ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
第一小学校区まちづくり協議会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:716件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2016/02/02のBlog
1月31日(日) 西逆瀬川自治会館にて
「地域情報のあり方について考えてみよう」
~様々な情報、その情報伝達手段は?~

講師:市地域福祉課 伊藤氏、社協地区担当 大関氏
さらに逆瀬川地域包括支援センターから大浦相談員、
社協の地域福祉部 溝口部長も駆けつけてくださり、
出席者に交じって、グループワークに参加していただきました。

まず、情報の得にくい方とはどんな方なのか?
各グループごとに、ポストイットでそれぞれの意見を書き、まとめていきます。
どうやって伝えていけばよいのか?
情報を発信する側と、伝えられる側がほしい情報とは?など課題も浮かび上がってきます。
グループからの発表
自治会や地域で、工夫されていることなどの意見もどんどん出てきます。
・回覧を回す時に、こんな情報があるよと、読んで教えてあげる
・掲示板から情報を得ている方が結構多い
・チラシを目立つように、内容に合わせて、花○など書き添えている
小さな工夫でも、受け手の立場に立って無理せずやれることから実施していきましょう!

今回32名の方の参加を得てのグループワークは、活発に意見が出て、地域のネットワークの大切さを改めて感じました。
次回が大いに期待させられます!

2016/01/31のBlog
[ 23:47 ] [ 予定表 ]
2日(火)10:00~12:00 校区人権幹事会 一小相談室
2日(火)14:45~16:30 〇一小っ子遊ぼう会 <通常開催>" 一小校庭"
4日(木)14:00~16:00 〇第2回お餅つき実行委員会 視聴覚室
5日(金)10:00~11:30 〇子育てふれあい広場(子育て部会・福祉部会" 育成会室
10日(水)14:45 ~16:30 〇一小っ子遊ぼう会 <通常開催> " 一小校庭"
11日(木)10:00 ~12:00 〇定例部会(環境部会) 宝梅ハウス
12日(金)10:30 ~12:30 コープ商品検査センター見学 商品検査センター
13日(土)9:30~11:30 〇役員会 宝梅ハウス
17日(水)13:00 ~15:00 〇定例部会(福祉部会)  宝梅ハウス
17日(水)14:30~15:00 下校見守り(安全部会) 校門前他
17日(水)15:00~17:00 〇定例部会(安全部会) 宝梅ハウス
17日(水)19:00 ~20:30 〇定例部会(子育て部会)  宝梅ハウス
18日(木)10:00 ~12:00 こあら 宝梅ハウス
19日(金)14:45 ~16:30 〇一小っ子遊ぼう会 <通常開催> " 一小校庭
20日(土)10:00 ~12:00 市民集会(一小校区人権啓発推進委員会)視聴覚室
22日(月)10:00 ~12:00 〇宝梅ハウス運用委員会 宝梅ハウス
23日(火)19:00 ~20:30 〇定例部会(子育て部会)  宝梅ハウス
23日(火)13:00~15:00 おもちつき大会準備 一小体育館ほか
24日(水)9:30~13:30 〇餅つき大会 一小体育館 ほか
25日(木)14:45 ~16:30 〇一小っ子遊ぼう会 <通常開催>" 一小校庭
27日(土)10:00 ~12:00 『土曜日も遊ぼう会』 " 一小校庭
27日(土)13:00 ~15:30 〇広場円卓会議 視聴覚室
[ 23:24 ]
31日視聴覚室で健康座談会が開催され
宝塚市立健康センターの竹田保健師から
冬の食中毒についてのお話と
狭いところでもできる体操を教わりました

その後参加者で健康の悩みや困っている事など
ワークショップ形式で話し合いました
また健康推進委員の冨樫さんが「あなたの健康を
脅かすもの」と題して自己の経験談も付け加えられました


