ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:502件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/11/20のBlog
大分寒くなってきました。

これから12月末までの作業予定をお知らせいたします。
 
11月21日(木) 湿地周辺草刈
 24日(日) 湿地周辺草刈
 29日(木) 湿地周辺草刈
 12月 1日(日) ミドリ米脱穀
 5日(木) (ミドリ米脱穀予備日)湿地周辺草刈
 8日(日) 湿地周辺草刈
 12日(木) 湿地周辺草刈 運営委員会
 15日(日) 湿地周辺草刈
 18日(水) 鳥の観察会
 19日(木) 湿地周辺草刈
 22日(日) 作業小屋周辺片付けと作業用工具整備

新米谷津守り人は、遅ればせながら、今日インフルエンザの予防接種を受けてきました。
風邪などひかずに元気に冬を過ごしたいですね。
2019/11/14のBlog
[ 23:52 ] [ 活動記録 ]
白い雲が何とも美しい冬晴れの作業日。

地道に草刈り。これ、里山保全で基本中の基本の大切な作業です。
参加された皆様、お疲れさまでした。

本日の作業のご褒美は、、、

キチジョウソウ!

この花が咲くと縁起が良いと言われているそうです。
濃いピンク色が、幸せのパワー、感じさせますね!
これはどうなんだろう?

カラスウリ

派手な割にはあまり美味しくないらしく、最後まで残っています。
鳥ってグルメなんですね(笑)
カラスウリにしてみれば、トリに食べられないようまずい実にして種を残す戦略なのでしょうか?

そういえば、今読んでいる本に、よく庭に植えられているナンテンとセンリョウとマンリョウのうち、真っ先に果実がなくなるのがナンテンで、その次がセンリョウ。マンリョウに至っては最後まで果実が残るとありました。理由は味だけではないかもしれませんが、どれも同じような実に見えますが、トリはしっかり識別しているんですね。

参考までに:
「身近な野鳥を、プロはどう見ているか!?」松原始著
2019/11/10のBlog
[ 19:02 ] [ 活動記録 ]
快晴の日曜日、気持ちの良い作業日です。

本日は草刈り。
背丈より伸びた草を刈って運ぶのは全身運動。
大変な作業、参加された皆様お疲れさまでした。

そんな作業中にもウキウキする出会いってあるんです!
ニホンアカガエルです。

そろそろ冬眠の時期だと思うので、あたかも「来春、産卵の時にまた来るね!」とでもいっているかのような立派なニホンアカガエルです。

「谷津は今年も居心地いいよ」って言ってくれてるような(笑)。

ゆっくり休んで来春また会いましょう!
産卵する水辺の整備、頑張りますね。
2019/11/07のBlog
[ 20:47 ] [ 活動記録 ]
快晴の作業日 20度

風が秋から初冬です。

草刈りお疲れさまでした。

出会えた谷津の生き物は、ルリタテハ、アカガエル5匹、アオサギ、小綬鶏、シジュウカラ、エナガ、アオジ。

朝晩が冷え始めましたが、しっかり上着を着て「谷津の早朝散歩」なんて、いい季節です!
2019/10/18のBlog
[ 15:47 ] [ 活動記録 ]
9月26日に、メダカ池のハンノキの梢で、モズの高鳴きを聞きました。

今日谷津で、もう冬鳥の姿を観察しました。
今月の野鳥観察のご報告です。
 
 カケス8羽、メジロ、ハシボソガラス、カワラヒワ50羽、ダイサギ、ヒヨドリ、
 シジュウカラ、モズ、ハクセキレイ、ツバメ、メジロの群れ、キジバト、シメ?
 アカゲラ、ホオジロ、オオタカ、スズメの群れ

野鳥以外も観察しましたよ。

 コバネイナゴ、ヤマトシジミ、アキアカネ♂♀、ナガコガネグモ、ジョロウグモ、
 ナツアカネ♂♀、オオスズメバチ

冬鳥の季節はバードウォッチングの季節ですね!双眼鏡をもって谷津へ!