ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:502件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/03/01のBlog
[ 22:17 ] [ 作業予定 ]
今日から3月、谷津が本格的に芽吹く春です。

保全作業は新コロナウィルス対策で当面お休みです。

早く終息して保全作業が再開できることを願います。
2020/02/25のBlog
[ 23:26 ] [ 谷津の生きもの ]
谷津ではウグイスの声がまだほんの少しですが聞こえるようになりました。

かわせみさんのコメントでは、2月19日AM10時ごろ、岡発戸谷津の中流部で、ウグイスの谷津での初鳴きを確認したとのこと。昨年の初鳴きは3月1日だったので、11日早いとのこと。やっぱり今年はあたたかいんですね。春近しです。

よく谷津で出会える鳥の一つがシジュウカラ。
ほんとによく鳴いています。小さくて動きの速い鳥ですが個体数も多いので、谷津を散策していると幾度となく出会えます。

ネクタイをしているような姿もチャーミング。羽根の色もとっても素敵で愛らしいなぁ。
2020/02/23のBlog
[ 22:38 ] [ 谷津の植物 ]
梅、満開です。

風は強いながら春のような陽気の日曜日。
作業から帰ってきた谷津守り人の皆さんの顔には跳ねた泥がいっぱいついていました。
こういうの、素敵です。

水辺の作業、お疲れ様でした!

こちらも水辺で輝いていました!

ニホンアカガエルの卵塊

そう、この卵塊は谷津にとっては宝石のようなもの。
太陽の光を浴びてきらきらしてます。
2020/02/21のBlog
[ 22:47 ] [ 活動記録 ]
あたたかい日が続いています。

このまま春になるのでしょうか??

今週の保全活動は、新しい水辺づくりです。
最初の写真がビフォア写真です。


そしてこちらがアフターの写真。

水辺を新たに作るのは力仕事。
皆さんお疲れ様でした。

生き物たちのために、この水辺が保たれますように!
2020/02/13のBlog
[ 23:02 ] [ 活動記録 ]
今年もニホンアカガエルの産卵が始まり、順調に卵塊数も増えています。

年一回の産卵期にメス一匹が1卵塊を産卵するので個体数を把握できるということで、
この卵塊数は里山保全活動の指標となりますから、毎年この時期になると「ことしはどうだろう?」とドキドキします。

今日の調査では新たな卵塊もカウントしましたが、早い時期の卵塊は孵化が始まっていました。こちらは新しい卵塊。コンパクトに固まっていて透明感があります。

そしてこちらはもう孵化が始まっている卵塊。
よく見ると小~さなオタマジャクシが!
日のあたるあたたかい場所の卵塊は孵化が早いそうです。

卵塊は鳥たちにとってもごちそうなんでしょうね、きっと。
鳥がつついてばらばらになったのだろうと思われるものもありました。
せっかくの卵塊、食べられたくないなぁと思いつつ、でも、これが生態系のピラミッドなんですよね。

だから里山の野生生物のピラミッドに属さない人間が貴重な卵塊や孵化したオタマジャクシを持ち出すようなことのないようにしてほしい!

軽い気持ちで家に持ち帰るのはNGだということ、それからもちろん商売として採集してはいけないということを発信し続けるのも大切だと感じます。