校庭に咲く梅と花壇の花が春を感じさせました

また1つ観光資源が消えようとしてます。

夏の花火はけが人が出ていました。
警察の警備計画が立たないで中止決断も
「明石の歩道橋事故」の教訓です。
背景にマンション建設ラッシュ・・・。
校区の課題と宝塚全域の課題がつながってます。



2016/01/30のBlog
のがみじどうかんだよりから抜粋

一小っ子遊ぼう会(宝塚第一小学校)への出前児童館2月10日

校内出前児童館
(1)月見台自治会館(月見台1-16-10) 毎月1・3火曜日 13:30~16:45
(2)宝塚公会堂(湯本4-12) 毎月木曜日 10:30~16:45


2016/01/29のBlog
1月29日 2,3校時 一小体育館

サイバー犯罪防犯センター 本田英理警部補が
5,6年生を対象にした
ネット、スマホとの安全なつきあい方 (児童・大人向け)
についてSNSなどを例にあげわかりやすくお話をされました
その後
サイバー空間の危険から子どもを守るために (大人向け)
と題しフィルタリング使用方法など保護者らに話されました
皆さん、とても熱心に聞き入っていました

2016/01/22のBlog
もう1枚
追加しました
ご覧下さい

1月20日(水)~22日(金) 9時~16時
 23日(土) 9時~15時
 体育館、視聴覚、児童ホールにて

全児童1年生から6年生の
絵画作品、立体作品を展示
一人一人の個性あふれる
生き生きとした
作品から
寒さをぶっ飛ばす
元気をもらいました(^^)(^^)
明日23日土曜日まで開催されています
ぜひ
みなさまも
ご覧になってください



宝塚市宝梅3の市立宝梅中学校(辻本宏敬校長)で18日、3歳だった弟卓馬ちゃんを阪神大震災で亡くした金管楽器「ユーフォニアム」奏者、中尾征爾さん(28)の演奏を聴き、経験に学ぶ授業があった。

西宮市の自宅が全壊。無事だった同じ市内の親戚方に身を寄せた際、水の備蓄があり生活に役立った経験などから「地震はいつどこで起きるか分からない。普段からの備えが大切」と呼びかけた。

 中尾さんは震災後に京都市に転居し、中学生の時に吹奏楽部でユーフォニアムを始めた。高校卒業後には英国王立ウェールズ音楽大に留学後に帰国し、現在は関西を中心に演奏活動を続けている。震災の記憶を思い出すのがつらく、震災について語る機会はなかったが、阪神大震災から20年が経過した昨年、さまざまな追悼イベントの主催者の高齢化などを知り、若い世代が語る必要性を痛感。チャリティコンサートや高校で経験を語るようになったという。

 この日は、復興を願う歌「しあわせ運べるように」など3曲を披露しながら、震災当時を振り返った。「助けてくれ」「痛い」と悲鳴を聞き、近所に遺体が横たわっていた光景を見たとし「まるで地獄」と語った。(毎日新聞釣田祐喜)
2016/01/18のBlog
[ 10:41 ] [ 福祉 ]
1月16日
今年も車いす体験を実施しました。
車椅子を押すだけでなく、乗って押してもらう体験をすることによって、高齢や障がいで不自由な方の身になって、改めて気づくことも多いかと思います。

社会福祉協議会地区担当の大関さんより
・乗り降りの際には必ずブレーキをかける
・フットレストも上げてから立ち座りする
・動かす時は必ず声をかける
・スピードを出しすぎない、急に止まらない
・坂を下りるときは気をつけながらバックで

段差にチャレンジ!
後輪の横にあるバーを踏んで、前輪を上げた状態で、一気に乗り越えます。ちょっとパワーが要ります。

今回は子どもさんの参加が多く、親子でペアを組んだお父さんは息子さんに押してもらって、老後は安泰だなと微笑んでいました♪
小さいお子さんも一生懸命頑張りましたよ。ただ安全面のサポートなど課題も残りました。

サポートしてくださった、地域デビュー応援講座「づか塾」を受講中のOさん、Iさん、消防署の職員の方々、ありがとうございました。