ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
第一小学校区まちづくり協議会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:702件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:福祉
Blog数:116件
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2015/10/07のBlog
10月5日(月)
初企画として、遠出の機会の少ない方々との交流を兼ねたバスツアーを実施。
50?~80代が揃って元気に出発。
まずは障がい者の方々が働く、本格フレンチレストラン「ほのぼの屋」
まず店長の材木(ざいき)氏から、ほのぼの屋の成り立ちをお聞きしました。

そして、美味しい昼食をいただきながら、初対面の方とも会話が弾みました。
午後は、9月28日にリニューアルオープンされたばかりの「舞鶴引揚記念館」へ。

まずは記念写真、総勢45名です


ボランティアガイドの方々から説明を受けながら、館内を見学しました。
まさしく艱難辛苦の抑留生活の様子が胸に迫ります。


現在、ユネスコ世界記憶遺産への登録を目指しておられます。
2015/08/26のBlog
8月24日より、念願の月見山、長寿ガ丘方面へのバスが本格的に走り出しました。

・バスの愛称「RUNRUNランランバス」
・マスコットキャラクタ‐月見山の「月」と長寿ガ丘にちなんで長寿の「亀」をミックス
・バスのデザイン
↑みんな、地元住民が応募した中から選ばれました
JR宝塚駅から出ています、皆さん乗ってください!!!

詳細はみなと観光バスのHP

路線図はこちらをクリック
宝塚駅前からの時刻表はこちらをクリック



「できたよ!」と笑顔満面で見せてくれます

こちらもうれしくなりますよ!

「よかったね!じょうずだね!」
早速、けん玉の腕前を披露してくれる子も

うまくはいるかな???
世代間交流です

大人もまけてはいられない!




・今年も暑~い中、たくさん来てくれてありがとう!\(^o^)/

地域の方々、保護者の方々、まち協メンバーお疲れ様でした!!!




昨日は何回もトライしたけど、記事がアップされませんでした(涙)
今日はいけるかな?


*8月日24日(月)宝塚市立国際文化センターにて

夏休みの恒例、工作教室が今年も和やかに実施されました。
折り紙はていねいに折ってね
ビーズストラップはいつも一番人気
可愛いい段ボール工作や、レインボーブレスレット
牛乳パックを使った、けん玉、ストロー飛行機に、ストローへり、コマ、カスタネットなど

どれを作ろうか迷う子も!

出来たら、思い思いに絵をかきました



2015/07/09のBlog
大賑わいの夏まつり、地域ホッとスペースコーナーでは、逆瀬川地域包括支援センターの協力を得て、高齢者の介護・ミニ健康相談も実施しました。
血圧を測ってもらう方々や、熱心に相談をする方もおられました。

また、ゆっくり座れるスペースも各所に用意しました。

みんなにやさしい 夏まつり!楽しかったね
2015/03/31のBlog
3月30日一気に春!
路線バス運行に向けての社会実証実験として有料試走が始まりました。
・3月30日から4月29日までの1ヵ月間
・大人220円 小人110円
運行ルートは次の2系統
月見山ルート
長寿ガ丘ルート
JR宝塚駅前が始点で、ぐるりと周遊します

詳しいルートはこちらから
時刻表はこちらから

月見山の急な坂道をバスが上ってきます!
長寿ガ丘は桜咲く中、狭い道を走り抜けてきます。

一小校区内のミニミニツアーに来られませんか?
ウグイスも呼んでいますよ


2015/03/25のBlog
[ 16:10 ] [ 福祉 ]
3月23日(月)西逆瀬川自治会館にて

「介護保険の制度改正について」

27年度より改正される介護保険について、逆瀬川地域包括支援センターより 大浦相談員、森川相談員から説明があり、活発な質疑応答がありました。
切実な問題ですよね。

「心を癒すハンドケア」

防災訓練でもお世話になった
NPOポコアポコ代表 吉野美智子氏から、ハンドケアを始めたいきさつなどのお話をお聞きした後、まち協会長がモデルとなって、ハンドマッサージが始まります。

右利きの人は、まず左手・指から、腕へと続きます。
「肩凝ってますね、わかりますよ」などと語りかけながら・・・


参加者も体験。

なごやかに時が流れます。
福祉部会長より、一つ一つのサロンでは取り組みにくいバスツアーなどサロン交流事業の提案もあり、賛成の声が上がりました。

「地域の最前線で活動している、サロンスタッフの皆さんへ」会長のあいさつで締めくくられました。





2015/03/11のBlog
3月9日(月)西逆瀬川自治会館にて

終活・・・
最近よくつかわれる言葉・・・
最後のためでなく、自分の人生をより豊かに生きるために使いたい
そんな思いをサポートしてもらうための学習会です。

・講師:司法書士 菊山 隆志氏
(逆瀬川司法書士事務所)
・コーディネートは社協第2地区担当の谷口英嗣氏
成年後見制度とは?
判断能力が不十分な人の日常生活を法律的に支援する仕組み
市の いきがい福祉課、障害福祉課、地域包括支援センターでも相談できますし、
↓市役所で毎月第3水曜日開催されているそうです
「成年後見制度利用相談会」
遺言・・・まだまだ先のこと、財産もないし・・・
いえいえ、考えておきましょう
「特に、お子さんのおられない方は遺言を作っておかれることをお勧めします」

最期まで自分らしく生きるためには、準備も必要ですね。

菊山先生は、とても分かりやすい言葉で説明してくださいました。
時間いっぱいまで質問もでて、やはり身近な問題だと実感しました。

2015/01/21のBlog
体育館では
・三角巾訓練
・救命訓練

ハンドマッサージもありました
からだと共に心も癒されます
同時進行で、炊き出し訓練も行われていました。

訓練が終わるころには、少し雨も降って冷えた体に、温かい豚汁!たっぷりおいしくできましたよ!
最後に、消防署、一小校長、まち協会長の講評や感想を聞かせて頂き、訓練は終了しました。





偶然通りかかった京都在住の音楽家の男性、聞けば一小の卒業生.。
あの震災時、自宅半壊で一小に2か月間避難していたとか・・・17日は神戸東遊園地から、懐かしの宝塚まで足を延ばして来られたそう・・・
訓練に飛び入り参加してもらったら、真剣に取り組んでいました。
現一小校長A先生は、この男性の弟さんの担任だったそうで、30年以上前の教え子をちゃんと覚えておられた先生に、この男性もまわりも大感激!


人の縁は不思議なもの、一期一会でも大切にしていくことで絆が生まれますね。
様々な想いがあふれてくる『20年目』の一日でした。

1月17日(土)宝塚第一小学校にて

ちょうど20年前・・・それぞれの思いを胸に、訓練が始まりました。
まず、自宅から学校へ避難してきたと想定し、『避難者カード』に記入し、6グループに分かれます。
運動場では
・煙道通過訓練
・初期消火訓練
・土嚢積み訓練
・救出訓練
・車椅子訓練
救出訓練は、家屋の倒壊などから助け出すジャッキアップ訓練です。
車椅子訓練では、社会福祉協議会の地区担当、谷口氏を講師に、車椅子を押すだけでなく、実際に車いすに乗って押してもらうことを体験します。
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>