動かす時は必ず声をかける
・スピードを出しすぎない、急に止まらない など等


平地で練習して、スロープに挑戦

結構キツイ!
段差にも挑戦、コツがいります

若者曰く「押すより乗る方がコワい・・・」
ママも、ボクもがんばって押します!
合間には自力走行の練習も・・・


寒い中、それぞれに良い体験をしましたネ!
2013/11/30のBlog
寒いですね、お風邪などひいていませか?
報告が大変遅くなってしまいましたが、今年度もサロン交流会を開催しました。
11月11日(月)中央公民館にて
「情報発信~知って得する福祉情報」
社会福祉協議会の今年度から第2地区担当の谷口氏より、お話しいただきました。
地域活動の強い味方です!

逆瀬川地域包括支援センターの小西所長から地域の高齢者の様子をお聞きしました。
7年前の開設当時は年間1000件程度の相談が、今では5000件もあるそうです。





各サロンの情報交換では、
「将来の自分のためにとサロン活動してきましたが、サロンに来られる方もスタッフも高齢化し、後継者を育てるのが難しい」という声があがりました。
様々な世代にもっともっと関わってほしいですね

お土産は福祉チームメンバー、Oさんの編んだエコたわし、クリスマスカラーです


31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>