ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
コミュニティアート・プロジェクト「あだち本陣」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:122件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/04/17のBlog
[ 20:42 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
うわ、何でもうまい!
北千住・宿場町通り商店街「旬色菜酒うぇるかむ」さん
ふー。
コミュニティアート・ふなばしのみなさん、どうもお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
準備期間が短かったとはいえ、去年の暮れくらいから企画は進めてきていたわけで、それがどうなるだろうとふたをあけてみるとこうなって、本当によかった
生きててよかった。そんな夜です
お疲れ様でした千住。
ありがとう、足立区
ということで、北千住・毎日通り飲食店街に泊まる最後の夜です

(つづく)
[ 20:40 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
足立区生涯学習センター一階受付。
まるで生まれ変わったようにスッキリしちゃいましたね
五日の間、いっさいをながめていた芭蕉翁はいったい何を思ったことでしょう
さようなら、足立区生涯学習センター!
ありがとう、学びピア21!
そして足立区のみなさん、また会う日まで!
宿場町通り商店街。
あかりがあたたかですねー
カンパーイ!!

(つづく)
[ 20:30 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
センター付近にお住まいのサカタさん。
ほとんど毎日通ってくださいました。
最後まで荒川沿いの歴史をいろいろ教えてくださいました
どうもありがとうございました
これはサカタさん提供の写真だそうです
民主主義ですね
荒川は明治43年(1910年)の大洪水での災害を機に作られた人工の川なんですね
この年は東鳴子でも大洪水で温泉一帯が流された年
それからちょうど100年なんですね
サカタさん、どうもありがとうございました!
片づけが終わって講堂ロビーであれこれ振り返る足立区生涯学習センターとコミュニティアート・ふなばしのスタッフのみなさま
本当にお疲れ様でした。

(つづく)

[ 20:20 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
そしてできたとたんに解体作業開始
祭りの最後は一瞬
「コミュニティアート城」、それはあなたの心の中にある。。。というか心の中にしかない
こうしてたたまれたプラダンの箱は13個の段ボールに詰め込まれ、船橋や仙台へ
半永久的に使いつづけられるというのがこの企画のいいところです
プラダンは次は5月15日、船橋での「きらきら夢ひろば」で「きらゆめ放送局」なるスタジオをつくるのに使われます。
こちらのページでUstream中継を行いますのでお楽しみに。

(つづく)

[ 20:10 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
上から見るとこんな感じです
舞台方向へと移動させてみました。
これはけっこういいんじゃないでしょうか!
最後まで残っていた方といっしょに記念撮影
いやー、お疲れ様です

(つづく)
[ 20:00 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
火の鳥?
子どもを増やそう
シュール
ということで「あだち本陣」完成です!

(つづく)
[ 19:50 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
「参勤交代レース」、私はおとなげなく4レース中3レース制覇しました
お父さんにも人気
ドラゴンボールの世界と機関銃
奥の細道と制服
アンパンマン

(つづく)
[ 19:47 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
ということで、警備員さん、鎧奉行、お子さんの三人で鎧ポーズ
激写
みんなで記念撮影
さて、四階講堂の「本陣」もそれらしくなってきました。
そろそろ「参勤交代レース」を行いたいと思います。
「本陣」前を出発し、一周して「本陣」前へと戻ってくる先着を競うレースです。
1月に、中山競馬場の最寄り駅・船橋法典で企画をやったときに「放電ケイバ」として開発されたゲームですが、今回は会場が広いのでスケールもビッグ。
まずは「参勤交代とは?」「宿場町とは?」というところからはじまる極めて教育的なゲームです。

(つづく)
[ 19:40 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
講座「コミュニティアートの作り方」、下山氏の講義の後は参加者同士が活発な意見交換に入りました。
このグループディスカッションがいいんですよね。
かなり濃い内容になってます!
クリエイティブ・クラスターの岡田さんからは「ディープ・イースト・トーキョー」 のお話などをうかがっています
ワークショップエリアでは、鎧奉行のシノヅカさん、とうとう弟子をとったようです!
白と緑の甲冑、制作中
そして今日もセンター一階受付ではプラダン鎧の着用式が行われています
「ひとりじゃ着られないんだよね」と、着用も本物の鎧並にお供の者を必要とします

(つづく)

2010/04/16のBlog
[ 00:59 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
コミュニティアートとは?
コミュニティアート・ふなばしの下山理事長による特別講座が始まりました!
コミュニティアートって何?
それは「お祭り」だそうです。
カオスを起こすのがお祭り。
比喩がきいてます
ヨーロッパ的な城とはちがう「城」が日本には歴史的にも存在
今回の「あだちコミュニティアートフェスタ」へといたる「コミュニティアート城」の歴史を検証
これらをまとめたものが絵本「コミュニティアート城」

ということで、いやー、素晴らしいですね
いっしょにつくってきたはずなんですが、こういう風に描いてみせられると本当にすばらしいことをやってるみたいです(いや、実際すばらしいことやってるんですが)
批評って、大切ですね

(つづく)