ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
コミュニティアート・プロジェクト「あだち本陣」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:122件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/04/15のBlog
[ 12:59 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
ホントいろんなお店がありますねー、北千住
パブもある
ぐるぐると歩き回った結果。。。
ここに決まりました。北千住・タイ料理「ライカノ」
何人かの方にこの間、ツイッターでいろいろなお店をおススメしていただいていましたが、歩き回るのに忙しく、ツイートチェックすることができず、参考にできませんでした。
すみません。ありがとうございました。
ということでカンパーイ!
お疲れ様でした。
明日もよろしくお願いします

(つづく)
[ 12:54 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
北千住、HONCHO CENTER
おいしいお店をさがして
放浪中
どんどん細い路地へ
ぐるぐると千住リサーチ

(つづく)
2010/04/14のBlog
[ 22:43 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
塩竈や松本など各地でつくってきたプラダン
船橋や仙台のものも
ここ足立区生涯学習センター四階講堂で「本陣」をつくる「石垣」となっていきます
ふー。
ということで、今日の作業はここまで
千住の夜景がきれいですね
コミュニティアート・ふなばしのおふたりといっしょに夕食へ。
宿場町通り商店街を通過中

(つづく)
[ 22:39 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
「区民コミュニティカフェ」、生涯学習とは何なのか、今回の企画で何が変わったのか、足立区のアート事情など、かなり広範囲にわたり深い話となりました
印象的だったのは、センターのスタッフに笑顔が増えた、というお話
また、足立区でがんばっているアーティストの存在
だんだんプラダンの箱もできてきました
そしてこちらは「本陣」らしくなってきました!
足立区でつくったものや。。。
これまでに岩見沢や宮城県古川などでつくったものがまじり。。。


(つづく)

[ 22:29 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
「コミュニティアート城1.0」は主に昨年1年間に船橋で行ったプロジェクトをまとめたもので、商店街でのアートプロジェクトの仕掛けづくりを描いています。
大きい画面で見ると迫力ありますねー
映像祭中も着々と進むワークショップ
上映後はいろいろ作品などについて話し合うのが「コミュニティアート映像祭」です
映像インスタレーションと化したような会場風景
いいなぁ
まさにこういうのやりたかった感じですね
さて、上映会が終わり、今度は「区民コミュニティカフェ」が始まりました
このカフェは生涯学習センターでこれまで取り組んできた企画です

(つづく)
[ 22:24 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
立体感があるものが多いですね
コミュニティアート・ふなばしの中川くん登場
「コミュニティアート映像祭inあだち」始まりました。
最初の上映作品は大阪西成ココルームと紙芝居集団むすびに取材したドキュメンタリー「むすび」
いいですねー
次の上映作品はコバルト爆弾の「愛マドンナ」。
上映中もワークショップは並行してやってます
そして私のつくった映像「コミュニティアート城1.0」の上映です!

(つづく)

[ 22:19 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
さて現場に戻らなくては。
足立区生涯学習センター4階講堂ロビーはこんな感じです
講堂へのアプローチはこんな感じ
買出ししてきたワークショップグッズを補給。
常にほどよい人数でじっくり材料を吟味して行える。。。実にいいワークショップになってます、「あだちコミュニティアートフェスタ」
お父さんのはまり度がすごいです
いいですねー

(つづく)
[ 09:52 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
なんだかんだと言ってもけっこうワークショップ参加者が来てくださり、センターの自転車を借りてワークショップグッズの買い出しへ。
ほどよい人数なのでプラダンにつかう材料(ビーズやシールなど)もかなり贅沢

お昼からプラダンよろい警備員さんが着るので早くしないと
案の定、買出ししていると下山さんからプラダン警備員出現につき急ぎ帰還せよとの電話が!
急ぎセンターへ戻ってみると。。。いました、まさかのプラダン警備員!
これはアイデアとして存在するのと、こうして存在するのとでは雲泥の違いです。
素晴らしい
そしてこの「プラダン警備員」の素晴らしさはなんといっても、警備員グループからの発案ということです。
私が一階などで「宿」を作っているのを見て、「これなら…」といろいろアイデアを出してくださったんですね。中に以前演劇をやっていたという方がいて、その方がまず「作ってくれたら着る」と言い出し、仲間の警備員にも「着てくれないか」と拝み倒して着てもらっているという、この動き
したがってここに写っている方は全然自分から言い出した方でもないんですが、こうした偶然からこれを着用して立つことになり、しかも後で聞き取りしたところ、「いつもはほとんど無視された空気のような存在だったが、これを着ているとみなさん、ほほえんで通ってくれる」と、とても充実した時間を過ごされたようなんですね。
本当に素晴らしいことです。今回の大きな成果のひとつですね。

(つづく)

[ 09:32 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
映像チェック中。
本日(3月21日)は私のはじめての映像「コミュニティアート城1.0」も上映されます。
さあ「あだちコミュニティアートフェスタ」二日目スタートの時間です!
果たしてこんな奥まった4階講堂に人は来るんでしょうか?
前日に行ったセンター入り口での野外ワークショップと違い、通りがかりで目にふれる場所では決してないのでどうなることかと心配していましたが、館内放送や一階での「宿」の展示を見て4階まで上がってくる方がちらほら。
ドヤドヤと来るわけではないのですが、逆にじっくり対応できる程よい人数です
館内での告知
一階での告知

(つづく)

[ 09:22 ] [ コミュニティアート・フェスタ ]
猫ちゃん。。。
足立区生涯学習センターまでの道のりには誘惑がいっぱいです
到着。
10時から四階講堂を中心に「あだちコミュニティアートフェスタ」開催です
ここ一階受付にはプラダンよろいを着けた警備兵が立つ予定
四階からのながめ。スカイツリーも見えますねー
荒川からの出入口。直接四階講堂に入れます

(つづく)